宇都宮市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

宇都宮市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

全国的に待機児童問題の解消のため色々な取り組みがなされている保育業界ですが、待機児童解消に向けてまず保育士確保を最優先事項としていますが、現状としてはなかなか必要な人員の確保には至っていないようです。保育士の仕事は、年収が低く、労働環境が厳しいなどの理由で潜在保育士の堀り起こしなども、なかなか進んでいない中で、宇都宮市では保育士になりたいという人が増えているようです。宇都宮市について、保育の政策や待機児童問題や、保育士の求人に関して、調査してみました。栃木県宇都宮市で保育士として働きやすいのかどうかみてみましょう。

宇都宮市の保育士事情とおすすめの保育士転職サービス

Utsunomiya Castle Park

まずは栃木県宇都宮市についての基本情報です。栃木県は、関東地方の北部に位置している内陸の県です。栃木県の県庁所在地である宇都宮市は、人口520,091人(2018年9月1日現在)で、1996年に中核都市に指定されました。

宇都宮市のグルメといえば、有名なのは「宇都宮餃子」です。毎年11月の第一土曜日には「宇都宮餃子祭り」が、1999年以来ずっと開催されていて、栃木県のみではなく全国の餃子好きが多く集まるイベントがあります。

他にも有名なのは「レモン牛乳」やB級グルメ「宇都宮焼きそば」などです。栃木県全体の名産品といえば、イチゴやかんぴょうです。全国のかんぴょうの99%は栃木県で生産されているようです。

また宇都宮市だけではなく、自然も豊かな栃木県は、日本初の国立公園である日光国立公園があります。世界遺産の一つである二社一寺(東照宮、輪王寺、二荒山神社)があります。日光や那須高原などの観光地もあります。

アクセスの面でも、宇都宮市は便利なようです。東京から宇都宮市へのアクセスは、鉄道ではJR東北・山形・秋田新幹線、JR東北本線、東部鉄道宇都宮線があります。

新幹線では東京から50分と、便利な場所です。自動車ですと、東北自動車道で東京から130キロのところに位置しています。このようにみてみると、宇都宮市はアクセスはかなりいいようです。

宇都宮市の保育政策について

Teacher Working with Children in Preschool Classroom

このように、アクセスも便利で、観光名所や名産品も充実している宇都宮市ですが、気になる保育政策はどのようになっているのでしょうか?

待機児童は全国的に、特に都市部においては大きな問題になっている現状ですが、宇都宮市も同様に同じような問題を抱えています。平成22年には「宮っ子・子育ち・子育て応援プラン」という保育政策を立ち上げて子育て支援を行っています。

平成27年には、新たな保育政策として「宇都宮市子ども・子育て支援事業計画」が策定されました。これは、国が定めた「子ども・子育て支援法第61条」の規定に基づいて子どもたちや、子育て家庭を支援するための宇都宮市の計画です。

子育て支援の具体的な支援事業

乳児家庭全戸訪問事業や、子育てサロン事業、ファミリーサポートセンター事業などがあり、子育て世代の人たちを支援しています。

さまざまな政策、支援により、保育園・認定こども園のサービスの充実などの結果、平成29年4月には待機児童の数がゼロに達成しました。しかし、この年の待機児童がゼロと公表はされているものの、第一希望の保育園に入れずにいる子どもたちは333人いると言われているので、実質的には隠れ待機児童は存在しているということになります。

そんな中で、宇都宮市で人気の高い認可保育園に子どもたちを預けるためには、どのような点を気にして活動していくことができるのか、子ども支援制度をしっかりと理解したうえで、近所のママたちや保育園の運営者からも情報を直接聞いて参考にすることで、上手に物事が進んでいく可能性があります。

宇都宮市の保育士の需要や、宇都宮市で保育士になるメリットは?

Businessman offer positive thing (such as profit, benefits, development, CSR) represented by plus sign.

宇都宮市が子育てに関して熱心に活動していることは、さまざまな保育政策がなされていることから分かりましたが、保育園や認定こども園で働く保育士に対する支援などはどうなっているのでしょうか?それより前に、保育士の需要の面はどのような感じなのでしょうか?

待機児童解消に欠かすことのできない課題の一つは、保育士という人材の確保というものですが、現在の日本では全国的にみると保育士不足となっています。

宇都宮市の求人倍率

Closeup images of magnifying glass on laptop keyboard, searching, online shopping, and business concept

平成29年11月の時点では、全国の保育士有効求人倍率は2.97倍でした。この有効求人倍率は、簡単に言いますと、今ある求人に対して、どのくらいの人が働きたいかということです。つまり、この指標をみることによって、求人が多くて保育士側の売り手市場なのかということや、、求人数が少なくて保育士が余っている状況なのかが分かる指標となっています。

それで、100件の求人があって、そこに100人の応募者、つまり求職したい人がいた場合ですと、有効求人倍率は1倍ということになります。もし、求人の数に対して、求職したい人の数が多ければ、倍率は低くなり、逆に求人数が求職者よりも多いと倍率は高くなり、つまり、人手不足が起きているということがわかるのです。

基本的は公式としては、(求人数)÷(求職者数)=(有効求人倍率)という簡単な計算で求めることができます。

保育士の有効求人倍率には地域差があります。一般的には、保育施設の数が多かったり、保育需要が高まっている地域では有効求人倍率が高いという傾向にあるようです。全国で最も有効求人倍率が高いのが、東京都で6倍です。一人の保育士に対して、6件もの求人があるということです。この数字は、単に都市部だからといって高いというわけでもなさそうです。例えば、広島県3.95倍、徳島県4.39倍、沖縄県3.76倍など、地方の都市であっても、埼玉県や大阪府に並んで4倍前後であるということからわかります。

こうした地域では、地域の中で以前よりも共働きの世帯が増えるなどして、今までは保育施設を利用していなかった世帯の需要が増えたことによって、保育士が必要になっているということが予想されています。

求人が多いのは、都市部だけではないかなと思われがちですが、割合にして比べてみますと、地方でもかなり保育士の需要が高くなっているということがわかります。

全国を上回る求人倍率の水準

では宇都宮市のある栃木県の保育士有効求人倍率はどのようになっているでしょうか。

平成29年11月に時点では、栃木県の保育士の有効求人倍率は3.49倍でした。これは、全国平均を上回る水準です。つまり、求職者1人当たり3件以上の求人が振り分けられるくらいの求人数が栃木県の保育士にはあるということです。

この有効求人倍率の結果をみてみますと、求人を出している保育施設に十分に人材を振り分けることのできない状態であるということがわかります。かなりの保育士の人手不足です。

ということは、保育士の側からすると有利な状況だということになります。つまりは、就職や転職をするに際して、売り手市場となっているので、常に求人があるわけですから転職しやすい環境にあるということになります。求人があればあるほど、自分の希望や条件にあった職場を見つけることができやすいでしょう。

しかし、栃木県としてはこのような保育士の人手不足は、地域の保育のニーズに対応しきれないという深刻な社会問題となってしまします。それで、保育士を確保するためにさまざまな取り組みがなされています。

では、宇都宮市のある栃木県が保育園や認定こども園で働く保育士に対する支援はどうなっているのでしょうか。

保育士を支援するために、栃木県には「とちぎ保育士・保育所支援センター」というものがあり、もう一度、保育の仕事をしてみたい人や、保育の仕事に興味があるという人を支援する場所だそうです。ここでは、無料で職業紹介や保育に関する相談、情報提供や就職支援事業を行なっています。

保育士サポートシステム

このシステムに登録すると、就職相談会や、講習・セミナーなどの情報を受け取ることができます。ほかには、未就学児のいる保育士には、子どもの保育料の一部貸付や、保育士資格取得を目指している人のために就学資金貸付も行なっています。

保育士のための転職活動と転職サイトの選び方【完全版】

今回は保育士関連の転職先の見つけ方や転職の際に気を付けること、保育士さん向けの求人サイトなど、保育士さんがチェックすべき内容をすべて盛り込みました!自分に合った職場を見つけ、転職を成功させたいという方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

宇都宮市の保育士のための各種貸付制度について

保育士さんを対象にしている各種貸付制度を見てみましょう。

保育士就学資金等貸付

この貸付金は、保育士養成施設に在学し、保育士資格の取得を目指している学生で、卒業した後に栃木県内で保育の業務に従事する意向があり、条件を満たす方には、24か月を限度として月額5万円、入学準備金として20万円以内、就職準備金として20万円以内の貸付が行われるというものです。

栃木県に在住の方、または入学の前年度に栃木県に在住していた方ですと、県外の保育士育成施設に在学していても貸し付けを受けることが可能ですので、もちろん宇都宮市もその中に含まれます。もし、保育士として登録をした後に、栃木県内の指定されたところで5年間保育業務に従事した場合には、全額が返金免除になります。

就職準備金貸付

A man and a women hands hold a money bags in the public park for loans to planned investment in the future concept.

これは、保育資格を持っている方の就職や復職を応援するための貸付事業です。保育士の登録をしてから1年が経過した等の条件を満たした方で、県内の保育施設などで保育士として週20時間以上勤務する方に対して、その就職準備金として一度限り40万円以内の貸し付けを行なうものです。

もしも県内の保育施設などで2年間保育業務に従事すれば、返還免除となります。潜在保育士の方で、これから保育士として働きたいと考えている方はぜひ条件を確認しておかれるなら、この貸付を受けるためには、求職中にエントリーを行ない、内定してから就職日までに申請をする必要があります。

また、未就学児童を持たれる保育士の方で、産休や育休から復帰する方、あるいは新たに保育所等に勤務する方に対しては、お子さんの保育料の一部の貸付をうけることができるというものもあります。これは1年間を限度とし、保育料の半額で月額27,000円を上限とする額を受けることができます。県内の保育施設などで勤務を2年間すれば、返還免除です。

このように、宇都宮市のある栃木県では保育士を応援する体制がかなり整っていますので、これは宇都宮市で保育士として働きたいと希望する人が多いという人気の一因かもしれません。

しかし、宇都宮市も他の地域と同様、待機児童の解消や保育士確保が急務となっていますので、保育士の需要はまだまだあるようです。しかし、保育士の数が十分ではないため、少数の保育士に対する負担がかかり過ぎている現状もあるようです。それで、転職を考えておられる方は、保育園の雰囲気やそこで働いている職員や経験年数の偏りがないかということも確認するのは良いかもしれません。

自分の希望や条件にぴったりと合った職場というのは、そう簡単には見つかるものではありませんから、情報をしっかり収集することは大切です。できるだけ多くの情報を収集したいと思っていても、現職がある方が仕事をしながら転職活動をすることは、大変なこともあると思いますので、そんな方のために、転職サイトや転職エージェントは役立つでしょう。では、栃木県宇都宮市でおススメの転職サイトや転職エージェントをご紹介します。

宇都宮市の保育士おすすめ転職サイト

保育のお仕事

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

「保育のお仕事」は、転職・就職を考えている保育士や幼稚園教諭の方のための転職求人サイトです。

保育の仕事に関する求人情報に精通したキャリアコンサルタントによる、仕事探しのサポートを提供しています。仕事探しは、自分でウェブ上で検索することもできますし、キャリアコンサルタントから紹介してもらうこともできます。

専任のキャリアコンサルタントがおられるので、面接の日時のセッティングやその他のフォロー、保育園側との交渉なども色々と任せられるので安心できます。また、求人に応募する前に、職場の雰囲気とか保育施設の良い面や悪い面などの情報も教えてもらうことができるので、安心して求人に応募することができます。

保育のお仕事ってどう?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「保育のお仕事」は人材派遣会社と職業紹介の両方を行っています。人材紹介の場合は、保育園や施設の紹介、面接や履歴書、職務経歴書など転職活動に必要なことを専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。実際のところはどうなのでしょうか?今回は保育のお仕事の特徴やみんなの評判をチェックしてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

保育士バンク」は、業界最大級の求人数で、非公開求人も多数取り揃えています。経験豊富なキャリアアドバイザー転職をすべて無料でフルサポートしてくれます。

保育園や幼稚園の求人件数は業界トップクラスですので、より多くの求人情報を集めることができるでしょう!

保育士バンクって?みんなの評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

保育士バンクは保育士専用の転職、就職活動を支援する専門サービスです。この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長していきました。保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。実際のところはどうなのでしょうか?メリットやデメリットをみんなの評判からまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事