札幌市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

札幌市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

保育士として働きたいと思われている方は年々増えているようです。今回は特に北海道札幌市の保育士事情と共に、保育士として働く上でのオススメの転職サイト、転職エージェントをご紹介していきたいと思います。北海道の中でも今回はさらに絞って札幌市に焦点を当てて書いていきたいと思います。まずは、北海道札幌市で保育士として働く際の保育士事情をいろいろご紹介します。

札幌市の保育士事情について

View of the Former Hokkaido Government Office in Sapporo, Hokkaido, Japan. Traveler take a photo at the Former Hokkaido Government Office in Sapporo, Hokkaido, Japan in winter

まずは、多くの方が気になるであろう、保育士として働く際の年収についてみていきましょう。

全国の保育士の平均年収を見てみますと、2013年から2017年の平均が約323.8万円でした。札幌市はどうかと調べてみましたが、残念ながら札幌市だけの平均保育士の年収は知る事ができませんでした。北海道での平均年収でいいますと、約296.8万円と全国平均よりもやや低い年収となっています。

昇給に関してはどうでしょうか?勤務先が公立保育園か私立保育園かによってかなり違いが生じてくるでしょう。例えば、公立の保育園で働く場合には、地方公務員の扱いとなります。地方自治体の給与規定に基づいた給与が払われますから、公務員保育士になると給与は高くなります。また、昇給に関しても公務員保育士になると勤務年数によって昇給していきますから、私立保育園の保育士よりも昇給率は高めになります。

保育士としては待機児童の人数も気になるところだと思います。平成30年4月の時点で札幌市内の待機児童は0人です。これは前年同時期比で7人も減った計算になっています。保育士確保の為に札幌市では様々な取り組みがなされています。そのうちのいくつかを見てみましょう。

まず支援制度としては「未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付」というものがあります。保育士が未就学児を保育所などに預け、保育所で勤務する場合に保険料の一部を貸付けてくれるものです。貸付は保育料額の半額で2万7千円を上限として一年間です。勤務開始から二年間引き続いて勤務した場合には返済免除となっています。

他にも「保育士修学資金貸付」があります。保育士資格取得のために資金を貸付けてくれます。月額5万円を上限に二年間と入学時と卒業時に20万円が貸付対象です。卒業後には札幌市内の保育所などで五年間勤務した場合には返済は免除となっています。

また、保育士復帰セミナー、保育士支援センターなどの保育士が就職や転職する上で力になってくれる支援もありますから、興味のある方は札幌市のホームページをご覧ください。

では、札幌市でどのように求人を見つけることができるのか、見てみましょう。

札幌市で求人を見つける方法

African man browsing work opportunities online using job search computer app, black jobless seeker looking for new vacancies on website page at laptop screen, recruitment concept, rear close up view

自分の理想に近い求人の見つけ方は様々あると思います。友人を通して求人情報を教えてもらったり、求人誌などでも保育士の求人はたくさん載せられています。

または、サポートの1つとしてハローワークを利用してみるという方法もあります。ハローワークを利用するメリットとしては応募資格が緩いということがあげられます。応募資格が比較的他と比べて緩いので、誰でも応募できます。何回も転職していたり、保育士として働いていない期間が長かったとしても応募資格があります。

パソコンやスマートフォンが使えなくても大丈夫です。パソコンを持っていない、スマートフォンを所有していなかったとしても、ハローワークの職員の方が探してくれるので、高齢の方やまた機械に強くない方でも安心できますね。また、ハローワークの職員の人が直接相談に乗ってくれるのでこんな感じの仕事がしたい、こんな保育園で働きたいなど条件を出せばいくつか保育園をピックアップしてくれます。その為、短時間で求人情報を取得することができます。

ハローワークを利用するデメリットとしては、ハロワークにはない求人もたくさんあります。また、ハローワークの職員の人は保育士の専門ではないので、保育士の転職について相談したくても職員の人たちは、転職についての知識はあっても、保育士の転職については詳しくはありません。その保育園がどんなところなのか、自分の保育方針と合っているのかなどの詳しい情報は分からない場合が多いです。

ですから、確実にキャリアアップがしたい、保育士の転職のプロに任せたいと思うなら保育士の転職サイトや転職エージェントを利用することをオススメします。

札幌市の転職をオススメする理由

Middle aged woman surprised with an idea or question pointing finger with happy face, number one

さっと目を通すだけでも相当な時間のかかる膨大な量の求人の中で、自分にあった求人を見つけるのは一苦労です。でも、転職サイトや転職エージェントを使えば自分でわざわざ探すことなく、コンサルタントが探し出してくれます。プロにお願いするわけですから、ミスマッチが起きる心配もありませんし、時間の節約にもなるでしょう。

在職中でも転職活動ができます。サイトやエージェントに登録しておくことによって、コンサルタントが転職希望者に変わって求人の情報収集をしてくれますので、本人が在職中であっても転職活動ができます。今の仕事が忙しくて転職したいけど求人を見る暇もないという方にオススメです。

非公開求人という求人にも応募ができます。非公開求人というのは、一般的な求人サイトや転職サイトに載っていない求人のことです。人気の求人、情報が他者に漏れたくない場合、ある程度のスキルやキャリアが求められる求人の時には非公開求人となるときもあります。

そうした非公開求人が人材紹介のみに掲載されることがあるので、転職サイトなどに登録すると得られる求人情報や企業情報の幅が広がっていくことでしょう。そうした求人は応募する人も限られている為に、双方の条件が合うならば採用されやすいと言えます。

自己主張が苦手なので、面接はどうしても緊張してしまうという方も多いかと思います。しかし、このような転職サイト、転職エージェントでは面接の仕方を熟知していますから面接のアドバイスを受けたり、模擬面接から対策を練ってくれます。

ですから、本番の面接で何を言うか、どう振る舞ったらいいのか悩む必要はありません。自己主張が苦手だったとしても、どのように何を言うかを的確にアドバイスしてくれます。面接の日程、採用条件などの交渉をしてくれますので交渉が苦手であったり嫌いという方でも円滑に進められるでしょう。希望すれば、面接まで同行してくれる所もあります。

面接が終わって残念ながらその時は採用に至らなかったとしても、全く心配はいりません。サポートはそこで終わってしまうことはなく、その後も就職できるまで何度でも求人情報を伝えてくれますし、面接の調整もしてくれます。

Real Estate: Agent Ready To Sell Home

雇用後もコンサルタントに相談できます。採用されて入社したとしても、求人に載っていた条件と違っていた、又は相談したいことが出てくるということもあるかもしれません。そんな時にも、コンサルタントに間に入ってもらって雇用条件が守られているのか、また求人情報と違っていないかと判断を仰ぐこともできます。就職後もサポートが続きますので安心ですね。

こうしたサポートは全て無料で受けることができます。登録さえすれば、誰でも受けることができるので活用してみてくださいね。

次に札幌市でオススメの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

札幌市でオススメの転職サイトと転職エージェント

「保育のお仕事」

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

保育のお仕事というサイトでは全国の求人を紹介してくれます。公立保育園から私立認可保育園、幼稚園はもちろん、認定こども園や準認可保育園、託児所、学童保育までさまざまな求人が提示されています。保育士だけでなく、保育補助、管理職を希望の方にも、その希望に合わせてキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれ、できる限り自分の理想にあった求人を探し出してくれます。

キャリアアドバイザーは地域の求人や募集内容によく精通していて、保育業界の知識や経験を兼ね備えていますので、きめ細かいサポートをしてくれます。求人情報だけでは分かることのできない保育園の雰囲気や特徴を把握することにも努めているので、何か相談したいことがあればすぐに応じてくれる頼もしい存在です。

また、保育のお仕事のホームページでは、この転職サイトを利用する上でのよくある不安や悩みがQ&Aに載せられていて解決できるようになっています。例えば、Q.面接前にアドバイスはしてもらえるのですか?とか、メールが届かない場合は?など具体的な質問が数多く載せられています。Q &Aに取り上げられていない質問をしたい場合には、お問い合わせフォームから質問できるようになっています。

「保育FINE!」

保育士Fine!(旧 FINE!保育士)

「保育Fine!」は保育関連の求人サイトです。 会員登録をすると、気になる求人をお気に入り登録して、いつでも見ることができます。ぴったりな求人を紹介会社に探してもらうこともできるので、なにかと手間のかかる転職もラクラク!

総合評価 3.9
対応地域 全国です
特徴 大手人材会社のネオキャリアが運営している保育士専門の転職サイトです。検索のしやすさや保育士に特化したサポート体制に人気があります!

この会社の求人の探し方には特徴があり、求人検索のオススメ機能が4つあります。

1、人気のエリアから転職情報を探せます 転職成功者が選んだ人気の求人から検索できます。人気のエリアには、高収入だったり福利厚生がしっかりしている、通勤に便利な場所にあるなど好条件が多い所があります。今勤めている保育園の給料や条件などで悩んでいる方にとっては有難い機能ですね。

2、人気のこだわり条件によって転職情報を探せること 転職を相談される保育士から評判がいい募集条件というものから求人情報を検索できます。例えば「交通費が支給される求人」「未経験だけど応募できる求人」「福利厚生がしっかりしていて賞与などもあるといい」など希望の求人情報を探すことができます。

3、フリーワードで転職情報を探しだすことができます 気になる言葉から自分にあった保育園を探しだせます。評判がいい、また気になっていた保育園の名前を入れて探すことも可能ですし、理想の教育方針を入れることで、自分の教育方針にあった保育園を探せます。

4、人気の保育園を簡単に探すことができる 保育士からの口コミが良い保育園をピックアップしているので簡単に探すことができます。保育業界専門のプロが保育士や保育園から聞き出した保育園を見ることができます。例えば「引っ越し手当がある」とか「研修が海外で行われる」などの面白い条件のものからも探し出すことが可能です。

このように、求人検索が簡単に素早くできれば、自分の理想の求人に素早く出会えるかもしれませんね

「マイナビ保育士」

マイナビ保育士

大手人材会社マイナビグループが運営する保育に特化した転職サイト!

総合評価 4.20
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉
特徴 ・一人ずつ丁寧に時間をかけたカウンセリング ・マイナビグループのネットワーク&ノウハウを元にした転職支援 ・保育園や運営企業の様々な情報を収集してくれる

なぜマイナビ保育士がオススメかというとやはり一番に挙げられるの「大手」という安心感でしょうか。企業側もも大手だから任せられる、大手だから信頼できるとして求人情報が多く載せられているという事もあります。私たちもどこかの転職サイトに登録したいと思う時に、名前の知らないような小さい会社よりもよく名前も知っていて実績のある大手のほうが信頼できると思いませんか?ですから、そういった意味でも、他の転職サイトと比べて見ても、求人数は断然マイナビ保育士が多いというのは頷けますね。

「マイナビ保育士」は転職サイトとして40年の間、第一線で活躍してきましたので、経験豊富ですし、様々な形式での就職、転職の人達をサポートしてきた実績があります。自分が転職のことで迷っていたり、心配なことがあったととしてもサポート体制が万全に整っていますし、転職活動に必要なノウハウもスタッフの方たちはよく知っているので、任せて安心という点がオススメできるところです。

また、カウンセラーの方たちがとても丁寧という点もオススメできるポイントです。カウンセラーというのは非常に大切です。自分がどのような保育士になりたいのか、具体的にどのような保育園への就職をを希望しているのかというような、就職に大切な情報を瞬時に汲み取り、そして自分にベストな就職先を提供してくれるかは、このカウンセラーににかかっているからです。自分自身にまだしっかりとした就職先の希望が決まってなかったとしても、一番にベストな方法を導き出してくれますので、相談してみましょう。

まとめ

今回は北海道札幌市の保育士事情と、オススメの転職サイトと転職エージェント3つをご紹介できました。

今回は3つだけのご紹介となりましたが、このような転職サイトと転職エージェントは他にもたくさんありますので、上手に用いながら、自分の希望にあった職場を見つけていただきたいと思います。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事