モンテッソーリ教育ってどうなの?特徴やメリット・デメリットを知ろう!

モンテッソーリ教育ってどうなの?特徴やメリット・デメリットを知ろう!

モンテッソーリ教育が注目され始め、保育園や幼稚園で取り入れられている施設も増えてきているようです。いったい、モンテッソーリ教育とはどのような教育法なのでしょうか?今回はその特徴やメリット・デメリットについてまとめてみました!

「モンテッソーリ教育」について知ろう!

遊ぶ子ども

モンテッソーリ教育という教育法を聞いたことがあるでしょうか?最近、このモンテッソーリ教育が注目され始め、保育園や幼稚園で取り入れられている施設も増えてきているようです。いったい、モンテッソーリ教育とはどのような教育法なのでしょうか?

今回はモンテッソーリ教育について詳しく見ていきたいと思います。この教育を受けることのメリットやデメリットに何があるのか、どのような大人に育っていくのかなどの詳細を取り上げたいと思います。

モンテッソーリ教育という言葉を始めて聞いた方も、元々これに興味があった方も参考にしていただければと思います。

では、まずはモンテッソーリ教育とはどのような特徴があるのかという点を見ていきたいと思います。

モンテッソーリ教育の特徴とは?

幼稚園の教室

モンテッソーリ教育教育の始まりは、ローマの精神病院で働いていたマリア・モンテッソーリという医師が、知的障がい児の教育のために開発したと言われています。このマリア・モンテッソーリはこの教育法は障がいのある子供の教育だけに限定されるわけではないという考えから、障がいを持っている子供だけでなく、保育施設全体で一般的に適用されるようになりました。

この教育法の考え方として「子供は生まれながらに、自分自身を成長させて発達させる力を持っている。したがって保護者や教師などの大人は子供の成長要求を汲み取る必要がある。子供の自由を保証し、自発的な活動を助ける役割を果たすべき」というものだそうです。この考えに基づき、責任感や思いやりを持つ事のできる自立した人間、一生を通じて学び続ける姿勢を持つ人間を育てることが、モンテッソーリ教育の目的です。

モンテッソーリ教育を実施する幼児教育施設は「子供の家」と呼ばれています。この子供の家では整えられた環境が準備されていなければなりません。

1、子供が自由に教具を選べる。

2、やってみたいと子供が思える面白そうな教具がある。

3、社会性、協調性が促される年齢縦断型のクラス編成がある。

4、子供一人一人の発達段階に応じた環境を整備して、子供の自己形成を助ける教師がいること。

こうした4つのポイントがあります。

この教育方法は欧米を中心にして世界中に広まりました。特にアメリカでは3000ヵ所の「子供の家」があると言われています。

では、日本ではどうでしょうか?日本でも1960年代に紹介されて以来、幼稚園や保育園でモンテッソーリ教育をする施設が増えていきました。日本ではモンテッソーリ教育は幼児教育というイメージがありますが、モンテッソーリ教育の終了というのは24歳となっています。英才教育、早期教育としても知られているかもしれませんね。

では、モンテッソーリ教育が実際にどのような教育をするのかという点を見ていきましょう。

モンテッソーリ教育の教育方法について

知育玩具で遊ぶ子ども

実際にどのような教育法なのでしょうか?

先ほども少し触れたとおり、モンテッソーリ教育法というのは自主性が尊重されるものです。ですから、カリキュラムで縛ってしまうのではなく、子供に合わせた方法となっています。個性的な教具を使って、5つに分かれた教育を行なっていきます。1つずつ見てみましょう。

「日常生活の練習」

これが、モンテッソーリ教育の基礎である科目と言えます。大人が普段行なっている日常生活の様々な動作を真似していきます。例えば、アイロンがけ、お茶を入れる、縫う練習、箸を使う、金属磨きで磨くなどです。使う物は子供が扱いやすいサイズとなっていますが、コップなどはプラスチックではなくガラスを使います。そのようにして、落とせば割れてしまうという事を覚え、慎重に扱うということに慣れていくことになります。

このような日常生活の練習により、秩序立った体の動かし方を覚え、自立心や独立心を培っていきます。

「感覚教育」

感覚を洗練し、物の考え方を身につけさせます。感覚教具を使いながら、「長い・短い」「重い・軽い」「高い・低い」と言った対にする、段階づける、仲間分けにするという象徴的な感覚を養います。代表的な教具としては、円柱さし、音感ベル、ピンクタワーなどを使います。

「語学教育」

名前の通り、言語発達を促す教育方法です。絵本や絵カード、文字を並べ替えて言葉や文章を作る文字カードを使います。語彙を増やし、文法、文章構成を学んでいきます。特に、接続詞(て・に・は・を)などの文法を早くに学びます。

「算数教育」

数の概念の基礎や十進法、計算を学んでいきます。感覚教育で学んだ「多い」「少ない」というところから、いくつあるかなど段々と具体的になっていき算数を学んでいきます。代表的な教具としては、算数棒やビーズを使います。

「文化教育」

身近にあるものに触れていきます。歴史や音楽、地理、生物、美術などの文化について学びます。代表的な教具としては世界地図パズル、時計、動物の絵カードなどです。

このように、子供が自立できるよういろいろな教具を用いながら学んでいくことができるということがわかりましたね。では、このモンテッソーリ教育のメリットとデメリットについても考えていきたいと思います。

モンテッソーリ教育のメリットとデメリットについて

メリットとデメリット

どの教育方法でも完璧ということはないかもしれません。このモンテッソーリ教育にもメリットとデメリットがあるようなので、詳しくみていきましょう。

「メリット」

子供の自発性が尊重される教育なので、子供自身の個性を伸ばすことができます。また、感覚を洗練され、考える方法を身につけさせることができるので、自主性と積極性が身につきます。

また、子供ができるようになるまで待ってくれるので、子供自身の集中力が培えますし、子供自身が自分でできたという達成感があるので、情緒の安定にもつながります。

先ほどの教育法でも触れましたが、沢山の教具に触れることができるので、手先が器用になるというメリットも挙げられていました。

このように、子供1人1人をしっかりと観察し、その子に合った方法で教育するというのは魅力的なことですね。

では、デメリットについても考えてみましょう。

「デメリット」

個性を伸ばす教育方法なので、自立心は確かにつきますが、周りに合わせることができず協調性にかけてしまうということもあります。その為に、集団行動が苦手になってしまう子供も中にはいるようです。幼稚園や保育園でそのように育った子供たちが、小学校に入って他の子と何かをするということが難しく、合わせれるようになるまでに何年もかかかったという子もいます。

教育方法を見ても分かる通り、大体が室内で行なうことが多いです。その為に、屋外での行動が少なく、運動不足気味になることもあります。おとなしい子にとってはいい教育方法かもしれませんが、元気がありじっとすることにストレスを感じる子にとっては難しいかもしれません。

このように、メリットデメリットがあるモンテッソーリ教育ですが、この方法を取り入れている幼稚園や保育園によっても教育は少し違ってきます。

では、次にモンテッソーリ教育を実際に実践している幼稚園や保育園はどのようなところなのか見てきます。

モンテッソーリ教育を実施している幼稚園や保育園について

幼稚園の教室

モンテッソーリ教育を実施している「子供の家」にはどのような特徴があるでしょうか?詳しく見て行きたいと思います。

「縦割クラス」

先ほども少しだけ触れましたがモンテッソーリ教育では縦割クラスになっています。どういう事と言うと、2歳半から6歳までの年齢の違う子供達が1つのクラスで生活していきます。年上の子供が年下の子供の世話をしたり、年下の子供が年上の子供を真似たりして社会性や協調性を身につけれるようにしていきます。

「お仕事の時間」

モンテッソーリ教育では独特の教具を使った活動を「お仕事」と呼んでいます。教具を使った活動というのが自己形成という目的で行なわれているので、目的の特にない一般的な遊びと区別されているということです。毎日の中で1時間半から3時間ほど、教具に取り組むお仕事の時間が設けられています。保育時間すべてがお仕事の時間ということではなく、自由時間も設けられています。

「幼稚園入学前のクラス」

幼稚園の多くでは、クラスに入る前の子供のクラスがあります。0歳からのニドクラスと呼ばれるものと、1歳半から2歳半頃のインファントクラスというものです。回数としては、週に1回から2回ほどで、最初のうちは保護者と一緒に通って、慣れてくれば別々の時間を徐々に過ごすようにしていきます。時間は10時から14時の間、1時間から2時間ほどが目安となっています。保護者は質問や不安などを相談できる、教員や保護者同士のコミュニュケーションの場も設けられています。

「控えめな年間行事」

モンテッソーリ教育の幼稚園や保育園でも、運動会、遠足などの行事がありますが、行事は比較的控えめな傾向のようです。子供の日常生活を大切にしているので、発表会などの為に練習はあまりせず、当日も他の幼稚園や保育園を比べると控えめなものとなっています。

では、次にモンテッソーリ教育の保育士となるにはどうしたらよいのか具体的に見ていきましょう。

モンテッソーリ教育の保育士となるには

保育園で遊ぶ子ども

モンテッソーリ教育は、今まで見てきた通り自主性を高めることに重点が置かれています。その為、保育士は教えるという立場ではなく、自主活動を援助する人と考えられています。子供に必要な環境を提供できる観察力や子供の集中力を妨げない心遣い、教具の取り扱い方などの知識が必要とされます。

では、どのようにモンテッソーリ教育の保育士になれるのでしょうか?

まずは、資格を取得する必要があります。日本で取得できる資格は2種類あります。国際モンテッソーリ協会が認定する「国際免状」と、日本モンテッソーリ協会が認定する「日本の免状」です。それぞれ詳しく見てみましょう。

「国際免状」

国際モンテッソーリ協会が定めている免状の中には、0歳から3歳までを対象としている「Assistants to Infancy」と3歳から6歳を対象としている「Casa dei Bambini」と6歳から12歳を対象とする「Elementary」の3つです。それぞれが教えることのできる年齢が異なってきます。この資格を有していれば海外でもモンテッソーリ教育の保育士として働くことが可能です。

国際免状を取得するコースを毎年通年で開講しているのは、日本の東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターだけです。ここで1年の過程を履修し、卒業試験に合格すると3歳から6歳までの免状を取得することができます。

「日本の免状」

この免状は東京モンテッソーリ教育研究所で2年間の付属教員育成コースを受講し、試験に合格することで取得することができます。東京だけでなく、京都、広島、福岡、長崎でも受講することができます。

ここまででモンテッソーリ教育の保育士になるにはという点から見ることができました。実際にモンテッソーリ教育の保育士として働く為には、モンテッソーリの理念に共感していること、積極的に知識を習得することが大切です。しかし、中にはモンテッソーリ教育の保育士にはなってみたものの、自分の保育観に合わないとか、知識を習得するのが大変ということで挫折してしまうということもあるようです。そのようにならない為にも、まずは書籍などでモンテッソーリ教育がどのようなものなのか詳しく学び、よく検討した上で資格を取得するのがいいかもしれません。

では、モンテッソーリ教育の保育士として働きたい場合はどのように、就職先を見出すことができるのでしょうか?次にその点を考えます。

モンテッソーリ教育の保育士の求人の探し方

手をつなぐ子ども

モンテッソーリ教育の保育士の求人の見つけ方は様々あります。自分の周りの人たちに求人を探していると伝えておけば、心あたりがあれば教えてくれたり、友人を通して教えてくれたりするかもしれません。または、求人誌などでも求人が載せられていることもあります。

また、確実な方法としては、保育士の転職サイトや転職エージェントを利用するといいでしょう。

たくさんある求人の中から、モンテッソーリ教育を行なっている施設を確実に探すことができます。忙しい日々の中で、さっと目を通すだけでも相当な時間のかかる膨大な量の求人の中で、求人を見つけるのは一苦労です。でも、転職サイトや転職エージェントを使えば自分でわざわざ探すことなく、コンサルタントが探し出してくれます。プロにお願いするわけですから、ミスマッチが起きる心配もありません。時間の節約にもなります。

自己主張が苦手で、面接が苦手と感じる方も多いかと思います。しかし、転職サイト、転職エージェントでは面接の仕方を熟知していますから面接のアドバイスを受けたり、模擬面接から対策を練ってくれます。本番の面接で何を言うか、どう振る舞ったらいいのかと緊張する必要はありません。自己主張が苦手だったとしても、どのように何を言うかを的確にアドバイスしてくれます。面接の日程、採用条件などの交渉をしてくれますので交渉が苦手であったり嫌いという方でも円滑に進められます。

サポートはみんな無料で受けることができます。登録さえすれば、誰でも受けることができるので是非活用してみてくださいね。

モンテッソーリ教育で探せるおすすめの保育士サイト

どの保育士サイトでもモンテッソーリ教育を探し出せるというわけではありません。いくつかある中でも、オススメのサイトをご紹介します。

「保育士Fine!」

保育士Fine!(旧 FINE!保育士)

「保育Fine!」は保育関連の求人サイトです。 会員登録をすると、気になる求人をお気に入り登録して、いつでも見ることができます。ぴったりな求人を紹介会社に探してもらうこともできるので、なにかと手間のかかる転職もラクラク!

総合評価 3.9
対応地域 全国です
特徴 大手人材会社のネオキャリアが運営している保育士専門の転職サイトです。検索のしやすさや保育士に特化したサポート体制に人気があります!

このサイトは、首都圏だけでなく北海道から沖縄まで全国どこでも紹介してくれます。ですから、首都圏以外に住んでいる方も利用できるので嬉しいですね。引越しのために転職をしなければいけなくなった場合でも、引っ越し先の家から近い保育園を探すこともできます。

サイトに登録すると求人情報をいつでも簡単に見る事ができるようになります。気に入った求人情報が見つかれば、お気に入りに登録してその後も何度でもチェックできます。そうすれば、沢山ある求人情報に埋もれることがありません。その後、そのお気に入りに入れた求人情報に応募してもいいですし、別の求人に応募しても大丈夫です。また、気に入った求人情報は幾つでも応募が可能となっています。

フリーワードで転職情報を探しだすことができるようになっていますので、「モンテッソーリ教育」と入れるだけで、自分で探すことなくピッタリの求人を探してくれます。

多くの保育士転職サイトや求人サイトは多くの場合、専任エージェント制が多いので、他人任せになりがちですがこのFINE!保育士サイトでは一人で求人情報から探すことができます。一人で探すなら、自分の本当に働きたいところがどのようなところなのかを把握しやすいです。また、自分の好きな時間や場所で求人情報を見ることができるので気軽に利用できるのが魅力的ですね。

保育士Fine!(旧 FINE!保育士)って?評判と口コミを知ろう!

NHKでも紹介されて保育士への凄いサポートとして、今注目されている保育士転職紹介サイト保育士Fine!(旧 FINE!保育士)を紹介します。保育士の待遇を改善する制度「シンデレラ保育士求人制度」は保育士さんの中で、かなり興味を持たれ話題になっている新制度です。実際のところはどうなのでしょうか?FINE!保育士

https://hoiku-to-shigoto.fun/FINE%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

「保育のお仕事」

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

このサイトでは公立保育園から私立認可保育園、幼稚園はもちろんのこと、認定こども園や準認可保育園、託児所、学童保育までさまざまな求人が提示されています。その中にはモンテッソーリ教育を実施している施設もあり、希望に合わせてキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。そうすることで、より自分の理想にあった求人を探し出してくれます。

キャリアアドバイザーは地域の求人や募集内容によく精通していて、保育業界の知識や経験を兼ね備えていますので、きめ細かいサポートをしてくれます。求人情報だけでは分かることのできない保育園の雰囲気や特徴を把握することにも努めているので、何か相談したいことがあればすぐに応じてくれる頼もしい存在といえます。

また、保育のお仕事のホームページでは、この転職サイトを利用する上でのよくある不安や悩みがQ&Aに載せられていて解決できるようになっています。例えば、Q.面接前にアドバイスはしてもらえるのですか?とか、メールが届かない場合は?など具体的な質問が数多く載せられています。Q &Aに取り上げられていない質問をしたい場合には、お問い合わせフォームから質問できるようになっていますので、登録する前に何か不安や質問がある方はこうしたサポートを利用してもいいかもしれませんね。

保育のお仕事ってどう?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「保育のお仕事」は人材派遣会社と職業紹介の両方を行っています。人材紹介の場合は、保育園や施設の紹介、面接や履歴書、職務経歴書など転職活動に必要なことを専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。実際のところはどうなのでしょうか?今回は保育のお仕事の特徴やみんなの評判をチェックしてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

まとめ

幼稚園

モンテッソーリ教育がどのようなもので、子供にとってどのようなメリットやデメリットがあるのかということについて知ることができましたね。モンテッソーリ教育の保育士として働きたい方は、保育士の求人サイトなどをうまく活用しながら、自分にあった施設を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事