おうち保育園の評判や口コミ!保育園の特徴や給与・待遇などを徹底調査!

おうち保育園の評判や口コミ!保育園の特徴や給与・待遇などを徹底調査!

日本の保育制度を改革させたとも言われる「おうち保育」。現在では、東京都内と仙台市に17の園を展開しています。小規模保育の先駆けともいわれている「おうち保育」とは、いったいどういうものなのかを詳しく紹介していきます!

おうち保育園ってどんなところ?

保育

保育のもう一つのかたち、おうち保育園。

日本の保育制度を改革させたとも言われる、おうち保育ですが、その始まりはというと、2010年に元IT企業家だった駒崎弘樹氏が、東京江東区の東雲に初めてオープンしました。それから7年経ち、現在では、東京都内と仙台市に17の園を展開しています。

これから、小規模保育の先駆けともいわれている「おうち保育」とは、いったいどういうものなのかということを詳しく紹介します。

おうち保育園とは、そもそもどんなもの?

おうち保育園

おうち保育園は、子どもたちが自分の家、つまり「おうち」にいるような環境で安心して過ごすことができるように、という思いを込めて開設されました。

おうち保育園は、保育業界に関しては全くの素人であった駒崎氏が創始者として始めた小規模保育園で、駒崎氏は病児保育問題に関心を持ったことをきっかけにして、保育業界に飛び込み、このおうち保育園によって、日本の保育制度を変えるきっかけにもなったといわれています。

では、おうち保育園はどんなことを目指しているのでしょうか。おうち保育園が目指している組織ビジョンは、ホームページによりますと、1.日本で最も保育者が幸せに働ける組織、2.日本で最も素晴らしい保育を実現する組織、3.日本の小規模保育の発展をけん引する組織、ということです。

この小規模保育とは、子どもの定員6人以上19人以下の施設のことで、国の基準を基にして市町村が認可する事業のことです。ただ、各自治体ごとに、少し基準が変わる場合もあるかもしれません。そして、市町村からの認可を受けることができれば、公的な補助が受けられる反面、職員や設備の基準が求められることになります。

おうち保育園の特徴や保育方針について

おうち保育

おうち保育園の特徴や運営、保育方針にはどんなものがあるのでしょうか?小規模保育として運営されるおうち保育園ですが、その特徴は、おうち保育園のホームページによりますと、小規模保育という特徴を生かして、従来の保育園とは違った、きめ細やかで家庭的な保育が行われています。また、機動力を活かして、待機児童問題が深刻になっている地域に積極的に開園するように取り組まれています。

待機児童問題は深刻化している保育業界ですが、待機児童解消の突破口になると考えて誕生したおうち保育園。働きたいけど、子どもを預ける預け先がないから働くことができないという、ママたちはたくさんいます。でも、大型の認可保育園を作ろうとすると、そのためには用地確保や予算確保に時間がかかってしまうものです。なんとか頑張って対応して保育園を作っても、この少子化の社会なので、数年後には園児が極端に減ってしまうということもありえます。 逆に、まったく保育園が必要のなかった地域で一気に子どもが増えて、保育園がまた必要になったりということもあり得ます。

その点でも、おうち保育園のように、マンションの一室を利用して保育をするタイプですと、必要な時に必要な場所で、すぐに保育園を作ることができ、そして必要がなくなれば、閉園して、他の必要な地域へ移転して開園することもできます。

おうち保育園は、少人数だからこそ手厚い保育ができるという特徴があります。おうち保育園では、子ども12人に対して保育スタッフ4人が配置され、認可保育園の基準よりも1人多くの保育スタッフを配置できるので、大規模な集団保育では難しいといわれるきめ細やかな保育、子どもたちひとりひとりの発達状況や個性に合わせたきめ細やかな保育を行なうことができます。おうち保育園で働いている保育スタッフは、研修をしっかりと積んだ小規模保育のプロフェショナルです。 少人数制で行われる保育のため、子どもだけではなく、スタッフと保護者の間でも密接な関係を築きやすいというのが特徴になっています。

遊ぶ子どもたち

また、おうち保育園は、第2のおうちを目指した家庭的な保育が行われます。おうち保育園には、大きな部屋も園庭もありませんが、マンションや一軒家などを保育の場所とし、家庭に近い環境で保育を行なっているため、子どもたちが、まるで自分のおうちにいるように感じることのできる、そんな感覚で過ごせるような環境づくり、保育を行なっています。少人数で行なう保育の中で、子どもたち自身が自分は大切にされているということを実感し、安心して過ごすことができる環境を整え、健やかな成長を支えます。

おうち保育園のもう一つの特徴として、空き物件を活用して開園されています。おうち保育園は、待機児童問題を解決することに繋がるようにつくられました。特に都心部においては、待機児童問題が顕著なわけですが、従来の保育園を増やすという方法は用地取得等の問題から、現実的なものではありません。

そこでおうち保育園は、都心部にもたくさんの空き部屋や、空き一軒家、医院や事務所用途の物件などが存在しますので、それらのさまざまな空き物件を有効活用して、保育園につくりかえています。そのため待機児童問題が深刻になっている地域にピンポイントで開園することができますし、また、逆に人口動態が変化して、待機児童問題が解消された場合などにはすぐに保育園を撤退して、その物件の本来の用途で使用することが可能になります。

おうち保育園の保育目標はというと、意欲ある子ども、思いやりのある子ども、よく食べよく眠りよく笑う子ども、という子どもの姿を目指しています。

ではおうち保育園の保育指針はどんなものでしょうか。

おうち保育園で働くスタッフたちは、子どもたちの自己肯定感を育むことに全力を尽くします。そのため、子どもたちのいいところを見つけるようにし、そのいいところ伸ばしいていきます。

また、保護者を顧客ではなくクルーと考えます。子どもの最善のために、スタッフと保護者で喜んで対話します。そして共に悩み、共に喜びます。

スタッフ全員で最高のチームとして子どもを育みます。ヒヤリハットを大切にし、最悪の事態を予測して最高の仕組みを創り上げます。思いやりの気持ちを持ちながら、率直に意見を伝え合うようします。スタッフ同士もお互いのいいところを褒め、互いの成長を促します。

そして、常に最高の保育に向かって学び続けるプロとして、子どもたちひとりひとりの成長に沿った保育ができるように学びます。すべての子どもたちに、最高の保育ができるよう学び続けます。

おうち保育園の求人、給料、ボーナスについて

保育

近年、保育士不足と言われていますが、それを反映して一般の認可保育園の求人の数はかなりたくさんあげられています。ということは、小規模保育のおうち保育園もスタッフの求人というのはたくさんあるのでしょうか?

おうち保育園の公式のホームページには、採用サイトも用意されていますので、そこでは、お仕事の内容や、休日や残業などの条件面や働き方などが詳しく説明されています。

転職サイトなどで「おうち保育園」の求人を検索してみますと、このような情報が載せられています。

正社員・給与:月給210,000円~255,000円・賞与:年2回(計2か月分)・年間休日129日(年によって異なる)完全週休2日・交通費支給昇給有社保完備産休、育休あり寮制度予防接種補助引っ越し準備金制度など

パート・給料:時給1,140円・交通費支給

このような求人をみつけることができます。求人のほとんどが、持ち帰り仕事やサービス残業はほとんどないということです。新規保育園の開設も続々とありますので、スタッフの求人は常にある状態が続くかもしれません。

小規模保育園であることのメリットは?

小規模保育

おうち保育園のような小規模保育園にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

・家庭的で丁寧な、手厚い保育を行なうことができます。

・子どもたちひとりひとりに目が届きやすく、それぞれに合わせて保育することができます。

・スタッフと保護者の距離を近くもつことができるので、保護者が子育てなどを相談しやすいです。

・子どもの人数が少ない分、運動会などでも自分の子どもを見つけやすいです。

・異年齢保育でもあるので、違う年齢の子どもから刺激をうけることができます。

・園庭がないので、園外保育で地域との交流しやすくなります。

・園長やスタッフ同士の距離が近いので、保育方針などが伝わりやすくなります。

・大きな規模の保育施設とは異なり、会議や事務仕事が少ないです。

・持ち帰り仕事や残業が少ないです。

・預かる子どもは乳児が多いので体力的に楽です。

・子どもたちの情報をスタッフ同士で共有しやすいです。

まだまだ挙げていけばあると思いますが、このように、小規模保育のメリットはたくさんあります。

嬉しそうな子ども

実際に、小規模保育を利用している保護者の口コミを見てみるとこんなコメントが見られます。

・子どもの性格などをしっかりと把握してもらうことができます。

・一人っ子なので、異年齢の子どもたちと兄弟のように時間を過ごすことができるので、それは良かったです。

・まだ小さいころに入園したので、こんなに小さいうちから預けて働くなんて可哀そうかなと最初は罪悪感がありましたが、子どもは本当に楽しそうだし、自分の部屋にいるような感じで温かい環境で見守っていただけるので安心できます。

・繊細なタイプの子どもなので心配していましたが、程よく少人数なので子どもの気持ちも穏やかで安定しているような気がします。特に赤ちゃんの時などは、このような安心できる規模で保育してもらうことはいいことだなと感じています。

・一人一人に行き届いた保育をしてくださるので、子どもの細かな成長も見てくれているので嬉しいですし、いろいろな育児相談ができるので助かります。

というように、おうち保育園を利用している保護者に感想を聞いたところ、多くの意見は、おうち保育園に対して良いコメントを述べている保護者が大半というように感じられました。

現場で働いている保育士さんたちの評判はどんなかんじでしょうか?スタッフの感想にはこんなものがありました。

・小規模保育園ですと、イベントや行事の規模が小さいので持ち帰りの仕事や、サービス残業をするということがほどないので、嬉しいです。

・子どもたちの一人一人をきちんとケアできるのでやりがいがあります。

・少人数での保育なのでゆとりをもって保育できます。

というような感想もあり、保育士からの評判も高いようです。小規模保育園は、普通の保育園と比べて、ゆとりをもって保育することができるので、心に余裕を持ちながら働くことができるという風に考えている保育士さんたちも多いようです。

おうち保育園のご紹介

考える子ども

現在、おうち保育園は、東京都内・仙台市内に16園あります。それぞれのおうち保育園の預かる子どもの対象年齢、開園日、開園時間をご紹介します。

東京都

新おかちまち対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~19:30
しののめ対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~19:30
とよす対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~19:30
おおいまち対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~18:30
ごたんだ対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~18:30
南ながさき対象年齢:生後8週経過児から満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:15~19:15
門前仲町対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~19:30
なかの大和対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:8:00~19:00
おおつか対象年齢:生後8週経過児から満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:15~19:15
なかの新橋対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:8:00~19:00
えいふく町対象年齢:生後8週経過児~満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~19:30
すがも対象年齢:生後8週経過児から満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:15~19:15
あさがや対象年齢:生後8週経過児から満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~19:30

宮城県

木町どおり対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:平日)7:30~19:30/土曜日)7:30~18:30
こうとう台対象年齢:生後57日以上満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:平日)7:30~19:30/土曜日)7:30~18:30
かしわぎ対象年齢:死後8週経過児から満3歳未満開園日:月曜日~土曜日開園時間:7:30~18:30

まとめ

子どもをあやす

今回は、いま話題の小規模保育園グループである「おうち保育園」について、評判や雰囲気、保育方針や給与についてご紹介しました。

小規模保育は、保育業界の中でもまだまだ新しいサービスの一つです。良い面もたくさんあるのですが、逆に課題もたくさんあるというのも現状かもしれません。しかし、今までのシステムではできなかった、たくさんのことが可能になることによって、待機児童問題や保育士の不足というような問題の解消に繋げていくことができるのではないでしょうか。

求職中の保育士さんや、転職を希望している保育士さんの新しい選択肢の中に「おうち保育園」などの小規模保育施設を候補に入れてみるのも結構アリといえそうです。子どもたち一人一人にしっかりと関心を示しながら近くで保育することができるというのは、小規模保育ならではです。

今までとは違った新たな形態の保育施設で、子どもたちと直接触れ合っていくことのできる小規模保育施設での保育を一度経験してみるというのも良いものかもしれませんね。新しい自分の一面や、自分にとってのやりがいというものを発見することができるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事