「企業内保育所」で保育士として働くには?給料や資格・人気のヒミツ!

「企業内保育所」で保育士として働くには?給料や資格・人気のヒミツ!

今回は企業内保育所の保育士事情と求人についてです。企業内保育所をご存知でなかった方も、又は企業内保育士として働きたいと思っておられる方も、是非参考にしていただければと思います!

保育士に人気急上昇中!企業内保育所

保育園

企業内保育所という名前を聞いたことがあるでしょうか?出産が終わったお母さんたちが職場に復帰して仕事ができるようにと企業側が用意した保育所のことを企業内保育所と言うようです。

今回は企業内保育所の事情と求人について書いていきたいと思いますので、企業内保育所をご存知でなかった方も、又は企業内保育士として働きたいと思っておられる方も、是非参考にしていただければと思います。

まずは、企業内保育所をあまりご存知でない方の為に、企業内保育所がどのような施設なのかという点を詳しく取り上げてみていきたいと思います。

企業内保育所について

保育園の子供達

まずは、企業内保育所が設けられた目的について見てみましょう。

子供がいても安心して働くことのできる職場というのは、子育てをしている方にとって非常に有難いことですね。そのような条件の良い職場というのは、求人をかけた際にも非常に人気が高いので、優秀な人材を確保することができるという点で会社にとってもメリットがあるようです。

ニュースでも取り上げられているように、待機児童の問題というのは大きな社会問題となっています。その中で、企業が子育て中の方でも子供を会社内の託児所に預けることで働くことができるならば、社会貢献にも寄与する事になります。

企業内保育所というのは、平成28年度から「企業主導型保育事業」という制度が設けられ、その結果自治体を通すことなく助成金が出る施設の一つとなりました。

事業所内保育所というのは設置形態がいくつかに分けられています。

「単独設置型」という形態は、1つの企業が自社の従業員の子供のみを対象にして、設置や運営をしている施設です。「地域開放型」単一企業が設置や運営をし、自社の従業員の子供だけでなく、地域の児童を対象にしている施設です。

また、「共同型」というタイプもあり、これはさらに2つに分けられています。「代表企業型」という単一企業が設置し運営する施設を近隣やグループ企業で共同利用するもの。「フラット型」という複数の企業により、費用を負担し設置や運営する施設で、運営のために別の組織を立ち上げる場合もあります。

企業内保育所というのはどのような特徴があるでしょうか?

一般の保育園は開設時間は決められています。開設時間が変わるということはほとんどありません。しかし、企業内保育所というのは、企業の勤務時間、スケジュールなどに合わせた運営なので、開設時間が変化する事があるようです。

また、ほとんどの保育園は運営が行き詰まって破綻してしまうということは滅多にありませんが、企業主導型の企業内保育所では企業の経営がうまくいかなくなってしまった時には、企業内保育所は閉鎖に追いやられてしまうということもあるようです。

こうした点も考慮に入れながら、自分は企業内保育所で働きたいかどうかを検討していく必要があるでしょう。

では、企業内保育所で働く時の収入についても考えてみましょう。

企業内保育士の給与について

給料

企業内保育士の給料には、かなりの差があるようです。例えば、実際の求人を見てみましょう。

「花王のメリーズガーデン」では、月給191,300円から230,000で、通勤手当、住宅手当があります。「楽天の楽天ゴールデンキッズ」では、月給201,700円から、楽天社員と同等の福利厚生が得られます。「エスビーのバジリッコ保育園」では、月給200,000円から300,000円、通勤手当、住宅手当、残業手当があります。

このように、3つの企業を見ただけでも、ばらつきがありますね。なぜ、これほど違うのでしょうか?

それは、企業の規模により給料が左右されるからだそうです。企業内保育所は開業する為に莫大な資金がかかる一方で、預ける児童が定員に対して不足しているので収益というものが出ないようです。そのため、給料が低く設定されているという所も多いようです。

しかし、大企業にある企業内保育所では、その企業で勤めている社員と同じ基準の給料設定の場合もあります。また、福利厚生が充実しています。通勤手当、住宅手当、残業手当もしっかり付くため、待遇は良いといえるでしょう。

では、企業内保育所で働くメリットとデメリットを考えていきましょう。

企業内保育所で働くメリットとデメリットについて

保育園のこども

一般の保育園で働くのと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

「労働環境がいい」

どこで働くかによっても変わってきますが、比較的少人数の所で働く事が多いので、ゆったりとした保育ができます。そうするなら、一人一人にゆっくりと向き合うことができるので子供との信頼関係も築きやすくなりますね。また、行事やイベントが少ないので、残業や持ち帰りの仕事もあまりないようです。その為に、体力的、精神的負担も比較的少ないと言えるでしょう。

「人間関係のトラブルが少ない」

比較的小規模な施設が多いので、職員同士の人間関係は良好なことが多いようです。また、子供を預けている保護者も同じ企業の従業員なので、クレームなども少ないと言われています。人間関係のトラブルが少ないなら、精神的にも楽ですね。

「無資格でも働くことができる」

企業内保育所というのは、企業が施設を用意しているだけで、外部委託している場合がほとんどとなっています。そのため、この場合には許可外保育所として分類されます。許可外保育所では、園児の人数に対して保育士の資格を持っている必要人数が決まっていない為に、保育士の資格を持っていなかったとしても働くことができます。

保育士の免許は持っていないけど、子供に関わる仕事をしたいと言う方にはメリットがありますね!!

では、デメリットはどうでしょうか?

「物足りなさを感じる」

一般の保育園から転職した保育士の中には、保育内容に物足りなさを感じることもあるかっもしれません。行事やイベントが少ないですし、保育に関しても新しいことに取り組むということもあまりないようです。そのため、スキルアップしたいとか、保育にこだわりを持っている方だと、少し物足りないと感じてしまうかもしれませんね。

「保育環境不足」

企業内保育所は社員の福利厚生として作られた場所です。そのため、保育を優先に設けられたわけではありません。保育室、遊具などにお金をかけていないという現状もあり、コスト削減されてしまうという事もありますから、保育環境が不足してしまっているという状況は多く見受けられるかもしれません。

「企業の業績にかかっている」

先ほども少し触れましたが、企業内保育所は社員の福利厚生なので、利益はなかなか生まれません。その為に、企業自体の業績が悪くなってしまった時には、企業内保育所閉鎖ということもあり得ます。そのため、一般の保育所と比べると、不安定ということもあります。

このように、企業内保育所で働いた時のメリットとデメリットについて見てきました。こうした点を踏まえつつ、やはり企業内保育所で働きたいと思う場合にはどういった所で求人を探すことができるのでしょうか?次に詳しくその点を見ていきたいと思います。

企業内保育所の求人の見つけ方

振り向く子ども

企業内保育所の求人というのは、福利厚生もしっかりしていますし、比較的年収もあるので倍率が高くなります。ですから、求人を企業側が出すとすぐに応募が殺到し、採用が決まってしまう場合があります。根気強く探し続け、サポートを上手に利用しながら求人を見つけていきましょう。

求人の見つけ方は様々あります。友人を通して探してみたりとか、一般の求人誌などでも保育士の求人はたくさん載せられています。また、サポートのひとつとしてハローワークを利用してみるという方法もあります。ハローワークは国の管理の下、求職手続きや求人情報の提供などを提供してくれる行政サービスのことです。

ハローワークを利用するメリットは何でしょうか?

1つには応募資格が比較的緩いということがあげられます。応募資格が他と比べて緩いので、誰でも応募できます。何回も転職していたり、何かしらの理由により保育士として働いていない期間が長かったとしても応募資格があります。

2つ目には、パソコンやスマートフォンが使えなくても大丈夫ということがあげられます。パソコンを持っていない、スマートフォンを所有していなかったとしても、ハローワークの職員の方が探してくれるので、高齢の方やまた機械に強くない方でも安心です。ハローワークの職員の人が直接相談に乗ってくれるのでこんな感じの仕事がしたい、こんな企業内保育所で働きたいなど条件を出せばいくつか保育園をピックアップしてくれます。

では、ハローワークを利用するデメリットとは何でしょうか?

ハロワークにはない求人もたくさんあります。また、ハローワークの職員の人は保育士の専門ではないので、保育士の転職について相談したくても職員の人たちは、転職についての知識はあっても、保育士の転職については詳しくはありません。ですから、応募する企業内保育所というのがどんなところなのか、自分の保育方針と合っているのかなどの詳しい情報は分からない場合が多いです。

ですから確実にキャリアアップがしたい、保育士の転職のプロに任せたいと思うなら保育士の転職サイトや転職エージェントを利用することをオススメします。なぜでしょうか?

たくさんある求人の中から、マッチングすることで確実に自分にあった仕事を探すことができます。忙しい日々の中で、さっと目を通すだけでも相当な時間のかかる膨大な量の求人の中で、自分にあった求人を見つけるのは一苦労です。でも、転職サイトや転職エージェントを使えば自分でわざわざ探すことなく、コンサルタントが探し出してくれます。プロにお願いするわけですから、ミスマッチが起きる心配もありません。時間の節約にもなります。任せておくことができるのは安心ですね。

魅力的な点として、非公開の求人にも応募ができます。一般的な求人サイトや転職サイトに乗っていない求人もあります。人気の求人、情報が他者に漏れたくない場合、ある程度のスキルやキャリアが求められる求人の時には非公開求人となるときもあります。そうした非公開求人が人材紹介のみに掲載されることがあるので、転職サイトなどに登録すると得られる求人情報や企業情報の幅が広がっていくことでしょう。そうした求人は応募する人も限られている為に、双方の条件が合うならば採用されやすいです。

どんな保育園で働きたいか、どんな働き方をしたいかなど目標が定まっていなくても大丈夫です。自分がどのように働きたいのか今のところはっきり分からない。時間がなくて、考える暇もないという方に助けになってくれます。コンサルタントと相談しつつ、自分がどんな企業内保育所が一番自分に合っているのかを導き出していってくれますので心配ありません。今の職場が嫌だから変えてみようかな?とか、本当に転職したいのかも分からないという漠然としている場合でも大丈夫です。担当者とゆっくり話し合うことで自分の考えがまとまっていくはずです。まずは相談してみましょう。

自己主張が苦手で、面接が苦手という方も多いかと思います。しかし、転職サイト、転職エージェントでは面接の仕方を熟知していますから面接のアドバイスを受けたり、模擬面接から対策を練ってくれます。ですから、本番の面接で何を言うか、どう振る舞ったらいいのかと緊張する必要はありません。自己主張が苦手だったとしても、どのように何を言うかを的確にアドバイスしてくれます。面接の日程、採用条件などの交渉をしてくれますので交渉が苦手であったり嫌いという方でも円滑に進められるでしょう。中には面接までついて来てくれる会社もありますから、登録するエージェントに聞いてみてくださいね。

面接が終わって残念ながらその時は採用に至らなかったとしても、心配はいりません。サポートはそこで終わってしまうことはなく、その後も就職できるまで何度でも求人情報を教えてくれ、面接の調整をしてくれます。

在職中でも転職活動ができます。サイトやエージェントに登録しておくことによって、コンサルタントが転職希望者に変わって求人の情報収集をしてくれますので、本人が在職中であっても転職活動ができます。今の仕事が忙しくて転職したいけど求人を見る暇もないという方にオススメです。

雇用後もコンサルタントに相談できます。採用されて入社したとしても、求人に載っていた条件と違っていた、又は相談したいことが出てくるということもあるかもしれません。そんな時にも、コンサルタントに間に入ってもらって雇用条件が守られているのか、また求人情報と違っていないかと判断を仰ぐこともできます。就職後も安心ですね。

しかも、こうしたサポートはみんな無料で受けることができます。登録さえすれば、誰でも受けることができるので是非活用してみてくださいね。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

企業内保育所のオススメの転職エージェント

遊んでる子供

「保育のお仕事」

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

このサイトでは全国の求人を紹介してくれます。キャリアアドバイザーは地域の求人や募集内容によく精通していて、保育業界の知識や経験を兼ね備えていますので、きめ細かいサポートをしてくれます。求人情報だけでは分かることのできない企業内保育所の雰囲気や特徴を把握することにも努めているので、何か相談したいことがあればすぐに応じてくれる頼もしい存在です。

また、保育のお仕事のホームページでは、この転職サイトを利用する上でのよくある不安や悩みがQ&Aに載せられていて解決できるようになっています。例えば、Q.面接前にアドバイスはしてもらえるのですか?とか、メールが届かない場合は?など具体的な質問が数多く載せられています。Q &Aに取り上げられていない質問をしたい場合には、お問い合わせフォームから質問できるようになっていますので、登録する前に何か不安や質問がある方はこうしたサポートを利用してもいいかもしれませんね。

保育のお仕事ってどう?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「保育のお仕事」は人材派遣会社と職業紹介の両方を行っています。人材紹介の場合は、保育園や施設の紹介、面接や履歴書、職務経歴書など転職活動に必要なことを専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。実際のところはどうなのでしょうか?今回は保育のお仕事の特徴やみんなの評判をチェックしてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

「マイナビ保育士」

マイナビ保育士

大手人材会社マイナビグループが運営する保育に特化した転職サイト!

総合評価 4.20
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉
特徴 ・一人ずつ丁寧に時間をかけたカウンセリング ・マイナビグループのネットワーク&ノウハウを元にした転職支援 ・保育園や運営企業の様々な情報を収集してくれる

この会社は厚生労働相委託事業者認定制度により平成27年に職業紹介の有料事業者と認定された者だけがもらえる「職業紹介優良事業者」を取得していますので安心して任せることができるでしょう。

マイナビ保育士は転職サイトとして40年の間転職サイトの第一線で活躍してきましたので、経験豊富ですし様々な形式での就職、転職の人達をサポートしてきた実績があります。サポート体制が万全に整っていますし、転職活動に必要なノウハウもスタッフの方たちはよく知っているので、任せて安心できます。

また、カウンセラーの方たちが丁寧に対応してくれるという点でもオススメできるポイントです。カウンセラーというのは非常に大切です。自分がどのような保育士になりたいのか、具体的にどのような保育園への就職を希望しているのかというような、就職に大切な情報を瞬時に汲み取って、自分にベストな就職先を提供してくれるかは、このカウンセラーににかかっているからです。

マイナビ保育士って?みんな評判と口コミからメリットとデメリットを知ろう!

大手のマイナビが展開する保育士専門の転職サービス「マイナビ保育士」。首都圏の保育士の求人についてはトップクラスです。今回はマイナビ保育士についてその特徴やメリット・デメリットをみんなの洋盤や口コミから探ってみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%93%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

まとめ

遊んでる子ども

福利厚生がしっかりしていて高収入と言われている保育士に、人気の企業内保育所がどのような所で、どのようなメリットとデメリットがあるか考えましたね。様々なサポートを上手に活用しながら、自分に1番合った企業内保育所を探してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事