松山市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

松山市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

松山市は、愛媛県の中部に位置する四国地方最大の人口である。3000年の歴史を有する道後温泉や松山を代表する偉人「正岡子規」の句牌も存在します。夏目漱石の愛称「坊ちゃん」からとった坊ちゃん団子も愛媛県松山市の代表的な銘菓である。 松山市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。松山市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

松山市の保育士の需要

matsuyama castle with plum blossom(愛媛県松山城)

子どもの数の増加

全国的に子どもの数に対して保育士さんの数が足りず、保育士さんはますます忙しくなっているようです。市内は特に家賃や物価が高く、共働きのご家庭も多くなります。そのため預かる子どもの数も増えています。

保育士不足

待機児童増加の理由は、共働き家庭の増加により預ける子どもの数が増えたということもありますが、辞めていく保育士が多いというのも一因です。

保育士が辞めてしまう理由

保育園や幼稚園でのお仕事って、「楽しそう」ってイメージがありますが、実際は大変なお仕事のようです。保育園を辞めた保育士さんの半数以上は「もう一度保育園で働きたくない」と思っているようです。保育士さんが辞めてしまう理由って、一体何でしょうか?

人間関係

人間関係

「職場に求めること」というアンケートで、1位2位だったのは「人間関係いい」「いい上司・同僚がいること」だったそうです。職場の人間関係って、仕事を続けていくうえで重要なポイントなんですね。

どの職場でも人間関係の問題はつきものですが、保育園でも人間関係がうまくいかないという話はよく聞きます。

保育園や幼稚園では、1つのクラスを数名の保育士で受け持つところが多いようです。そうなると保育士同士でコミュニケーションをとり、教え方や方針を合わせる必要があります。

保育士さんたちの間で、情報のシェアがうまくいかなかったりすると、トラブルも多くなります。常に忙しい保育士さんたちですから、きちんとコミュニケーションがとれずに不満も大きくなると、人間関係も難しくなりがちなのかもしれません。

保護者からの理解が得られない

保育士さんの仕事の大変さって、なかなか周りの人からは理解されにくいようです。保育士さんって「優しい」とか「子どもが好き」とか、良いイメージがありますよね。確かにそうなんですけど、それだけではなく「体力的にきつい」とか「イベント準備に追われる」とか「子どもを預かる責任が大きい」とか、大きな負担を抱えているんです。

でも、それってなかなか保護者や周りの人に気付いてもらえないことが多く、「子どもと遊ぶだけの楽しい仕事じゃない」といった言葉に傷ついてしまう保育士さんたちも多いようです。園内の主任や園長などのフォローと、周りの人たちの理解があれば、保育士さんたちも働きやすくなるかもしれません。

松山市の保育士不足解消の取り組み

取り組み内容

全国的にどこでも保育士不足だと言われていますが、松山市では保育士さんの福利厚生を改善したり支援をすることで、保育士を確保に努めています。

住宅手当

市内ではとくに保育士の負担が大きくなるため、住宅支援制度が設けられています。他の地域でも住宅手当はありますが、中心地のほうが支給額が多いようです。市内は他の地域よりも家賃や物価が高いため、保育士さんの住宅手当を充実させて負担を減らせるようにしています。

市内は共働きの家庭も多く待機児童問題が深刻なため、保育士の確保に力が入れられています。松山市で仕事を探す場合、他の地域で探すより少し条件がいいかもしれませんね。

保育士修学資金貸付

愛媛県内の保育士養成施設に通い、資格習得を目指す学生への貸付金です。学校に通っている期間、月額50,000以内の補助と、入学・就職準備金の200,000円が貸し付け可能です。

さらに学校卒業後、1年以内に保育士の資格を取得し、愛媛県内で5年継続して保育業務をした場合は、貸付金の返還は免除されます。

未就学児をもつ保育士の支援

保育士が勤務するにあたり子どもを預ける必要がある場合、子どもの保育にかかる費用の半額を貸し付ける制度です。小さなお子さんのいる保育士の方も安心して働けるようにサポートしています。

上限は月額27,000円で、最長1年間です。2年間継続して勤めた場合、この貸付金の返還は免除となります。

松山市の保育士のおすすめ転職サイト

保育士さん向けの求人サイトはたくさんあります。全国の求人情報を扱っており、求人件数が多いところや、地元で探しやすいように地域別に絞ったサイトもあります。どのサイトで探すのが良いのか迷ってしまいますよね。

保育士.net

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

使いやすく情報量も豊富ですので、保育関連のお仕事をお探しの方は、活用してみてください。

グッピー保育士求人

グッピー保育士求人

保育士の転職情報を専門に取り扱うグッピー保育士求人!キャリアプランナーがあなたの転職を徹底サポート!

「未経験者OK、残業なし、17時に帰れる、年間休日120日以上」などと明記されており、好条件で勤務可能な求人が多いです。

求人情報はもちろん、適性診断のページもあります。登録すれば細かな仕事の適性診断やスカウトがもらえます。「これまで知らなかった自分の性格や適性に気付けた」「仕事の選択肢が広がった」という声もあります。

適性診断をして、自分にあった仕事を紹介してもらうと、思わぬ良い職場が見つかるかもしれません。

とらばーゆ

とらばーゆ

女性のための求人・転職情報なら「とらばーゆ」!保育士求人・転職情報がたくさん。女性の転職ノウハウも提供し、女性の転職を応援します。

求人数は多くありませんが、リクルートが運営している求人サイトとあって、質の良い求人情報がそろっています。

女性のための転職サイトということですので、育児休暇・産休・手当などの表記が見やすくなっています。「女性の働きやすい職場を見つけやすい」という声もありました。

また、保育園に限らず企業内保育所の求人や病院内の保育求人もあります。それらの施設での勤務は、時間が明確に決まっていたり残業なしだったり、条件の良いところが多いですので、家族のために時間を使いたいという方におすすめです。

保育バランス

保育バランス

企業、病院内に設置されている事業所内保育所の求人に強みがあります!

保育園で働く保育士さんのワークバランスを重視したサイトです。運動会や発表会などイベントがたくさんある保育園では、働く保育士さんの負担が大きくなりがちです。

このサイトで紹介されている職場は、勤務時間が明確になっており残業や休日出勤などが無いところも多く、ワークバランスを保ちたいという方に特におすすめです。

ピッタリの転職先を見つけるには

Young children eating crepes

希望する仕事内容とピッタリの就業先を見つけるのって、けっこう難しいですよね。できるだけ早く就業先を見つけたいですけど、合わない職場だったら大変です。希望条件に合った職場を見つけるコツって何でしょうか?

見学しておく

市のサービスを利用する場合や、利用するサイトによっては、働き始める前に、職場見学ができることもあります。できれば園見学に行って実際に雰囲気を見ておきましょう。

見学時のチェックポイントとしては、保育士さん同士が仲良さそうか、園長や保育士の人柄はどうか、設備の整った園か、などです。もちろん、入職してみると違っていたということはありえますが、なんとなく雰囲気をつかむことはできると思います。

見学の時点で違和感を感じたら、避けておくのがベターです。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に市内での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良いようです。市内で働くのもありかもしれませんね。

保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事