山口の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

山口の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

山口県で保育の仕事をお探しの方に、山口県の保育事情と求人情報の探し方をご紹介してみたいと思います。これから保育園・幼稚園での勤務を考えているという方や、転職先を探しているという方は参考にしてみてください。 保育のお仕事は、保育園内での保育士としての仕事以外にもいろいろあります。いくつかご紹介してみますね。

山口の保育士の需要は大きい

錦帯橋(山口県)

待機児童の問題が取り上げられますね。子どもの数に対して保育士の数が足りておらず、子どもを預けられないというご家庭もまだまだあるようです。

共働きのご家庭も増え、ますます保育士の需要は大きくなっています。山口県でも同様に、保育士の採用に力が入れられています。

仕事の種類

保育のお仕事は、保育園内での保育士としての仕事以外にもいろいろあります。いくつかご紹介してみますね。

・パート保育士 ・保育補助 ・院内保育 ・英語保育

などが主な仕事となっている。

山口県の保育士の重要性

パート保育士とは

保育士と同じように保育園内での勤務ですが、正社員の保育士とは働き方がちょっと違います。

担任を受け持つと、保護者への資料作りや連絡帳の記入など、保育以外の事務仕事もする必要があります。「保育以外の仕事が多くて大変だった」という方は、純粋に子どもと接する仕事が中心のパート保育士に替わる場合もあるようです。

勤務時間

パートとして働く方は、比較的短時間の勤務になります。平均的に週に3-5日、1日4〜6時間くらいの勤務です。

早番、中番、遅番と、勤務時間がシフト制になっている保育園もありますので、ライフスタイルに合わせて好きな勤務時間を選べます。勤務時間が長いと体力的にきついという方でも、パートタイムだと働きやすいと思います。

仕事内容

仕事内容は保育士と同じで、子どもたちが給食を食べたり、外で遊んだり、片づけをしたりするのをサポートします。ですが、パート保育士の場合は、一般的に担任になることはありません。基本的にフルタイムで働く保育士が担任を受け持ち、パート保育士はそのサポート的な役割をします。

時給

パート保育士の場合、お給料は時給で計算されます。勤務地よって時給に差があり、都心に近いほど時給は高くなります。保有資格や最終学歴、勤務経験によっても時給が違ってきます。

延長保育を行っている保育園や、24時間開いている託児所などでは、夜間に勤務できる保育士さんを募集していたりします。遅番勤務のほうが時給は高くなりますので、夜勤でも大丈夫という方は、遅番を募集しているところを探してみてもいいかもしれません。

勤務時間が固定される

パート保育士のメリットは、勤務時間が固定されることです。正社員の保育士として働く場合、残業や持ち帰りの仕事が日常的にあるようで、どうしても勤務時間が長くなります。

パート保育士の場合は、契約している勤務時間帯だけの勤務で良いですので、予定外の残業が発生することは少ないです。お子さんがいる方や、プライベートを充実させたい、ワークバランスを保ちたいという方にとっては、働きやすいかもしれません。

収入が少なくなる

正社員の保育士と比べると、やはり月給が少なくなります。勤務日数、時間が少ないことに加え、賞与や有休がない場合もあります。

仕事内容が少ない

基本的に正社員の保育士と仕事内容は同じで、子どもの保育全般を行ないますが、事務仕事が少なかったり、担任を持たないという違いはあります。

担任の先生たちはイベントの内容を決めたり、保育方針を話し合ったりします。パート保育士はイベント内容を決めたりすることはありませんので、もっと積極的に保育に関わりたいという方は、正規雇用の保育士の方が向いているかもしれません。

保育補助とは

保育園や幼稚園で働いている職員さんの中には、「保育補助」という働き方をしている人もいます。保育士の仕事と保育補助の仕事には、どんな違いがあるのでしょうか?

保育補助のお仕事は、担任の保育士補助をするのが主なお仕事です。保育士の仕事と同じような仕事内容です。子どもたちの給食の準備や、授業で使う材料の準備を一緒に行います。

保育士と違う点は、保護者と保育についての話をしたり書類作成を行わないという点です。担任の先生たちがそれらの仕事をしている際に、子どもたちの保育をしたり教材の準備を行ないます。

保育士資格が必要ない

保育士の資格がなくてもすることができます。保護者との面談や書類作成などは、保育士資格を持った担任の先生が行ないますが、子どもたちと接する仕事は同じようにできます。

負担が少ない

基本的に担任を受け持つのは保育士資格を持った正社員の保育士です。担任となると、保育の仕事以外にも保護者とのコミュニケーションをとったり、話し合いをしたり、その他の書類作成を行なったり、業務内容が多くなります。

補助の仕事だと、それらを行なう必要がありませんから、責任や負担が軽くなります。

勤務時間が短い

保育園勤務の場合は、閉園後も資料作りやイベントの準備などのために、残業をする保育士がたくさんいます。保育士さんの仕事量は多く、持ち帰ってサービス残業をすることもよくあるそうです。

ですが、補助として働く場合は非正規雇用ですので、決まった時間帯だけの勤務となり、残業や持ち帰りの仕事を頻繁にする必要はありません。しっかり仕事の時間と自分の時間を分けることができます。

院内保育とは

保育園外でのお仕事もあります。保育士向けの求人を見ていると、「院内保育」というお仕事も見かけます。お給料や就労環境も、通常の保育園とは少し違うようです。

院内保育とは、病院内やすぐ近くの施設に設けられているスペースで子どもを預かるお仕事です。医師や看護師など、病院関係者が利用します。山口での求人情報の中にも、院内保育の仕事がたくさんありました。

24時間体制が多い

院内保育は通常の保育園とは異なり、24時間体制のところが多いです。医師や看護師は夜勤も多いですし、夜中に急に出勤することあります。そのような時にすぐに子どもを預かることができるように、院内の保育所も24時間開いています。

児童の年齢は様々

院内保育で預かる子どもたちは、病院内の医師や看護師の子どもだけなので、一般の保育園と比べると少数です。そのため、学年やクラス分けをするところは少なく、いろいろな年齢の子どもが一緒に過ごしています。

年間行事やイベントが少ない

また、年間行事やイベントも少ないようです。通常の保育園ではひな祭りや七夕など、季節の行事がたくさんありますね。それに加えて発表会などもありますが、病院内保育ではそのようなイベントの開催が少ないです。

保育園というより、一時的に子どもを預かる託児所というイメージです。

給料が高い

保育園で働く保育士のお給料は、平均的に15万円ほどです。院内保育の場合は、平均的に18万と少し高めです。また、都心部に近い方がさらに高くなるようです。

残業が少ない

院内保育では季節行事やイベントが少ないのも、残業がほとんどない理由の一つです。通常、保育園ではイベントが多く、保育士はその準備で忙しくなります。イベントで使う飾りつけを作ったり、音楽を準備したり、保護者への配布資料を作ったり、たくさんすることがあります。勤務時間内には終わらないので、保育業界では残業や持ち帰りの仕事が当たり前となっています。

一方、院内保育所ではそのようなイベントが少なく、それに伴う準備もしなくていいので残業や持ち帰りの仕事がほどんどありません。院内保育所での仕事は、勤務時間内に子どもの面倒を見るのが基本となります。

福利厚生が充実している

病院の管轄内である院内保育だと、就労環境も良くなるようです。24時間体制できちんとシフトが組まれているので、予定外の残業をすることは少ないようです。また、残業をすることがあっても、正社員として働いている場合、残業手当がきちんとつきます。

また、夜間に出勤する場合は、医師や看護師に夜勤手当がつくのと同じように、保育士にも夜勤手当がつきます。

勤務時間が短め

24時間開いている託児所の場合、あらかじめ24時間でシフトが組まれます。院内保育の場合、預かる子どもは病院関係者の子に限られますので、子どもの人数も少ないです。イベントの準備のための残業も少ないです。そのため、シフトがきちんと組まれ、予定外の残業をすることも少ないですので、勤務時間は保育園で働く保育士より短めです。

保護者との連絡がつきやすい

子どもが熱を出したりケガをした時には、保護者に連絡する必要があります。その場合も、保護者が同じ施設内やすぐ近くの施設にいますので、すぐに連絡することができます。

デメリット

院内保育で働くメリットとして、給料が高いこと、福利厚生がしっかりしていること、勤務時間が固定されることなどがあります。就業条件がいいので人気の職場ですが、デメリットといえる点もあります。

夜勤がある

24時間体制ですので、夜間に出勤することもあります。シフト制ですので毎回夜間出勤とは限りませんが、月に数日は夜勤をする必要があります。

採用人数が少ない

院内の保育所ですので、規模が小さく少人数制のところが多いです。働く保育士の採用人数も少なくなりますので、応募しても採用される率は高くはないでしょう。

院内保育は夜勤があるという点がちょっとネックかもしれません。「夜間の勤務でも大丈夫」「ライフスタイルと合っている」という方は、お給料や待遇の良いお仕事ですので応募してみるのもありかもしれません。

英語保育の重要性

グローバル化に伴い、どの業界でも英語力が求められるようになってきています。子どものために早いうちから英語教育を受けさせたいという親御さんも増えてきています。

保育園や幼稚園、その他の保育現場で英語を使って子どもと接することができる人の需要も大きいです。英語が話せるという方は、保育現場で英語力を活用するのもありかもしれません。

大学受験に有利

大学受験の際に英語力があると有利です。例えば有名な英語資格TOEICは、英語科目の単位認定の代わりにできることがあります。学校によってシステムの違いがありますが、TOEIC800点以上を持っている人は、授業に出席しなくても良い、という大学もあるようです。

就職に有利

また、就職活動のときにも間違いなく有利になります。履歴書の資格欄にTOEIC高得点が書かれていると、格段に面接官の印象が良くなります。日本で英語を話せる人はまだまだ多くはないですので、英語が話せる人は重宝されます。

さらに、英語が公用語となっている企業も多くあります。ユニクロや楽天、シャープ、ソフトバンクグループなどがそうですね。英語ができれば、就職する企業が限定されることなく、就職する企業の選択肢が広がります。

これからのグローバル社会のなかで就職していく子供たちのために、幼いうちから英語力をつけておくことは非常に重要だといえます。

子供の吸収力

子供たちの学習力・吸収力は大人以上です。小さい時の方が学習意欲が旺盛だったり、自然と学ぶ能力が高かったりします。

なんでも「やってみる」ことや「質問する」ことって、大人になると意外とためらってしまいがちですよね。でも子供は何でもやってみて、試して、質問しながらいろいろなことを吸収していきます。

自然と何でも学ぼうとする時期に、英語に触れられる環境を作ってあげると、どんどん英語を習得していくことができます。学習意欲が旺盛で吸収力の高い幼児期に、英語を習わせたいという親御さんも増えてきています。

英語保育の増加

英語力の必要性が高まるとともに、子どもたちの英語教育にも力が入れられています。子供向け英会話スクールはもちろん、英語だけを使って保育するインターナショナルスクールもあります。

英語保育の需要は大きくなっていますので、そこで働ける保育士もさらに必要になっています。「子どもが好き」で「英語が話せる」という方は、英語保育という仕事も選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

保育士求人の探し方

保育の仕事に興味があるという方は、どこで求人情報を探すと良いでしょうか?いろいろな方法がありますので、使いやすいものを選んでみてください。

ハローワーク

ハローワーク

www.flickr.com

職探しといえば、ハローワークに行くのが一番メジャーかもしれません。ハローワークで仕事を探す場合、各地の情報を得ることができますし、求人情報数が多いのもメリットです。

デメリットは、応募するまでに一連の手順を踏まなければいけないという点です。まずハローワークに行き、カードに記入し、専用の端末で求人情報を検索します。その後窓口で相談し、履歴書を提出し、書類審査が通ったら面接となります。

ちょっと手間がかかりますので、時間に余裕のある時期に利用するのが良いかもしれません。

インターネット

インターネット

www.flickr.com

インターネットで仕事を探すこともできます。「保育園」「保育」「補助」などキーワードを入れて検索みてください。かなりの数がヒットすると思います。

ネットを使えば、自宅で手軽に求人情報を探すことができます。待ち時間が少なくて済むのがネットのメリットです。

山口県の保育士求人情報多数

全国的に保育士の需要は大きいですし、山口県でも同じようにたくさんの求人情報があります。保育の仕事といっても保育園内勤務に限らず、院内保育や英語保育という仕事もあります。雇用形態も正社員だけでなくパート・アルバイトもあります。

色々な仕事が掲載されていますので、自分のライフサイクルに合った職場を探してみてください。保育関連の仕事だけを紹介する、保育専門の求人サイトもありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

保育士向け求人サイトがおすすめ

一番おすすめなのは、保育士専門の求人サイトを利用することです。紹介されている求人情報はすべて保育関連のものですので、絞っていく手間が省けます。全国対応しているものもありますので、各地の情報を得ることができます。

情報量・使いやすさを考えると、一番効率がいいのは保育士専門の転職サービスを利用することだと思います。

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

山口県でのお仕事を探すには、保育情報どっとこむというサイトがおすすめです。サイトはシンプルで見やすく、条件の絞り込みや検索がしやすいつくりになっています。

保育関連の様々な仕事を扱っており、正社員の保育士はもちろんパート保育士・院内保育の仕事も載っています。

サイト内に「グローバル採用ナビ」というページもあります。英語や中国語、韓国語など、外国語が話せるという方はそれらを活かした仕事を探すこともできます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事