富山の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

富山の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は富山の保育士事情について、富山で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、富山での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

富山の保育士事情とおすすめの転職サイトと転職エージェント

富山

保育専門の短大や大学を卒業し、頑張って取った保育士の資格。その資格を活かして保育園に採用してもらい、働き始めます。しかし、小さいころから保母さんになるのが夢だったというのにもかかわらず、保育士を退職したい、今の職場から転職したいと考える人は少なくないようです。 中には、せっかく時間やお金をかけて頑張って取った資格を使って働き始めても、一年も経たずに辞めてしまう人もいるようです。子どものころから憧れて、やっとの思いで就くことのできた職業なのに、どうして辞めたい、転職したいと思う人が多いのでしょうか?

保育の仕事や、職場の環境、待遇に満足しているなら、もっとそのまま働き続けたいと考えるのが普通の事だと思いますが、やはり退職する、転職したいという結論に至るまでにはそれなりの理由があるようです。 どのような理由で退職や転職を考えるのかというと、人間関係の悩み、子どもや保護者との関係の悩み、仕事に対する対価が見合っているように思えない、朝早くから働き拘束時間が長い、保育園や園長の方針についていけない合わない、短大や大学の同級生と比べて給料が少ない、個人的にライフスタイルの変化、といった理由で保育士を退職したり転職していく人がとても多いようです。

このように職場への不満を多く抱えて、今の仕事を辞めようと考えてしまうようです。不満を抱くと精神面にも影響は大きく与えてしまいますし、朝起きて仕事へ出かけることも苦痛に感じてしまいまったり、仕事の事を考えると夜に眠れなくなってしまう人もいるようです。こういった悩みから解消されるためには、退職、転職の道を選ぶというわけです。

そこで新たな職場を探す上で、やはり気になるのはお給料の面ではないでしょうか。しかし、保育士のお給料はというと、保育士不足が連日のようにテレビや新聞で取り上げられていますが、その原因になっているもは、精神的にも体力的にも負担がかかりやすい業務内容と、それに見合わないお給料の安さだとも言われています。 最近では、保育士のお給料を上げようと国でも自治体でも様々な動きがあるようです。ですが、すぐにはすぐに、保育士のお給料や年収のアップに繋がると言えないものばかりです。給料水準がこのままの状態が続いていくと、保育士不足はどんどん加速していくのではないかと心配されていますので、早めに給与改善の政策が国から出てくれるといいものです。

全国的には、このような保育士事情が見られるわけですが、これから富山県での働く保育士たちの保育士事情についてご紹介します。

富山の保育士事情について

富山

保育士というと、お給料が安というのは、有名ですが、それが保育士を辞めてしまう理由の一つに挙げられるほどです。全国的には、このような状況が見られるようですが、富山県で保育士として務める人たちの給与はどうなっているのでしょうか。 実は、富山県では全国と比較して保育士の給与が高いのです。また、富山県は保育士として働きたい人が比較的採用されやすい地域のようです。

都道府県ごとに、全従業者の平均年収も、保育士の平均年収も異なりますが、必ずしも全従業者の平均年収が低い地域だからといって、保育士の年収も低いというわけではありません。 富山県の場合には、ここ近年の全従業者の平均年収は、約423万円で、全国の平均年収の約469万円には及びませんが、保育士の平均年収を見てみると、全国平均の約309万円よりも高く、富山県の保育士の給料が必ずしも低いわけではないようです。

また富山県には、公立の保育園もあれば、私立の保育園もあります。給料の面で高待遇が望めるのは、どちらでしょうか。意外かもしれませんが、給料の面で高待遇になっているのは、公立保育園なのです。 公立保育園で働く保育士の場合には、公務員というステータスになりますので、給料やボーナスは富山県の規定にしたがって決められます。 公立保育園が保育士に人気の理由は、年に2回のボーナス支給のようです。公立保育園の場合、年に2回支給されるボーナスによって、保育士の年収は大幅にアップするので、公立保育園の求人は大人気なのです。

給与や待遇の面を見ていくと、富山県における保育士は、全国の保育士事情と比較すると比較的働きやすく、待遇面で不満を抱えて、それが退職や転職理由になることが少ない地域と言えそうです。

次に、富山県における保育士と保育園の現状はどのようなものでしょうか。全国に比べると、富山県では保育士人口は少なく、保育園自体も少ない傾向にあるようです。それは富山県特有の家庭環境が関係しているようです。 富山県では、県庁所在地である富山市周辺では、核家族も多く見られますが、複数の世帯が一緒に同居していたり、同居はしていなくても別居している祖父母がすぐ近くに住んでいたりして、保育園が無くても保育が可能な家庭が多いようです。子どもがいる家庭にとっては、保育の選択肢は保育園以外にも、いくつかあるというわけです。 ですから、希望している保育園に入ることができなくても、祖父母に保育を任せることができるので、ママたちは働きに行くことができ、富山県は待機児童問題がそれほど深刻ではないというのが現状のようです。

では、全国と比べて保育士の人口が少ないと言われている、富山県の保育士人口はどのくらいなのでしょうか。富山県の保育士人口は、毎年特に大きな変動はないようです。全体で3900人前後というのがここ数年の数字になっています。この数は、全国の都道府県別の保育士人口のランキングでは、32位となっていて、全国的に考えると、やはり富山県の保育士の数自体は全国平均よりも少なくなっています。 富山県では、保育園の数や、保育士の数は、大体安定しているので、今後も大きな出来事が生じない限り、例えば自然災害などが起こらない限り、この安定したバランスを維持することができると予想されています。ですから、保育士の平均年収が高い富山県ですので、保育士として安定して安心して働くことができると言えます。

保育園の数や保育士の数が安定している富山県ですが、保育士求人倍率の方はどうなっているでしょうか。富山県の保育士の求人倍率を見てみますと、1.85倍となっています。この求人倍率ですと、保育士にとっては希望する求人が、それほど大激戦ということではないので、比較的希望した保育園に採用されやすいということを示しています。 例えば、保育士にとって希望する求人が激戦区となる東京においては、1つの仕事に5人の保育士が応募するという大激戦となっていて、希望する仕事に就けないという人も多くいるようです。そのような大激戦区の地域と比較すると、富山県は保育士にとっては希望の仕事が見つけやすく、働きやすい環境にある県といえるかもしれません。

保育士の仕事が比較的見つけやすく、働きやすい環境にある富山県の保育士ですが、転職の際の注意点も少しあるようです。 先ほども述べたように、富山県における保育士の求人倍率は1.85倍となっていて、全国と比べると比較的、保育士の職に就きやすく、働きたくても働き口がないというほど不足しているわけではないようです。そんな中で、保育士が富山県で転職する際に気を付け無ければならないこととは、一体どのようなものなのでしょうか。二つほど取り上げてみます。

富山県の保育士転職においての注意点とは

富山

1つには、転職先の選択肢が少ない傾向にあるということです。 転職を考える時には、年収がアップするなど給料面のこと、職場の雰囲気はどんな感じかということ、勤務時間はどれくらいかということなど、転職先に求める条件や希望はたくさんあるものです。しかし、富山県は、特に富山県内でも地方等の求人倍率があまり高くないエリアにおいては、転職するにあたって自分の持っている条件や希望にあまりこだわり過ぎてしまうと、条件にあった仕事が見つかりにくくなってしまうので、この点は気をつけなければならない点です。 ですから、転職活動をする時に出されている求人の中から、自分の希望に近いものを選ぶことは大切な事ですが、必ずしもすべてが希望通りになるわけではなく、フレキシブルに対応できるよう心構えをしておくことができます。

もう1つは、夏と冬で通勤時間が大きく異なる場合があるということです。 富山県の冬というと、たくさんの雪が降る豪雪地帯となるため、夏と冬では通勤時間に大きな差が生じてしまうようです。転職先を探すときには、冬の季節の通勤方法やかかる時間もしっかりと考慮したうえで転職先を見つける必要がありそうです。 なんと豪雪時には、通勤時間が通常の何倍にもなるリスクがあるようです。季節に応じた通勤時間をきちんと考慮しないと、夏に転職した時には、通勤時間にはまったく問題がなくても、雪が降り始めてしまうと事態は一転してしまい、豪雪になって通勤時間が何倍もかかるようになってしまって、通勤がライフスタイルにも大きく支障をきたしてしまう可能性が出てきてしまうので、転職先を考える時に注意しておきたい点と言えます。

富山県で保育士求人を探す際のポイントは?

富山

富山県内で保育士求人を探す際には、主に都市部や地方によって求人件数や条件が異なってくるようです。様々な方法を活用して求人を探すことをおススメします。 富山県の都市部は保育士求人の選択肢が多いようです。県内でも富山市のように大勢の人が生活している都市部では、いろいろな保育士求職サイトなどで求人情報が取り扱われていることが多いようなので、広い範囲の中でたくさんの選択肢の中から求人を絞り込むことができます。転職する際に、条件や希望にこだわって仕事を探したいと思っている方は、保育士転職サイトを利用する方法をおススメします。

逆に都市部とは異なって、地方の求人は少ないため工夫が必要のようです。富山県では、都市部に人口が集中しているため、地方や山間部に行くと、保育園が急激に少なくなり、それに伴って保育士の求人募集の数も少なくなってしまします。それに加えて、地方や山間部では、働いている保育士たちが離職しない傾向があるので、そのために求人募集が出るのを待ってはいてもなかなか求人が出ないことが少なくありません。

今すぐにでも保育士として働きたいと思い、職を探している人は、エリアの面では妥協して、まず都市部で働き始めて、通いやすいロケーションの求人が出たときに転職するという働き方をするというのも一つの方法かもしれません。すぐに働きたいのならこの働き方を検討することが必要です。

また、離職率がそれほど高くない富山県なので、転職回数が多くなってしまうと、それだけで採用の際に不利になってしまう可能性も考えられます。転職の理由が、キャリアアップのための転職であるとか、引っ越しなどやむを得ない場合には、転職回数が増えても問題はありませんが、職場によっては転職回数が多いことが採用の際に敬遠されてしまうこともあるので、その点は銘記しておく必要があります。 すべての人がうまくいって採用されるというわけではない就職活動ですが、たとえ不採用になってもめげることなく根気強く転職活動をすることが、富山県で保育士求人を見つけるポイントになってきます。

では次に、転職先を探すにあたっておススメの保育士転職サイトをご紹介します。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

富山県で保育士求人を探す際のオススメの保育士転職サイト「保育情報どっとこむ」

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

保育情報どっとこむ」は、人材派遣アスカグループが運営する保育専門求人サイトです。全国展開されているので、全国のお仕事情報から自分のお好みの条件でお仕事探しができます。

このサイトの特長は、完全無料ですべてのサービスを利用することができます。働きたいと思っている人であれば、どなたでも気軽に会員登録することができます。会員登録すると、マイページというものを利用することができ、非公開求人を閲覧することができたり、園の実名や動画を閲覧することもできますので、園の雰囲気も分かりやすくて転職活動もしやすくなっています。

保育求人案件が最大級の「保育情報どっとこむ」には、各支店に保育に特化したキャリアコンサルタントが在籍していますので、安心して相談することができます。保育の現場を体験実習によって、実際に体験したことがあり、園に頻繁に足を運んで、園との関係を大切にし、定期的に情報をやり取りしているキャリアコンサルタントだからこそ、転職を希望するそれぞれの人に合ったぴったりの求人を紹介することができるわけです。 転職先を探す際には、職場の雰囲気や人間関係、給与、休暇などの求人票に書いてあることだけでは分からない情報もたくさんあるものです。しかし、その知ることのできない情報が、転職を希望している人にとって特に知りたい情報でもあるわけです。

富山県の求人はというと、新潟支店が紹介しています。新潟支店に保育に詳しいキャリアコンサルタントが在籍しており、転職の相談や転職の際のサポートなどを手伝ってくれます。正社員、パート、派遣、短時間、フルタイムなど、雇用形態にもそれぞれ希望はあるものですが、その点でもよりよい仕事を紹介できるようにとサポートしてくれます。そして出張面談なども行ってくれますので、これは嬉しいサービスと言えます。 富山県の保育士求人に関連しての「保育情報どっとこむ」からの情報ですが、富山県は持ち家率というものが全国最高ということで、家の大きさも全国一大きいそうです。教育に対しても熱心な傾向があるようです。ですから、学力調査など全国の上位に位置することが多いのも特徴のようです。また、富山県は大家族傾向にあるので、乳幼児を祖父母に預けて、共働き率が全国最高水準という特徴もあります。女性もしっかりお仕事をするという傾向にあるようです。

「保育情報どっとこむ」では、このような特徴のある富山県の全域をカバーして、保育士の求人情報を扱っています。通常だいたい、富山県内の保育の求人情報は30件以上扱っている状況です。 求人サイトから、求人情報を検索するにあたっては、富山県内の様々な地域を指定して検索することもできますし、施設や雇用形態、私立か公立か、月給や時給などといた、検索情報をさらに絞り込むこともできます。

保育士の離職者が少ないと言われている富山県ですが、「保育士情報どっとこむ」でしたら、保育士の求人最大級として求人を扱っていますので、希望の転職先を見つけるのに役立つかもしれません。

保育情報どっとこむって?みんなの評判や口コミからメリットやデメリットを知ろう!

保育士の方で資格を活かして仕事をしたい方は派遣会社アスカグループが運営している、「保育情報どっとこむ」があります。アスカグループでは保育求人では業界最大級をうたっており、全国の拠点ネットワークを使って、豊富な保育求人案件を集めています。実際のところはどうなのでしょうか?

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%84%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

まとめ

富山県は、保育士は高待遇で、保育士の転職率が低く、保育士の資格を生かしてキャリアアップしながら、長期間にわたって保育士として働きやすいというメリットがあるということです。 保育士のお給料が、他の仕事と比べると低くなってしまう都道府県では、保育士の仕事で生計を立てられずに別の職種の仕事に転職をしないといけなくなるケースが多いため、それに比べると富山県は保育士にとって働きやすい地域といえます。

そして、これから富山県内で保育士として転職をすることを考えておられる方には、保育士転職サイト「保育情報どっとこむ」もおススメです。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事