倉敷市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

倉敷市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

倉敷市は、中国地方の岡山県の南部に位置する。白壁の町並みが残る倉敷美観地区や瀬戸大橋などで知られています。中国地方で三番目の人口を擁している。 倉敷市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。倉敷市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

倉敷市の保育士の需要

Seto Ohashi Bridge in seto inland sea,shikoku,japan

子どもの数の増加

全国的に子どもの数に対して保育士さんの数が足りず、保育士さんはますます忙しくなっているようです。市内は特に家賃や物価が高く、共働きのご家庭も多くなります。そのため預かる子どもの数も増えています。

保育士不足

待機児童増加の理由は、共働き家庭の増加により預ける子どもの数が増えたということもありますが、辞めていく保育士が多いというのも一因です。

保育士が辞めてしまう理由

保育園や幼稚園でのお仕事って、「楽しそう」ってイメージがありますが、実際は大変なお仕事のようです。保育園を辞めた保育士さんの半数以上は「もう一度保育園で働きたくない」と思っているようです。保育士さんが辞めてしまう理由って、一体何でしょうか?

人間関係

Conflict, bad relationships, friendship difficulties. Two young women having argument. Angry fury girls screaming at each other

「職場に求めること」というアンケートで、1位2位だったのは「人間関係いい」「いい上司・同僚がいること」だったそうです。職場の人間関係って、仕事を続けていくうえで重要なポイントなんですね。

どの職場でも人間関係の問題はつきものですが、保育園でも人間関係がうまくいかないという話はよく聞きます。

保育園や幼稚園では、1つのクラスを数名の保育士で受け持つところが多いようです。そうなると保育士同士でコミュニケーションをとり、教え方や方針を合わせる必要があります。

保育士さんたちの間で、情報のシェアがうまくいかなかったりすると、トラブルも多くなります。常に忙しい保育士さんたちですから、きちんとコミュニケーションがとれずに不満も大きくなると、人間関係も難しくなりがちなのかもしれません。

保護者からの理解が得られない

保育士さんの仕事の大変さって、なかなか周りの人からは理解されにくいようです。保育士さんって「優しい」とか「子どもが好き」とか、良いイメージがありますよね。確かにそうなんですけど、それだけではなく「体力的にきつい」とか「イベント準備に追われる」とか「子どもを預かる責任が大きい」とか、大きな負担を抱えているんです。

でも、それってなかなか保護者や周りの人に気付いてもらえないことが多く、「子どもと遊ぶだけの楽しい仕事じゃない」といった言葉に傷ついてしまう保育士さんたちも多いようです。園内の主任や園長などのフォローと、周りの人たちの理解があれば、保育士さんたちも働きやすくなるかもしれません。

保育士不足解消の取り組み

Efforts(取り組み)

全国的にどこでも保育士不足だと言われていますが、倉敷市では保育士さんの福利厚生を改善し、働きやすい環境を作ることで、離職率を低くしようという動きがあります。

住宅手当

市内ではとくに保育士の負担が大きくなるため、住宅支援制度が設けられています。他の地域でも住宅手当はありますが、中心地のほうが支給額が多いようです。市内は他の地域よりも家賃や物価が高いため、保育士さんの住宅手当を充実させて負担を減らせるように、岡山県では予算がすでに組み込まれています。

市内は共働きの家庭も多く待機児童問題が深刻なため、保育士の確保に力が入れられています。岡山県で仕事を探す場合、他の地域で探すより少し条件がいいかもしれませんね。

保育士・保育所支援センター

岡山県の保育士・保育所支援センターでは、保育士人材の確保のため様々なサポートをしています。登録している保育士に求人情報を紹介したり、保育所での実習体験を行なったりしています。専門のコーディネーターによる相談対応もありますので、不安な面を相談することができます。

また、県内のこども園の職場自己紹介も掲載しており、園の様子を知ることができます。岡山市や倉敷市にもセンターが開設されていますので、利用してみてくださいね。

就職準備金の貸し付け制度

保育士の資格を持っているものの、現在保育士として就業していない潜在保育士のサポートをする制度です。保育所等への就職の際に必要となる費用を、無利子で貸し付けます。

高水準の貸付制度

就職準備金の詳細としては、保育所での勤務にあたって、引っ越しをする必要がある場合の転居費用・保育所等で使用する衣服費、通勤に必要な場合の自転車等の購入費などがあります。貸し付け金額の上限は40万円ですが、他の地域では20万円というところもありますので、多めですね。

また、継続して2年間勤務した場合は、これらの貸付金の返還は免除となります。貸付制度の詳細は、岡山県福祉協議会の公式ホームページで確認できます。申し込み書や記入例もサイトに載っていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

倉敷市の保育士のおすすめ転職サイト

その他にもおすすめサイトがありますのでご紹介しますね。

保育士.net

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

グッピー保育士求人

グッピー保育士求人

保育士の転職情報を専門に取り扱うグッピー保育士求人!キャリアプランナーがあなたの転職を徹底サポート!

「未経験者OK、残業なし、17時に帰れる、年間休日120日以上」などと明記されており、好条件で勤務可能な求人が多いです。

求人情報はもちろん、適性診断のページもあります。登録すれば細かな仕事の適性診断やスカウトがもらえます。「これまで知らなかった自分の性格や適性に気付けた」「仕事の選択肢が広がった」という声もあります。

適性診断をして、自分にあった仕事を紹介してもらうと、思わぬ良い職場が見つかるかもしれません。

アスカグループ

アスカグループ

保育士求人・介護求人に特化した人材会社【アスカグループ】。派遣・紹介予定派遣・人材紹介などで希望の職場を見つけよう!

人材派遣のアスカグループが紹介している求人情報です。時給が高い派遣の仕事が多く掲載されているので、一時的に高時給で稼ぎたいときには、ここで派遣の仕事を探してみると良いと思います。

サポートも充実しており、「担当コーディネーターが面接等の調整をしてくれて助かった」「事前の職場見学にも同行してくれて心強かった」と好評です。

派遣で仕事を探しているという方や、担当コーディネーターについて欲しいという方におすすめです。

とらばーゆ

とらばーゆ

女性のための求人・転職情報なら「とらばーゆ」!保育士求人・転職情報がたくさん。女性の転職ノウハウも提供し、女性の転職を応援します。

求人数は多くありませんが、リクルートが運営している求人サイトとあって、質の良い求人情報がそろっています。

女性のための転職サイトということですので、育児休暇・産休・手当などの表記が見やすくなっています。「女性の働きやすい職場を見つけやすい」という声もありました。

また、保育園に限らず企業内保育所の求人や病院内の保育求人もあります。それらの施設での勤務は、時間が明確に決まっていたり残業なしだったり、条件の良いところが多いです。家族と過ごす時間も大事にしたいという方におすすめです。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に市内での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良いようです。倉敷市内で働くのもありかもしれませんね。

保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事