名古屋の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

名古屋の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は名古屋の保育士事情について、名古屋で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、名古屋での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

名古屋の保育士事情

名古屋

名古屋市は、約2300000人が暮らしています。愛知県の政令指定都市であり、県庁所在地でもあります。

道路も広くて、安くて美味しいものもいっぱいの魅力たっぷりの名古屋市ですが、そこに住む人たちにとって、特に小さな子どもがいる家庭にとって、保育施設と保育士さんの存在というのはなくてはならないものです。

平成29年度では、就学前児童数は116380人いました。そして、平成29年の4月1日の時点では、108の市立保育所と271の私立保育所、そして56の認定こども園、149の私立地域型保育事業所があります。

そんな名古屋市で、保育士として今働いている方、そしてこれから資格を取得し保育士としての仕事をスタートさせようとされている方にとって、名古屋って働きやすい街なのか!?ということや、名古屋の保育士のお給料など、名古屋の保育士事情は気になるところだと思います。

ということで、今回は名古屋の保育士事情について、名古屋で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、名古屋での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

名古屋は待機児童数”0”!?

東京都などでは、今もなお、保育所などに入る資格があり、入りたいと思っているにも関わらず、受け入れ先がなくて入れないという待機児童の数が問題になっています。現在の日本の社会では、女性の社会進出、核家族の増加などにより、子どもを持つ家庭の多くで共働きが増えています。

そのような共働きの家庭にとって、小さな子どもたちを安全に預かってくれて、保育してくれる保育施設というのは、どうしても必要な場所となっています。それで、国としても待機児童の解消のため、様々な取り組みをしているところです。

では、名古屋市ではどうなのでしょうか?待機児童と言われる子どもたちはいるのでしょうか??

名古屋市では、平成29年4月1日の時点で、保育所待機児童数がなんと”0”であることを発表しました。コレはなんと4年連続のことです。

名古屋市では、平成23年の時点では保育所待機児童数が1000人を超えていました。これはなんと全国ワースト1位ということで、とにかく早急に改善が求められる状態でした。

しかしその後、名古屋市は援助金を給付したり、認可外保育園や家庭保育室を設立するなどの待機児童対策に力を入れた結果、なんと平成26年度には待機児童数0を達成したのです!

しかし、この数字だけで待機児童が全くいないと安心することはできないようです。というのも、平成29年度の調査によりますと、認可保育所を利用するために申し込みをしたのは、4万5103人でした。そのうち、利用できたという人の数は、4万4388人だったそうです。

ということは、715人が利用できていないということになります。コレは、いわゆる隠れ待機児童ということです。

名古屋市全体で見れば、たしかに利用できる保育施設があります。しかし、自分たちの家の近くの施設を希望したのに、入所できないというケースがあるのです。

そのような人たちは、希望した施設に入所できないということで、どのような行動を取っているかというと、約6割の人が子どもを親族などに預けています。その他にも、約2割の人は幼稚園や認可外の保育園に預けたり、約1割の人は育児休暇を継続するという選択を取らざるを得なかったようです。

このように、名古屋市は待機児童0という素晴らしい数字を残しているのですが、それでもこれから、そのような隠れ待機児童の改善という面で取り組みが必要とされています。

この点では、名古屋市のサイトにおいても説明されていて、特定の保育所等の利用を希望されているなどの事情により、保育所を利用できていない児童が平成29年度4月1日の時点で715人いる事、そのために今後も新設保育所等の整備や、既存の園の増築などによって、利用枠の拡大をすすめていくことを計画しているそうです。

さらに、区役所や支所の窓口では、保育案内人という人が設置されていて新設の保育所や多様なサービスについての情報を提供するといった対応が取られています。

ということで、名古屋市では待機児童0という素晴らしい数字が発表されているわけですが、その裏では希望の保育園等に入園できずに、隠れ待機児童が若干増えてしまっています。それで、今後も新設の保育所が整備されることや、増築されて受け入れ人数を増加させるため、さらに多くの保育士が必要されています。

どの県でもそうなのですが、県や自治体は待機児童の解消に向けて新たな保育施設の整備を進めていく中で、やはり人材確保が課題となっています。それで、各自治体で保育士争奪戦が繰り広げられているところもあります。

名古屋市でも同じく、児童の受け入れ枠を拡大する中で、保育士の雇用機会も大幅にアップするという事が言えます。

保育士が働きやすい環境へ、名古屋市の取り組み

名古屋市では、私立保育園に比べて民間の保育所で人手が不足している傾向にあります。どの県でもそうですが、人手が不足するつまり、保育士の確保が難しいという事は、いくら施設を整備したところで、子どもの預かり人数に制限が出てしまいます。それで、施設の整備とともに、人材確保というものが必要不可欠になります。

ということで、名古屋市では2018年から、民間保育所に平成16年度以降に採用されている保育士を対象に、奨学金再資金として、月に1万円を支給することが決定されました。これは、最長で3年間の支給となります。

実際、名古屋市内で保育士育成の学校を卒業した保育士のうち、約4割の人たちが奨学金を借りていました。そして、実際に保育に関わる仕事をしていた人は、約8割ということで、2割弱の人は保育とは関係のない職業に就いているようです。

このような奨学金返済資金の支援に関しては、政令指定都市では初めての取り組みとなります。このような取り組みによって、奨学金を借りて卒業した保育士が、保育士としての仕事を続けていきやすくなること、さらに保育士の資格を持ちながらも今現在保育に関わる仕事をしていない人たちが、保育の現場で働くことを選びやすいような環境が整うことが期待されますね。

つまり、名古屋市では新人の保育士の確保に力を入れているという事ですね。

さらに、保育士の資格を持ちながら離職した人、退職したなどの潜在保育士と呼ばれる人たちが、復職しやすいように”保育士再チャレンジ研修会”というものも開催されています。

潜在保育士などのブランクのある人にとって、保育の現場に戻ることには多くな不安が付きまといます。そのような不安を軽くし、もう一度保育の現場で働きやすくなるように、保育の知識や技術を学ぶことができる講義があったり、さらに保育現場での実習もあります。

さらに、地区によっては家賃補助制度があったり、借り上げ社宅もあります。そして、引っ越し初期費用補助などもあるところもあります。

名古屋の保育士の平均年収

名古屋市では、急激に新設の保育士施設が整備され、児童の受け入れ枠の拡大のために増築されたりもしていますので、働き口はたくさんあると言えます。

では、名古屋市の保育士はどのくらいのお給料をもらっているのでしょうか?全国的に見ても、保育士の年収は低いという事で、そのことが原因で保育士の仕事を続けることができない、という人も少なくないわけですから、名古屋市で保育の仕事に就くかを迷っている方にとって、やっぱりお給料のことはかなり気になりますよね。

名古屋市では、なんと保育士の平均月収は25万円です。これは、全国の平均と比べると高水準な数字なんです。全国平均の月収は22万円くらいですから、全国平均よりも3万円ほど高い、という事になります。

さらに、ボーナスなども平均すると約65~70万円ということなので、これは悪くありません。全国で言えば、ボーナスなどは平均で60万円くらいとなっていますから、やはりこちらも全国平均よりも5~10万円ほど高い、という事になります。

それで、名古屋市で働く保育士の平均年収は346.5万円という事らしいです。全国平均は323万円、ということなので、やはり名古屋市の保育士のお給料は悪くないのです。

じつは、平成24年の時点では名古屋市の保育士の平均年収は約330万円ということで、全国的な平均と同じくらいだったようですから、現在はやはり保育士の給与面で改善がなされてきているという事が見えてきますね。

それで、名古屋市というのは、保育士の平均年収として全国でもトップ3にランクインするほどで、給与が高いということなんです。

これは、うれしいですよね!

普通、得に待機児童が多く、保育士の確保が早急に必要となっている自治体では、保育士の給与を上乗せしてより多くの人材を確保しようとします。名古屋市では、待機児童0の数字に隠れている待機児童がいる、という事が一つ、給与の水準が高いという事の理由となっているのかもしれません。

そして、株式会社運営の施設も多いという事も高給与で高待遇の求人が多い事の理由としてあげられていました。

非常勤として勤務するとするなら、時給が気になりますが、名古屋市内ではパートまたはアルバイトで勤務している人も多く、認可保育園の場合時給は新卒の保育士なら1000円前後のようです。そして経験がある保育士の場合はもっと高くて1400円、1500円という場合もあります。

ただ、認可外になるとやはり1000円前後が多いようで、夕方から夜間だともう少し高くなり、1200円、1300円のところが多いみたいですね。

ちなみに、愛知県の保育士の平均年収は全国でもトップクラスだって知っていましたか?愛知県全体でみると、保育士の平均年収はなんと431万円ということで、全国平均を大きく上回っているんです。ということで、愛知県内で保育士として働くのは悪くない、というかオススメという事がわかりますね!

名古屋で保育士として働くメリット

愛知県の中でも、名古屋市は地下鉄も4つの路線がはしっているし、中区には繁華街も広がっていて、お買い物も十分楽しめる街です。名古屋駅や栄などの街からちょっと離れると、閑静な住宅街もあるので、ちょっと落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと過ごしたいという人もいいと思います。

それで、名古屋は遊ぶのにも住むのにもとてもいいところだと思いますが、保育士としてそこで働くとなると、どんなメリットがあるのでしょうか?

やはり、まず一つ目は先ほども紹介した通り、名古屋の平均年収は高いという事で、保育士の給与水準が高いという事が挙げられると思います。保育士という仕事は、体力も必要で、なかなかにハードなものなので、その分お給料が他のところよりも高いという事はモチベーションの維持にもつながるかもしれませんね。

さらに、新設の保育施設などもあるので求人に困らないという点もあります。名古屋の保育士の求人を探すと、かなりたくさんのものが常時でてきます。つまり、転職もしやすいという事です。

ただ、新設の保育施設の中には、そこで働いている職員の大半が新人であったり、現場経験がないという事があります。そのような環境では、サービスの質が悪かったり、あるいは経験のある保育士がそこに転職するとなると、子どもの保育だけでなく、新人の教育を任せられることも多くなり、負担が大き過ぎると感じることもあるでしょう。

それで、転職を考えている人は、候補として検討している施設の雰囲気や、職員の経歴や人数などを確認してから決めると良いでしょう。

そして、非常勤で働きやすいというメリットもあります。名古屋の保育士の多くは、パートやアルバイトといった、非常勤で働いているようです。時給もよいですし、家庭と仕事を両立させたいという人にとっては有利ですよね。

多くの園では、超過勤務手当や通勤手当も支給されていますし、労災保険制度が適用できたり、健康保険、厚生年金への加入など社会保険制度がわりと整備されているところが多いようです。

名古屋で就職・転職するときに使いたい転職サイトと転職エージェント

名古屋

名古屋で転職を考えている人にとって、転職を成功させるためには、なんといっても情報がまず大事ですね。名古屋にはたくさんの求人が常にありますので、まずは自分の理想や希望に合う求人をたくさん見つけるとよいでしょう。

他にも、名古屋では保育士向けのセミナーが開催されていたりしますので、そのようなところからも役立つ情報を得たりすることもできると思います。

では、ここからは名古屋で就職、転職する際に利用できるおすすめの転職サイト等をご紹介します。

保育のお仕事

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

このサイトは、全国の保育士や幼稚園教諭の求人や転職情報を載せているサイトで、名古屋市の求人もたくさんあります。名古屋市には16の区がありますが、各区ごとに求人を探すこともできます。

登録すると、一般には公開されていない人kで希少な非公開求人も見ることができます。そして、応募前から気になる職場の雰囲気を教えてもらうことができるので安心です。

自分でウェブサイトからこだわり条件などで、自分の希望や理想に合った求人を探すこともできますし、登録するとキャリアアドバイザーが希望に合った求人を紹介してくれます。さらに、面接をセッティングしてくれたり、就業条件を交渉してくれたりと、こちらに変わっていろいろなサポートをしてくれるので、助かりますね。

保育のお仕事ってどう?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「保育のお仕事」は人材派遣会社と職業紹介の両方を行っています。人材紹介の場合は、保育園や施設の紹介、面接や履歴書、職務経歴書など転職活動に必要なことを専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。実際のところはどうなのでしょうか?今回は保育のお仕事の特徴やみんなの評判をチェックしてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

indeed

とにかく幅広い求人情報を掲載しているindeedですが、名古屋市の保育士の求人もかなりの数が掲載されています。中には、未経験OKのものもたくさんありますし、公立保育園での臨時職員としての求人もあります。

さらに、託児所での保育スタッフとか、子育て家庭支援員、非常勤講師としての求人もありますので、保育士資格を園だけでなくいろいろな施設で活かしてみたい、という方は、名古屋市内ではどんな求人があるのか、という事をチェックしてみるとよいと思います。

保育士ワーカー

保育士ワーカーは、2年連続支持率№1の求人サイトで、利用者の満足度がなんと97%を誇るサイトです。

一人ひとりのニーズに合った求人を紹介してくれることや、入社後も相談に乗ってくれたりしてアフターフォローがある音、さらに給与を交渉してくれたりして好条件での入職をサポートしてくれます。

さらに、退職交渉もサポートしてくれるから、現職場で働きながら転職活動を安心して行うことができます。

電話はメールだけでなく、希望する人は実際にスタッフに会って就職相談をすることもできますし、求人先の雰囲気を知りたいという方には、残業のこと、給与の古都、離職率とかその理由、そして気になる人間関係についてなど、内部情報を教えてくれます。

実際に働いている保育士さんの口コミ情報を教えてくれるのって、かなり入職前の不安を軽減してくれますよね。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事