保育士や幼稚園教論はモテるのか?恋愛事情やプライベートを探る!

保育士や幼稚園教論はモテるのか?恋愛事情やプライベートを探る!

今回は保育士や幼稚園教諭の恋愛事情やプライベートについて、職場に出会いはあるのか?恋愛できる時間はあるのか?などをまとめていきたいと思います。

保育士の恋愛事情や悩み

保育士の恋愛事情とプライベート

どの職業に就くとしても、いつかは恋愛して結婚して…と夢を抱いていると思います。

それは、保育士や幼稚園教論だとしても同じと思います。

しかし、実際のところはどうなんでしょうか?職場に出会いはあるのか?恋愛できる時間はあるのか?などの保育士の恋愛現状とプライベートについて書いていこうと思います。

まずは、保育士、幼稚園経論はモテるのか??についての現状を見ていきましょう。

保育士はモテるのか?

イメージ的には「保育士」「幼稚園教論」という名前だけでモテる!と思われる方が多いと思います。きっと、保育士は優しそうとか、家庭的で結婚相手にふさわしいというような印象があるからでしょう。実際に、「男性が結婚したいと思う女性の職業ランキング」では1位の看護師さんに続いて2位となっています。

しかし、現実はどうなのでしょうか?「保育士、幼稚園教論はもてるか?」という調査を実際に保育士、幼稚園教論を対象にアンケートをとったところ、あると答えた人は全体の17パーセント、ないと答えた人は55パーセント、どちらとも言えないと答えた人が28パーセントでした。

この数字を見ると、「モテる」と感じている人は17パーセントと少数であり、殆どの人が「モテない」と感じているようです。意外な数字ですね。

どうして、こうした数字が出てくるのでしょうか?問題の一つには「出会いがない」ということがあげられるようです。では、本当にそうなのか考えていきましょう。

出会いがない??

モテることや、誰かとお付き合いするためには、まずは出会いがないと成り立ちませんね。しかし、男性の保育士、幼稚園教論は少ないです。また、幼稚園や保育園には男性が少ないので出会いは殆どないでしょう。

実際に出会いについて保育士に聞いてみると、約90パーセントが出会いが少ないと感じているようです。実際の声を聞いてみると「職場に男性が全くいない、いたとしても保護者です。」とか「保育士の免許をとる為に大学に行きましたが、そこでも女性だけだったので、友達もみんな女性でプライベートも女性のみです。」などありました。確かに、大学からずっと女性ばかりだったら出会いは殆ど無いですね。

では、今の恋人や配偶者とどこで出会ったのでしょうか?約24パーセントの人が友人の紹介、約10パーセントがアルバイト先、合コン、学校などとありました。

職場では出会いが少ない分、自分から動いて探す必要がありますね。友人に声をかけておくとか、以前知り合った人と連絡を取るとかする必要がありますね。

他にも保育士が「モテない」と感じる理由には「仕事量が多すぎてプライベートが取りづらい」という問題もあるようです。

仕事量が多すぎてプライベートが取りずらい

保育園は労働時間の長い職業です。ローテーションで勤務はしてはいますが、仕事量が多いので残業して事務処理をしたり、時には休日出勤もする場合があります。また、日誌を書いていたり、その日の報告などを他の保育士としていると、ついつい話しすぎてしまって帰宅時間が遅くなってしまうということもあります。

このように、仕事を目一杯こなして、残業もして…だと、その日はもう帰って寝てしまいますし、休日の日もどこかに出かけるというよりは、家の中の事をして、仕事に備えて寝溜めするという事になってしまいます。

実際の保育士の声には「先輩が帰らないと自分も帰れないので、仕事の後に予定を立てるのは難しい」とか「残業もするし、朝も早いから夜遅くまで起きているのが難しく、デートができない」などがありました。

確かに、仕事が終わってからや貴重な休みの日に外に出て行ってデートというのは体力的にもきついかもしれないですね。

そうしたなかで、無事に出会えて恋愛し、付き合ってからはどうでしょうか?お付き合いした後にも問題は出てくるようです。

付き合ってからの問題

せっかく、出会えてお付き合いしたのだから、うまくいってほしいと願うものですね。しかし、保育士として恋愛するには問題も多少出てくるようです。どんな問題があるのか現実を見ると共に、問題を解決していきましょう。

まず問題となるのが「シフトが合わない」ということです。

普通に会社勤めのOLさんは、退社時間が決まっていますし、土日休みを取れます。しかし、保育士や幼稚園教論というのは、シフト勤務で朝が早く、土曜日も出勤しなくてはいけない時もあるなど、時間を他の人と合わせるのが難しいことが多いかもしれません。

特に、次の日が早番などの時には、夜は早く帰って体を休めないといけないのでデートに集中できないという問題や、デートの時間が少ししか取れなくて申し訳ないと思うこともあるでしょう。

付き合っている相手と職業が違うと、お互いに理解し合うのが難しくなりますが、毎日のように勤務時間が変わってしまう保育園や幼稚園の就業に関してはとりわけ難しく感じるかもしれません。

次に同じような点ですが「幼稚園勤務だと平日が困難な時がある」ということです。

朝の出勤時間は毎日同じ時間ですが、退社時間はその日になってみないと分からないことが多いです。例えば、何かの行事が控えていたり、その日のミーティングが伸びたり、仕事が終わっていなかったりした場合などには、残業になってしまうでしょう。そうした状況で帰れるのが21時から22時など遅くなってしまう場合もあります。

ですから、彼氏ができたとしても平日仕事終わりに会うなんて事はほとんど困難になり、会えるのは、お互いに予定の合わせることができた土曜や日曜、祝日となるでしょう。このように、会う回数が少ないという事は、お付き合いが進展して行くこともゆっくりとなり、中にはお付き合い自体が持続しないという原因の一つにもなるようです。

でも、最近では様々な働き方がありますし、自分の勤務都合をあらかじめ説明しておくならば、こうした問題にはならないでしょう。相手が連絡をマメにとってくれる人、こうした都合もよく理解してくれるような人と付き合うのが一番いいですね。自分自身「こういった雇用形態なんだからしかたがないでしょ」とか「あなたが私に合わせて」といった当たり前だというような態度をとるのではなく「できる限りあなたに合わせられるように、シフトを調整してみる」とか「明日は朝早くて、〜時に帰らなくてはいけないんだ。だから、それまで目一杯楽しみたい」などと、相手を思いやった言動をしていくならば雰囲気も良いものとなりますし、相手も分かってくれやすくなると思います。

次にあげられるのは「性格の不一致」です。

どんなカップルにも性格の不一致というのは付きものですね。「付き合ってみたけど、こんな意外な一面を見てついていけなくなった」とか「こんなはずではなかった」などと感じる事はあるかもしれません。

保育士の場合にはこの性格の不一致というのはかなり深刻なようです。なぜでしょうか??

保育士という職業上、子供達に対して責任のある立場なのでしっかりした人が多いです。責任感があったり、臨機応変な対応ができるために普段でもそのような一面を出す方が多いですね。とてもいい事なのですが、彼氏からしてみたら「もっと自分に頼って欲しい」とか「自分がいなくても平気な女性」と思われがちです。

本当は甘えたい、頼りたいと思っていても、職業上そうすることが難しく結局彼氏を子供扱いしてしまったり、自分に頼って失敗してしまうというパターンもよく見られます。

ですから、こうした場合は仕事は仕事、プライベートはプライベートで分けれるといいですね。時には甘えることも重要だと頭の片隅に入れておきましょう。

次に、将来への不安があるからなかなか結婚にまで至らないという問題についても考えていきたいと思います。

恋愛の不安

将来への不安

保育士というと仕事の量は多いのに、給料は安いと感じている方も多いと思います。実際に保育士の実態調査では、職場への改善希望の一位が給与や賞与の改善となっていたようです。

こうなってしまうと、いつまで保育士として続けられるのか、結婚してからも続けれるのか、将来が不安だと悩む人もいるのもうなずけますね。

しかし、少子化とはいえ最近では働く女性が増えているので、保育園を利用される保護者も多いと思います。その為、保育士の数は常に足りません。保育園や幼稚園だけでなく。病院内、デパート、スポーツセンター、自動車学校などにも託児施設、一時預かり場所があるので、保育士の資格を持っているというのは有利となってくるでしょう。

こうしたことを考えると、休みを取りにくい保育士ですが、結婚や出産といった時でも産休など比較的に取りやすくなっているのではと思います。どの保育園や幼稚園でも人手の確保に必死だからです。子供がまだ小さいうちにはシフト勤務をしなくてよかったり、優先的に休みを入れてくれたりと配慮を示してくれる職場もあります。また、転職先が比較的すぐに見つかることや、家庭に余裕ができてからの正社員という道もあるので、保育士という仕事には将来性があると言えます。

これだけ、保育士不足が叫ばれていますから、将来必ず給料面や待遇面で改善される日も来ると思います。

こうしたことを考えると少し将来への不安もなくなったでしょうか?結婚して出産して子供を育てながらも保育士としてやっていけると前向きに考慮できるかもしれませんね。

ここまでで、女性保育士や幼稚園教論がモテるのか?また、結婚や出産について書いていきました。今度は数少ないですが「男性」保育士、幼稚園教論についても考慮して見たいと思います。

男性保育士、幼稚園経論はモテるのか?

簡単に言えば、モテます!なぜなんでしょうか?

男性保育士のイメージというのはどんなものがありますか?優しそう、元気がある、清潔そう…などでしょうか?実はこうしたイメージは全て女性が好きな男性のイメージです。

保育士として働いていることは、つまり子供が好きで子供の扱いが上手ということですね。という事は、子供の世話が出来る優しそうな父親のイメージです。いつも笑顔で子供に接していますし、子供の必要なものや必要な援助をすることができます。こうしたことは女性から見ると大きなポイントとなります!

また、男性保育士は「家事が得意そう」というイメージもあるでしょう。保育士というだけでピアノは出来るし、子供の世話もできるし、掃除や洗濯まで出来るように見えます。得意不得意という事ももちろんあると思いますが、保育士という仕事には掃除洗濯の業務もありますので、必然的に覚えることになります。そうなると結婚したら、家事を手伝ってくれるという期待も高まりますね。

さらに、男性の保育士は女性に囲まれて仕事をしていることがほとんどなので、女性との接し方に慣れています。また、子供にも分かりやすい話し方をしたり、愛される人になろうと努力していますので、親しみやすい人が多いですし、魅力的な人になっていきます。

他には「おしゃれすぎない」というのも大きなポイントとなるようです。え?と意外に思う方も多いと思いますが、あまりにもガチガチにブランドで固めていたり、張り切った服装をしていると大抵の女性は少し引いてしまいます。自然な感じで自分にあった服装、そして清潔感のある格好をしているので、こうした点に惹かれるという女性も多いと思います。

男性の保育士と幼稚園経論、女性の保育士と幼稚園経論は恋愛対象になるんでしょうか?保護者との関係はどうでしょうか?次にその点も考えて見ましょう。

男性保育士、幼稚園経論の職場恋愛、保護者との恋愛はあるのか?

恋愛事情

気になるのは職場恋愛はあるのかどうかだと思います。多くの女性に囲まれていますから、職場での恋愛というのはあります。先程、女性の保育士が抱える問題として出会いが少ないというものがありました。保育園や幼稚園内では男性の存在というのは非常に貴重です。男性保育士がいると問題を解決してくれたり重いものを運んでくれたりしてくれるので頼り甲斐があると感じている女性保育士が多いです。

また、先程書いたように他の職種の人と付き合ってみるとデートの時間を合わせるのが難しかったり、職場の悩みをなかなか理解してもらえないという事もあります。ですが、男性保育士と付き合うならそうした時間の調整に困る事もあまりないですし、職場での悩みも理解してくれやすいので、女性保育士が男性保育士を選ぶという事もあるようです。

同じ職場で一日中顔を合わせているので、恋愛感情が生まれやすく、実際に結婚に至るというカップルもいます。

では、対象が保護者の場合はどうでしょうか?

保育士という職業柄、そこでの保護者がシングルマザーという方も多いです。ですから、恋愛関係に発展する事もあり得るでしょう。

しかし、ほとんど稀なケースだと思います。なぜなら保育士という職業上常に他の保護者にも見られていますし、職場にも女性が多いために、保護者と恋愛関係になってしまうと大きな問題へと発展してしまう可能性があるからです。

保護者と付き合ってしまうと、噂ですぐに広まっていきますし、いずれ子供にも影響を与えてしまうことになりますから、ほとんどのケースでは男性保育士と保護者が恋愛関係に発展するという事はありません。

中にはこっそりと保護者と付き合う人もいるかもしれませんが、保育園、幼稚園にバレてしまうと関係を辞めなければならなくなったり、またはその保育園や幼稚園自体をやめる必要も出てきてしまいます。

最後に、男性保育士であれ女性保育士であれ恋愛するのに必要なプライベートをどのように充実させる事ができるかを考えたいと思います。

プライベートを充実させるためには

保育士や幼稚園経論はやる事が多く、長時間労働に加えて残業もあります。また、家に仕事を持ち帰って仕事の続きをしたり、時には休日出勤もあります。こうなってしまうと、子供が好きだからという気持ちで保育士にはなったけど、ずっと働き続けるには大変になってしまいますね。しかも、願う恋愛もまともにできないならばストレスがドンドン溜まってきてしまいます。そうならないためには、プライベートを充実させるということが大切になってきます。

最近の保育園ではプライベートが充実できるように職場環境が工夫されてきています。例えば、残業はしない、休日出勤もなし、休みも取りやすいなどです。

幼稚園経論の場合にはシフト制ではないので、保育園よりもプライベートが充実させるのが難しいですね。最近ではやはり保育園と同じように見直されてきていて、週に一度早く帰る日があったり、定時に帰れるようにすること、休暇もきちんと取りやすくすることなどを考慮に入れられてきています。また、長期休暇によってもリフレッシュすることができるでしょう。

こうした見直されてきている部分をしっかりと前向きにとらえることによって、プライベートを充実させて、恋愛に発展できる出会いがあるといいですね!

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事