保育士の転職サイトはどれがいいの?選び方と注意点!!

保育士の転職サイトはどれがいいの?選び方と注意点!!

転職がうまくいくだろうか、と誰もが不安になるとは思いますが、最近ではインターネットの転職サイトも保育士に特化したものが多く存在します。今回は保育士の転職サイトについて、その選び方や注意点についてまとめてみました!

目次

保育士へ転職するなら保育士の転職サイトをチェックしよう

保育士さんの転職

今働いている保育園に不満がある場合、「できれば転職したい」という考えを持つかもしれません。

スタッフ同士の人間関係がうまくいかなかったり、給料が安かったり、休みが少なかったり、さまざまな理由で転職を考えることでしょう。

保育士という仕事は子どもと長い時間接することができ、子どもたちの成長を身近で見守ることのできる素晴らしい仕事です。

大変なことも多い職種ではありますが、やりがいも大きい仕事です。職場の環境が自分に合ってなくても、できるだけ保育士を辞めないで働き続けたい、思うのは自然なことです。

そのような場合、別の保育園への転職を考えてみてはどうでしょうか。

転職がうまくいくだろうか、と誰もが不安になるとは思いますが、最近ではインターネットの転職サイトのサポートで自分にぴったりの職場を見つけている保育士がたくさんいます。

転職を考えている場合は、ぜひ保育士専門の転職サイトを訪れてみましょう。

保育士の転職サイトはどれも同じではない

保育士の求人情報や転職サイトはたくさんあるので、インターネットで検索すればすぐにアクセスすることができます。

実際に転職において、役立つ情報がたくさんあるでしょう。

しかし、どの転職サイトも同じだと考えるのは間違いです。それぞれのサイトに特徴があります。

実際に保育士の転職サイトを使って転職する場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか。そのポイントが理解できれば、良いサイト、あまり良くないサイトを見分けることができます。

今、転職を考えている方は、この記事を参考に良い転職サイトを選んで、登録しておくことをおすすめします。そうすれば、実際に転職するための有力情報が得られるでしょう。

良い転職サイトを選ぶポイント

①有効求人数の多さで選ぼう

転職サイトで一番重要なのは、求人の数です。求人数が少ないと、それだけ自分にぴったりの求人情報を見つけにくくなります。

有効求人の数が多ければ多いほど、その中から自分にマッチした求人を選ぶことができます。

求人の数が多いということは、その転職サイトがそれだけ保育施設とのネットワークが取れているという証拠になります。これはそのサイトを運営する会社の信頼にもつながります。

少し注意したいのは、地域を限定している転職サイトもあるというところです。

例えば、東京都の求人情報のみとか、関東、関西、都道府県内に限った求人を掲載している転職サイトがあります。その場合、全国の求人を掲載したサイトよりは求人数は少ないかもしれません。

求人の数が少ないとしても、自分の通勤範囲の求人を多く載せているサイトを選ぶのも良いでしょう。

保育士は全国的に人手不足な業種です。転職先によって待遇が大きく変わることもあります。

求人数が多ければ多いほどいい、と一概に言うことはできませんが、それだけ良い求人との出会いは多くなります。転職サイトを選ぶ時にはまず求人数をチェックしましょう。

どんなに優良な転職サイトだとしても、自分の住む地域の求人を載せていなければ、転職することができません。

転職サイトごとに、カバーしている地域は異なるので、そのサイトが自分の通勤可能な範囲に対応しているかどうか確認しましょう。

②保育士専門のサイトを選ぼう

インターネット上にある転職サイトにはさまざまな種類があります。

大きく分類するのであれば、総合系と、専門系です。

総合系の転職サイトはさまざまな職種をひとまとめにして求人を載せています。専門系は職種を絞って求人を載せています。

保育士で転職を考えているのであれば、専門系の転職サイトのほうがおすすめです。総合系のサイトにも保育士の求人があるかもしれませんが、数はそれほど多くありません。

また、保育士として転職するための大切な情報を得ることができます。保育士専門のカウンセラーが付いている場合、専門的な知識を得ることもできます。

カウンセラーが保育士専門の方であれば、経験や知識も豊富なので、的確なアドバイスや提案を頂けることが多いです。

例えば、総合系のサイトですと、リクナビさん、マイナビさん、DODAさんなどの大手サイトがあります。

有効求人の数は大手だけあって圧倒的に多いですが、保育士の仕事に限定するとそれほど多くはありません。

保育士専門のサイトは、訪れる人のほとんどが保育士経験者か、これから保育士を目指す人に限定されます。

口コミも保育士の経験に基づくものが多くなるので、信頼率が上がります。悪い転職サイトはすぐに口コミで悪い情報が出回り、人気はそこそこです。

保育士によく利用されている、保育士専門の転職サイトを選べば、間違いないでしょう。

保育士専門の転職サイトの中には、専門のキャリアコンサルタントが付いているサイトもあります。

その場合、こちらが希望する求人をコンサルタントに伝えると、希望にあった転職先を紹介してくれる場合もあります。

自分の条件に見合った転職先を効率的に探すことができるので、保育士専門のサイトを利用したほうが就職に有利です。

保育士専門のサイトでは、通常は求人が非公開になっていて、サイトに登録することにより、求人が閲覧できるというケースもあります。

真剣に求人を探している人ののみ閲覧できるので、すばらしい転職先との出会いがあるかもしれません。

保育士専門の転職サイトでは、関係のない他の職種の情報はないので、無駄なく効率よく求人を探すことが可能です。

マイナビ保育士って?みんな評判と口コミからメリットとデメリットを知ろう!

大手のマイナビが展開する保育士専門の転職サービス「マイナビ保育士」。首都圏の保育士の求人についてはトップクラスです。今回はマイナビ保育士についてその特徴やメリット・デメリットをみんなの洋盤や口コミから探ってみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%93%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

③掲載されている期間に注意しよう

求人が掲載されている期間が長すぎる施設は要注意です。離職率が高いか、評判が悪くて求人に応募して来る人が少ない可能性があります。

そうした掲載される期間が長すぎる求人を多く掲載しているサイトは、少し問題があるかもしれません。

どの業種でも言えることですが、一般的に3カ月、半年、一年以上求人が掲載されていると、少し企業側に問題があるのかもしれません。

もちろん、求人のハードルが高くてずっと求人を出し続けている場合もあります。

例えば男性保育士は数が少ないので、募集が長く続く場合があります。また、英語やその他の特殊な能力が求められる場合もあります。

その場合、自分の条件に合った求人もあるかもしれないので、状況に応じて確認しましょう。

④顧客満足度が高いサイトを選ぼう

実際にその転職サイトを使って転職した人の、顧客満足度も確認しましょう。

転職についての相談ができたり、転職がスムーズにいくサイトは、それだけ評判が良いです。

もちろん、顧客満足度を公開していない転職サイトもあります。しかし、だからと言って良くないサイトということはできません。

あくまで、良いサイトを選ぶポイントの一つとして確認してみてください。

保育士の転職サイトだけでもたくさんの数があるので、自分に一番合ったサイトを探すのは至難の業です。

もし、一つのサイトに絞り込めない場合は、複数の転職サイトに登録するというのも一つの良い方法です。

基本的に転職サイトは無料で登録することができるので、損をすることはありません。

Aの転職サイトにはなかったのに、Bの転職サイトには気になる情報があった、ということもあり得るでしょう。

むやみやたらに登録すると、情報をチェックするのに時間がかかって効率的な転職活動にはならないかもしれませんが、いくつかの転職サイトに登録しておくというのはありです。

自分の地域に対応している転職サイトをいくつかピックアップしておき、いくつか登録してみましょう。

あまり多く登録してしまうと、どこの転職サイトの情報だったかわからなくなったり、連絡を取ったりやりとりが煩わしくなる可能性もあるので、自分が対応できる数だけ登録しましょう。

もちろん、もし使いやすいサイトがあるのであれば、一つのサイトに絞って登録しても問題ありません。

⑤イベントを開催しているサイトを選ぼう

転職サイトを運営している会社が、転職希望者のためのイベントを開催している場合があります。

そういうサイトは、実際のコミュニティーも幅広いので、信頼して利用することができます。

すべての転職サイトでイベントを行っているわけではありませんが、有名サイトでは年に一度など、定期的にイベントを開催しています。

一度転職サイトのイベントに参加すれば、どのような会社なのか、どのような点に力を入れているのか知ることができます。

基本的にこのようなイベントは無料なので、気軽に参加することができます。

イベントでは、サイトに関する説明や、転職のための良い情報を聞くことができるかもしれません。

来場者プレゼントを行っている場合もあるので、都合が合えば参加を積極的に考えてみましょう。

良い転職サイトを選ぶ理由

保育士と転職活動

良い転職サイトを選ぶ5つのポイントを紹介してきました。

自分なりに使いやすい転職サイトと出会えたとします。それでも、これから転職を考えている保育士の誰もが、「しっかりと転職できるだろうか」と少なからず不安に思うはずです。

特に、面接はどうすればいいか、転職のタイミングはどうするか、自分に合う保育園の探し方など不安に思うかもしれません。

保育士に限らず、どのような業種だとしても、今の職場を離れて転職するのには不安が付きまといますし、勇気が必要です。

転職に不安を抱えている保育士にとって、転職サイトはどのように助けとなってくれるのでしょうか。良い転職サイトほど、その辺のサポートをしっかりと行ってくれます。

面接はどうすればいいか

転職をするにあたって、避けては通れないのが「面接」です。よほど近しい間柄での就職でない限り、面接で人柄をチェックされるでしょう。

面接で主にみられるのは、コミュニケーション能力、保育士としてのキャリア、社会人としての話し方やマナー、職場への対応などです。

面接でどのような質問をされるか、保育士専門の転職エージェントや、求人サイトの情報が大変助けになります。

転職サイトに登録していれば、そのような情報を入手することができるのです。

保育士専門の転職サイトの多くは、保育に特化した専門のキャリアコンサルタントが担当についてくれるので、面接でどのような質問がされるか、どのように答えればよいかを丁寧に指導してもらえます。

また、転職に役立つ情報がたくさん話されるセミナーや説明会、イベントを定期的に行っているサイト運営会社もあるので、それらも有効に活用することができます。

保育士専門の転職サイトを上手く活用すれば、そこまで面接のことを思い悩まなくて済みます。

自分に合う保育園の探し方

都市になればなるほど、保育園の数は増えます。地方であれば、求人自体が少ないのでハローワークなどでも、ある程度求人を見つけることができるかもしれません。

しかし、大都市では膨大な量の求人に目を通す必要が生じるので、ハローワークや総合求人サイトだけでは、自分に合う求人を探すことが難しいかもしれません。

保育士専門の求人サイトに登録しておけば、ハローワークなどに出ていない、新しい求人情報まで教えてもらえます。

業種が保育士に絞られているので、サイト自体も見やすく、求人の検索もしやすくなっているので助かります。

有効求人が多く、自分の通勤できる地域がカバーされている転職サイトをよく選び、その中で自分にぴったりの求人を探しましょう。

転職のタイミングについて

保育士として転職する場合、タイミングはどのように決めたらいいのでしょうか。

まず初めに考慮に入れたいのは、自分の心身の健康です。

保育士は子どもと接することも多く、体力を必要とする仕事です。若い時はともかく、年齢を重ねるごとに体力は落ち、仕事がつらくなることがあるかもしれません。

また、スタッフ同士、また利用者のご家族とも接するので、ストレスがたまったり、心が疲れてしまうこともあるでしょう。

もし今、転職を考えていて、自分の体の調子が職場環境に影響されているのであれば、早々に転職したほうがいいのかもしれません。

家族がいるのであれば、よく相談することも大切です。家族として適切な転職のタイミングがあるでしょうか。その時期まで今の職場で仕事を行うことができるでしょうか。

転職サイトのコンサルタントも適切な時期について相談に乗ってくれます。

転職サイトを利用しないと・・・

転職サイトを利用せずに、ハローワークなどで求人を見て転職する人もいます。

しかし、最近ではそのように転職する人は少ないでしょう。保育士に限らず、看護師やIT関連など、それぞれの職種に特化した転職サイトが増えてきました。

転職サイトの強みは、なんといっても求人の数が多いことです。

少ない求人から自分の条件にあった求人を探すよりも、数多くの中から探したほうが、妥協は少なくなります。

実際にハローワークだけで転職先を決め、結局転職先の待遇が良くなかったというケースも珍しくありません。

もちろん、転職サイトを利用しても後悔することがあるかもしれませんが、できるだけ転職後のミスマッチを減らすためには、求人の数が多いほうが有利です。

選択肢が多いほうが、いろいろと比較しながら自分にぴったりの求人を探しやすくなります。

転職活動を一人で行うと、失敗することが多いようです。自分の考えだけに頼ると、何事もうまくいきません。

転職サイトに登録すれば、専門のエージェントに相談していろいろと転職に役立つ情報を教えてもらうことができます。

良い転職先の見つけ方、履歴書の書き方、面接の仕方まで相談できます。

転職サイトからのアドバイスなしだと、結局何が良くて、何が悪いのかがわかりません。何かの理由で採用されないかもしれません。

やはり専門家の意見に頼るほうが、転職もうまくいく確率が上がります。

まとめ

保育士として転職を考えているなら、転職を成功させるために保育士専門の転職サイトをぜひとも活用しましょう。

良い転職サイトを選ぶ際の注意点や5つのポイントを紹介してきました。

有効求人数の多いサイト、保育士専門のサイト、求人の掲載されている期間に注意し、顧客満足度が高く、イベントを開催しているサイトから選ぶと安心です。

これら5つのポイントをもとにして、自分に合った転職サイトを探しましょう。いくつかの転職サイトに登録するのもいいでしょう。

保育士の転職サイトはどれも同じではなく、さまざまな特徴があります。専門の担当者が付いてくれるサイトなら、転職の不安も軽減することができます。

一人で転職活動をするよりも、転職サイトを活用し、プロの意見を取り入れ、数多くの求人から自分に合った求人を見つけるほうが、転職は成功しやすいでしょう。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事