ジョブデポ保育士って?みんなの評判からメリット・デメリットを知ろう!

ジョブデポ保育士って?みんなの評判からメリット・デメリットを知ろう!

with Career株式会社が運営している「ジョブデポ保育士」。求職者をしっかりとサポートしながら転職を求める保育士と求人をマッチングさせてくれる人材紹介に定評があります。実際のところはどうなのでしょうか?今回はジョブデポ保育士の特徴やみんなの評判からそのメリットやデメリットを探っていきたいと思います。

保育士の転職を考える

ジョブデポ保育士

現在、求人不足が続いている日本国内において、多くの方がより待遇の良い職場を求めて転職を考えています。しかし、そういう時にどうしても個人で転職活動を行っても、情報力が不足してしまいがちです。

ハローワークに行けば、より多くの情報が見つかる可能性はあります。しかし、ハローワークではあらゆる職種についての情報を扱っている利点がありますが、例えば保育士などに特化した情報に関しては、民間が個別に行っている専門の求人サイトの方がより多くの情報を持っていることがあります。

実際に、保育士専用の紹介・派遣サイトを通す方が、ハローワークより求人の質が良いということがあります。 これは後述しますが、通常それらのサイトを運営する企業では、求職者にいろいろな呼び方がありますが、コンサルタント、アドバイザー、コーディネーターが担当し、個人の希望に沿った求人情報を探してくれます。事前にそれら担当者が条件面を中心に、保育園や幼稚園と細かく交渉してくれるのはとても助かります。

ジョブデポ保育士

保育士の求人・転職のことなら「ジョブデポ保育士」にお任せください!小規模保育所、認可保育園、年収300万円以上など、あなたの希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけでスピーディーにお仕事をご紹介します!

総合評価 3.6
対応地域 全国です
特徴 with Career株式会社が運営している「ジョブデポ保育士」。医療福祉系に特化して人材紹介事業を行っている点が強みで、さらに求職者向けのお祝い金なども行っているのでうまく活用していい転職をしましょう!

保育士の給与を増やすための国が取り組んでいる状況

例えば、平成29年度に、厚生労働省では保育対策関係予算を成立させました。今までは、多くの保育園・幼稚園や民間保育所では園長と主任の役職しかありませんでした。これでは、いくら年数を積み重ねて経験を積んでも、待遇面に反映されることが少なく保育士として仕事を続けるためのやる気や動機を維持していくことが難しい事実がありました。

しかし、この新しい保育士処遇改善により、一定の経験を積んだ保育士が「副主任保育士」「専門リーダー」「職務分野別リーダー」の三つの役職が新設されました。これによって、月額に最大4万円を給与に上乗せできるようになったのです。

さらに詳しく言いますと、保育士としての経験が大体7年以上で、各都道府県が実施するキャリアアップ研修を修了した保育士が「副主任保育士」や「専門リーダー」になることができます。また、経験年数が大体3年以上あると、同じく研修を修了した保育士には「職務分野別リーダー」としての役職を付与することができます。

保育士・幼稚園教諭専門のジョブデポ保育士とは

子ども

保育士の方で資格を活かして仕事をしたい方はwith Career株式会社が運営している「ジョブデポ保育士」があります。この会社ですが、保育士に限らず看護師、薬剤師、医師、医療介護、歯科衛生士、作業療法士、理学療法士の、放射線技師、臨床工学技士、臨床検査技師、言語聴覚士の求人も扱っています。

「ジョブデポ保育士」の事業内容をホームページで見ると「医療・福祉業界のキャリアコンサルタント業務 弊社が運営するWEBサイトに登録していただいた求職者に対して、給与や待遇、勤務先の希望などをヒアリングし、希望に合った事業者を選定・紹介する業務。」となっています。

この事業紹介や求人情報を見る限り「ジョブデポ保育士」は人材紹介企業に特化して事業を行っています。

人材紹介の場合は「ジョブデポ保育士」が保育園・幼稚園の情報を細かく紹介し、待遇や福利厚生を伝えます。面接アドバイスを行うなどの就職サポートを行った後は、求職者が直接紹介先の保育園・幼稚園に雇用されるため、この時点で自分の考えや願いをしっかりと「ジョブデポ保育士」に伝えて、担当のコンサルタントとしっかり詰めておく必要があります。そうしないと、後から条件面で話が違うということが起こりうるからです。

「ジョブデポ保育士」の特徴は求人情報数がずば抜けて多いということです。例えば2018年1月現在沖縄県の保育士求人数だけでも2,436件あります。これは他のサイトでは見られない高い数字です。例えば首都圏や都市部が強いサイトというのはありますが、「ジョブデポ保育士」では全国を網羅していることから、なるべく引っ越しをせず、地元で仕事を探したいという保育士さんにはお勧めです。

保育士と言ってもいろいろな働き方があります。正社員・派遣社員として働きたい方もいれば、パート・アルバイトで働きたいという方もいます。

パート・アルバイトの仕事も「ジョブデポ保育士」は求人案内しています。保育士さんの中には、夫が働いているので扶養の範囲内で働きたい、もしくは子育てが終わったのでまた保育士として働いてみたいが、週5日は厳しいのでまずは少ない日数で働いてみたいという場合です。

そのような場合でも、きちんと「ジョブデポ保育士」ではサポートするので、まずはパート・アルバイトで絞って探すことができます。

保育方針についてこだわりがある方がいるでしょう。子供を預かって、保護者の代わりに子供たちと時間を過ごす場所ですから、その保育園・幼稚園の教育方針が保育士の方針ともし合っているならば、働きやすさに密接に関係してきます。そのような場合も保育園・幼稚園の方針について「ジョブデポ保育士」に尋ねることができます。

中には、現在学生や無職で保育士の資格を目指して勉強中の方もおられます。もちろん、保育士の資格が無い方でも、まったく保育の現場で働けないというわけではありません。保育士がいるところで、無資格でも働ける職場があります。

そのようなところで、現場を実際に経験しつつ、保育士の資格を取りたいという方も「ジョブデポ保育士」ではサポートを行っています。

保育士の資格はあるけど、仕事は未経験で実際働けるか不安

保育士

先ほど「ジョブデポ保育士」では保育士の教育方針のあった園を見つけるサポートをしてくれるとお伝えしました。

保育士の仕事を持っているとしても、まだ一度も働いたことが無い方にとって不安はどうしてもつきものです。まず、大規模な保育園・幼稚園と小規模な保育園・幼稚園の違いについて理解しておくと、良いでしょう。

大規模園に関して言えば、例えば園児が100名を超えてくる場合を指します。100名にもなりますと、大体5クラスを超えてきます。クラスが多いと保護者の数も増えます。クラスを持っていれば、クラス以外の保護者と全く関わり持たなくてよいというわけではありません。

職員も増えますし、数が増えるほど人間関係でストレスや注意を払うことも多くなっていきます。もちろん、これはそれぞれの職員さんがとても優秀で、人間関係も円滑に行われていれば、未経験の保育士さんにとっては大きな助けとなってくれるはずです。

大規模園だと、多くの園児を収容する園舎や遊び場となる庭も広くなってきます。そうなると、イベントの数も多くなり、その内容もより幅を持たせることができます。未経験の保育士さんの中には、保育に関して経験はあまりないけど、子供を楽しませることには自信があり、イベントを企画したりすることは大好きな方もおられるでしょう。そういう時には、保育士さんが持っている独自性を活かせます。

一方で、イベントよりもより一人一人園児とのコミュニケーションを計っていきたいという方には大規模園でのイベントは時に負担となってしまいます。イベントの準備に多くの時間を取られて、保護者とのコミュニケーションを取る時間が減り、もしくは自分自身の余暇も削られてしまう可能性もあります。

そして、多くの園児を同じ時間でまとめる必要があるため、決まり事が増え、書類が多くなります。伝えることが多いと、受け取る側も単に口頭では覚えられないので、メールのやり取りも増えていきます。

これらのことも含めて処理をしていくのも楽しい仕事の内と捉えられれば、多くの園児と関わっていけるので、忙しくても充実した日々を送ることができます。

小規模園はどうでしょうか。もちろん大規模園と逆になるわけですが、通常少ない職員しかいないので、コミュニケーションも円滑に行いやすく、その場で臨機応変に対応できるのがメリットです。職員の数が少ないとコミュニケーションが円滑なりやすい分、それぞれの個性もはっきりと分かります。

その分、人間関係が良い職場であればそれはとても良くなりますが、その逆であればそこからのストレスは当然大きくなります。それぞれの職員と関わっていく時間が増えるからです。それで、最初のうちは職員との良い人間関係を作るためにとりわけ努力した方が良いでしょう。

小規模園はもちろん園舎が小さく、庭が全くないところもあります。これだと、園児が気持ちよく遊べないのではないか、と感じるかもしれませんが、そうでもありません。普通は園児を外に連れ出して散歩したり、近くの公園で遊ばせたりすることもできます。そういう時には保護者の方も来てもらって、一緒に遊んでもらうこともできるでしょう。

イベントも少なくなります。そうなると、時々盛大に盛り上がるということはあまりないかもしれませんが、その分いつも園児たちと関われる時間も増えるので、ゆったりと仕事を行い楽しむことができます。

そして未経験であれば、たくさん先輩の保育士さんたちから教わる必要があるでしょう。そのような時でも職員や園児が少ない分、相談や質問がしやすい状況と言えます。そうすることで、経験を早く積んでいくことができるのです。

また、園児たちの数が少ない分、より一人一人の園児とよく知り合うことができ、職員全員で把握しながらお世話ができるメリットがあります。また、保護者とのコミュニケーションも円滑に行きやすいということも言えるでしょう。

園児が少ないから仕事量が減るということではない分、未経験でも保育士さんが持っている力を十分に引き出すことができ、むしろそれは周りの職員の人にも早く知ってもらうことができます。そうすることで、経験が無くてもすぐに即戦力として大きな働きをすることができるのです。

大規模園がおすすめの方の特徴 ・イベントを盛大になりたい。 ・多くの職員との人間関係をうまくこなせる、または多少のことは気にしない ・書類や決まり事が多い方が楽だと感じる ・大きい声を出すことも問題が無い ・忙しくてもテキパキと仕事をこなせる ・自分の意見をはっきり言える

小規模園がおすすめの方の特徴

・イベントよりも、一人一人の園児と向き合う方が大事だと思っている

・少ない職員との間の人間関係を大事にしたい

・その場で臨機応変に物事を対応行く方が得意

・時間をきちんととって、園児や保護者とのコミュニケーションを計りたい

・自分の意見を言いつつも、周りとの調和を図るのも得意

大規模園と小規模園それぞれにメリットがありますが、「ジョブデポ保育士」を利用することで、保育士さんがどんな場所で働きたいなどの要望をもとに求人紹介を行ってくれるのは大きな利点と言えます。とりわけ、初めて働く保育士さんにとって、現場の雰囲気を教えてもらうのはとても助かります。

どうやって「ジョブデポ保育士」で仕事を探すの?

子供とおもちゃ

「ジョブデポ保育士」では、会員登録の前にまず保育士の求人を探してみるようおすすめしています。普通派遣会社はまず登録することをお勧めしますが、ここではまず気にいった仕事をご自身で見つけて、そこで良いのがあれば登録してくださいとなっています。

もちろん、初めから会員登録しても構いませんが、まずは自分の住む地域に気に入った求人を見つけてから会員登録したいという方であれば、それにより時間を節約できると言えます。

もちろん、情報を利用するのは完全無料ですが、さらに会員登録やその後の情報を利用することもすべて無料です。もちろん無料です。

非公開求人に関してはまずホームページから、必要事項(名前、生まれた年、保有資格、住所、電話番号、メールアドレス)を記入して申し込むことによって、「ジョブデポ保育士」から連絡が来て紹介されるという流れになります。

それらにはオープン予定の保育園・幼稚園の情報もあるので、新しい保育園・幼稚園で働きたいという方にはお勧めです。そして、すべてはありませんが、中には職場の雰囲気を聞くこともできます。社員同士の仲が良い、アットホームな雰囲気などです。

求職している方の中には、人間関係さえ良ければ給料は二の次という方もおられます。このような情報を記載している保育園・幼稚園では、よほど円滑なコミュニケーションに力を入れているからこそ、転職をサポートする紹介企業に情報を提供しているので、その点についても確認してみましょう。

まだその求人案内でも保育園・幼稚園の定員も載せています。これによって、その保育園・幼稚園がどのような方針で運営しているのかも把握することができます。大規模が良いのか、小規模が良いのか、それぞれ保育士さんによって分かれるところも、「ジョブデポ保育士」によって求人紹介から把握できます。

実際、具体的に「ジョブデポ保育士」を通して具体的な連絡を取るためには会員登録してからになります。また、新しい求人情報がどんどん入ってきますが、会員登録をした方により優先して案内をしています。「ジョブデポ保育士」では担当コンサルタントがあなたの条件にあった仕事を紹介してくれるので、自分の希望や願いはきちんと初めから伝えるようにしましょう。

それで、会員登録しない状態で見つけた求人が一つあったとして、もしかすると非公開求人やこれから新規オープンする保育園・幼稚園情報などもっと良い求人を「ジョブデポ保育士」では持ち合わせている可能性があるので、一度登録して見つけた求人以外についても問い合わせしてみると良いでしょう。

ジョブデポ保育士

保育士の求人・転職のことなら「ジョブデポ保育士」にお任せください!小規模保育所、認可保育園、年収300万円以上など、あなたの希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけでスピーディーにお仕事をご紹介します!

総合評価 3.6
対応地域 全国です
特徴 with Career株式会社が運営している「ジョブデポ保育士」。医療福祉系に特化して人材紹介事業を行っている点が強みで、さらに求職者向けのお祝い金なども行っているのでうまく活用していい転職をしましょう!

気になった求人の職場についてもっと知りたい場合は?

「ジョブデポ保育士」では仕事を単にネット上だけではわからない、職場の雰囲気、人間関係、実際にどれくらいの休暇を働いている人たちが取れているのか、などなかなか知りたくても手が届きにくい情報についても教えてくれます。

例えば、すでに「ジョブデポ保育士」から紹介されて保育園・幼稚園で働いている保育士さんからの情報や気づいた点などが報告された場合、その情報は記録されています。それで、一見よさそうに感じた職場でも過去に紹介されて働いている保育士さんからの評判はどうか、なども訪ねてみると良いでしょう。

やはり、実際に保育園・幼稚園側が提供する情報だけだと不安な面もあると思います。しかし、すでに働いている保育士さんですから、職場のメリット・デメリット両方感じていることもあるでしょう。そういうことはもちろん表立ってネット上の求人案内には出せない状況もありますが、そのようなことも詳しく登録後に相談しながら確認していくこもできるのです。

時に雰囲気が自分に合っている職場を案内されたとしても、自分の経験などに見合った待遇や給料ではないという時は、ぜひそのことを相談しましょう。「ジョブデポ保育士」の職員が保育園・幼稚園や園長先生と話しあいを持ってくれる可能性があります。

先ほどから、コンサルタントという名前が登場しますが、「ジョブデポ保育士」では保育の専門キャリアコンサルタントが求職者のサポートを行っています。キャリアコンサルタントとは一体具体的にはどういうことを行うのでしょうか。

キャリアコンサルタントは、求職中の保育士さんのサポートを行うわけですが、単に知識として保育に関して学んだだけではなく、実際に保育の現場で体験実習を行い、保育園・幼稚園に足を運んで現場の声を聴き、すでに「ジョブデポ保育士」から紹介された保育士からも意見を聞くことで、それを求職中の保育士さんに情報提供してもらっています。

これによって、求職者は求人者である保育園・幼稚園からの一方的な情報だけでなく、第三者の視点から客観的な情報を伝えることができるのです。

住宅の補助がある保育園か幼稚園を探したい

子供と親

「ジョブデポ保育士」では、住宅補助がある保育園と幼稚園の求人先を載せています。ホームページから「人気のキーワードを探す」の欄に「寮・住宅補助付き」というところがあります。それをクリックすることで、寮や住宅補助がある求人先のみを見ることができます。

これは各自治体が行っている保育士宿舎借り上げ支援事業を活用したもので、実際にはその補助は自治体が行っています。例えば、東京都では保育士確保のため 保育事業者の借上社宅について、一定の補助金を交付するというシステムを取っています。

例えば現在ではほとんどの自治体で、最大月額8万2千円(共益費含む)の家賃のアパートやマンションを保育事業者が借り上げ、一定の要件を満たした保育士を採用して住まわせた場合に家賃の8分の7までを都や区が負担してくれます。

例えば、82,000円の家賃のうち71,750円までを都や区が負担するという仕組みです。

もし、残りの8分の1を事業者である保育園側がが負担してくれれば、保育士はこの制度を利用することで家賃が8万2千円までであれば、なんと自己負担0円で住むことができることになるという制度です。

この制度はとても経済的に助かる制度なので、ぜひとも自分が働く保育園がこの制度を活用しているのかどうか確認してみましょう。

最大10万円の就業祝い金がもらえる

「ジョブデポ保育士」では最大10万円の就業祝い金をもらうことができます。サイトを見るとパート・アルバイトでもお祝い金10万円が就業決定後にもらえるようです。

祝い金をもらう方法は簡単です。ジョブデポから求人に応募し、入職が決まり、それをジョブデポに申請すれば、最大で10万円が振り込まれます。

また、友人の紹介制度も用意されており、ジョブデポに友人を紹介すると5万円がもらえます。

「ジョブデポ保育士」のデメリット

2018年1月現在で「ジョブデポ保育士」のホームページを見ると、9.8万件近い求人があると言っていて、実際に多くの情報がホームページ上で検索できます。また、キャリアコンサルタントを通して、給与面の交渉も可能とうたっています。

しかしながら、口コミでの評判はあまりよくありません。もちろん、口コミの情報はすべて正しいとは言えないですし、担当コンサルタントによっても印象はずいぶん変わってきます。

それで、単に求人を探すという点では「ジョブデポ保育士」は情報量が多く、活用できるかもしれません。しかし、担当コンサルタントと協力して働くという点では、他のサイト「保育士バンク」「保育コンシェル」「ほいく畑」などを活用されることをおすすめします。

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!
保育士コンシェル

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

総合評価 3.7
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉が中心
サービスの特徴 収入や通勤時間、残業が多いか少ないか、研修が充実しているかなど、自分の希望にあわせて求人を探すことができます。保育コンシェルではLINEで転職をサポートするサービスも行っています。
ほいく畑

ほいく畑は、保育、介護、看護といった福祉・医療の人材事業をメインに行う株式会社ニッソーネットが運営する求人サイトです。

総合評価 4.0
対応地域 全国対応です!
特徴 保育士・幼稚園教諭の求人・転職・募集ならほいく畑にお任せ! 福祉専門の人材サービス会社ならではの豊富な求人情報をもとに、専任の人材コーディネーターが保育士・幼稚園教諭のお仕事探しをサポートします。ブランクありや未経験、子育て中、無資格からのチャレンジなど、希望に応じて、派遣や正社員など、保育士としてさまざまな働き方を選べます。

「ジョブデポ保育士」と並行して他社の保育園サイトも活用しよう

今回考えたように「ジョブデポ保育士」では単に保育士を求人先に紹介するだけでなく、保育士がどのように自分の保育方針や働き方をもう一度考えてもらい、それに合った最適な職場を探すサポートのお手伝いを行っています。

保育士さんは単に子供を見ていればよいわけではありません。そこには一つの小さな世界があります。子供の大事な命を預かるとともに、他の先生、園長先生、事務員そして親たちとの良い関係があって初めて、良い保育を行うことができるのです。

「ジョブデポ保育士」はこれから保育士として初めて働くけど、失敗はしたくない、経験を積んでいきたい、また経験があるけど、さらに自分が成長できる保育園・幼稚園でもっと働きたい、そしてその仕事に見合った待遇も欲しい、という方にはベストな場所といえるでしょう。

今はどの職種でも求人不足なので保育士としての仕事をあきらめて他の業種に転職してしまうことは簡単かもしれません。しかし、それは保育士としてこれから成長できる自分の機会も奪ってしまうことになるのです。せっかく始めた保育士をさらにプロフェッショナルなものとするために、一度「ジョブデポ保育士」を通して再チャレンジしてみるのはどうでしょうか。

まずは登録してみください。そこに最適な自分の保育園・幼稚園があるかもしれないのです。

保育士の転職サイトはどれがいいの?選び方と注意点!!

転職がうまくいくだろうか、と誰もが不安になるとは思いますが、最近ではインターネットの転職サイトも保育士に特化したものが多く存在します。今回は保育士の転職サイトについて、その選び方や注意点についてまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%EF%BC%9F%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%81%A8%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9%EF%BC%81%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事