明石市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

明石市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

兵庫県は待機児童の多い県の一つですが、待機児童問題を解消するため、保育士の待遇改善を行い、十分な保育人材を確保するという対策をとっています。明石市は問題解決に積極的に取り組んでいるので、保育士にとって働きやすい環境がすでに整ってきているようです。保育士の待遇が充実している明石市は、保育士にとって働きやすいところかもしれません。

兵庫県明石市の保育事情

Scenery of the Akashi castle in Akashi city, Japan

「保育園がいっぱいで入れない」「空きを待っている」という待機児童の問題を時々耳にしますね。全国どこでも待機児童の問題がありますので、各地の自治体は問題解決に向けて様々な取り組みを行っています。

兵庫県明石市で保育関連のお仕事を探している方に、お仕事情報の探し方をご紹介してみたいと思います。今仕事を探している方だけでなく、これから転職する可能性のある方、求人情報を見ておきたいという方も、ぜひ参考にしてみてください。

明石市の求人情報の見つけ方

求人情報の探し方はいろいろあります。派遣会社に登録しておき、勤務先を紹介してもらうこともできますし、タウンワークなどメジャーな求人情報誌で探すこともできます。その他の探し方として、「市役所の公式ホームページで探す」という方法と、「保育士向けの求人サイトで探す」という2つの方法もおすすめです。一つずつご紹介していきますね。

市役所の公式ホームページ

明石市ホームページ

www.city.akashi.lg.jp

明石市の公式サイトには、市内の情報が色々載っています。その中の「子ども・教育」というカテゴリの中に、保育士の求人情報が記載されています。そこに「明石市保育士総合サポートセンター」につながるリンクがありますので、そこをクリックすると求人情報を確認することができます。

明石市保育士総合サポートセンターとは?

このサポートセンターは、保育士資格をお持ちの保育士さんで、現在保育所などで勤務していない潜在保育士さんの就職をサポートしています。

「出産・育児のために一旦退職した」という方や、「保育資格は取得したけど勤務しないまま時間が経ってしまった」という方も、保育現場で働けるようコーディネーターがフォローします。サポートをしてくれるコーディネーターは、現場経験のある公立保育所長OBの方です。就職にあたって不安な事や迷っている点など、安心していろいろ聞けそうですね。

このサポートを受けるためには、まず登録する必要があります。一般公開されている求人の他に、登録者にしか紹介されない非公開求人情報も見ることもできます。保育士・保育教諭・補助保育・調理師など、保育現場での仕事を希望される方は、登録してみてください。

サポートセンターの場所は、明石市役所の議会棟1階です。開所日は月曜日から金曜日の、朝8時55分から夕方5時40分までです。事前に電話連絡をしておくと紹介がスムーズです。

ちなみに、登録前でもサイト内の「求人情報はこちら」というところから募集情報を見ることができます。求人を出している園の名前や、保育士・調理師などの業種、採用人数などが載っています。登録前は一般公開されている情報しか見ることができませんが、まずはサイトをみて募集状況をチェックしてみても良いと思います。もっと情報が欲しいという方は、ぜひ利用登録をしてみてください。

明石市の保育士向け求人サイト

市役所の公式ホームページからだけではなく、保育士向けの求人サイトを利用して仕事を探すこともできます。「保育士向けの」求人サイトというところがポイントです。

インターネットで仕事を探せるサイトはたくさんあり、タウンワークやインディードなどが有名ですよね。一度は利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。そのような幅広い職種を扱っているサイトは、サイト全体の求人情報数が多いのは良いのですが、「保育関連の仕事」に限定して探すと、意外と求人数が少なくなることがあるんです。

そこでおすすめなのが、「保育士専門の転職サイト」を利用することかなと思います。紹介されている求人情報はすべてが保育関連のものですので、職種を絞っていく手間が省けます。「保育関連の仕事をしたい」と決まっているのであれば、保育関連の仕事だけを扱ったサイトを利用するのが効率がいいかと思います。

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

保育士向け専門サイトはいろいろあるのですが、今回は「保育士バンク」というサイトをご紹介してみたいと思います。求人件数も日本最大級とかなり多く、情報量の多い使いサイトです。求人数が少ないと、希望条件と合う職場がなかなか見つけられないかもしれません。求人数が多いと、選べる仕事も多くなりますので、その点保育士バンクはおすすめです!

使い方ですが、求人情報の検索するために、お住まいの都道府県、市、区などを選択します。勤務地だけで検索することもできますが、希望の条件がいくつかある場合は、それらも選択することができます。たとえば「土日休み」「住宅補助あり」「残業すくなめ」「年休120超」「無資格可」などです。

土曜出勤のある保育園は結構多いですので、「土日は確実に休みたい」という方はここにチェックを入れて検索すると良いと思います。ほかにも、給与以外に家賃手当が出る園が良いという方や残業時間が少ない園、年間のお休みが120日を超える園、保育士資格がなくても働ける保育補助などが良いという方は、チェックを入れて探してみてください。

さらに園名・法人名で探すこともできます。働きたい園が決まっている場合は、その園で求人情報が出されているかどうかチェックすることもできます。「これだけは外したくない」という条件が明確になっている方は、絞り込み検索のできる保育士バンクは使いやすいと思います。

また、任意でですが、会員登録をすると受けられるサービスも多くなります。保育士バンクには、非公開求人という一般には公開されていない求人情報もあります。会員登録すると、そのような非公開求人情報も見れるようになります。

そして、保育士バンクに会員登録すると、専任のアドバイザーにが職探しから入職までずっとサポートしてくれます。「前の職場は人間関係が大変だった」とか「残業が多いところだったから、今回は残業なしのところが良い」など、仕事に関するお悩みや求める条件をアドバイザーに伝えておくと、希望に合った職場を一緒に探してくれます。お仕事紹介のプロにサポートしてもらえると、就職・転職も順調に進みそうですね。ちなみに会員登録は無料ですので、試しに登録してみるのも悪くないかなと思います。

保育士バンクは全体的に見やすく、探しやすい作りになっていますので、サクサク利用できます。情報量も多く、登録をするとアドバイザーからのサポートを受けることもできますので、就職先・転職先を探している保育士さんにおすすめです!

保育士バンク掲載の求人情報

保育士バンクで実際に掲載されている求人情報を一つご紹介しますね。

星鈴保育園

星鈴保育園

www.hoikushibank.com

明石市内にある鈴星保育園というところで、保育士さんが募集されています。こちらの園は、2019年4月開園予定の新規保育園です。園の教育方法として、ヨコミネ式教育法が導入されているそうです。ヨコミネ式とは「子どもたちのやる気を引き出す環境づくり」をし、「そこから子どもたちが成功体験を得て」「お友だちと一緒に楽しく取り組めるようにする」教育法なんだそうです。

子どもたちが楽しくのびのびと過ごせそうな環境ですね。そこで働く保育士さん達も、向上心を持って楽しく仕事ができそうです。

募集要項ですが、給与は正社員の方で月給220,000円から285,000円で、プラス賞与が計3ヵ月分付きます。パート保育士の方は時給1,000円から1,300円となっており、経験によって時給が変わります。

勤務時間は7:00から19:00までの間で8時間勤務です。もしくは6時間の時短勤務も可能です。休日は土・日が休みの週休2日制となっていますが、月に1、2回土曜日出勤ありです。その他有給休暇が初年度は10日、リフレッシュ休暇、年末年始休暇、産休育休制度、慶弔休暇があります。

勤務地はJR山陽本線、西明石駅から徒歩17分で、駅から園の自転車で通勤することも可能だそうです。通勤手当として正社員の方もパートの方も月に上限15,000円が支給されます。

休暇や福利厚生も充実した働きやすい職場だと思います。お近くにお住まいの方や勤務条件が合うという方は、ぜひ保育士バンクで検索してみてください。

明石市の保育士待遇は充実!

明石市で「保育士として働こうかな」と思っている方に朗報です。明石市は保育士さんの待遇を良くし、就労をサポートする政策があるようです。具体的な保育士サポートプランを4つ取り上げますね。

7年間で最大150万円の一時金を支給

A man and a women hands hold a money bags in the public park for loans to planned investment in the future concept.

明石市内の私立認可保育施設で、正規保育士もしくは常勤的非常勤として採用された方が対象となります。採用後1年経過するごとに6年間のあいだ毎年20万円、7年目は30万円が給付されます。市内の保育所で働く保育士さんの職場定着率を高め、できるだけ長く働き続けられるように、7年間切れ目なくサポートします。

さらに、新しく認可保育園での勤務が決まった方の、就職準備支援として、就職準備金貸付制度というものもあります。就職に当たって必要なものそろえるため、40万円が貸し付けられ、2年間勤続すると返済は免除されます。

また、就学前の小さなお子さんがいる保育士さんには、お子さんの保育料の2分の1が貸し付けられます。上限は月額270.000円となっています。この保育料貸付制度も就職準備金貸し付けと同様に、2年間の勤務後には返済が免除されます。

保育園勤務に当たってエプロンや靴を購入したり、お子さんがいる方は預け先を探したり、なにかと資金が必要ですよね。それらの経費をサポートしてもらえると、安心して勤務の準備ができそうですね。

保育士のお子さん優先入所

明石市内の保育所・認定こども園・小規模保育所に就労予定の方やすでに勤務しているという方のお子さんは、優先的に保育施設に入ることができるようになっています。

対象となるのは、保育士さんが市内の保育施設に月64時間以上勤務される(もしくは予定)場合です。まだ実際に就労していない勤務予定の方の場合は、お子さんの入所される月に勤務を開始することが条件となります。

明石市外にお住いのお子さんでも、保育士さんが市内の保育施設に勤務される場合は対象となります。優先受け入れを行っている施設は、明石市内の認可保育所・認定こども園・小規模保育所です。現在開園していなくても、近々オープン予定の施設も対象となります。

保育施設の空きを待つ待機児童問題がとりあげられるほどですから、入所先を探すのも一仕事なのかもしれません。「子どもの預け先が決まらないと働けない」というママ保育士さんでも、明石市だと安心して働けそうですね。

家賃負担をサポート

Loans for real estate concept, a man and a women hand holding a money bag and  a model home put together in the public park.

私立認可施設の借り上げた家に住む場合、82.000円の家賃サポートを受けられます。勤務先の保育園のよっては、一部自己負担となることもありますので、園に確認しておくと良いと思います。

家賃負担を受けられる保育士は、労働時間が月に20日以上で1日の勤務時間が6時間以上の方です。また、平成25年度以降に採用されてから5年以内の方で、保育所等から住居手当を支給されていない方が対象となります。

受験機会が年2回に拡大

これまで保育士の資格試験を受けられるのは年に1度でしたが、受験回数を増やし年に2回受験することができるようになりました。保育士資格取得の機会が増えたので、一度で合格できなくても、すぐに再チャレンジすることができます。資格取得のモチベーションアップにつながるかもしれませんね。

明石市では保育士さんが働きやすい環境をつくるために、さまざまなサポートプランがあります。とくに、若手から中堅までの7年間、合計150万ほどの支援金が出るのはすごいですね。仕事を始めたばかりで大変なことも多く、給与もまだ低い新人保育士さんをサポートし、仕事を続けられるよう支援しています。対象となる方は、ぜひ有効活用してみてくださいね。

まとめ

明石市は保育士の就労サポートが充実しています。

保育施設で働きたいけど、「小さい子どもがいるから」「エプロンとか必要経費がかさむ」など、ネックになっている問題があるかもしれません。明石市ではそんな保育士さん達が安心して就職できるよう、いろいろなサポートを行っていますので活用してみてください。

保育士バンクという保育士向け求人サイトもおすすめですので、勤務先を探す際にはそちらも利用してみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事