岩手県下閉伊郡周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

岩手県下閉伊郡周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

閉伊郡は、岩手県の中央から東側にある郡である。陸奥国内で津軽郡に次いで面積が大きく、陸中国では最も面積の大きい郡であった。太平洋に面した海岸線では、海産物が豊富に入手することができます。岩手県下閉伊郡の保育事情とおすすめの求人サイトをご紹介したいと思います。下閉伊郡で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

閉伊郡の保育士の需要

Kitayamazaki cliff, seen from Kitayamazaki Observatory at Iwate Perfecture, Japan

子どもの数の増加

全国的に子どもの数に対して保育士さんの数が足りず、保育士さんはますます忙しくなっているようです。市内は特に家賃や物価が高く、共働きのご家庭も多くなります。そのため預かる子どもの数も増えています。

保育士不足

待機児童増加の理由は、共働き家庭の増加により預ける子どもの数が増えたということもありますが、辞めていく保育士が多いというのも一因です。

閉伊郡の保育士が辞めてしまう理由

保育園や幼稚園でのお仕事って、「楽しそう」ってイメージがありますが、実際は大変なお仕事のようです。保育園を辞めた保育士さんの半数以上は「もう一度保育園で働きたくない」と思っているようです。保育士さんが辞めてしまう理由って、一体何でしょうか?

人間関係

Couple having a fight on the street

「職場に求めること」というアンケートで、1位2位だったのは「人間関係いい」「いい上司・同僚がいること」だったそうです。職場の人間関係って、仕事を続けていくうえで重要なポイントなんですね。

どの職場でも人間関係の問題はつきものですが、保育園でも人間関係がうまくいかないという話はよく聞きます。

保育園や幼稚園では、1つのクラスを数名の保育士で受け持つところが多いようです。そうなると保育士同士でコミュニケーションをとり、教え方や方針を合わせる必要があります。

保育士さんたちの間で、情報のシェアがうまくいかなかったりすると、トラブルも多くなります。常に忙しい保育士さんたちですから、きちんとコミュニケーションがとれずに不満も大きくなると、人間関係も難しくなりがちなのかもしれません。

保護者からの理解が得られない

保育士さんの仕事の大変さって、なかなか周りの人からは理解されにくいようです。保育士さんって「優しい」とか「子どもが好き」とか、良いイメージがありますよね。確かにそうなんですけど、それだけではなく「体力的にきつい」とか「イベント準備に追われる」とか「子どもを預かる責任が大きい」とか、大きな負担を抱えているんです。

でも、それってなかなか保護者や周りの人に気付いてもらえないことが多く、「子どもと遊ぶだけの楽しい仕事じゃない」といった言葉に傷ついてしまう保育士さんたちも多いようです。園内の主任や園長などのフォローと、周りの人たちの理解があれば、保育士さんたちも働きやすくなるかもしれません。

保育士不足解消の取り組み

Compliance Rules Law Regulation Policy Business Technology concept.

全国的にどこでも保育士不足だと言われていますが、下閉伊郡では保育士さんの福利厚生を改善し、働きやすい環境を作ることで、離職率を低くしようという動きがあります。

保育士・保育所支援センター

保育士不足により、保育園への入園を待つ待機児童がたくさんいます。待機児童をなくし、できるだけたくさんの保育士の方が保育園で働けるよう、支援や研修を行っています。 「保育士復帰を考えているけど、保育士としてブランクがあり、再就職への不安がある」「保育士資格はあるが、実際に保育現場で働いたことがない」「最近の保育園の求人情報がほしい」など、心配事がある方への相談受付も行っています。

センターに保育士登録をすると、コーディネーターによる様々なサポートが受けられますので、利用してみてはいかかでしょうか。

就職準備金貸し付け制度

岩手県では、保育士の就職サポートに力が入れられています。保育士の資格を持っている方の就職や再就職を支援するため、就職に当たって必要な資金を貸し付ける制度があります。

対象となるのは、保育士登録後1年以上経過し、保育所等での勤務経験がないか離職して1年以上経つ方です。就職後、週に30時間以上勤務する必要があります。

貸付金額は1人1回40万円で、連帯保証人が必要です。この貸付金は、一定の条件を満たす場合、返還が免除されます。

閉伊郡の保育士のおすすめ転職サイト

その他にも保育士向けの求人サイトがあります。使いやすいものを選んでみてください

ホイクナビ

ホイクナビ

紹介会社・保育園・派遣会社の求人をまとめて一括で検索!

ホイクナビは日本最大級といわれるだけあって、求人件数がとても多いです。全国対応しておりどのエリアに住んでいても利用することができる点が一つのメリットです。

扱っている件数が多いですので、自分の探している条件とピッタリ合う求人に出会う確率も高くなります。

他の求人サイトには載っていないような、人気の仕事や急募の仕事が載っている場合もありますので、希望の仕事に出会える率が高くなります。

保育士WORK

保育士ワーク

情報量・使いやすさで、保育士専門の転職サービスです。職業紹介・派遣事業を行なっている有名な会社です。

保育士WORKでは都心部に限らず、地方の求人情報もたくさんあります。保育関係のお仕事って首都圏の求人情報はたくさんあるのに、地方の情報は少ないということがあるようです。

全国的に保育士の採用に力を入れているのは首都圏のようで、首都圏の保育園・託児所のほうが需要が大きいので、まずはそこの人材確保から始めるんだそうです。

求人情報自体、どうしても首都圏の方が数が多く地方は少なくなっているようですが、保育士WORKの場合は地元の求人情報も多いと評判です。

自分の住んでいるエリアで働きたいという方をサポートするために、地域に密着したサービスに力を入れているようです。

保育士WORKER

保育士ワーカー

保育士さんが理想の職場と出会うため、 他社とは違う独自のサポートが充実しています!

厚生労働省からの許可をうけて運営しているため、求人情報が充実しています。

22,000件を超える保育士の求人情報があり、中には保育士WORKERでしか紹介できない、非公開の求人もたくさんあります。

保育士コンシェル

保育士コンシェル

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

総合評価 3.7
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉が中心
サービスの特徴 収入や通勤時間、残業が多いか少ないか、研修が充実しているかなど、自分の希望にあわせて求人を探すことができます。保育コンシェルではLINEで転職をサポートするサービスも行っています。

保育士コンシェルは保育士さんへの仕事紹介に特化している、厚生労働省認可の会社です。

登録はたった30秒でできるシンプルなものです。勤務条件など、希望を伝える際は電話かメールだけでも大丈夫ですので、まずは希望を伝えておきたいという方に便利です。

実績も十分にあり、保育士コンシェルを利用して転職した方の満足度は97%以上です。

とらばーゆ

とらばーゆ

女性のための求人・転職情報なら「とらばーゆ」!保育士求人・転職情報がたくさん。女性の転職ノウハウも提供し、女性の転職を応援します。

求人数は多くありませんが、リクルートが運営している求人サイトとあって、質の良い求人情報がそろっています。

女性のための転職サイトということですので、育児休暇・産休・手当などの表記が見やすくなっています。「女性の働きやすい職場を見つけやすい」という声もありました。

また、保育園に限らず企業内保育所の求人や病院内の保育求人もあります。それらの施設での勤務は、時間が明確に決まっていたり残業なしだったり、条件の良いところが多いですので、家族のために時間を使いたいという方におすすめです。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。保育士不足解消に力が入れられているため、保育士支援のセンターがあったり、貸付金制度もあるなど、サポートも充実しているようです。

保育士向けの求人サイトもたくさんありますから、下閉伊郡でお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事