保育士も知らないと損?転職に有利な人材紹介の特徴やメリット・デメリット!

保育士も知らないと損?転職に有利な人材紹介の特徴やメリット・デメリット!

転職活動をしたいけど、探す時間が取れない、どのような手順を踏めばいいのかわからないなど、中々前に進めない方も多いと思います。一般企業と同様に保育士にも人材紹介(転職エージェント)のようなサポートサービスが存在します。キャリアアドバイザーが仕事を探してくれるだけでなく、様々な書類の作成や面接対策、転職後もサポートしてくれます。

人材紹介のメリット

保育士のための人材紹介サービス

転職活動をしたいのに今の会社の仕事もやらなくてはいけないし、なかなか転職活動をする時間も取れないという日々忙しい皆さんに、プロフェショナルな人材紹介会社を利用されることをお勧めしたいと思います。

でも、そうした人材紹介を初めて利用するのは不安も多いと思います。

人材紹介とはどんなものなのか、どのように利用できるのか、利用するのに費用はいくらかかるのか、など不安や疑問を少しでも解消する為に参考にしてみてください。

そもそも人材紹介とはなんなのか

人材紹介とはその名の通り、スキルをもった人材をそのスキルを欲しがっている企業に紹介、提供する会社です。

厚生労働大臣から許可を受けて職業の紹介を行なう、信頼の置ける支援会社を指します。

よく聞く人材派遣との違いを挙げると、人材派遣の雇用契約は求職者と派遣会社の間で結ばれるので派遣会社に雇用されている形になり、給料も派遣会社から支払われます。

しかし、人材紹介では求職者と会社の仲介役として間に入ってくれ、紹介された会社に直接雇われる形になります。

雇用期間が決まっていないので、正社員になりたい人などにオススメなのが人材紹介と言えます。

人材紹介は「一般紹介・登録型」、「サーチ型」、「アウトプレースメント型」の3つのタイプに分けられます。 それぞれどう違うのでしょうか??

「一般紹介・登録型」

あらかじめ転職を希望している人に、希望の職種や給料などの情報を登録しておいてもらい、企業からの求人が来た時に、その希望にあう求人者を紹介するというものです。

この型が一番多く利用されている、一般的な人材紹介形式です。

「サーチ型」

企業から求人依頼を受けると、現在転職を希望していない人を含めた登録されている全ての人を対象に、見つけ出し、引き合わせます。

その為に、ヘッドハンティング、スカウト、エグゼクティブサーチとも言われています。突出したスキルなどを持っている人の採用に用いられます。

「アウトプレースメント型」

主に企業から雇用の継続が困難になった社員を再就職、出向などを支援するもの。再就職支援型とも言われます。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

人材紹介を使う上でのよくある疑問、質問

人材紹介会社を使うのにお金がかかるのか?

登録料、会員費などの費用は何もありません。求人企業側からお金を受け取っている為に転職希望者に対しては利用料、サービス料など求められることは一切ありません。

こうした人材紹介会社を使っての転職活動期間はどのくらいでしょうか?

目安は3ヶ月ほどのようです。これは、あくまでも目安なので人によって変わってくるでしょう。どれだけ細かく条件を出すかなどによっても違って来ます。

担当の人と良く話し合えば合うほどこの転職活動期間は短くなるかもしれませんね。

実際にどんなことを手伝ってくれるのか?

登録するとまず、どんな職業につきたいのか、給料はどのくらいか、仕事内容はどういったものを希望するかなど詳しくカウンセリングしてくれます。

キャリア、スキルも考慮して仕事を割り出してくれます。

また、それだけでなく、採用されるための分かりやすい履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策、条件交渉など様々なサービスが受けられます。

こうしたサポートが全部無料で受けることができるのは大きな魅力ですね。

複数の人材紹介会社に登録できるのか?

もちろんできます。

人材紹介会社それぞれに力を入れている分野が異なりますので、複数の会社に登録しているならば、それだけ仕事の情報量が増え、選択肢も広がっていくことになります。

また、例えばそこの会社にいるコンサルタントと相性が合う合わないという個人的なこともあると思います。

何社かに登録して気の合う信頼できるコンサルタントを見つけることもいいかと思います。

また、様々なコンサルタントと話すことで違った見方や考え方を知ることができるので自分の視野も広がり転職にも有利になってきますね。

仕事を紹介してもらったら、必ずその仕事に応募しなくてはいけないか?

紹介してもらった仕事があまり気に入らないなら、無理に応募する必要はありません。

あくまでも、人材紹介会社は仕事を紹介する会社ですから、断ればまた新たな仕事を紹介してくれます。

人材紹介会社に登録した後でも、やっぱり転職するのやめた!となってもいいんです。今後どうしたらいいかわからない、先が見えないという方が利用するものですから気にする必要はありません。

他にも、利用する上で心配なこと、不安なことがあるかと思います。

その不安を少しでも取り除くために、人材紹介会社を利用するメリットを考えていきましょう。

その上で、自分は人材紹介を利用したいかどうか考えてみてください。

忙しい人に人材紹介を使う最適な理由

1、たくさんある求人の中から、マッチングで自分にあった仕事を探すことができる。

忙しい日々の中で、さっと目を通すだけでも相当な時間のかかる膨大な量の求人の中で、自分にあった求人を見つけるのは一苦労です。

でも、人材紹介会社を使えば自分でわざわざ探すことなく、コンサルタントが探し出してくれます。コンサルタントの方はプロですから、ミスマッチが起きる心配もありません。

時間の節約になるはずです。探す手間も省けて、しかも自分にピッタリと合う求人が向こうから来てくれるなんて、忙しい人に嬉しいですね。

2、非公開の求人にも応募ができるかも。

一般的な求人サイトや転職サイトに乗っていない求人もあります。

人気の求人、情報が他者に漏れたくない場合、ある程度のスキルやキャリアが求められる求人の時には非公開求人となるときもあります。

そうした非公開求人が人材紹介のみに掲載されることがあるので、人材紹介に登録すると得られる求人情報や企業情報の幅が広がっていくことでしょう。

そうした求人は応募する人も限られている為に、双方の条件が合うならば採用されやすいといえるでしょう。

3、どんな職種、どんな働き方をしたいかなど目標が定まっていなくても大丈夫。

自分が本当は何をしたいか今のところはっきり分からない。時間がなくて、考える暇もないという方に人材紹介会社は本当に助けになります。

コンサルタントと相談しつつ、自分がどんな職種につけるのかを導き出していってくれますので心配ありません。

今の職場が嫌だから変えてみようかな?とか、本当に転職したいのかも分からないという漠然としている場合でも大丈夫です。

担当者とゆっくり話し合うことで自分の考えがまとまっていくはずです。

ですから、まずは登録してみましょう。そこから。転職は始まっていきます。

4、自己主張が苦手でも大丈夫。

自己主張が苦手で、人と話すのが嫌い、苦手なので面接なんてもってのほかという方も多いかと思います。

しかし、人材紹介会社では面接の仕方を熟知していますからアドバイスを受けたり、模擬面接から対策を練ってくれます。

ですから、本番の面接で何を言うか、どう振る舞ったらいいのかと緊張する必要はありません。自己主張が苦手だったとしても、どのように何を言うかをアドバイスしてくれます。

また、面接の日程、採用条件などの交渉をしてくれますので交渉が苦手であったり嫌いという方でも円滑に進められるでしょう。

5、在職中でも転職活動ができる。

人材紹介に登録しておくことによって、コンサルタントが転職希望者に変わって求人の情報収集をしてくれますので、本人が在職中であっても転職活動ができます。

忙しい人にまさにうってつけと言えますね。

6、雇用後でもコンサルタントに相談できる。

めでたく採用されて、入社したとしても、求人に載っていた条件と違っていたということもあるかもしれません。

そんな時にも、人材紹介会社に間に入ってもらって雇用条件が守られているのか、また求人情報と違っていないかと判断を仰ぐこともできます。ですから就職後も安心ですね。

人材紹介会社に登録することにはこんなにもメリットがあるんです。しかも、無料でこうしたサービスを受けることができるのが大きな特徴ですね。

しかし、少しのデメリットもあります。

人材紹介会社を利用するデメリット

自分にあったコンサルタントに当たらないと、希望した企業が見つからない、信頼関係が築けないなどのデメリットが生まれてくるかもしれません。

希望する企業が、その人材紹介に求人情報を出していなければ紹介してもらうことはできないという点もあります。

ですから、先ほども述べましたが、複数の人材紹介会社に登録するならば、希望の企業に応募しやすくなると言うことができるかもしれません。

人材紹介会社を賢く利用して時間短縮させる方法

せっかく人材紹介会社からサービスを受けるなら賢く利用して、貴重な時間を大切にしたいですね。その為の秘訣をお伝えします。

人材紹介は登録してコンサルタントと面談して紹介してもらうので、まずはコンサルタントに自分の情報を細かに話すことを努力してみてください。

また、ある程度の希望する就きたい職業、自分のやりたい仕事のイメージなどを伝えておくと担当するコンサルタントの人も希望の仕事を汲み取りやすくなり、数多くの求人の中から探し出す時間も短縮されるでしょう。

自分にあったコンサルタントを探す。

できる限り自分が何を言いたいのか、自分がどのような職種、働き方を希望しているのかを瞬時に分かってくれて汲み取ってくれる担当者だと時間を短縮できますね。

ですから、自分と合わないなと思ってもずっとそのコンサルタントにお願いするのは時間の無駄になってしまうかもしれません。

そんな時はやんわりと担当を変えてもらうようにお願いするのも一つの手です。

評判のよい人材紹介会社に登録する。

友人や知り合いに聞いて評判のよい人材紹介会社について知るならば、何社も登録する手間も省けます。評判のよいというのは、ただ人気があるところとは限りません。

自分はどんな職種につきたいのかがはっきりしているのであれば、その職種に対して豊富な情報を持つ会社はどこなのかを知る必要があります。

人材紹介会社ごとに、この職種には強いけど、別の職種には弱いといった場合があるからです。

人材紹介会社に登録してから内定が出るまでの流れ

その人材紹介会社によって流れはそれぞれ異なってくるかとも思いますが、おおよそ共通している流れをお伝えしていきたいと思います。

流れが分かるならば、どこまで自分が関わっていく必要があって、自分がどのように活動していく必要があるのか知ることができます。

忙しいとついつい忘れがちになるものですが流れを頭に入れておきましょう。

まずは、人材紹介の情報収集をして自分に合いそうな人事紹介会社を決めてみます。先ほども述べましたが、幾つでも登録できるので、とりあえず1、2個に絞ってみてください。

その後、その人材紹介のホームページから登録します。その時に、たいていの場合自分の名前や住所、最終学歴、経歴や職種希望を記入します。

登録後、数日から遅くても一週間以内にその登録した会社から連絡がきます。

そうすると、面談日付についての予定を決めることになりますので、あらかじめ登録するときに自分の都合の良い日付について幾つか決めておくといいでしょう。

面談日付を登録した人材紹介会社と決めたあとに、初めて会社に行ってコンサルタントとの一対一での面談となります。

ここでする面談というのは、企業面接ではありませんので、緊張する必要はありません。

どのようにこれから就職、転職活動を進めていく事ができるかについての話し合いなりますので、気になることや心配なことがあれば遠慮なくコンサルタントに聞いてみてください。

また、自分を良く見せようとするよりも自分の本音で担当者に話したほうが、本当に自分にあった会社を紹介してくれやすくなります。

そうすることで、忙しい中での就職活動ですから、結局自分の考えに合わずまたすぐ転職することを考えなければいけなくなるなどということも避ける事ができますので、少しでも時間を大切に使っていることになりますね。

でもあまりにも忙しくて遠方で会社まで行けないという方には、電話でも面接をしてくれるところもありますので、聞いてみましょう。

面談が終わってから、自分の能力や経歴、希望に合わせた求人情報を紹介してくれます。面談したその日にも紹介してくれますし、面談後もメールや電話で仕事の紹介が来ることもあります。

その中には、メリットの中にも書きましたが、非公開求人情報も入っていますので、紹介される求人情報を良くみてみましょう。

受け取った求人情報の中で、自分の気になる仕事が見つかったらそこに応募してみましょう。会社によっては、自分で応募する事ができるところもありますし、担当者を通して行われるところもあります。 どちらにせよ、気になる仕事があるときは担当の方に尋ねてみるといいでしょう。

そうするなら、採用担当者の目に留まるような履歴書、職務経歴書などの作成をサポートしてくれるでしょう。

どのように必要書類を書くと採用担当者に印象づけることができるのか、プロの視点からのアドバイスが受けられるのは非常に心強いですね。そして、面接の予定、日程などは全て人材紹介会社の担当者の方が行なってくれます。

もし、一社だけでなく複数の面接が決まったとしても全て担当の方が面接のスケジュールの調整までもしてくれますので、忙しい人にとっても本当に助かりますね。また、面接が決まると模擬面接を行なってくれます。自分の強み、弱みを客観的にみてくれます。

これにより本番の面接の時にもリラックスして臨めますし、採用に結びつきやすい面接のポイントもアドバイスくれるので、採用確率がグンっと上がりますね。会社によっては面接までついて来てくれるところもあるようです。

面接の後、内定かどうか決まります。残念ながら内定がもらえなかったとしても、すぐに次の求人情報を紹介してくれるでしょうから心配はいりません。

そして、晴れて内定をもらうと入社になります。でも、内定が決まったからと言ってそこでサポートが終わるという訳ではありません。今の職場をどのように円満に退職するか、退職手続きの方法や、その後に続く入社手続きなども手伝ってくれます。

このように入社後もサポートが終わってしまう訳ではないので内定後も安心ですね。

保育士の転職サイトはどれがいいの?選び方と注意点!!

転職がうまくいくだろうか、と誰もが不安になるとは思いますが、最近ではインターネットの転職サイトも保育士に特化したものが多く存在します。今回は保育士の転職サイトについて、その選び方や注意点についてまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%EF%BC%9F%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9%E3%81%A8%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9%EF%BC%81%EF%BC%81

まとめ

この記事から、忙しい人こそ人材紹介会社を使って転職するメリットをお分かりいただけたでしょうか?

人材紹介会社が仕事を探してくれるだけでなく、様々な書類の作成や面接対策、転職後もサポートしてくれるのはとても心強いと思います。

転職をサポートするプロですから、どんどん頼って悔いのない転職をしていただけたらと思います。

保育士の転職を成功させるために大事なことのすべて!

誰でも一度は「こんな仕事やめてやるっ!」って思った事があると思います。保育士だって当然あります。今回は転職しようと考えはじめた保育士が成功するための情報をすべてまとめてみました。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%92%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事