一宮市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

一宮市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

一宮市は、愛知県北西部に位置する尾張地方の一宮である。尾張一宮とも呼ばれていました。かつては織物で知られ、繊維産業の一大中心地であったので「女工の街」と呼ばれたこともあり女性人口が多い。近年は名古屋のベッドタウンとして発展しています。一宮市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。一宮市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

愛知県一宮市の保育士の需要

The main tower (Tenshu) of Nagoya Castle over blue sky, in Nagoya City, Japan

愛知県一宮市は、人口が約38万人で、愛知県の北西部に位置しています。

かつて織物産業が盛んで「女工の街」とも呼ばれていました。それもあって、女性人口が多い街です。さらに、名古屋のベッドタウンとしても発展を続けています。

今回は、愛知県一宮市の保育事業について、さらに保育士支援にはどんなものがあるのかまとめていきたいと思います。条件の良い求人を見つける方法もご紹介します。

一宮市の子ども・子育て支援事業

平成27年度から、子ども・子育て新制度がスタートしました。それに合わせて「一宮子ども・子育て支援事業計画」もスタートしています。

この「一宮子ども・子育て支援事業」の基本理念は、「一人ひとりの子どもが健やかに成長する安心子育てのまちいちのみや」です。この理念にそって5つの基本目標が掲げられています。

1つは、だれもが安心して出産し子育てができるように、親と子ども心身の健康づくりです。

2つめが、すべての親が子育てに対する不安、負担、孤独を感じることなく、親として成長しながら安心で楽しい充実した子育てを推進することです。

3つ目に、すべての子どもが健やかに成長するための安全の確保と、心豊かに育つ環境の整備です。

4つ目は、仕事と子育ての両立支援で、だれもが安心して働きながら子育てができるように、両立を支える環境や基盤を整備して、利用しやすい仕組みを進めることです。

そして、5つ目が個別の支援を必要とする子どもや家庭を援助することです。

このような目標達成に不可欠な要素の一つは、言うまでもなく保育所等の整備ということになるでしょう。子育てと仕事の両立を目指す、働く親を支援するためにも、さらには子どもたちが健やかに育つ環境づくりのためにも、安心で楽しい子育てを推進するためにも、教育・保育を提供する施設は重要な役割を果たすと言えます。

具体的に言うと、例えば、すべての親が安心して楽しい子育てを推進するためには、一時的に子どもを預けられる体制の整備も必要とされています。それで、一時預かり事業や病児の預かりなどを充実させることが必要です。

このように、一宮市では子育て家庭に対して、良質で適切な子ども・子育て支援を実施して、誰もが子どもを生んで育てやすい環境を整えることを目指して計画的に動いています。

それにあたって、一宮市の幼児期の教育と保育に関してニーズ調査が実施されました。これは、保護者が抱く潜在的な希望や意向を把握するためです。それに合わせて、教育と保育の提供体制の確保を計画的に進めることができます。

平成27年の時点で、市内には、市立保育園が53ヶ所、市立保育園が14ヶ所、私立幼稚園が25ヶ所あり、4月に私立保育園が1ヶ所開園することになっていました。

この時点で、保育園と幼稚園の両方の機能を併せ持つ認定こども園は未設定となっていました。それで、地域の状況や利用者の意向、そして幼稚園や保育園の現状を尊重しながら、認定こども園の意向を推進していくとしています。

この調査では、教育・保育のニーズが平成31年度まで算出されていて、それに合わせた提供体制の確保について計算されていました。それによりますと、平成31年までの保育の必要利用定員総数に対して、確保内容はどの年も充足しているという結果になっていました。

つまり、一宮市全体として、予想される教育・保育のニーズに対して対応できるだけの教育・保育施設、さらには保育事業が確保できるということでした。

しかし、区域別に見ると特に東区と西区において、必要利用定員総数に対して確保できる定員数が不足しているという状態がわかっています。それで、特定教育・保育施設、また地域型保育事業の増設戸、利用定員数の拡大を行い、平成31年までに充足させるとしていました。

では、現在保育のニーズに対してどのくらいの対応ができているのでしょうか?

待機児童数と保育所等の数

待機児童

平成29年の4月1日の時点で、一宮市の待機児童数はゼロです!

保育所等への申込者数が8,263人だったのに対して、保育所を利用している人が8,188人、幼保連携型認定こども園を利用している人が1人、地域型保育事業を利用している人が55人、特定の保育等をのみを希望している人が19人という結果で、待機児童数は0ということでした。

一宮市では、公立の保育園が多いので待機児童問題はないようですね。とはいえ、みんなが第一希望の保育園に入れるというわけではないことは事実です。

そして、通年で0というわけではありません。やはり年度途中になると待機児童が発生していますので、完全に保育の需要に対応しきれているわけではないということがわかります。

それで、平成30年の4月には、一つの幼稚園が認定こども園に移行し、その他に3つの小規模保育施設が新設されました。

それで結果、平成30年度の一宮市立保育園の数を調べてみると、53ヶ所ありました。その全ての保育園で障害児保育を行っています。

さらに、そのうち一時保育を行っている園は8ヶ所ありました。休日保育を行っているところはありませんでしたが、そのうち病後児保育を行っているところが1ヶ所ありました。

私立保育園の数は、16ヶ所あります。そのうち、一時保育をしているのは9ヶ所で、障害児保育を行っている園が8ヶ所、休日保育を行っている園が3ヶ所、病後児保育を行っている園が1ヶ所あります。

認定こども園は一箇所で、幼保連携型認定こども園となっています。

他に、地域型保育事業所が14ヶ所あります。そのうちの一つの保育所で病後児保育を実施しています。

ちなみに、一時保育というのは、保護者の就労形態が多様化したことに伴い一時的に保育が必要になる場合や、急病などのいろいろな事情によって、保護者が保育できない児童を保育園で預かるサービスのことを言います。

休日保育は、保護者画の就労形態などによって、休日に家庭で保育ができない場合に児童を保育園で保育する音を言います。現在、休日保育を実施している園は3ヶ所ありますが、そのような休日保育を実施している保育園に勤務する場合には、休日出勤もあることを理解する必要がありますね。

病児・病後児保育は、病気の回復期に至っていない、あるいは病気の回復期にあるが、集団保育が困難とされる児童で、保護者が家庭で保育できない場合に預かり保育するサービスです。

現在、病児保育を実施しているのは「あんず保育所」のみで、病後児保育はその他の2箇所で実施しています。

というわけで、一宮市では既存施設を認定こども園へと移行することや、小規模保育事業を新設するなどの取り組みを行い、とりあえず市全体としては保育のニーズにある程度対応できているということみたいですね。

あらたに保育施設が新設されたりしたことによって、そこで活躍する保育士が必要とされました。そして、これからの見通しとしては子育て世代の流入も考えられます。

それで、保育士の需要は大幅に上がるかどうかはわかりませんが、ある程度あると言えます。

保育士への支援はあるの?

保育士への支援(Support for nursing teachers)

待機児童が多い自治体では、保育士確保も課題となっていることが多いですよね。保育を担う保育士の確保ができないと、いくら施設を整備しても児童を充分に受け入れることができないからです。

それで、保育士を確保する取り組みとして、市独自に保育士への家賃補助や、就職お祝い金、さらには給与の上乗せといった政策を実施している自治体もあります。

・一宮市ではそのような保育士支援事業はあるのでしょうか?

平成30年の時点では、家賃補助やその他の支援事業というのはないようですね・・・。それだけ、現在は保育士もある程度確保されているということなのかもしれません。

とはいえ、今後そのような制度が導入されることも考えられます。

・保育園によっては、家賃補助などの福利厚生が充実しているところも!!

そして、市としてはないにしても、保育園によっては福利厚生の中に家賃補助を実施していることもありますので、各園の求人情報をチェックするときに福利厚生についても詳しくチェックするといいと思います。

一宮市として実施しているものとしては、質の高い教育・保育を提供するために、市立保育園の保育士に対して研修を実施しています。これは専門性を高めることを目的として、継続的かつ定期的に実施されているものです。私立保育士に対しても、市の保育士研修への参加を呼びかけているところです。

愛知県の保育士支援制度

一宮市を含む、愛知県全体として保育士のための支援制度というものがあります。

その一つが「保育士修学資金貸付」です。これは愛知県内の保育士養成施設に入学する人で、養成施設の長の推薦がある人に対して、在学期間中の学費を月額5万円以内、入学準備金を20万円以内、就職準備金を20万円以内貸す、というものです。

そして、これには返済が全額免除となる可能性があります。その条件とは、卒業後に1年以内の保育士登録をして、愛知県内で保育士の仕事に5年間従事した場合です。

それで、もしこれから愛知県内の保育士養成施設に入学する人は、この制度について調べてみると良いでしょう。

もう一つの事業は「保育補助者雇上費貸付事業」で、これは保育士資格を持たない保育補助を雇う事業者に対して、必要な資金を貸し付けるものです。

直接保育士に対してなにか資金援助があるというわけではないにしても、これは保育士の勤務環境を改善するための取り組みです。この事業によって保育士の負担が軽減されること、職場環境が改善されて離職防止につながることが期待されますね。

愛知県は保育士の年収が高い!

Young overjoyed woman student in glasses with backpack with closed eyes screaming holding bundle lots of dollars, cash money isolated on blue background. Education in high school university college

じつは愛知県は保育士の年収が、全国平均と比べてかなり高い!って知っていましたか?

平成28年度の愛知県の保育士の平均年収はなんと431.0万円!全国平均が326.7万円だと考えると、かなり水準がが高いんですよね。それも、労働時間は全国平均よりも1時間短いということで、働きやすい環境が揃っているということがわかります。

愛知県では、ずっと保育士の年収が全国平均を上回り、全国でトップクラスです。

だからこそ、愛知県で保育士として働く人は多いんです。そして、福利厚生が整っている求人が多いということで、一宮市にも魅力的な求人がたくさんあるといえるでしょう。

愛知県保育士・保育所支援センター

愛知県は、保育士資格を持っているけど保育士としては働いていない人の再就職を応援するための、「保育士・保育所支援センター」を開設しました。

そこでは、保育士資格をもったコーディネータさんがいて、就職希望者や保育士資格の取得を目指す人の相談を受け付けています。そして、求職者の相談をもとに希望条件にあった保育園の求人を紹介してくれて、斡旋や面接の調整などをしてくれます。

他にも、研修を実施しているので、ブランクがあって不安に感じている潜在保育士さんや実務経験のない保育士さんも就職に向けて一歩踏み出すことができるでしょう。

求人を探している方なら、そちらに相談しに行くこともできるでしょう。

こちらは平日の9:00〜17:00まで利用することができます。場所は、名古屋市東区白壁1-50です。

一宮市からだと、電車でも10〜20分くらいで行けるとはいえ、そこまで行くのはめんどくさいという方もいるかもしれませんね。そうゆう方にオススメの転職サイトもありますので、ご紹介します。

愛知県一宮市の保育士のおすすめ転職サイト

家にいながら求人を探したい、という方におすすめなのが、保育士向けの転職サイトです。幼稚園教諭や保育士向けの求人を数多く取り揃え、なおかつその人にあったものを紹介してくれたり、より条件よく入職できるようにサポートしてくれたりします。ここでは、一宮市内の保育士や幼稚園教諭の求人を探すのに役立つ、おすすめのサイトをいくつか紹介します。

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

最大級の求人数を持つ保育士バンクでは、あらゆる要望に沿った求人を紹介してくれます。非公開求人も多数なので、自分では見つける事ができないような求人に出会えるかもしれません。アドバイザーが最初から最後までフルサポートしてくれます。

保育情報ドットコム

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

全国の保育情報を網羅する、人材派遣アスカグループが運営しているサイトです。各視点には保育に特化したキャリアコンサルタントが在籍しています。

保育士求人ナビ

保育士求人ナビ

保育士求人ナビ」は株式会社ウェルクスが運営している看護師・幼稚園教諭向けの求人情報サイトで、豊富な求人量が特徴です!

最大級の保育士登録実績があり、面接対策などのサポートも無料で受けられるサイトです。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に市内での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良い傾向です。市内で働くのもありかもしれませんね。

保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事