ライクアカデミーの保育園ってどう?方針や雰囲気、給料を徹底調査!

ライクアカデミーの保育園ってどう?方針や雰囲気、給料を徹底調査!

認可保育園や企業・病院内の託児所を運営している、ライクアカデミーという会社をご存知ですか?東京都にある認可保育園「にじいろ保育園」の運営や、その他施設内での保育を行っています。首都圏には保育園がいくもありますが、できれば「にじいろ保育園」に預けたいという方も。ライクアカデミーの運営する保育園の評判や雰囲気、お給料について調べてみました。

ライクアカデミー

ライクアカデミーの運営する「にじいろ保育園」は、公的保育サービスの一つです。

保育園の特徴

自然素材(木)

ライクアカデミーが運営する保育園では、こだわりをもって保育をしています。

にじいろ保育園で使われている机やいすは、自然素材で作られています。自然素材をたくさん使った暖かな教室で、のびのびと過ごしてほしいと考えているようです。

食育にも力が入れられています。味覚が発達する大事な時期ですので、食事やおやつは手作りが基本となっています。また、食事はワンプレートで提供されるのではなく、日本の食文化らしくきちんとお茶わんやお皿に盛りつけられます。

和食

保育園での遊びも、植物を自分でお世話したり動物と触れ合えるようにしたりと、自然とふれあう体験スタイルが多くなっています。好奇心が旺盛なこの時期にいろんな体験をしておくと、子どもの創造力・自主性が育ちそうです。

全体のスタイルとして、「自然」「温かさ」が重視されている気がします。子どもにはそういうところでのびのび育ってほしいですよね。

にじいろ保育園の他にも、認証保育園、民営保育園なども運営しています。

ライクアカデミーの評判

にじいろ保育園の評判はどうでしょうか?いくつか保護者の方の感想をご紹介たいと思います。

「子どもがのびのびと過ごせている」「あたたかみがある」という声がありました。「少人数制なので、子どもをきちんと見てくれる」「給食やおやつも手作りで安心」という声もあります。

「自然保育」という理念があるとおり、温かみがありのびのび過ごせる保育園という印象ですね。

法人向け保育サービス

法人向け保育サービス

法人向け保育とは何でしょうか?顧客対象は企業や病院などの比較的大きな施設で、従業員の子どもを預かるためのサービスです。大抵は企業や病院の施設内、もしくは近隣の建物に保育施設が併設されています。

仕事をしながら子どもを育てている方もたくさんいらっしゃいます。同じ施設内に子どもを預けることができるので安心して仕事ができます。

病院内保育

ライクアカデミーの事業の一つに病院内保育があり、365日24時間対応しています。医師や看護師は夜勤も多いですし、夜中に急に出勤することあります。そのような時にすぐに子どもを預かることができるように、院内の保育所も24時間開いています。

また、同じ建物内に子どもがいるという安心感もあります。子どもが熱を出したりケガをした時には、保護者に連絡する必要があります。その場合も、保護者が同じ施設内やすぐ近くの施設にいますので、すぐに連絡することができます。医師や看護師として働いている方にとってはありがたいサービスですね。

院内保育が多いわけ

ライクアカデミーでは院内保育や企業内保育の仕事が比較的多いです。それはなぜでしょうか?共働き世帯が多くなり、夜間に子どもを見てほしいという方や、職場の近くで子どもを預かってほしいという親御さんが増えてきました。夜間も対応してくれる保育園は多くありませんから、病院内で働いている方にとっては院内保育はありがたいですよね。

ライクアカデミーのお給料

給料アップ

ライクアカデミーの公式サイトに勤務時間やお給料なども載っていますので、簡単にご紹介しますね。

認可保育園で働く場合、初任給で202.000円~241.000円ほどです。最終学歴が専門学校か、大学卒かによって幅があります。また、勤務地によってもお給料が異なります。東京都での勤務が一番お給料が高いようです。

その他、年に1回昇給があり、有給休暇もつきます。福利厚生も充実しており、社宅制度、育児・介護休業制度、退職金制度もあります。

ライクアカデミー勤務

ライクアカデミーは、子どもたちにのびのび育ってもらうための心遣いが充実している園です。保護者の方からの満足度も高いです。

そこで勤務する保育士の職場環境や福利厚生も充実していそうですね。良い環境で長く勤務したいという方は、ライクアカデミーでの勤務も検討してみてはいかかでしょうか。

保育士の仕事事情

保育

そんな保育の仕事ですが、保育業界全体のお仕事事情ってどうなっているのでしょうか? 保育園や幼稚園でのお仕事って、「楽しそう」ってイメージがありますが、実際は大変なお仕事のようです。今保育士として働いている方の中にも、大変で辞めたいと思っている方もいるかもしれませんね。

保育園を辞めてしまう人も結構多いようです。保育士さんが辞めてしまう理由って、一体何でしょうか?

人間関係が大変

人間関係

どの職場でも人間関係の問題はつきものですが、保育園でも人間関係がうまくいかないという話はよく聞きます。

保育園や幼稚園では、1つのクラスを数名の保育士で受け持つところが多いようです。そうなると保育士同士でコミュニケーションをとり、教え方や方針を合わせる必要があります。

相手は子どもたちですので、保育士の言うことを聞かなかったり、思いもよらないことをしたりするものです。たびたびイレギュラーなことが起こってしまうと、担任の保育士同士も対応しきれなかったり、情報のシェアがうまくいかなかったりと、トラブルも多くなります。

常に忙しい保育士さんたちですから、お互いに不満を抱えたままとなってしまい、人間関係も難しくなりがちなのかもしれません。

給与が少ない

調査によると、保育園を辞める理由の1位は「給与が少ない」ということだそうです。

保育園は行事やイベントがたくさんありますから、それに向けて保育士さんたちは準備に追われます。保育園での就業中だけでは終わりませんから、持ち帰って仕事をするのもごく普通のことだそうです。

でも、その作業時間は残業代として手当てがつくわけではなく、サービス残業のようなものです。労働時間は長くなるのに、その分の手当てがないので、「仕事量のわりに給与が少ない」ということで辞めていく人が多いようです。

保護者からの理解が得られない

保育士さんの仕事の大変さって、なかなか周りの人からは理解されにくいようです。保育士さんって「優しい」とか「子どもが好き」とか、良いイメージがありますよね。確かにそうなんですけど、それだけではなく「体力的にきつい」とか「イベント準備に追われる」とか「子どもを預かる責任が大きい」とか、大きな負担を抱えているんです。

それってなかなか保護者や周りの人に気付いてもらえないことが多く、保育士さんだけで抱え込んでしまいがちなんだそうです。「子どもと遊ぶだけの楽しい仕事じゃない」といった言葉に傷ついてしまう保育士さんたちも多いようです。

園内の主任や園長などのフォローと、周りの人たちの理解があれば、保育士さんたちももう少し働きやすくなるかもしれません。

ライクアカデミーの運営する保育園は、実際に保護者からの満足度、支持率も高いです。少人数で細かなケアの行き届く保育園ですから、全体の雰囲気もよさそうですよね。子どもたちや保護者にとって快適な保育園は、そこで働く保育士にとっても良い職場環境なのかもしれません。

保育士の身だしなみポイントは「安全性」と「清潔感」

身だしなみ

保育士として勤務するにあたり、どんな服装・身だしなみをすると良いのでしょうか?これから保育士を目指すという方や、すでに保育士として勤務しているという方も、参考にしてみてください。

保育士が気を付けるべき身だしなみのポイントは、安全性と清潔感です。子どもと接する際に、誤って傷つける危険がないものを選びましょう。

安全性

ヘアスタイルや使うヘアアクセサリーをチェックしてみましょう。

保育士さんは子どもと一緒に動き回りますので、すっきりまとめておくのがいいでしょう。下を向いたときに髪が落ちてくると邪魔になってしまいますし、子どもを抱っこした時に、子どもが髪の毛を引っ張ったり口に入れようとします。ショートのかたはそのままでいいかもしれませんが、ロングの方は結んでおきましょう。

前髪に関しては、顔が隠れてしまわないようにすると良いと思います。子どもたちは顔が良く見えないと不安になってしまいますので、短く切るか、長めの方は顔にかからないように留めておきましょう。

この、留める際に使うものですが、ヘアピンではなくゴムを使うのがおすすめです。小さな子どもにとっては、とがったヘアピンは凶器になってしまう可能性があります。万が一子どもに刺さってしまっては大変ですので、あらかじめ使わないのがいいでしょう。

ゴムを使って前髪をまとめる場合は、編み込みやくるりんぱを上手に使うと、きっちりなおかつおしゃれにまとめられます。

パーカーを着る場合、フード付きのものやひも、ボタンが付いているものは、注意しましょう。子どもが引っ張ったり巻き付いてしまう危険があります。ボタンは子どもが誤飲してしまう可能性がありますので、あらかじめボタンのないもの、もしくは極力少ないものを選びましょう。取れにくいよう補強しておくのもいいですね。

清潔感

子ども相手のお仕事だし、動き回る仕事なので、ノーメイクでもラフな服装でもいいんじゃない?と思うかもしれません。ですが、子どもたちのお手本として、また保護者からも信頼を得るために、「きちんとした服装」をする必要があります。着飾る必要はありませんが、社会人としてのマナーとして相手に不快な思いをさせないよう身なりを整えるのは必要でしょう。

あまりにラフすぎると、「だらしない先生」と思われるかもしれませんし、逆に派手だと「あの先生で大丈夫かな?」と思われるかもしれません。好印象をもってもらえる服装を意識しましょう。

「安全で清潔感がある」範囲なら、おしゃれにすることもできます。例えば髪の毛の色を少しだけ明るくしたり、編み込みをプラスしたり、巻いてから結ぶだけでも印象が違いますよね。服の色も黄色や薄いブルーなどを選ぶとさわやかな印象になります。

保育士さんのメイクに関しては、ノーメイクが良いという意見やメイクはするべきという意見もあります。つけまつげ、まつエクはOKか、など細かな点もあります。

メイクに関して考えるポイントは、清潔感があるか、保育に影響が出ないかという点です。保護者の方からどんな印象を持たれるかを考えて、どの程度メイクするか決めましょう。つけまつげやマスカラは雨が降ったり水がかかった時に取れてしまわないものがいいですよね。

以前とは保育士に求められる身だしなみも変わってきているのではないでしょうか。今の保育現場で求められること、園の方針や保護者からの要望に合わせて、自分の身だしなみをチェックしてみると良いと思います。安全性と清潔感を意識して、信頼される保育士を目指しましょう。

にじいろ保育園は、「自然」で「温かみ」のある保育環境ですから、その雰囲気に合わせたスタイルがいいでしょう。

ライクアカデミーで仕事の探し方

掲示板仕事探し

保育士のお仕事事情についてもご紹介してきました。保育士不足を解消するため、保育士にとって働きやすい職場の提供に力が入れられています。中でもライクアカデミーでのお仕事は、比較的待遇が良く、働きやすい職場だと思います。

ライクアカデミー運営の職場で働きたいと思う場合、どこで探すことができるでしょうか。

公式ホームページ

ライクアカデミーの公式ホームページから、エントリーすることができます。募集要項や福利厚生についても公開されていますので、確認してみて応募すると良いと思います。

ライクアカデミー公式ページはこちら

求人サイト

ネットの求人サイトから情報を探すこともできます。マイナビ・リクナビ、インディードといった有名求人サイトに、ライクアカデミーの求人情報も載っています。

マイナビのライクアカデミー求人はこちらリクナビのライクアカデミー求人はこちらインディードのライクアカデミー求人はこちら

サポート付きのサイトを選ぶ

コーディネイター

担当コーディネーターについてもらうメリットはたくさんあります。

自分で求人情報を集めるのって結構大変ですよね。まず情報を集めるだけでも大変ですし、条件と合っているかそうでないか判断していくのも大変です。

コーディネーターはたくさんの求人情報を把握していますし、そのなかから希望条件と合うものをピックアップして紹介してくれます。コーディネーターがついてくれていると、情報集め・紹介をスピーディに行なってくれるので、かなりスムーズに職探しができると思います。

面接の時、給与のことや休日に関して、直接企業側と交渉するのってちょっと気後れしてしまいませんか?担当コーディネーターがつくところだと、面接前に希望条件を伝えて交渉をしてくれるので、じかに合って話し合ったりする必要がありません。お給料のことや休日のことなど、雇用者には直接話しづらいことも、派遣会社の担当者を介してだと伝えやすいかもしれません。

担当者は応募先の園の様子や人間関係、就業環境などについて知っていることがありますので、あらかじめ聞いておくといいかもしれません。職場見学可能な場合もあります。実際に現場を見た方がイメージが湧きやすいですから、担当者と一緒に行ってみても良いと思います。

また、コーディネーターは保育士が受けられる住宅手当などのサービスについても知っています。サービスの対象者になるか、希望の勤務地ではどれくらい援助が受けられるかなど、尋ねてみても良いと思います。その他の役立つ情報ももらえるかもしれません。

担当コーディネーターがついてサポートしてくれる求人サイトは、活用してみる価値ありだと思います。

ライクアカデミーでの勤務もオススメ

ライクアカデミーが運営する保育園は首都圏を中心にいくつもあります。そこに通っている子どもたちや親御さんの満足度も高く、人気の保育園です。少人数制、自然保育ということもあり、温かな雰囲気のある保育園だと評判です。そんな温かな保育園であれば、保育士も楽しく働けそうですね。

認可保育園の他にも、企業内・病院内保育の仕事も行っています。こちらも共働きの方のニーズに合った、需要の高いお仕事です。ライクアカデミーではいろいろなスタイルの仕事がありますから、「保育関連の仕事を探している」「環境の良いところに転職したい」と考えている方は、ライクアカデミーでの勤務も検討してみてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事