千葉の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

千葉の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

千葉県には、どのくらいの保育士たちが働いているのでしょうか?そして、千葉県で保育士として働くメリットには、どんなことがあるのでしょうか??今回は千葉県の保育士事情について、待機児童の数やや千葉県の保育士の平均年収など、気になる点を徹底調査してみたいと思います。

千葉の保育士事情とおすすめの転職サイトと転職エージェント

千葉県の保育士

千葉県は、日本で6番目に人口の多い県です。千葉県の印西市は、なんと6年連続で”住みよさランキング”の総合評価で、第1位を獲得したほど、住みやすいところとしても有名ですね。

そんな千葉県には、どのくらいの保育士たちが働いているのでしょうか?そして、千葉県で保育士として働くメリットには、どんなことがあるのでしょうか??

今回は、千葉県の保育士事情について、待機児童の数やや千葉県の保育士の平均年収など、気になる点を徹底調査してみたいと思います。

さらに、千葉県の保育士さんたちが転職先を見つけたり、新しいの求人を探す際に役立つ、転職サイトや転職エージェントについてもご紹介します♪

千葉県には保育士がもっと必要!?

千葉県は住みやすいところとして人気ですけど、保育士の需要は大きいのでしょうか?その点を知るために、都心などで深刻な問題とされている待機児童問題について、まず千葉市ではどのくらいとなっているのか、調査してみたいと思います。

平成29年4月1日の時点での報告によりますと、保育所等利用待機児童の数は、前年の同じ時期と比べて、327人増えて、1787人だそうです。年齢で言うと、その数の約94%が0歳~2歳児という事でした。そして、1歳児が占める割合は全体の約60%だそうで、待機児童の中で1歳児が一番多いという事です。

待機児童が50人以上になりますと、待機児童解消まで緊急的な取り組みを実施すべき自治体、と認識されるのですが、千葉県では、船橋市、市川市、木更津市、芝原市、習志野市、流山市、八千代市、浦安市、印西市の9市となっています。

それを踏まえ、千葉県では平成29年度の当初予算によると、保育所等の整備促進のために3517000千円が組み込まれていて、保育所が78か所(定員7077人分)、そして、認定こども園が24か所(定員1281人分)、そして小規模保育事業が52か所(定員938人分)が増加する見込みとなっています。それで、これからも千葉県での保育士の求人は増加することが見込まれます。

千葉県千葉市では、なんと2014年には待機児童が”0”という結果も出ています。それは、やはり市が保育施設の拡大や、保育に関する改善や取り組みを実施した結果となっていますので、これからも千葉県全体でそのような待機児童ゼロを目指して、様々な取り組みが実施されることが期待されています。

しかし、テレビの報道などでもやっていたように、施設が建てられるとしても、保育士が足りないという問題があり、すぐに待機児童問題の解消につながらない、という事も懸念されています。例えば、千葉県内でも自治体により保育士の争奪戦が繰り広げられているようで、待機児童の数が多い船橋市では、保育士の月給を約3万円上乗せするという事や、家賃の補助などの面で優遇策を設けています。

つまり、自治体としては、施設を建てることだけでなく、なんとしてでも保育士を確保することに力を入れているわけです。結局、施設があっても、保育士の確保ができなければ、保育士一人で見ることのできる子どもの数は決まっているので、定員数までの子どもを受け入れることができません。

それで、これからも千葉市でもますます保育士がもっと必要とされる事でしょう。保育士としては、低賃金とか、待遇の悪さなどが離職率の増加につながっているわけですので、これからもっと保育士への待遇が改善されることを期待したいですよね。

保育士が不足するということは、ギリギリの人数で子どもたちを見なくてはいけない、という事になり、そうなると保育士一人ひとりへの負担が大きくなります。そのような悪循環を断ち切って、保育士が働きやすく、退職者や離職者を出さずに、保育士を確保するということも必要なのではないでしょうか?

実際、千葉県の有効求人倍率は約2倍だそうです。これはつまり、求職者1人に対して、2件の求人を割り振れるという事になります。それだけ人材が不足しているわけです。

まあ、東京都なんて約6倍ですから、それに比べるとまだいい方なのかもしれませんが、1倍を超えている時点で求人が多いということに変わりはありません。

千葉県の保育士の実体

千葉県

千葉県で保育士としてどのくらいの人数の人が働いているのでしょうか?

平成28年度から29年度にかけての県の調査によりますと、県内で保育士として登録している人の数は(昭和31年生まれ以降の人)、53686人でした。そのうち、アンケートに答えた18599名による回答からは、千葉県で働く保育士たちの実体が少し見えてきます。

アンケート結果によりますと、全体の約95%以上が女性保育士で、2.5%が男性保育士、そして2,2%が無回答という事でした。つまり、ほとんどが女性という事ですね。

年齢で言うと、20代が全体の23%、30代が約27%、40代が約22%、50代が約23%、60代が1.8%という事で、20代~50代の保育士が均等に働いているという印象ですね。

そして、配偶者も未就学児もいる、と回答した人は全体のうち約21%であり、配偶者はいるが未就学児はいない、という人が全体の約43%、配偶者もいないし未就学児m子いないという人が全体の約31%、配偶者はいないが未就学児がいるという人は1,3%という事でした。

保育士として従事していた経験年数を見てみると、一番多いのが5年以上10年未満で、全体の約26%となっていました。その次に多いのが1年以上3年未満で全体の約17.6%となっています。

そして、全体の84%は千葉県内で就業しているようです。

雇用形態でいうと、正社員として働いている人は全体の約60%という事でした。そして、その他の約40%の人が非正社員として働いているようです。

今度も保育士としての仕事を続けたいか?という質問に対して、なんと約77%の人が「ハイ」と答えています。うれしいですね。しかし、今後は保育士を辞めて他の職種で働くことを希望している人も約16%いて、もう保育士としての仕事を辞めるつもりである人も約3%いました。退職したい意向を示した人の、主な理由は給料が安いこと、休暇が少ないこと、さらに保育の仕事への不安や健康上の理由などです。

千葉県の保育士の平均年収

先ほどもありましたが、保育士として働くのを辞めようと考えている人の、その退職意向の理由の一つに、給料が安いという事があります。これは、全国的に問題視されていることの一つです。

では、実際千葉県の保育士の平均年収はどのくらいなのでしょうか?

平成28年度の千葉県の平均年収ですが、302.4万円でした。そして、平均月収が22.6万円で、その他に賞与がありますが平均で31.1万円という事でした。

この数字を全国平均と比べてみると、全国の平均年収は326.7万円です。そうすると、約24万円低いという事になります。全国の平均月収は22.3万円と千葉県よりも若干安いのですが、一方で年間の賞与が58.8万円と千葉県の平均よりも大きく上回りました。

気になるのは、その前年の千葉県の保育士の平均年収は333万円であったこと、さらにその前年は337万円であったことです。それで、過去には全国平均を上回っていたこともあった、ということですので、伸びしろはあるという事ですね。

ただ、平成28年度の平均年収を見ると高いとは言えないので、やはり千葉県内においても待遇が良かったり、給料を上乗せするという取り組みをしている自治体に人材が流れる、という事もあり得るかもしれません。

ただ、非常勤での雇用形態では時給は悪くありません。それで、勤務時間の融通が利くという事で、家庭を持っている人、自身も子育て中という人にとっては、働きやすい職場もたくさんあると言えると思います。

千葉県で保育士として働くメリット

千葉県

千葉県で保育士として働くメリットの一つは、これからも求人が増えるという事にあります。東京都などに比べると有効求人倍率は低く感じるかもしれませんが、2倍という数字は、やはり求人が多いという事になります。

それで、保育士にとっては働く園を選べる、という立場になります。これからも保育施設は増えるようなので、これからの保育士として転職先を見つけるのは難しくないでしょう。

保育施設が多いという事は、それだけ自分に合う施設を選べるということです。そして働き方も選ぶことができます。正社員として働くことはもちろんですが、時給が悪くない千葉県では、非常勤で働くことも一つの選択肢として取りやすいでしょう。

さらに、自治体によっては保育士を確保するために様々な取り組みをしています。家賃の優遇や給料の上乗せなど、自分にとってより待遇のよい職場を見つけることができるかもしれません。

更に注目できるのが、千葉県には幼児や低学年の子ども向けの習い事の教室や塾などもたくさんある、という事です。これは、園での勤務だけでなく、いろいろな施設で保育士としての資格を活かして働きたい、という人にとっては、職場の選択肢が増えるということになるでしょう。

他にも、千葉県では勤務条件の改善のために、県としてち町村と連携して行っていることがあります。その一つは、私立の保育所等に勤務している常勤の保育士に対し、月額2万円を給与に上乗せする、という事です。

そして、保育士の仕事に対する不安という事も退職の原因の一つとなっていましたが、そのことに対して、県ではその不安を取り除くために、階層別の研修棟を実施していて、平成29年度からは、保育現場における事故等の防止を図るためのリスクマネジメント研修も実施されるという事です。

他にも、保育士の負担を軽減し、離職防止のための取り組みがなされていますので、これからもっと、保育士が働きやすい環境が整っていくことが期待されています。

おすすめの転職サイトと転職エージェント

千葉県で、保育士として働きたい、あるいは今現在も保育士として活躍しているけど、もっと自分に合う職場を見つけたい、という人が求人をうまく探すためには、やはり転職サイトや、転職エージェントに登録することがおすすめです。

そうすれば、自分の希望に合う求人を簡単に探すことができるし、プロの視点からのアドバイスや転職先の紹介を受けることもできます。おすすめは、複数のサイトに登録して、いろいろな求人を見つけることです。

やはり、自分に合った求人が多ければ多いほど、より理想に近く、より待遇のいい職場を選ぶことができますからね。

ということで、ここからはおすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

保育のお仕事

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

保育のお仕事は、保育士と幼稚園教諭専門の転職支援サービスです。千葉県に妥当する求人は約600ほどあります。毎月約4000人が登録しています。

全てのサービスは完全無料なのに、サービスが充実しています。例えば、登録するとキャリアアドバイザーが希望に沿った求人を紹介してくれたり、WEBサイト上で、地域、条件などを絞り込んで求人を検索できます。

そして、そのうち気になる求人があれば問い合わせればOK。それも、面接のセッティングとか、面接のフォロー、さらには就業条件の交渉などもサポートしてくれるから、こちらの条件や理想にしっかりと合った求人を探すことができます。

やっぱり、給与などの就業条件というのは自分では直接言いにくかったりすることもあるかもしれませんが、そうゆう面倒なこともサポートしてくれるのは助かりますよね。それも、職場の雰囲気とか、施設のいいところ、悪いところ、リスクなどの内部事情なども教えてくれるようなので、就職する間と後のギャップができるだけ少なくて済みそうです。

保育のお仕事ってどう?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「保育のお仕事」は人材派遣会社と職業紹介の両方を行っています。人材紹介の場合は、保育園や施設の紹介、面接や履歴書、職務経歴書など転職活動に必要なことを専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。実際のところはどうなのでしょうか?今回は保育のお仕事の特徴やみんなの評判をチェックしてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育士求人ナビ

保育士求人ナビ

保育士求人ナビ」は株式会社ウェルクスが運営している看護師・幼稚園教諭向けの求人情報サイトで、豊富な求人量が特徴です!

こちらも、保育士と幼稚園教諭の求人、転職情報を提供しているサイトです。都道府県、市町村別に求人が探せるほか、サイト内では転職活動講座という、転職を成功させるコツなどの情報も掲載されています。

更に、保育士の仕事をしていくうえで、ちょっと気になる年収の事や転職の理由について、聞いてみたいけどちょっと直接は聞けないような質問に関するデータなども載せています。

こだわり条件として、施設の形態、雇用形態、そして駅から徒歩5分以内とか、時間固定とか、ブランクあり歓迎などの特徴などを絞った検索も可能です。中でも人気の条件としては、無資格OK、オープニング求人、住宅手当ありなどです。

そして、キャリアアドバイザーが徹底サポートしてくれて、応募の前から職場の様子を教えてくれたり、給与交渉などを変わりに交渉してくれるというサポートもあるので安心です。

保育R

保育R

保育士の求人情報に特化した求人サイトで、保育園、託児所、プリスクール、学童保育施設などでのお仕事情報を多数掲載しています!

保育Rでは、コーディネーターが希望を細かくヒアリングして、ぴったりの求人を紹介してくれるサービスがあります、更に、希望にできるだけ近く、そして好条件で就職できるように交渉してくれたりします。

面接スケジュールの調整なども代行してくれるので、簡単です。そして採用されやすいように面接の受け方もアドバイスしてくれますし、転職する際に、現在の職場からスムーズに円満退職できるような方法までアドバイスしてくれます。

それで、在職中であっても大丈夫です。遅い時間でも相談可能で、在職中でありながら転職活動ができるようなサービスが充実しています。

どんな保育をしたいと思っているのか?とか、どんな園が自分に合っているのか?という事を面談してくれるので、自分でも気づいていなかったような希望とか理想、可能性が見えるかもしれません。

今すぐ転職したい、というひとも、あるいは来年度から働ける職場を探している人も利用できるサイトです。

さらに、サイト内には保育士さんが聞きたい質問とか、面接の準備に役立つ記事とか、病棟保育に関する情報など、転職を考える際に知りたい情報をいろいろと乗せているので、きっと参考になると思います。

ちば保育士・保育所支援センター

こちらは、千葉県の委託を受け、千葉県福祉人材センターが事業の運営を行っていて、千葉県が待機児童の解消に向けて、施設を新たに開設したり、多様化したニーズに合わせて、県内の保育士の就職支援と人材確保のあために解説された事業となっています。

それで、保育士相談支援として、保育所に勤務している人の相談を受け付けたり、給食を希望している人を保育所に紹介したり、採用にあたっての相談を受けたりしています。

求職者は、キャリアアドバイス、希望に沿った施設の紹介や面接の日程調整、面接のアドバイスなどを受けることができます。そして、潜在保育士さんたちが再就職できるように、研修や就職説明会などを開催して、就職支援を行っています。

まとめ

千葉県には、まだまだたくさんの保育士の求人があります。更に、県としても保育士の働き方改善などに取り組んでいます。

正社員として働きたい、という人も、さらには非常勤として働きたいという人にも、自分の希望に合った求人を探しやすいと思いますので、ぜひ転職サイトなどをチェックして、自分の理想の働き方ができる職場を見つけてみてくださいね♪

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

その他関東地方の保育士事情はコチラ!

東京の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

東京で保育士として働きたいという保育士さんが年々増えています。どうしてなのか、今回は東京の保育士事情と共に、東京で保育士として働く上でのオススメの転職サイト、転職エージェントをご紹介していきたいと思います。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E6%83%85%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%84%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81

埼玉の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

埼玉県で保育士として働くことにはどんなメリットがあるのでしょうか?今回は、埼玉県の保育士事情について調査し、さらに埼玉で保育士として働きたいと思っている人におすすめの転職サイトや転職エージェントもご紹介します。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E6%83%85%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%84%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81

栃木の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は栃木の保育士事情について、栃木で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、栃木での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7

群馬の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は群馬の保育士事情について、群馬で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、群馬での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事