広島の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

広島の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

広島県で保育の仕事をお探しの方はいらっしゃいますか?広島は瀬戸内海、宮島、原爆ドーム、広島球場と見所満載の観光地である。市内では路面電車も走っており、風情ある町並みを堪能することができます。広島県の保育の求人情報と、おすすめの探し方をご紹介したいと思います。

広島の保育士の需要

Hiroshima,  the Atomic Dome(原爆ドーム)

保育関係の仕事のニーズはまだまだあります。最近では共働きのご家庭が増えていますし、待機児童ゼロを実現するために、保育士の採用に力が入れられているようです。保育所や幼稚園を運営するにあたって保育士や園長、調理師などの採用も必要です。

子供たちの人数に対して保育所や保育士の数が足りていないのが実情ですので、今後も保育士の採用に力が入れられていくと考えられます。

広島の保育士などの求人情報

保育(英語)

広島県の求人情報を調べてみました。保育関連の仕事はいろいろあり、正規の保育士はもちろん、主任保育士や保育助手、英語教育スタッフ、病院内保育の仕事もありました。

完全週休二日制や福利厚生充実の勤務先、短時間勤務OKのところもあります。

月給は保育補助の場合17万円~、正規保育士や調理師の仕事で29万円ほどです。パート・アルバイトの場合は時給1,000~1,200円くらいです。雇用形態や職種、勤務時間によってけっこう差があります。

保育の仕事といっても、保育園勤務の正規保育士だけではなく、関連した色々な仕事が見つかります。英語が話せるという方は、英語を使った幼児教育の仕事もあります。フルタイムの勤務や残業ありの長時間勤務は難しいという方は、パート保育士という働き方もありかもしれません。

保育の求人情報の探し方

Some Kindergarten or nursery kids on a table drinking and playing

では、広島県内での保育の仕事を見つけるにはどうしたらいいでしょうか。

ハローワーク

Businessman and woman shake hands as hello in office closeup. Friend welcome, introduction, greet or thanks gesture, product advertisement, partnership approval, arm, strike a bargain on deal concept

職探しといえば、ハローワークに行くのが一番メジャーかもしれません。ハローワークで仕事を探す場合、全国の情報を得ることができますし、求人情報数が多いのもメリットです。

ですが、ハローワークで応募するには一連の手順を踏まなければいけません。まずハローワークに行き、カードに記入し、専用の端末で求人情報を検索します。その後窓口で相談し、履歴書を提出し、書類審査が通ったら面接となります。

ハローワークで職探しをするには、ちょっと手間がかかるのが難点ですので、時間に余裕があるという方におすすめです。

転職サイト

ネットの転職サイトを使えば、自宅で手軽に求人情報を探すことができます。待ち時間が少なくて済むのがネットのメリットです。

メジャーな転職サイトはたくさんあり、求人数もたくさんありますが、いろいろな業種を扱っているサイトだと、保育関連の仕事に絞っていくのがちょっと面倒かもしれません。サイト全体の求人情報数は多くても、保育関連の仕事に絞るとかなり少なくなることもあります。

保育士専門の転職サービス

一番使いやすいのは、保育士専門の転職サイトだと思います。紹介されている求人情報はすべて保育関連のものですので、絞っていく手間が省けます。全国対応しているものもありますので、どこに住んでいても各地の情報を得ることができます。

情報量・使いやすさを考えると、一番効率がいいのは保育士専門の転職サービスを利用することだと思います。

保育士専門の転職サービスを利用してみよう!

転職サイト

自分で職探し・直接契約するという手もありますが、信頼できる派遣会社にサポートしてもらうのもいいと思います。保育士向けの求人サイトの場合、求人情報が保育関連に限定されていますし、保育士向けのサポートも充実しています。

担当者が転職をサポート

保育士専門の求人サイトの中には、担当コーディネーターがついて職場探しから面接、採用後のフォローまでサポートしてくれるタイプもあります。

担当としてつくコーディネーターさんは、自身も保育士勤務経験のある方だったり、保育業界に詳しい方がいます。経験豊富なコーディネーターが、職探しをサポートしてくれると安心です。

非公開求人が多数掲載

保育士専門の求人サイトは、求人件数もかなり多いですし、非公開求人も取り扱っています。非公開求人といっても、あやしい求人ではありません。人気の仕事や急募の仕事は、求人を依頼する派遣会社を限定することがあるようです。それは応募者の殺到を防いだり、すぐに必要な人材を確保できるようにするためです。

求人を委託する派遣会社を限定していれば、応募者が集まり過ぎるのを防ぐことができます。また、急募の場合はすぐに人材を派遣してくれる派遣会社に委託します。

さらに、保育園の中には求人条件・給与条件を地域に開示せずに募集したいというところもあるため、求人を非公開にしているようです。そのため、求人する側はどこにでも求人情報を出すわけではなく、信頼できる派遣会社を選ぶようです。

有名な求人サイトは企業側からも信頼されているので、そんな非公開の求人情報もたくさん載っています。

無料

サイトによって異なるとは思いますが、基本的に無料での利用が可能です。登録が無料なのはもちろん、その他のサービスも無料で受けられます。求人情報を見るのも、条件や希望する職場環境などの相談も無料ですることができます。

登録自体も面倒なものではなく簡単です。在職中の方や転職先を探している方など、忙しい方は特に、ササッと登録してしまえるシンプルなサイトを利用するのがおすすめです。入力するのは名前、性別、保育関連の保有資格といった基本情報だけですので、忙しい方でもすぐに登録を終えることができます。すぐに登録ができると楽ですよね。

職探しをサポート

コーディネーター

担当コーディネーターについてもらうメリットはたくさんあります。まずは、求人探しの際に、希望と合った仕事を紹介してもらえます。

コーディネーターはたくさんの求人情報を把握していますし、そのなかから希望条件と合うものをピックアップして紹介してくれます。自分一人だと、まず情報を集めるだけでも大変ですし、条件と合っているかそうでないか判断していくのも大変です。

コーディネーターがついてくれていると、その情報集め・紹介をスピーディに行なってくれるので、かなりスムーズに職探しができると思います。

面接のときに希望条件と合わないことが分かってしまうと、時間を浪費した気がしちゃいますよね。事前に希望条件に沿うものだけをピックアップしてくれるので、効率よく合う企業を探していけます。担当者に伝えた内容をもとに、求人情報の紹介や企業との交渉を行うので、できるだけ具体的に伝えておきましょう。

日程調整

Schedule Activity Calendar Appointment Concept

面接の日程調整も担当者が行ないます。働きたい職場を見つけ応募すると、その後の面接の日にちや時間など、担当者が調整してくれます。こちらの面接可能日を伝えておけば、応募先との日程調整は担当者がしてくれるのでスムーズに進んでいきます。

また、応募してから面接までの間のフォローもあります。面接時に好印象を持ってもらえるような話し方や表現の仕方なども、担当者と事前に話して準備することができます。

担当者は応募先の園の様子や人間関係、就業環境などについて知っていることがありますので、あらかじめ聞いておくといいかもしれません。職場見学可能な場合もあります。実際に現場を見た方がイメージが湧きやすいですから、担当者と一緒に行ってみても良いと思います。

担当の企業側と交渉

Happy businessmen handshaking after negotiation in office

面接の時、給与のことや休日に関して、直接企業側と交渉するのってちょっと気後れしてしまいませんか?担当コーディネーターがつくところだと、面接前に希望条件を伝えて交渉をしてくれるので、じかに合って話し合ったりする必要がありません。

お給料のことや休日のことなど、雇用者には直接話しづらいことも、派遣会社の担当者を介してだと伝えやすいかもしれません。終業後も万が一トラブルが起きたり契約が違うとなったときに、間に入ってくれる担当者がいると安心です。

情報が豊富

また、コーディネーターは保育士が受けられる住宅手当などのサービスについても知っています。サービスの対象者になるか、希望の勤務地ではどれくらい援助が受けられるかなど、尋ねてみても良いと思います。その他の役立つ情報ももらえるかもしれません。

いざ面接日になり、そのままスムーズに進めば就業が決定となりますが、就業後も相談事があれば担当者に気軽に尋ねることができます。勤務先でのトラブルがあれば、コーディネーターに相談することができます。利用後のフォローもしてくれるのはありがたいです。

保育士向け求人サイトがおすすめ

担当コーディネーターがついてサポートしてくれる、保育士専門の求人サイトは、活用してみる価値ありだと思います。信頼できる求人情報を扱っているサイト、コーディネーターのサポートがしっかりしているサイトなどいろいろあります。

保育士WORK

保育士ワーク

情報量・使いやすさで、保育士専門の転職サービスです。職業紹介・派遣事業を行なっている有名な会社です。

一番使いやすいのは、保育士専門の転職サイトだと思います。紹介されている求人情報はすべて保育関連のものですので、絞っていく手間が省けます。全国対応しているものもありますので、どこに住んでいても各地の情報を得ることができます。

情報量・使いやすさを考えると、一番効率がいいのは保育士専門の転職サービスを利用することだと思います。

サイトがかわいい

可愛いサイトで気に入っているという声がありました。確かに、子どもたちや働いている保育士さんの写真がたくさん掲載されていて、かわいらしいサイトです。

サイトの見た目も意外と大事ですよね。シンプルで可愛いサイトだと、ちょっと使ってみようかなという気になりますね。

全国各地の求人多数

もちろん、見た目だけではなく中身も充実しています。保育士WORKでは首都圏に限らず、全国各地の求人情報もたくさんあります。保育関係のお仕事って首都圏の求人情報はたくさんあるのに、その他の地域の情報は少ないということがあるようです。

全国的に保育士の採用に力を入れているのは首都圏のようで、首都圏の保育園・託児所のほうが需要が大きいので、まずはそこの人材確保から始めるんだそうです。

求人情報自体、どうしても首都圏の方が数が多く地方は少なくなっているようですが、保育士WORKの場合は地元の求人情報も多いと評判です。自分の住んでいるエリアで働きたいという方をサポートするために、地域に密着したサービスに力を入れているようです。

これから保育関係の仕事をしたという方や、転職先をお探しという方は活用してみてください。

「良い職場」の条件

新しく就業先を探すときって、「良い職場だろうか」「長く続けられるだろうか」といろいろ不安な面もありますよね。働きやすい良い職場には、いくつか特徴があります。良い職場の条件を挙げてみたいと思いますので、就職・転職をする際には参考にしてみてください。

勤務時間

勤務時間が希望と合っているかどうかは、チェックすべき一つのポイントです。

就業前にその点はお互いに合意していると思いますので、就業後、実際に月にどれくらい勤務しているか、残業代は出ているか、確認すると良いです。

保育士さんの就業時間は長めです。保育園が開いている時間は朝7時から夜8時くらいですので、シフト制で働いたとすると、8時間くらいの勤務となるでしょうか。

ですが、イベントや行事がある前は、持ち帰りで準備を行うのも当たり前となっているようです。数字に反映されない労働時間が多いため、実際に働いている時間はもっと長くなります。

就業後、勤務時間がかなり長くなったとか、休みが極端に少ないとか、勤務条件が大きく変わってしまうこともあるそうです。労働環境があまりに悪いと、長く続けるのは難しくなります。その場合は、上司や園長、派遣であればコンサルさんに話してみましょう。

短時間勤務のできるパート保育士や保育補助という雇用スタイルもあります。その場合は基本的に残業や長時間勤務はありませんので、選択肢に入れてしてみてもいいかもしれません。

人間関係

保育園で働く人たちはみんな忙しく、常に疲れのピーク状態なのかもしれません。その中で人間関係のトラブルと避けるにはどうしたらいいのでしょうか。

職場環境を良くするのは難しいことかもしれません。ですので、考え方を変えてみたり、ストレス発散の方法を見つけておくなど、自分で上手にトラブル回避できるようになっておくと良いかもしれません。

具体的には、「仕事と割り切る」とか「プライベートを充実させる」「○○時以降は仕事をしない」「話せる相手を見つけておく」とか、自分なりの対処方法を見つけておくと良いと思います。

職場の人間関係に関しては、なかなか改善が難しいところではありますので、自分オリジナルの回避方法を見つけてみましょう。

就業前のチェックポイント

快適に働くうえでチェックするポイントをいくつか挙げてきました。労働時間や環境は、長く働くうえで大事な要素です。できれば就業前に良い職場かどうか見極めておきたいですよね。実際に働き始める前でもチェックする方法がいくつかあるんです。

求人広告

求人広告の月収や労働時間の欄は注意して見ておきましょう。

「月収例」という記載はよく見かけますが、あくまで「例」です。実際の給与とは大きく違うということも多々ありますので、面接の際に自分の場合はどれくらいになるか、明確にしておくと良いと思います。

給与に関しては直接聞きづらいかもしれません。派遣会社や紹介者を通す場合は、担当者がかわりに交渉してくれることもあるようですので、担当者に伝えておきましょう。

また、勤務時間に関してですが、9時から5時までと記載されている場合でも、基本的に持ち帰りの仕事や残業があることを覚えとくと良いと思います。保育士さんたちは残業・持ち帰りの仕事が日常的になっているようです。勤務時間をきちんと決めておきたいという方は、「残業・持ち帰りなし」と明記されている求人を選ぶと良いです。

見学しておく

働き始める前に、職場見学ができる園もたくさんあります。できれば園見学に行って実際に雰囲気を見ておきましょう。

見学時のチェックポイントとしては、保育士さん同士が仲良さそうか、園長や保育士の人柄はどうか、設備の整った園か、などです。もちろん、入職してみると違っていたということはありえますが、なんとなく雰囲気をつかむことはできると思います。

見学の時点で違和感を感じたら、避けておくのがベターです。

ネットを利用して効率よく探そう!

ネットには保育士向けの求人サイトがたくさんあります。信頼できる求人情報を扱っているサイト、コーディネーターのサポートがしっかりしているサイトなどいろいろあります。これから保育関係の仕事をしたいという方や、転職先をお探しという方は活用してみてください。

保育の仕事の需要は大きいですから、いろいろな仕事が見つかると思います。職場環境や就業条件の良いところを選んで、長く快適にお仕事をしてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事