佐賀の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

佐賀の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は佐賀の保育士事情について、佐賀で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、佐賀での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

佐賀の保育士事情とおすすめの転職サイトと転職エージェント

佐賀県

保育士というと、子どもたちの将来なりたい職業として、いつでも上位にランキングされます。夢をかなえて現在保育士として働いているかたでも、色々な事情からほかの仕事に就いてみたい、とか、別の保育園に移って働いてみたいと考えている方も少なくないかもしれません。

その一方では、社会人になったけれど、今も保育士になるという夢をあきらめきれずに、近い将来転職したいと考えている方もおられるかもしれません。

実際の保育士の現状というと、慢性的な保育園不足や少子化の問題により、保育の現場は変化してします。その社会の流れが保育士にも影響を与えているようです。

また、共働きの夫婦が増加していたり、女性の社会進出に伴い、子どものしつけや教育にしっかりと時間をかけて教えることのできない家庭が増えているようです。

そのため、保育の質に対する世間の期待は高まっているようです。少子化ということもあり、多少費用が掛かったとしても、かわいいわが子には、設備やカリキュラムの整ったところで高い水準の教育を受けさせたいと願っている親も少なくないようです。

そのため、保育士に対してより高いレベルの人材求めようとする風潮が見られるようです。

その一方で、待機児童問題が深刻化しており、保育士のニーズはますます増加しているようです。

「待機児童ゼロ」に向けて、国や自治体では保育園の整備や状況をより良いものにしていこうと着々と取り組んでいるようです。

また、働くお母さんの要望を取り入れることにもたくさんの力を注いでいるようです。低年齢での受け入れや休日保育・一時保育の拡大も加速していますし、院内保育施設や企業内託児所の増加、ベビーシッターの需要も広がりをみせているようです。

その一方で、深刻な保育士の人材不足で、保育資格を持つ人のニーズが今後一層必要とされると考えられています。

保育士というと女性のイメージが強いですが、最近では、保育園での男性保育士の人気もじわじわと上がってきています。女性保育士に比べると男性保育士はまだまだ比較にならないほど少ないですが、それでも年々少しずつ増加してきているのは事実です。

近年、イクメンという言葉がよく聞かれるようになっていますが、社会的に育児を担う男性が特別ではなくなってきているので、子どもたちと一緒に時間を過ごして外で遊んだり、保育園内での力仕事を体力のある男性に任せたりすることで、園内の仕事がスムーズに行くことも、昔よりも男性保育士への需要が高くなっている傾向とも言えます。

しかし、需要の高い保育士ですが、実際のところ労働の厳しさに対しての給料が安すぎるという声も少なくないのが現状です。

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」でも、毎年、保育士の平均年収は、労働者全体の平均年収に比べると、100万円近く低いことがわかります。保育士は、子どもを相手にする仕事なので、体力も使いますし、忍耐も必要な厳しい仕事です。

保育園によっては、延長保育制度があったり、様々な行事の準備による残業、土曜出勤をしなければならないところもあります。でありながら、賃金水準が低いうえに、昇給が期待できない保育園もあり、保育資格を持っていても保育の仕事に就くことを希望しない人や、保育士の仕事は長く続けるものではないと言って見切りをつけてしまう人も多いのが実情のようです。

全国的にこのような現状が見られる保育士の仕事ですが、今回は佐賀県内の保育士の事情がどのようなものなのか、また保育士の転職を考えている場合、どんな転職サイトや転職エージェントがおすすめかをご紹介していきます。

佐賀県の保育士事情について

佐賀

全国で少子化問題を抱えているのが現状ですが、佐賀県は「子育てし大県さがプロジェクト」というテーマで、佐賀県で子育てをしたいと思ってもらえるような環境づくりを推進しているのです。

プロジェクトの一環としては、結婚を希望している男性と女性の出会いの場をつくる「縁カウンターさが事業」というものや、地域づくり団体の活動に親子で参加できる機会をつくる「さが地育推進事業」などといったさまざまな事業が行われていて、地元の保護者にも良い評価を得ています。

そんな佐賀県の保育士事情ですが、保育士求人の傾向にどのような傾向があるのか見ていきましょう。

保育士の有効求人倍率の全国の平均はというと、約1.9倍です。慢性的な保育士不足に陥っている保育業界の現状はこの数字からも分かります。保育業界は有効求人倍率が他の職種に比べると非常に高くなっています。では、佐賀県の保育士有効求人倍率はどのくらいでしょうか?

佐賀県の保育士有効求人倍率は約1倍です。この数字からわかるように、求職者と求人数がほぼ同じくらいであるため、転職売手市場とは言い難い状況です。ですから、転職を希望している方は、1つ1つのチャンスを逃さないようにしておくことは大切といえます。

しかし、この有効求人倍率1倍をキープしているという現状を考えてみると、人材不足が進んでいる保育士業界なわけですが、保育環境が整備されていて、働きやすい環境があるとも言えるのではないでしょうか。

次に、一番気になる点でもある、佐賀県内で働く保育士の収入はどれくらいなのでしょうか。保育士の全国平均年収と、佐賀県で働く保育士の平均年収を比べてみますと、ほぼ全国平均と同じようです。内訳をみてみますと、ボーナスが全国平均を下回っているのに対して、月収は24.2万円と高い水準になっています。

佐賀県の保育士の基本給は高いということになります。実際、佐賀県の保育士の基本給は平成24年から、増加傾向にあり、ここ数年で大幅に増加しているようです。

このように佐賀県で働く保育士は基本給が増加したことによって、ボーナスは少なくても、年収が全国平均に追いついたので、給料面での不満は少ないようです。

そして、佐賀県の保育士の特徴は勤続年数が長いということです。佐賀県の保育士は勤続年数が他の都道府県と比べて長く、同一施設で長期間、働く傾向があるようです。長期間働けるということは、何か要因があってこそだと感じますが、やはり要因はいくつかあるようで、その中でも最も大きな要因は、安定感です。

佐賀県における保育士という職業は、安定して働き続けることのできる人気の職業のようです。保育士は仕事として安定感があるので、だからこそ退職しようと考える人が少なくて、佐賀県では勤続年数の長い職業の一つになっているようです。

また、佐賀県は全国の平均と比べて低めの求人倍率になっていることからも分かるように、労働環境が整っていることも勤続年数の長い要因の一つといえます。

保育所の中には、結婚や出産を経ても職場復帰できるような制度のあるところが多いようです。長期働くことのできるようなサポートが十分に整っていることは、同じ職場で長期間安定して働きたいという人にとっては、とてもありがたい事と言えるでしょう。

佐賀県の保育士転職のための求人の探し方

保育園と子ども

佐賀県内で保育士転職における役立つ3つの探し方をご紹介します。大きく分けて、3つあります。転職サイトを利用して探すこと、保育士・保育所支援センターで探すこと、ボーナスを重視して探すことの3つです。

まず、転職サイトを利用して探すという点ですが、佐賀県内の保育士求人を探すのであれば、転職サイトを利用して探すことがおススメです。そして、転職サイトを利用しての求人の探し方は大きく分けると2種類あります。1つは、自分で勤務条件を設定して検索するという方法です。

転職サイトで公開されている求人の中から好きな時間に、好きなだけ求人を探すことができます。特に自分の空き時間を有効活用して、求人を探したい時には、検索機能を利用して探すことができます。

そしてもう1つの方法は、エージェントに求人を紹介してもらうという方法があります。事前に希望条件を伝えておきますので、その希望条件を満たす求人を代わりに調べてもらい紹介してもらえます。エージェントに紹介してもらう方法をとるなら、検索では見つからない非公開求人が含まれていることも紹介の大きなメリットとも言えます。

保育士・保育所支援センターで求人を探すというのはどういうものでしょうか。保育士・保育所支援センターとは、保育士と保育所をマッチングさせるという目的のために開設された施設の事です。主に、そこでは、職場を探す保育士にそれぞれの希望に合った職場を探してくれ、職場のの斡旋を行っています。

保育士・保育所支援センターでは、保育士支援コーディネーターがおり、そのコーディネーターが親身になって求人探しや職場紹介などサポートしてくれるので、安心して転職することができます。

この保育士・保育所支援センターは、佐賀市の社会福祉会館2階に設置されているので、ぜひ利用されることをおススメします。

そして3つ目の佐賀県での保育士転職のための求人の探し方は、ボーナスを重視して探すというものです。上記の佐賀県の保育士事情の中の求人傾向でもご紹介したように、佐賀県の保育士は月々の給料は高いという高月給でありながら、ボーナスが少なめの保育所が多いようです。

ですから、ボーナスを重視しして求人を探すことで、好待遇の職場を効率よく探すことができるというわけです。

チェックしておくべき点として、ボーナスは何か月分の給料なのか、そもそもボーナス自体があるのか、などをきちんと確認して転職先を選択するようにできるかもしれません。

ボーナスが多い保育所は、佐賀市内に多くありますので、特に転職先の地域を選ばない場合は、優先的に佐賀市の保育所を探してみてください。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

佐賀県の保育士求人のためのおすすめの転職サイト「保育ひろば」

保育園と子ども

では次に、実際におすすめの転職サイトについてご紹介します。ここ最近、保育士向けの転職サイトは増加の傾向にありますが、その中でも特におすすめなのが、大手人材会社ネオキャリアが運営している「保育ひろば」という保育士転職サイトです。

この保育士転職サイト「保育ひろば」は、利用者の満足度が94.2%と、後悔しない転職ができたと利用者が納得する人気のサイトです。この「保育ひろば」について少しご紹介していきます。

「保育ひろば」は全国で展開しており、求人数は日本全国でトップクラスです。全国の保育施設からのたくさんの求人が常にあり、各地域から信頼され利用されている保育士転職サイトです。

多くの求人情報があるため、自分の希望に合った職場や環境の良い職場を幅広い選択肢から見つけることができるというのも、良い特徴になっているサイトです。

自分だけで転職活動を行うのには限界があるかもしれませんが、このサイトを利用をおすすめする大きな理由として、「保育ひろば」では、コンサルタントと相談しながら転職先について考え選択することができるという点です。コンサルタントに自分の希望や悩みなど伝えて一緒にじっくり考慮し、自分に合った職場探しを徹底的にサポートしてくれます。

これまでどれだけの期間、保育士として働いていたかということは関係なく、他の保育施設のさまざまな方針や待遇、経験したことないような保育を取り入れている施設について知らない事はたくさんあるものですが、保育ひろばは、その種の情報にたけたコンサルタントとじっくり話し合って、彼らからの良いアドバイスのもとで自分に合った転職先を考えることができるわけですから、自分の持っているイメージだけではなく、広い視野で職場探しをすることができます。

さらに、「保育ひろば」は転職先を探すだけというわけではなく、転職するにあたっての相談も受け付けてくれます。転職を考えて履いても、実際にはまだ現在の職場を離れることに躊躇していたり、現時点では職を変えることができず将来的に転職したいと考えている方にとっても、助けになる保育士転職サイトです。

登録は無料なので、登録しておくことで、担当のコンサルタントが、転職相談であっても、転職先を探す時であっても、どんな状況になってもサポートしてくれるというシステムになっていますので、いざという時にとても役立つサイトといえます。

また「保育ひろば」は登録だけでなく、すべての利用も無料になっています。それは、「保育ひろば」の運営が、保育所や企業側から手数料を支払ってもらって運営されているので、「保育ひろば」を利用する保育士たちは一切料金を払うことなく、このサイトを利用することができます。

このように「保育ひろば」を利用するメリットはたくさんあることが分かります。では、佐賀県の保育士には「保育ひろば」はどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

「保育ひろば」は、地方転職に強い保育士転職サイトと言われているようです。その理由はコンサルタントの情報量のようです。やはり、コンサルタントの存在が大きな理由で、人気のサイトのようです。基本的には、どんなサイトでも地方に行くほど情報量が乏しくなり、充実した情報を提供するのは難しいというのが現状のようです。全国対応のいろいろな転職サイトも同様といえると思います。

しかし「保育ひろば」はその点、他の転職サイトとは異なるようです。「保育ひろば」のコンサルタントは、コンサルタントたちそれぞれが地域情報によく精通しているため、地方転職でも十分なサポートを行うことが可能になっています。ですから、佐賀の保育士転職でも、充実した良いサポートが受けられるということです。

そして、佐賀県の保育士に「保育ひろば」をおすすめできる理由は、転職お祝い金があるということです。転職お祝い制度というのは「保育ひろば」を経由して無事に転職を成功させた方へ、お祝い金を支給する制度のことです。転職サイトとして転職先を紹介してくれたり、コンサルタントが相談に乗ってくれたりと、無料で利用することができるのに、嬉しい制度といえます。

「保育ひろば」の場合、正社員は2万円、非常勤は5千円のギフトカードが支給されます。残念ながらギフトカードの種類というのは選択はできませんが、感謝できる制度と言えるでしょう。

また、お祝い金の支給を受けるためには、利用者側の申請が必要となります。支給条件を満たしたなら、担当のコンサルタントに申請することでお祝い金の支給を受けることができますので、忘れないようにしましょう。

保育ひろば

完全無料の徹底サポートでご利用満足度94%の保育士特化の転職支援サービスです。保育ひろばで転職された方にはお祝い金最大2万円をプレゼント!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です!
特徴 「保育ひろば」は、業界トップクラスの求人数。全国4万件以上の保育園、幼稚園、学童、院内保育所などの中からご希望にあったものをご紹介いたします。各エリア特性を熟知したコンサルタントが、あなたの知りたいにしっかりお応えします。自分ひとりでは探しづらい非公開保育士求人も多数ご紹介可能です。
保育ひろばって?評判や口コミで見えるメリットとデメリット!

「保育ひろば」は、保育士さんや幼稚園教諭さん向けの転職支援サイトとしてとても有名なサイトの一つです。業界トップクラスの求人数を誇り、全国に対応しています。登録から入職までになんと最短2週間ということで、かなりスピーディーな転職が可能になっています。「保育ひろば」はどんなサービス・サイトを利用した人の評価は?サイトの特徴や口コミ評価などをまとめていきます。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B4%B9%E4%BB%8B

まとめ

このように佐賀県で転職先を探すにあたって「保育ひろば」を利用することで、理想の求人を見つけるためにたくさんのサポートがあることが分かります。佐賀県の保育士は、高月給でありながら、ボーナスが少なめという現状があるようですが、保育士が良い環境で働けるように様々な取り組みがなされているようです。

転職を考えている方は、さらに理想の職場に転職できるよう、佐賀県の保育士求人は「保育ひろば」を利用して探してみすのはいかがでしょうか。おすすめの転職サイトです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事