保育士コンシェルってどう?みんなの評判・口コミからメリット・デメリットを探る!

保育士コンシェルってどう?みんなの評判・口コミからメリット・デメリットを探る!

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

最適な新しい仕事場を求める保育士にとっての保育士コンシェル

保育士コンシェル

最近、全国的に過去のバブル期を超えるほど求人が増えているため、保育士も同様に人手不足が続いている状況です。

厚生労働省の報告では、保育士の求人倍率が東京では5倍近くになっており、5つの保育園が1人の保育士を取り合っている状況です。

2016年の流行語大賞にノミネートされた「保育園落ちた、日本死ね」にも表れているように、保育園不足もあり、これからは保育士が活躍できる場も増えていくことでしょう。実際に保育士として働くには、保育士資格が必要なので新しく保育園を設立したいと考えてはいても、簡単に設立できるわけではありません。

認可保育所や認証保育所という国からの運営助成金をもらえる制度がありますが、これもその制度を活用するには、基準を満たす必要があります。

その基準の中には保育所で働く保育士の数も一定以上に保つ必要があります。

保育士の方は、もちろん子供と接するのが好きでこの職業を選んだという方もいることでしょう。しかしながら、全国的な求人増なので他に高い給料がもらえる仕事があるなら無理に保育士にこだわって働く必要が無い、と感じる方もおられます。

また、保育士という仕事は好きで、今後も継続して働いていきたいと願っているものの、職場環境や給料が自分の願っているものではないと思える時、他の保育園などに転職したいと考えることもあります。 そういう時に活用したいのが、保育士コンシェルです。

保育士コンシェルという言葉を初めて聞く方で、転職を考えておられる保育士さんには、保育士コンシェルがどのように転職に役立つのかを説明していきたいと思います。

厚生労働省が行った調査によると、800名の保育士資格を持っている人のうち、保育園に在籍していていない保育士が225名いたという結果が出ています。これは、せっかく取得した保育士資格を持ってはいても、約3割がその資格を活用せず他の仕事をしていることになります。

保育士コンシェル

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

総合評価 3.7
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉が中心
サービスの特徴 収入や通勤時間、残業が多いか少ないか、研修が充実しているかなど、自分の希望にあわせて求人を探すことができます。保育コンシェルではLINEで転職をサポートするサービスも行っています。

現在起こっている保育士にかかわる問題点

どうして、このようなことが起こってしまうのでしょうか。それは、みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、保育園に勤務しても給料が低くて、結局別の種類の仕事についてしまうということが起こっているのです。

当然、資格を取るのに学校に通ったり、教材を購入したりしているわけですから、それに見合った給料が欲しいと思うはずです。また、子供が好きだといっても子供の世話を仕事で行うわけですから、子供たちを危険から守り、親たちとの緊密な連携も求められます。

それで、保育士にあこがれて取った資格も、そのような状況から給料や残業とのバランスで他の仕事についてしまうということが起こってしまいます。 実際に保育士の平均的な給料は他の職種の給料と比べてもその低さが顕著に表れています。

・保育士平均年収317万円 ・サービス業平均年収396万円

これだと、平均月収はボーナスを含めたとしても、毎月25万円を少し超える程度ですから、手取りにすると家族を養っていくのには大変だと言えます。

そういうことから、保育士はその資格をせっかく持っていてはいても、それを生かすことをあきらめてしまい、他の種類の仕事についてしまうということが起こっているのです。

保育士の需要が高まっていることから、保育士と保育園をつなぐ企業が現れている

このような状況を打開するために、今保育士コンシェルという保育士に特化した、紹介企業が現れています。

保育士に限らず、今は紹介業者が多くの方にお仕事を紹介し、就職に一役買っています。紹介業者とは、労働者が紹介業者を通して、紹介先となる事業所へその労働者を紹介して、労働サービスに関する情報を提供してもらうことです。

契約自体は派遣業者とは異なり、就職先と直接行うことから、給料は相手先から支払われ、社会保険の支払いや他の福利厚生の授与も就職先の規則に則って行います。

保育士コンシェルもこの紹介業者と同じ役割を果たします。保育士コンシェルに登録した保育士は、保育士コンシェルを通して紹介先となる保育園などに、保育士に関する情報や要望を提供し紹介することによって、保育士がスムーズに仕事を開始できるようサポートをしていくことになります。

保育園や施設は、自分たちで保育士を探す時間や労力が省け、保育士コンシェルなどの紹介業者に社員をお願いし、派遣してもらったらそれに対する手数料を払うしくみです。

保育士コンシェルでは保育士を求める紹介先を訪問して、詳しい情報をヒアリングし調査します。また、経営者や園長からも話を聞くことで、どのような保育園として活動したいのかなどの展望も聞き、そのスタイルを求職中である保育士に提供します。

また、保育士コンシェルでは基本的に正社員の仕事のみを提供しています。正社員ですから、手当や社会保険が整った待遇を受けることができますので、自分の仕事に見合った求人を探すことができます。

資格はあるけど、まだ実際に保育として勤務したことが無いという方や、現在学生でこれから就職先を決めるという方でも、保育士コンシェルに相談してみることで、実務経験が無い方でも就業が大丈夫な施設や保育園を探してくれるでしょう

新しく就業することに伴って、やはり引っ越しや住宅にかかる費用などは負担になってくることがあります。遠方から新しい就職先に引っ越しが求められる場合は、住宅手当や引っ越し費用を負担している就職先もあるので、そのことを率直に相談してみましょう。

保育士コンシェルを利用することで働き方を選択できる

通常、仕事を探すときというのは一般の求人誌やインターネットで求人を一つ一つ探して、応募したり電話をしたりする必要があります。そうすることで、保育士は忙しい仕事をしながら就職活動をしなければなりません。

そういう時に、とても便利で利用したいのが保育士コンシェルです。

保育士コンシェルを利用することで、今保育士を求めている企業、保育園をまとめて把握することができますし、求人を求めている企業や保育園の情報をリアルタイムで把握し、保育士がいつでも新しい就職先を望む時に教えてくれます。

また、保育士の仕事は先ほどもあったようにとても大変な仕事ですから、一日働いた後や休みの日に就職活動をするのも大変です。そういう時に、家に帰ってパソコンから保育士コンシェルから送られてくる求人情報を提供してくのを確認するだけでよいというのはとても楽です。

紹介で働く保育士は、直接保育園などに雇われるのとは何か違いがあるの?

保育士コンシェルなどの紹介で働く保育士の場合、直接雇用の一般的な契約より給料が高くなる可能性があります。というのも、紹介の場合は通常時給制なのですが、紹介の時給の方がパートで働く保育士よりも数百円高くなる場合が多いからです。

例えば、東京などの関東圏で働く場合ですが、パートの保育士であれば時給が1,000円前後になります。これが、紹介社員になると時給が1,200円以上になってきます。

保育士コンシェルを利用する場合のメリットは時給だけではありません。最初から保育士が直接修業したい保育園や施設と面接し、交渉する場合は、その時点で残業を求められると断りにくい状況があります。

しかし紹介会社の場合は、事前に保育士との要望を相手先に伝えたうえで、その条件に合う保育園や施設のみの情報を提供してくれるため、その中からまず選ぶことができるのです。

保育園側では、残業があまりない状況で、残業を望む保育士との面接などもする必要がなく、逆に残業が多い状況で、残業を望まない保育士との面接も必要なくなるので、相互にメリットがあります。

そもそも、人手不足の現在では、どの企業も直接人を募集してもなかなか集まらないので、紹介会社の力に頼らざるを得なくなっています。しかしながら、当然それは企業にとっては負担にもなります。

そうなると、紹介先はなるべく残業はさせたくないので、契約の時間である8時間ぴったりで保育士を帰宅させたいと考えるのです。

もちろん、残業したいという保育士の方もいることでしょう。そういう時はあらかじめ保育士コンシェルにその内容を伝えておくことで、最適な紹介先を見つけてもらうことができます。

保育士として自分の頑張りに見合った給料がきちんともらえるという点では、保育士コンシェルを利用することで、より働きがいがあることでしょう。

保育士コンシェルによって通常隠されている情報まで分かることがある

保育士コンシェルなどの紹介会社では、多くの紹介先の情報を扱っているので、多くの保育園や施設を紹介してもらうことができ、保育士はそれぞれを比較することができます。

また、保育士コンシェルではある程度、紹介先の離職率や働きやすさに関する情報を扱っていることがあります。

当然ですが、普通自分の保育園などが働きにくいということが分かっていても、一人でも多くの保育士に働いてほしい状況で、わざわざ自分の消極的な情報を言うところはまずないでしょう。

逆にそういうところほど保育士コンシェルに頼らざるを得なくなってくるわけですが、保育士コンシェル側でも保育士を紹介していく回数が増えるにつれて、保育士から紹介先に関する情報が集まってきます。

もちろん、紹介先が必ずしも良い職場とは限りません。そうなると保育士から保育士コンシェルには紹介先に関する相談や紹介先を変えてほしいといった依頼があります。

そのような相談が多いところは、それなりに問題が多いということですから、保育士コンシェルは紹介先に改善を申し入れます。それでも改善されない場合は当然仕事先を探している保育士にはあまりお勧めしないということを伝えるでしょう。

保育士コンシェルの幅広いネットワークで最適な就職先を保育士へ

保育士という仕事は子供に対して注意を払いながら行うものです。その分仕事を円滑にまた楽しく行うためには、それをサポートしてくれる紹介先の環境が非常に大切になってきます。

保育士コンシェルでは、首都圏の5,000を超える保育園や企業と提携しています。提携先が多ければ多いほど、保育士の方が望む働き方や条件に最適な紹介先を紹介してくれる可能性が高くなります。

保育士コンシェルでは、保育士の方の意向を聞きながら、一緒に紹介先を探してくれるのです。

保育士の方の中には、前の職場で残業があまりにも多く、それでへとへとになってしまった、という方がいます。また、子供たちの親との関係が大変でやめてしまった、という方もいます。いろいろな理由で転職を考えるでしょう。

そういう悩みなどもぜひ積極的に、保育士コンシェルには伝えましょう。そういう悩みはだれでも経験することであり、誰だって悪い環境では働きたくないものです。それは紹介先の方で改善しなければならないことがあります。

そういったことをきちんと相談していくことで、保育士コンシェルも最適な紹介先を紹介することができるのです。

とりわけ、男性の保育士の方は保育園を見つけるのに苦労することがあります。一般的に女性の保育士を募集する保育園や施設が多いので、男性の保育士でも働ける場所を見つけるのは、女性よりも難しいからです。

しかしながら、男性保育士でも保育士コンシェルを利用することで、より多くの就職先を見つけることができます。

保育士コンシェルでは男性の保育士でも就職が可能な紹介先を探してくれるので、現在仕事を忙しく行っている間でも、休職期間をなるべく減らして効率よく新しい保育園や施設を探すことができます。

さらに、保育士コンシェルではLINEでの転職相談を行っています。LINEであれば、ちょっとした時間、例えば通勤中、休憩中、自宅に帰った時でもどこからでも質問などを送ることができます。

基本的には平日の10時から21時に間の相談となりますが、時間を過ぎて送っても、相談内容によりますが、簡単な内容であれば翌営業日には返答がもらえるでしょう。もし込み入った相談内容であれば、直接電話での問い合わせをお勧めします。

保育士コンシェルが用意してくれる有利な特典

保育士コンシェルに限らず、今は多くの保育士紹介企業がありますが、どうして保育士コンシェルが注目されているのでしょうか。それは保育士に嬉しい数多くの有利になる条件や特典を提供しているからです。

例えば、保育士コンシェルでは、次のような条件から探してくれます。

・月収22-25万円 ・年間休日120日以上 ・ボーナス3-4カ月分 ・住宅補助最大8.2万円 ・残業月10時間以内 ・0-2歳専用の小規模保育 ・非公開求人限定 ・正社員もしくはパート・アルバイト

上記の条件で希望がある中から、保育士コンシェルでは紹介先を探して、多数ある中から選ぶことができます。

例えば、保育士は給料が少ないと感じている方でも、住宅補助があったら経済的に大きなメリットがあるのではないでしょうか。給料がいくら多くても、住宅の費用を普通に払っていれば、結果はあまり変わりありません。

でも住宅補助があることで、余った給料を旅行や買い物に充てることもできますし、より充実したお金の使い方ができるのです。

また非公開求人とは、新しく保育園をこれから設立するところでの新規募集など、まだ一般的に公開されていない求人情報も知ることができます。新しく最新の設備が整って気持ちよく働いてみたい保育士さんにはとってもありがたい条件です。

また、保育士コンシェルでは、現在紹介先に転職が決まった方には最大でお祝い金10万円をプレゼントしているキャンペーンを行っています。これも保育士の方にとってはありがたい特典と言えます。

そして、お友達紹介キャンペーンも現在保育士コンシェルでは行っています。もしかしたら、今働いている保育園を一緒に辞めて、新しい保育園で友達と働きたいと思っている保育士さんがいることでしょう。

お友達紹介キャンペーンでは、友達の保育士を保育士コンシェルに紹介して、無事就業に至った場合、2万円分の商品券がプレゼントされます。もしかしたら、それぞれ1万円ずつ山分けして新しい仕事を行うなんてことができるかもしれません。

ちなみにこのキャンペーンをもらうには以下の要件があります。

・就業先で週30時間以上かつ 3ヶ月以上就業すること

・週30時間未満就業の場合は商品券10,000円分のプレゼント

・紹介されてから6カ月以内に就業すること

保育士コンシェルでは、仕事を紹介してもらうだけでなく、多くのキャンペーンなどでさらにお得な就職活動ができます。このサービスを利用して探さない理由はどこにも見当たりません。

実際に保育士コンシェルを利用した方の評判

幼稚園児

では、保育士コンシェルで転職した人はどのような印象を持ったのでしょうか。

・保育の求人数がとても多く、給与が多い求人のたくさんあった

このコメントからも分かるように、保育士コンシェルは待遇の良い求人を数多く扱っていることが分かります。以前、保育士コンシェルは首都圏に限ってサービスを展開していました。しかし、現在では紹介先が全国に広がっています。まだすべての都道府県というわけではありませんが、かなりの県を網羅しているので、一度サイトでチェックしてみるのをおすすめします。

・コンシェルジュがきちんとサポートしてくれた

保育士コンシェルでは単に仕事を紹介し、紹介先との事務的作業を行うだけではありません。例えば、紹介先との面接でどのようなことに気をつけるべきか、また気になる就職先の情報も細かく教えて、就職後の雰囲気もあらかじめ分かるようにしてくれます。

・金銭面の情報がきちんと提示されている

これはとても大事なことです。よく起こりうるのは、給与、交通費有無、社会保険などに関する情報がきちんと表示されていなかった結果、働いてから「話が違う」ということが起こります。しかし、これは保育士に限らず雇用する側のちょっとした工夫でそのようなトラブルを避けるだけなく、相互に益があります。きちんと、金銭面での情報を出しておくことにより、安心して誤解が無い状態で仕事を行うことができるのです。保育士コンシェルでは、それらの情報を明らかにすることでトラベルを減らすよう努力しています。それは、紹介先や紹介業の保育士コンシェルだけでなく、保育士であるあなたが最も働きやすくするためです。

・保育士コンシェルに登録した後、求人に関するメールがすぐに来た

保育士コンシェルでは、まずインターネットで登録した後、電話で面談を行います。その際には職歴・学歴・資格を答えます。その後は、登録したメールアドレスに求人情報が送られてくるのを待つという流れになります。

・土日祝でも事情を説明すれば相談にのってくれることがある 派遣業者や紹介業者の中には土日祝や休みの場合がありますが、保育士コンシェルでは平日の相談ではどうしても忙しいという要望を伝えると、土日祝に対応してもらえる場合があります。平日ではなく土日祝に、ゆっくり相談したいという場合であれば、遠慮なくその要望を伝えましょう。

保育士コンシェルの「安心伝言板」サービス

災害などが生じたときには通常電話回線やネット回線が混雑し、携帯でのメールのやり取りがとても遅くなるという状況に見舞われます。

そういう時には保護者としては保育園と連絡が取りたいと思うときにそれができないと、とても心配し不安になります。東日本大震災では、保護者と保育園との連絡が取れなくて混乱が生じました。

保育士コンシェルを提供する株式会社プログレートでは、「安心伝言板」というサービスも提供しています。「安心伝言板」とはそういう事態を想定し、インターネットで保育園と連絡を取る手段としても用いられます。

災害があった時に、保育園側は園児の状況や安否について「安心伝言板」に掲載します。そうすると、保護者はいつでも安心伝言板から状況を知ることができます。

この掲示板は保育園から渡される園児カードに記載されているQRコードを携帯電話から読み込んで、空メールを送信することで簡単に安心伝言板を利用することができます。

このシステムはどうして災害時の混雑した状況でも安心して利用することができるのでしょうか。

安心伝言板は約6,500社以上が利用しているデータセンターのサーバーを利用します。その結果、発電機や数日分の燃料を備蓄しているデータセンターなので、災害があっても利用できるよう万全の対策を施しています。

またシステム監視は年中無休で行っているため、セキュリティ対策もしっかりしており、メールアドレスが流出することはありません。

例えば、株式会社プログレートのホームページによると以下の場合に役に立ったとの保育園側からのコメントが寄せられているようです。

・インフルエンザなどの感染症が流行している場合、保育園での園児がどれくらいその病気にかかっているかなどを保護者がすぐ把握することができた

・地震が起きた際に、状況を送信したことにより、保護者が安心できた

・イベントなどの告知や変更をすぐに伝えることができた

安心伝言板のメリットは今はやっているSNSとは違って、情報流出や誤送信の心配がないことが挙げられます。保育園と自分の子供に特化した必要な情報だけを確認することができます。

保育士が求める要望にピッタリの保育士コンシェル

今考えてきたように、保育士コンシェルでは保育士の方の希望に沿うように努力して、新しい就業先を見つける助けを与えてくれます。

すでに求職中の方、これから求職しようか悩んでいる方、まずは保育士コンシェルに登録してみるのはいかがでしょうか。きっと、自分のライフスタイルにぴったりな保育園を見つけることができますよ。

保育士コンシェル

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

総合評価 3.7
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉が中心
サービスの特徴 収入や通勤時間、残業が多いか少ないか、研修が充実しているかなど、自分の希望にあわせて求人を探すことができます。保育コンシェルではLINEで転職をサポートするサービスも行っています。
保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事