保育士.netって?評判や口コミからメリット・デメリットを探る!

保育士.netって?評判や口コミからメリット・デメリットを探る!

保育士さん向けの求人サイトはたくさんありますよね?どのサイトで探すのが良いのか迷ってしまう人も多いと思います。そこで今回は、おすすめしたい求人サイト、「保育士.net」の特徴や応募時のポイントなどをご紹介したいと思います。

保育士.netの基本情報

保育士.net

保育士.netとは、保育園や幼稚園など、保育関連のお仕事を紹介するサイトです。保育園・幼稚園以外にも、病院内や企業内の託児所でのお仕事も紹介しています。

無料サポート

登録から就転職先の紹介などのサポートが無料で受けられます。

利用の流れ

簡単にできる無料の登録を行うと、コーディネーターがお仕事の紹介から就業までサポートしてくれます。

担当者に希望条件を伝えると、条件に合った求人情報を紹介してくれます。紹介された仕事の中で、気に入ったものがあれば面接を申し込みます。面接の日程調整や、面接に当たってのアドバイスなど、担当コーディネーターが行ないます。

面接が順調に進めば、そのまま就業となります。就業の際の入職手続なども担当アドバイザーからサポートが受けられます。

無料登録だけ行えば、その後の仕事紹介や面接・就業にあたってサポートしてもらうことができるので安心です。

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

保育士.netの特徴

保育園で遊ぶ子ども

全国対応

保育士.netで見れる求人情報は、全国対応しています。地域特化型の求人サイトもありますが、保育士.netでは全国の情報を扱っています。

首都圏の求人情報多数

保育士.netで一番多く紹介しているのは、首都圏の求人情報です。保育の仕事は首都圏の需要が一番多いため、保育士.netでも首都圏のお仕事紹介が一番多くなっています。

コーディネーターによるサポート

保育士.netに登録すれば、保育業界に詳しいキャリアアドバイザーが専任としてついてくれます。希望勤務条件からお仕事の紹介、面接の日程調整など、就業開始に至るまで一貫してフォローしてくれます。

保育業界の事情や必要スキルなど、仕事をしていくうえで役立つことを教わることができるのでとても心強いです。

また、コーディネーターたちは保育園を見学したり、園職員たちとコミュニケーションをとり、園内のことを良く知るようにしています。ネットの情報だけでは分からない園の様子や人間関係など気になる点も、しっかり教えてくれます。

職場の様子など気になっている点があれば、面談の際にコーディーネーターに尋ねてみると良いと思います。コーディネーターが実際に目で見た情報を伝えてくれます。

さらに、面接では保育園ごとに聞かれる内容が少しづつ違います。コーディネーターたちは、園との連絡を取っており、その園の必要としている人材は何かということを良く知っていますので、上手に面接対策をサポートできます。

給与などの就業条件等、雇い主には直接言いづらいことも、担当コーディネーターから伝えてもらうことができます。

キャッシュバック

首都圏へ上京して就職したいという方は、面接の際にかかる交通費のキャッシュバックが受けられます。(上限5万円)

保育士.netに登録後、面接にかかる交通費等をコーディネーターに伝えると、保育士.netから指定口座に振り込まれます。

首都圏の方が求人数は多いですし、上京して働くことを考えている方にはありがたいサポートです。

非公開情報が多数

保育園と砂場

保育士.netでは、2000件以上の求人情報が公開されていますが、その他にも非公開の求人情報も多数扱っています。非公開求人といっても、あやしい求人ではなく、企業側が依頼する派遣会社を限定している求人情報のことです。

求人情報を非公開にする理由はいくつかあります。応募者の殺到を防いだり、すぐに必要な人材を確保できるようにするために、人気の仕事や急募の仕事は、求人を依頼する派遣会社を数カ所に限定することがあるようです。求人を委託する派遣会社を限定していれば、応募者が集まり過ぎるのを防ぐことができます。また、急募の場合はすぐに人材を派遣してくれる派遣会社に委託します。

さらに、保育園の中には求人条件・給与条件を地域に開示せずに募集したいというところもあるため、求人を非公開にしているようです。そのため、求人する側はどこにでも求人情報を出すわけではなく、信頼できる派遣会社を選ぶようです。

保育士.netではそんな非公開の求人情報もたくさん扱っています。保育士.netに登録していれば、それらの園の勤務条件や給与など、必要な情報を担当者から教えてもらうことができます。

電話で問い合わせできる

電話でもすぐに相談することができます。すぐに仕事を探したい!という方は、電話での相談が早いかもしれません。受付時間は平日の10時から17時です。

条件の絞り込み可能

求人情報を検索する欄で、勤務地や勤務条件の絞り込みをすることができます。

また、その他の条件として、経験者向け・未経験者向け・ブランク保育士向け・社宅ありなどからも絞ることができます。

はずせない条件にピッタリの情報が、見つけやすくなっています。

使いやすいサイトの特徴

特徴

保育士.netは使いやすいおすすめのサイトですが、良いサイトの特徴ってどんなものがあるでしょうか。良いサイト・質のいいサイトの見分け方をまとめてみたいと思います。

登録が簡単

すぐに登録ができると楽ですよね。就職先・転職先を探している方など、忙しい方は特に、ササッと登録してしまえるシンプルなサイトを利用するのがおすすめです。

保育士.netで入力するのは基本情報ですので、忙しい方でもすぐに登録を終えることができます。

検索がしやすい

就職や転職を考えている時って、できるだけ早く見つけたいですし、希望と合うところを探したいですよね。職探し中ってけっこう忙しいですし、簡単に検索できるって意外と重要です。簡単・使い勝手が良いのって大事です。

確かに、保育士.netの勤務場所や希望条件の選択画面はシンプルで使いやすそうでした。

求人情報量

求人情報がたくさんあれば、それだけ選択肢の幅が広がりますし、希望する仕事に出会う確率も上がります。保育士.netにはいろいろなエリアの求人情報が載っていますから、いくつか候補を広げて探すことができます。

地元の求人情報を探すこともできますし、上京して働くという選択肢もあるかもしれません。保育士.netは全国対応していますので、どちらも探すことができます。

サポート体制がある

自分で直接契約するという手もありますが、信頼できるコーディネーターにサポートしてもらうのもいいと思います。

面談の際に良い情報がもらえたり、知らなかったサービスや制度について教えてもらうこともできます。お給料のことや休日のことなど、雇用者には直接話しづらいことも、担当者を介してだと伝えやすいかもしれません。

シンプルで使いやすいかどうか、情報量が多いかどうか、サポート体制があるかどうかは、利用するサイトを選ぶときの大事な検討ポイントです。

個人的には、担当コーディネーターのサポートが手厚い印象を受けました。

保育士.netの評判

笑顔の子ども

では、実際に保育士.netを利用している方の評判を聞いてみましょう。

職場の雰囲気がつかみやすい

担当アドバイザーが、紹介先の園の雰囲気や良いところ・悪いところをきちんと伝えてくれます。長く仕事を続けるには、勤務内容だけではなく、職場の雰囲気も結構大事ですよね。勤務開始後に「こんなはずじゃなかった」とならないように、職場の雰囲気を教えてくれるのはありがたいです。

担当者とのしっかりした面談やサポートにより、ぴったりのお仕事を見つけることができます。

コーディネーターのサポートが良い

担当コーディネーターがしっかりサポートしてくれたという口コミもあります。希望条件や希望の職場環境・待遇など、しっかり聞いてくれたようです。園の様子や人間関係なども、きちんと教えてくれます。

ここまで保育士.netの基本情報や特徴、口コミについてご紹介してきました。簡単にまとめると、保育士.netは、全国対応サイト、担当コーディネーターのサポートあり、に加えて上京者応援のキャッシュバックなど独自のメリットもあり、というかんじです。

では、実際に登録・応募するにあたって、確認しておくポイントって何でしょうか?保育士.netではアドバイザーがついてくれるので、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、自分でもちょっと気に留めておくといいかもしれません。ここからチェックしておくと良い募集要項の表記について、ちょっとだけご説明します。

応募する際の注意点

おもちゃで遊ぶ子ども

保育士.netに限らず、どの求人サイトを利用する時でも注意して見ておくといいポイントです。面接を申し込む前に一度チェックしておきましょう。

給与について

まずは給与に関するチェックポイントです。募集要項に記載されている文面をみると、給与額が「額面」か「手取り」なのか、記載されていない場合があります。単に「○○円~」とかですね。

「額面」とは、基本給に諸手当を含んだ金額で、「手取り」はその額から住民税や保険料などが差し引かれて、実際に手元に来るお金のことです。基本的に求人サイトには「額面」のほうが記載されていますので、改めて「手取り」と書かれてない場合は額面と思っていいと思います。

思っていた額より、実際に支払われた額が少なかった、ということを防ぐために、注意して表記を見ておきましょう。気になる場合は面談の際に尋ねてみても良いと思います。

休日について

よく見かける表記で「週休二日制」と「完全週休二日制」があります。同じ意味のような気がしますが、どう違うのでしょうか?

まず、「週休二日制」は、1か月のうち最低1週は2日休めるということです。毎週2日休めるかというとそうではなく、2日確実に休めるのは1週だけで、ほかの週は休1ということもあります。休みが3日ある週、1日だけの週など、ばらつきがあるところもあるようです。

「完全週休二日制」の場合は、1週間のうち必ず2日休むことができます。土日休みが一般的ですが、平日が休みになる業種もあります。土日に固定休がもらえるとは限りませんが、週に2日の休みは必ず確保されます。

希望の休日の取り方はそれぞれ異なると思いますので、ライフスタイルに合ったものを選んでみてください。

以上が応募する際にチェックしておくと良いポイントです。

ところで、最近の保育関連の就業事情ってどうなんでしょうか?保育の仕事の需要がどれくらいあるかも気になるところですよね。ここから保育現場の就業事情について書いていきたいと思います。

保育のニーズ

保育士

どの業界でも就職・転職・職場復帰は難かしいと言われていますが、保育の現場ではどうでしょうか。

ニーズはまだまだある

結論から言いますと、保育関係の仕事のニーズはまだまだあります。最近では共働きのご家庭が増えていますし、待機児童ゼロを実現するために、保育士の採用に力が入れられているようです。保育所や幼稚園を運営するにあたって保育士や園長、調理師などの採用も必要です。

子供たちの人数に対して保育所や保育士の数が足りていないのが実情ですので、今後も保育士の採用に力が入れられていくと考えられます。保育関連の仕事の需要はまだまだなくならないようです。

とくに首都圏での保育職のニーズは大きいようです。保育士.netで、上京者応援キャンペーンが行われているものそのためかもしれません。

男性保育士の需要

女性の保育士さんだけではなく、男性保育士の需要も増えているようです。子供たちと遊ぶときって、子供を抱っこしたり、一緒に走り回ったり、けっこう力がいりますよね。保育の現場は意外と力仕事なので、男性保育士がいてくれると助かるという声もあります。 ですが、男性保育士はいまだに目立つかもしれません。確かに、いままで男性保育士の数は多くはありませんでしたから、一緒に働く同僚や子供を預ける親御さんも、戸惑いがあるのかもしれません。

それでも、最近は子供を預けに来る保護者の方も、男性が増えてきていますし、良い相談相手として頼られる存在になっているようです。

ピッタリの職場を見つけるには

探す

希望する仕事内容とピッタリの就業先を見つけるのって、けっこう難しいですよね。できるだけ早く就業先を見つけたいですけど、合わない職場だったら大変です。希望条件に合った職場を見つけるコツを、ちょっとだけ取り上げたいと思いますので、よければ参考にしてみてください。

条件を明確にする

なかなか「これだ!」と思える就業先が見つからない理由の一つは、「漠然とし過ぎている」ということが挙げられます。条件が少なく、「なんでもします」くらいのほうが、たくさん見つかる気がしますが、意外とそうでもないみたいです。

「○○関連であれば」「○○系」というより、「職種は絶対これ」「年収○○以上」「場所はここ」と具体的に決めておく方が、その求人が来た時に確実につかみやすいです。「明確化したらすんなり選べた」という声も聞きますから、「これだけは」という条件を決めておくのも意外といいかもしれません。

条件を減らす

先ほどとは逆に、条件を挙げ過ぎているという場合もあります。「土日休み」「給与○○以上」「○○業務」「○○を活かせる仕事」「このエリア」など、条件が多すぎる場合もヒット率が低くなります。

試しに希望条件を減らしてみるか、許容範囲を広げてみると、ヒット率がグッと上がるかもしれません。一度条件を見直してみて、「譲れない条件か」「変えてみてもいい部分か」検討しなおしてみるのもありだと思います。

保育士.netはサポートが充実

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

たくさんある保育の求人サイトのなかでも、保育士.netはコーディネーターによるサポート体制が充実している気がします。情報をたくさん提供してくれるサイトや、地元の情報を多く提供してくれるサイトもありますが、自分の希望条件とぴったり合った職場かどうかが重要になってきます。

希望条件と合う職場を見つけるために、保育業界に精通したアドバイザーの存在としっかりした面談は欠かせないと思います。その点保育士.netはサポート体制が充実しているので、職場探しをしていくうえで大きな助けになってくれると思います。

保育関連の就職先・転職先をお探しの方は、ぜひ保育士.netをご利用になってみてください。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事