島根の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

島根の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は島根の保育士事情について、島根で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、島根での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

島根の保育士事情とおすすめの転職サイトと転職エージェント

松江市

島根県には出雲大社が有名で、パワースポットとなっています。さらにヤマタノオロチ退治神話でも有名です。豊かな自然に囲まれ、優れた伝統や文化が受け継がれてきた県ですよね。

そんな日本神話が根付く島根県には約68万人が暮らしています。平成27年の時点で、島根県内には276の保育所施設がありました。そのうち6施設が小規模事業保育所です、そして認定こども園が11、幼稚園が95施設がありました。それで、保育施設等全体としては382の施設があることになります。

同じ年に3572人の保育士が活躍していました。そのうち、保育所に勤務していたのは301人で、認定こども園での勤務は71人でした。

では、そんな島根県で働く保育士さんたちのお仕事事情はどうなっているのでしょうか?島根県は保育士として働きやすい県といえるのでしょうか??

平均年収や、保育士の資格を取るための方法、さらに島根県内でどのくらい保育士の需要があるのかなど、保育士事情を調査してみたいと思います。さらに、島根県で保育士としての転職を考えている方におすすめのサイトや転職エージェントなどもご紹介します。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

島根県の保育事情

松江市

島根県は、「子育てするなら島根」と感じられるような、子育てをしやすい環境、社会を目指しています。では、島根県は本当に子育てしやすい環境が整っていると言えるのでしょうか?

現在、女性たちの社会進出や、核家族化などにより全国的に共働き世帯が増加していて、子どもたちの数が減っている地域でも、保育所などの需要が高まっています。それで、そのようなニーズに対応できていない地域もあり、待機児童と言われる、保育所などに入所を希望し、その条件を満たしているにも関わらず、入所できない子どもたちもいます。

日本全国では、平成29年の時点でまだ2600人以上の待機児童がいることが厚生労働省のまとめで明らかになっています。それも、前年と比べて保育所との定員は10万人の増加となっています。

では、待機児童問題は島根県ではどうなっているのでしょうか?

島根県のホームページを確認してみますと、県内には平成29年4月1日の時点で119名の保育所入所待機児童がいることが報告されています。これは、過去10年間で最も多い人数となっています。前年の同時期と比べると81人の増加です。

県内では、各市町村において保育所を新設したり、定員を見直すなどの取り組みを行っていますが、それでおなお、経済的な状況の変化、家族構成などの社会環境の変化などに伴い、保育の需要が高まっていて、待機児童がいる状態です。

特に、これは都市部を中心に起きています。市町村別にみるならば、119名中、出雲市に78人、松江市に30人、雲南市に9人、そして大田市に2人となっていて、4つの市だけにいることがわかります。

特に、出雲市では平成28年4月1日の時点では7人だったのに対して、翌年には78人と大幅な増加がみられています。これは、1歳児の出生数が例年以上であったためにニーズに対応しきれなかった、という背景があるようです。

さらに、毎年行われる10月の調査では、待機児童数は増える傾向にあるのですが、平成29年の10月の調査では、県内の待機児童数はさらに人数が増加して248人という事でした。これは、施設の定員がいっぱいだったり、保育士が不足しているという事態ゆえに起きています。

それで、島根県では平成29年の4月の時点でも、10月の時点でも、待機児童数は過去最多を記録しています。それで、県としては市町村と連携して、得に不足している保育士の確保に努めたい、と述べています。

それで、このような待機児童問題を見ても、島根県ではさらに保育の需要が高まっているわけですし、都市部ではそのニーズに対応しきれていない状態となっていて、さらなる施設の新設や定員の見直しが行われるものと思われます。

ただ、全体で見れば島根県には平成29年の4月の1日の時点で、309の保育所等の施設があり、定員数が22957人であり、利用児童数は22099人です。それでやはり、地域ごとのニーズに合わせた対応が必要とされているという事がわかります。

そして、もちろん施設を整備するだけでなく、保育の担い手である保育士を確保することが課題となってきます。では、実際、島根県ではどのくらい保育士が不足し、どのくらいの需要があると言えるのでしょうか??

島根県の保育士の有効求人倍率から見る需要の大きさ

保育園

島根県では、得に都市部では待機児童問題の改善が必要とされていること、さらに保育士の確保が課題となっていることがわかりました。

では、県内では本当に保育士が不足していると言えるのでしょうか??

この点を知るために、島根県の保育士の有効求人倍率を調べてみたいと思います。有効求人倍率というのは、求人数を求職者数つまり応募者の数で割ったものとなります。それで、その倍数によって、求職者1人当たりに対して、どのくらいの求人があるのかという事を知ることができるわけです。

毎年、1月には保育士の有効求人倍率というのはピークに達します。平成26年の1月、保育士の有効求人倍率の全国平均は2倍を超えました。平成27年の10月の時点では全国平均は1.93でした。それに対して、島根県では1.26倍という結果になっています。

これを見ると、島根県での保育士の需要はそれほど大きいとは思えないかもしれません。確かに、全国平均と比べると低いですね。しかし、1倍を超えている時点で、求職者の数よりも求人の数の方が多いという事なので、人手不足となっています。

ただ、東京都などでは同時期の倍率は5倍以上となっていますので、それと比べると求人数はかなり少ないと言えます。それで、就職や転職先に困るという事はないと言えますが、たくさんの選択肢から自分の条件やこだわりにピッタリの職場をすぐに見つけることができる、というわけでもないでしょう。

島根県で保育士になるには

保育園と子ども

島根県で保育士になるためには、2つの方法があります。その一つは指定保育士養成施設で所定の単位を取得する方法です。この場合、卒業と同時に保育士としての資格を持つことができます。

もう一つは自分で勉強して、保育士試験を受けることです。保育士試験では筆記8科目、実技1科目を合格する必要があります。

この保育士試験は、島根県知事が指定する、一般社団法人全国保育士養成競技会が行っています。平成30年には年に2回実施されています。

保育士養成施設を卒業する、あるいは保育士試験を受けて合格した後に、保育士登録を行うことによって、「保育士証」の交付を受ける必要があります。

さらに、現在「子ども・子育て支援新制度」によって、幼保連携型認定こども園が増えています。このような施設には幼稚園教諭免許と保育士資格を持つ「保育教諭」の存在が必要とされています。

それで、平成31年までに幼稚園教諭の免許を持つ人が保育士資格を取得する際に、必要とされる履修科目と試験科目が軽減される特例が定められています。このような特例制度を実施しているのは、島根総合福祉専門学校児童福祉課です。興味のある方はぜひサイトなどをチェックしてみてください。

島根県にある保育士養成施設

子ども

島根県で保育士資格を取得するために、保育士養成施設に進学を考えておられる方もいるでしょう。島根県内の指定保育士養成施設は5校となっています。

公立学校は公立大学法人島根県立大学短期大学部保育学科のみで、幼稚園教諭の免許取得も可能です。

他はすべて私立で、幼稚園教諭の免許の取得はできません。 学校法人山陰中央専門大学校こども総合学科、島根総合福祉専門学校児童福祉科、島根総合福祉専門学校児童福祉科、出雲コアカレッジこども福祉科の4施設となります。幼稚園教諭の免許は、当該養成施設以外の学習を通して取得できる学校もありますので、その点については当該養成施設に問い合わせる必要があります。

保育士が活用できる支援事業

保育園と保育士

島根県では、保育の担い手である保育を確保するめの支援事業がかなり充実しています。つまり、保育士さんたちが県内で働きやすいようなサポートが厚いという事になります。

というのも、やはり島根県子ども・子育て支援課が発表しているように、近年待機J同解消に向けて保育所整備などを行って保育の受け皿の拡大を進めているとのことですが、それと同時に保育士の確保が急務となっているからです。では、どのような支援が行われているのでしょうか??

まず一つ目に、島根には「しまね保育士人材バンク」があります。平成29年6月1日から開設されています。

この事業の目的は、潜在保育士さんたちの就職や復職のための有益な情報を提供することです。それで、保育士資格を持っている人、将来的に保育士として働きたいと思っている人、今のところ復職を考えていないけど、保育業界の情報を知りたいという人のためのものです。

就職ガイダンスや各種セミナーに関する情報や、行政機関の補助金や助成金に関する情報などを知ることができたり、オンラインで求人情報を閲覧できますし、紹介状をもらうことも可能です。全て無料で利用でき、就職相談などもできますので、ぜひ保育士資格を持つ方は利用してみてください。

さらに、県外の保育士養成施設の学生さんが、県内の保育所などで実習をしたり、就業体験、ボランティアをする際にかかる旅費を助成してくれる事業もあります。実習を通して県内の保育所や子どもたちの様子を知って、就職のきっかけとしてもらいたいという事が目的です。

助成金額は養成施設と保育所の所在地域に応じて変わりますが、例えば岡山県の学校に在学している人が、島根県の浜田氏などで実習をする場合には、14200円の助成金が受け取れます。詳しくは島根県福祉人材センターに問い合わせてください。

さらに、潜在保育士に対する就職準備金、産休や育休から復帰をする保育士ママさん、あるいは就学前児童を持つ保育士で当たらに保育所へ勤務する人に対する、保育料の一部貸付、保育士ママさんが早朝勤務や遅番などの都合で、子ども預かり支援事業利用した場合の、料金の貸付事業などもあります。

現場の保育士さんの負担を軽減して、離職防止を図るための支援として、保育事業者に対する貸付事業もあります。保育士の労働環境改善に積極的に取り組んでいるとされる保育事業者が、保育士資格を持たない保育補助者を雇う際に必要な費用の貸付を受けられるものです。そして、島根県保育士資格取得等の支援事業があります。

このように、島根県は保育士を支援する事業がかなり充実しています。それで、保育士さんにとっても働きやすい環境が整えることに力を入れていることがわかりますね。

島根県の保育士の平均年収

給料

では、島根県の保育士さんのお給料事情はどうなっているのでしょうか?平成28年の平均年収を調べてみました。

全国の平均年収は326.7万円でした。島根県はというと、278.7万円です。

平均月収で言えば全国平均が22.3万円に対して、島根県は19.2万円。年間賞与は全国平均が58.8万円、島根県は47.7万円という事でした。

こう見ると、島根県の保育士さんの年収は全国的に見ても低い水準であることがわかります。しかし、お近くの岡山県と比べてみると、岡山県の平成28年の保育士の平均年収は267.8万円、平均月収は18.8万円、平均賞与は41.4万円という事でした。それで、近隣と比べると大差がないようです。

実際、正社員で募集している求人の平均的な月収は16~17万円みたいですね。そしてパートやアルバイトとして働くときの時給の平均は917円となっています。

保育士キャリアアップ研修

子ども

島根県の保育士の年収の水準は高いとは言えません。それで、これから処遇がより改善されることを期待したいところです。

そんな中、保育士のキャリアアップ研修が実施されています。これは、国制度概要に沿って、核と道具県が実施するもので、島根県でも平成29年から創設されています。

内容としては、乳児保育、幼児保育、障害児保育、食育・アレルギー対応、保健衛生・安全対策、保護者支援・子育て支援、マネジメント、保育実践です。

このような研修を受講することによって、技能と経験を積んだ保育士に対する処遇の改善が行われます。詳しくは、島根県福祉人材センターで確認することができます。

島根県内で転職するなら

島根県の保育士事情をいろいろと調べることができました。ここからは、保育士として働きたい、あるいは転職を考えている人が利用できる転職サイトや転職エージェントなどをご紹介したいと思います。

転職を成功させるためには、自分がなぜ転職を希望しているのか、どのような施設でどのような働き方をしたいのか、ということを明確にするととともに、やはりできるだけ多くの情報収集が必要でしょう。それで、そのために活用できるサイトなどを知るとスムーズに転職活動ができると思いますよ。

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

保育士さんを専門とする就職・転職支援サービスとなっています。求人件数は業界でもトップクラスで、非公開求人も多数あるようです。

登録するとそのような非公開求人の紹介を受けることができますし、専任のコンサルタントとの電話による相談をして、その人の希望や条件に合った募集状況などを教えてもらえます。面接のサポートはもちろん、園や施設側との諸連絡、条件交渉などをコンサルタントさんがしてくれるので、気楽です。

保育士バンクって?みんなの評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

保育士バンクは保育士専用の転職、就職活動を支援する専門サービスです。この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長していきました。保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。実際のところはどうなのでしょうか?メリットやデメリットをみんなの評判からまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育のお仕事

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

保育園、幼稚園で働くことを希望する人を対象にした転職支援サービスです。キャリアアドバイザーがいて、登録すると希望に合った求人を紹介してくれます。

もちろん、自分でウェブ上でこだわりの条件に絞り込んで求人を検索することができます。面接のセッティングから交渉までサポートしてもらえます。

保育のお仕事ってどう?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

「保育のお仕事」は人材派遣会社と職業紹介の両方を行っています。人材紹介の場合は、保育園や施設の紹介、面接や履歴書、職務経歴書など転職活動に必要なことを専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。実際のところはどうなのでしょうか?今回は保育のお仕事の特徴やみんなの評判をチェックしてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

人材派遣アスカグループが運営する保育専門の求人サイトとなっています。会員登録すると、非公開求人を見れますし、園の実名や動画を通して、実際の雰囲気なども確認することができます。

人材派遣という事ですが、派遣社員はもちろん、正社員、契約社員、パートやアルバイトといった様々な就業形態での働き口を探すことができます。求人案件数は最大級です。

各支店に保育に特化したキャリアコンサルタントが在籍しているのですが、島根県の求人は広島県東区にある「アスカ広島支店」が担当しているので、支店でのサポートを活用するのは難しそうですね。

保育情報どっとこむって?みんなの評判や口コミからメリットやデメリットを知ろう!

保育士の方で資格を活かして仕事をしたい方は派遣会社アスカグループが運営している、「保育情報どっとこむ」があります。アスカグループでは保育求人では業界最大級をうたっており、全国の拠点ネットワークを使って、豊富な保育求人案件を集めています。実際のところはどうなのでしょうか?

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%84%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

しまね保育人材バンク

先ほども少しご紹介しましたが、しまね保育人材バンクは、保育所等への就職や復職を考えている人をサポートするために開設されています。オンラインで保育所等の求人情報を見ることができるし、求職票を登録して、紹介状を発行してもらうこともできます。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事