保育メトロって?口コミや評判から見たメリットとデメリット!

保育メトロって?口コミや評判から見たメリットとデメリット!

保育メトロは、東京を中心に保育士の転職や仕事探しを応援する転職サイトです。上京を考えている保育士のための求人やサービスに特化しており、東京での求人を探す方にとってはマストな転職サイトとなっています。今回はサービスの特徴や評判、口コミを探ってみました!

保育メトロとは

保育メトロ

保育メトロは、東京を中心に保育士の転職や仕事探しを応援する転職サイトです。上京を考えている保育士のための求人やサービスに特化しており、東京での求人を探す方にとってはマストな転職サイトとなっています。

特に寮付きや住居探し、居住エリアの提案など東京への引っ越しや転勤を含めた手厚いサポートが特徴的です。運営会社は株式会社サクシードで、やはり東京に本社を置いています。上京に特化したという内容は、主に住居や住むエリアの案内に見られます。

東京は求人が多く、保育士の世界でもそれは変わりありません。しかし東京で働こうと思っても意外に広く、どこがどんな特徴があって自分にどこが合っているのか、思いのほか調査には時間がかかるものです。

保育メトロでは、寮や住宅補助のある園や職場の紹介、住みやすいエリアや地区の提案、状況に際しスケジュールや交通手段などの相談受け付けを行っています。

首都とはいえ、東京は日本の小さい都市に過ぎません。しかし人口は最も多く区で分けられた内部は様々な街並みや表情を持っています。そのような環境で初見の方がすぐにふさわしい住居を見つけるのは簡単ではありません。

保育メトロは、求人紹介だけでなく東京で如何に住むかに関してもサポートを提供し、東京で働きたい方のために住む場所まで案内するユニークな転職サービスです。通勤手段や最寄り駅へのアクセス、どこに住めばどれぐらい時間がかかるのかなど、土地勘がなく不安であるとか、生活に関係するちょっとした疑問や不安もサポートしてくれます。

これらの相談はSkypeや電話で受け付けており、メールなどの文字によるサービスだけでなくもっと便利で素早いサービスを提供しています。求人にも上京者のための専用の特徴があり、住宅補助や家賃補助のある職場。、社員寮完備、面接一回で結果が出るスタイルの職場、一時面接はSkype使用の職場など、東京に住んでいない方が利用しやすい、あるいは面接を申し込みやすい職場の求人を中心に扱っています。

東京で家を探すことも難しいですが、家を手に入れるのも費用面で簡単ではありません。そこで寮付きの職場のリストの中から求人を選べるため、地方出身の利用者には非常に便利なサービスです。

面接や見学などで一回で返事が来る、一時面接がSkypeで出来ると、数十分の面接のために東京で宿を探したり何度も長距離移動をしたりしなくて済みます。そういった職場の求人に強く、利用者の移動時間や費用、手間などにも配慮した非常に優れたサービスを提供しています。

保育メトロ

上京を希望する保育士さんが 東京ライフをおもいっきりエンジョイできるように、お住まい探しなどの上京のサポートと、面接のコーディネートなどの就職・転職のサポートを行うサービスです!

保育メトロの利用の仕方

保育園と子どもたち

保育メトロを利用するには、まずは無料の利用登録を行います。公式サイト下部の入力フォームから有している資格、勤務開始希望時期、氏名、生年月日、電話番号、住所、メールアドレス、ラインIDなどの個人情報を入力し、一営業日以内の連絡を待ちます。

保育メトロが特徴的なのは女性の状況希望者を主に対象としているところで、希望するなら担当コーディネーターの性別を選ぶこともできます。上京のみならず利用者の不安や心配にとにかく配慮している姿勢が伺えます。今では誰かを紹介することでギフト券のプレゼントを行うキャンペーンもあり、条件が許せばお得に利用することが出来るでしょう。

登録が済むと、電話かSkypeでコーディネーターと面談を行います。この時点で上京を決めていてもいなくても、相談という形でこちらの意向を何でも伝えることが可能です。気になることは面談の際にすべて聞いておきましょう。

上京のサポートに長けたコーディネーターが親身なサポートを行ってくれます。面談で方向性がまとまれば、次は住みたいエリアを選びます。東京を熟知したコーディネーターが利用者の希望や好みに合わせ、住み心地や利便性、楽しさや買い物のしやすさなども加味して提案してくれます。

ここでも自分のイメージや希望する環境を説明できるため、説明しづらいイメージや微妙な好みなども積極的に伝えていきましょう。コーディネーターとのコミュニケーション量が多ければ多いほど、その後の連絡や意思の疎通がスムーズになります。

ここまでを、実際に上京する半年前でも利用することが可能です。上京のサポートがサービスの根幹を成してもいるため、実際の求人への応募や面接に至る前でも相談やカウンセリングが受けられます。

こうして住む場所が決まれば、求人を絞っていきます。寮付きか住宅補助か、面接の回数や方法の選択肢があるかなど、地方出身者に優しく応募しやすい職場を紹介していくれます。住む場所や通勤手段との兼ね合いなども考え、最適な職場を見つけていきましょう。

面接が終わり無事入職先が決まったら、上京の2~3週間前には引っ越しの計画に入ります。保育メトロは不動産会社や引っ越し業者と提携しており、それらの総合的にコーディネートするノウハウがあるため、仕事探しと同時に引っ越しの予定を立てることが可能です。

その連絡などもすべてコーディネーターが行ってくれるため、自分で時間をかけて不動産探しや引っ越し業者探しをする必要はありません。これが保育メトロの利用の流れになります。

保育メトロのメリット

幼稚園と幼稚園の先生

保育メトロのメリットは、何よりも上京する方、女性で東京に住むことを不安に思っておられる方へのサポートが驚くほど手厚いことでしょう。サービスの利用は住みたいエリアの選定から始まります。保育メトロのサービスは不動産・引っ越しも含めた総合的な東京案内です。

そのため仕事が決まっていなくても住居探しにサポートを受けることができ、住む場所を納得いくまで探すことが出来ます。住みたいエリアに関して、東京の地理や特徴に精通したコーディネーターのアドバイスをもらい、安全や利便性など自分の重視したいものをベースに住居探しを行うことが可能です。

治安を気にされる方もいらっしゃることでしょう。特に保育メトロがコンセプトに置いている女性の皆さんは、初めての東京に治安面での不安をお持ちかもしれません。そういった面でもどのように住居探しを行うかについて保育メトロのコーディネーターは熟知しており、何が不安か、どのような安全性を求めているかを伝えておくことでより落ち着ける自分に合った環境を見つけられるでしょう。

他の転職サイトでも、東京の職場の環境や駅からの距離など地理的な説明をいくらでも聞くことは可能ですが、こと住みやすさや楽しく過ごせる街かどうかなどを考えるときに、保育メトロのサービスは群を抜いて柔軟なコーディネートを提供します。

これは面接の際にも生かされており、面接時の手間や移動時間などを考慮して求人を見つけてくれるため、求人への応募のしやすさからしても違います。東京で仕事を探したことのある方なら分かるはずですが、地方から面接に行くだけでそれなりの労力を要します。

移動や宿泊先の手配、実際に現地で下りる場所と面接のある場所、そして泊まる場所への移動、あるいは夜行バスで泊まらずに行くならそのハードなスケジュールへの対応など、地方から上京するには多大な苦労を伴うことがあります。これらを自分でこなすことで経験値は得られるかもしれませんが、就職活動の前に疲れ切ってしまうこともあるでしょう。

そこをサポートするのが保育メトロのサービスであり、住居探しなども完全無料で相談できます。嬉しいことに、求人を探すのは住居探しが終わってからのステップとなっています。

まずは拠点を作って落ち着ける場所を見つけてから、本来の就職活動に集中できるように配慮しています。実際の面接はどうでしょうか?これに関しても、上京した際の時間を最大限に活用できるようにスケジュールを調整し、一泊二日や二泊三日の日程で出来るだけ多くの保育園の面接や見学が出来るよう、求人先の園とのコーディネートを行います。

そのため地理に不安でも日程に無理があるような場合でも、すべてコーディネーターに希望の条件や個人的な制限となることを伝えておくだけで、最大限に時間とエネルギーを活用することができます。地方から東京での仕事を直接探す場合に最も力を発揮するのが保育メトロのサービスです。

保育メトロのデメリット

保育園と子どもたち

上京のための充実したサービスが特徴の保育メトロですが、あくまで東京で仕事を探そうという方にしか魅力的に映らないというのはデメリットでしょう。あまりマイナス評価となるような内容はありませんが、求人はやはり東京近郊に限られるため、地方で保育士の仕事を探そうという方にはまるで向いていません。

これは粗探しをするような見方になってしまいますが、一つの分野に特化して質を高めるサービスにはよくある弱点です。保育メトロは上京に関しては他の追随を許さない利便性と柔軟性を誇りますが、そこに特化しているために他での求人や東京以外での仕事探しとなると専門外となっています。

加えて、既に東京で保育士の仕事を見つけている方が転職目的で保育メトロを利用する際、寮付きや住宅補助などの特典よりも単純な求人の多さを重視することになるでしょう。その場合、保育メトロのサービスはあまり戦力にならないでしょう。

それよりも単純に求人数が多い転職サイトを利用した方が選択肢は増えるはずです。以上のような点が保育メトロのデメリットとして挙げられますが、保育メトロのサービスそのものに関する欠点や注意点はほとんどなく、保育メトロが対象にしている利用者というものを理解していれば、利用していてがっかりするようなことはないでしょう。

保育士としての転職のポイント

笑顔

転職する目的を明確にしておくことは、転職を成功させるために必要な最初の、かつ最も根本的なステップとなります。誰しも気に入らない職場というものはあるものです。

しかし転職を成功させるためには、「今いる自分の職場がどうして合わないか」をはっきりさせなければなりません。対人関係や業務の辛さ、自分の目指しているものと違うというのは理由になるものの、これらは概して漠然とした感情や気持ちでしかないこともあります。

例えば対人関係を例にとると、それがストレスとなるのはどの職場でもあり得ることです。しかしそのストレスや辛さを感じている理由を分析し、自分が本当に続けていけないものなのか、どうして自分に合わないと感じるのかを冷静に考える必要があります。

自分と合わない人と上手く付き合っていくのもスキルの一つだからです。逆に言えば、こうした対人関係のスキルを身に付けることはどの職場でも可能で、そしてそのスキルはどんな職場でも真価を発揮します。同僚や先輩が気に入らないと決めつけてしまう前に、本当に自分だけが酷い扱いを受けているのか、自分が状況に合わせたり受け流すことで平和を作り出す余地はないか冷静に考えてみるのも一つの方法です。

転職先でどのような保育や業務に携わりたいかを明確にするのも大切です。転職して環境を変えてみたものの、以前と大差のない環境に入職してしまったり、変化があってもやりがいが感じられないこともあります。

そうするとなぜ自分はあれほど転職を考えていたのだろうと疑念を持ってしまったり、今の環境から逃れるためだけに再び転職を考えるようになるかもしてません。幸い、保育士の転職サイトは業務内容も詳しく把握しているものが多くあります。

自分が大きな保育園で大勢の子どもたちの成長に関わりたいのか、あるいは小規模な園で一人一人をサポートするような保育を行いたいのか、あるいは保護者との関係や扱いにおいて自分の経験を積みたいのか、自分が目指す方向性が定まっていれば転職に失敗しにくくなるでしょう。

何より転職先でも自分の成すべきことから注意をそらされずに、業務や自分の成長に集中することができます。それがはっきりと見えてきてから転職先の調査を行うと、迷いや決め切れない中途半端な思いや不安を持って入職することを避けられます。

それは自信を持って新しい環境に望むのを助け、自信に溢れた落ち着きは第一印象を良くしたりその後の人間関係をスムーズに築くのに役立ちます。転職先の情報は一つのウェブサイトや人材センターの情報だけで判断するのではなく、出来るだけ広範囲から調べておくといいでしょう。

労力が求められますが、転職先の園の方針や理念を確認することで、自分がすんなりと馴染めるかどうか、合わせていけるかどうかを事前に確認することができます。事前によく調べずに入職し転職を繰り返すのは、理想の新天地を求める活動というよりは転職を練習をしているに過ぎません。

自分がきちんと前に進んでおり、日々の経験を積み上げているという感覚を持つためにも、調査とのその結果得られる経験をしっかりと分析していきたいものです。

保育メトロの口コミ

・「秋田から東京への就職を考えていましたが、仕事を見つけるのもどこでどう住むかも非常に不安でした。インターネットで調べていくうちに保育メトロに出会いましたが、住居探しも住む場所の提案もしてくれることに驚きました。

私のような上京と仕事探しを同時に行わないといけない人には本当に便利なサービスだと思います。おかげで苦手と感じていた大都会での生活にも早く馴染むことができ、今では新しくできた友達と飲み会やショッピングを楽しんでプライベートもそれなりに充実しています」(24歳女性秋田)

・「大学進学で東京に来て、一度は地元の群馬に保育士として就職しました。しかし自分の将来的な可能性や成長を考えて東京での勤務がしたくなり、再度上京することを考えていました。

正直言うと、東京にはそれなりに詳しかったので保育メトロでなければという状態ではなかったのですが、希望の求人に無事紹介してもらえたので満足しています」(28歳男性群馬)

まとめ

考える子ども

保育メトロは、上京して保育士になろうと思っていらっしゃる方には非常に満足度の高いサービスを提供しています。仕事探しはもちろん、住居や住みたいエリアを絞っていくのもサービスに含まれており、たとえ上京半年前でも東京を知り尽くしたコーディネーターのサポートを受けられます。

利用は完全無料で、東京に詳しくない方であればより一層そのサービスのメリットを活用できるでしょう。東京以外の求人は専門外で、東京の中でも寮付きや住宅補助などの案件に特化しているため、単純に求人数の多さでは他に敵わない部分もあります。

しかしもし上京と就職を同時に行うのを不安に感じていらっしゃる場合、あるいは一度東京に住んでみたかったが地理や馴染めるかどうかが不安で先に進められないという場合に、引っ越しや不動産のネットワークも持っている保育メトロに一度任せてみるのも良いでしょう。

面倒なことはすべてコーディネートしてくれるうえ、東京での生活を見据えた総合的なサービスを受けられます。住居を落ち着いて決められるというのは上京して就職するうえで非常に重要です。

保育メトロ

上京を希望する保育士さんが 東京ライフをおもいっきりエンジョイできるように、お住まい探しなどの上京のサポートと、面接のコーディネートなどの就職・転職のサポートを行うサービスです!

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事