板橋区周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

板橋区周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

板橋区は、東京都の特別区の一つです。ほぼ全域が市街地になっているが、工業地域もあります。東京都板橋区の保育士需要状況と仕事の探し方、おすすめ求人サイトをご紹介したいと思います。「保育士の資格を活用したい」という方や「保育士資格は持っていないけど、保育のお仕事に興味がある」という方は、参考にしてみてください。

板橋区の保育士需要と保育事情

板橋区スパディオ

www.spadio.com

板橋区では、保育施設で働ける保育士さんが歓迎されています。全国的にも保育施設で働ける人材が必要といわれていますが、人口の多い東京ではとくにニーズが大きいようです。

首都圏では物価や家賃が高く、地方よりも共働きのご家庭が多いようです。やりがいのある仕事を続けていきたいという方もおられます。最近では、女性と就業率も高まり、80パーセント以上の方が就業しておられるようです。

女性の就業率の高まりとともに、子どもを預かる保育施設が必要となります。今後も保育施設および保育士の需要は高まっていくと予想されています。板橋区では待機児童問題を解消し、保育環境を充実させるため、いろいろな取り組みが行われています。具体的には、どんな取り組みがあるのか調べてみました。

保育環境改善への取り組み

板橋区では、保育環境を整えるためにどんな対策を講じているでしょうか。

保育施設の新設

まず、保育施設を増やし、児童の受け入れ数を増やせるようにしています。保育園等の保育施設を計画的に行ない、親御さんたちが安心して仕事・子育てを行なえる環境づくりをしています。

公立保育園や私立保育園のほかに、小規模保育園や民間の保育施設を増やすなど、積極的に施設の増加を行なっています。

企業内の保育ルーム設置促進

新たに保育施設を建設するほかにも、「保育ルームの設置」という取り組みもあります。保育園を設営する場合、費用や時間がかかってしまいます。企業内に保育スペースを確保することで、保育施設を新設するよりも建設費用が削減できます。

企業内に保育ルームや保育スペースを確保することで、保育園等が空いていない場合でも子どもを預けて仕事をすることができます。

延長保育の実施

延長保育を行い、仕事をしている保護者の方を支援する園も増加しています。残業等で子どもを迎えに行く時間が遅くなる場合、延長保育がある園だと助かりますね。

また、年末保育を行っている保育施設もあります。通常、年末年始は保育園や幼稚園もお休みになりますが、板橋保育園やゆりの木保育園など、年末保育を行っている園もあります。

基本時間外の保育を行い、仕事をしながら子育てをされている方をサポートしています。

保育の質の向上

保育施設を増やしたり、保育時間を延長したり、児童の受け入れ数を増やすだけでなく、保育の質の向上にも力が入れられています。

保育園に通う児童が健康を保てるように、板橋区内のすべての公立保育所で、児童の健康診断が行われています。食物アレルギーをもつお子さんも、安心して給食やおやつを食べられるように、献立作りはもちろん誤配・誤食をさけるための体制が徹底してとられています。

子どもたちの食育のため、区立保育園では野菜の苗と土が配布されています。実際に土や苗を見て、成長の様子を観察することで、食べ物への興味をもち、食について学べるようにしています。

また、保育園の保育サービス向上のため、第三者による保育園の評価が行われています。保育園の運営方法はどうか、保育の質はどうか、定期的に評価しサービスの向上を目指しています。

保育士の採用数増加

保育施設を増加し、児童の受け入れ態勢を整えるためには、保育士人材の確保も必要となります。そのため、板橋区では保育士の募集枠を大きくし、積極的に採用を行なっています。

区立保育園では、保育士の求人情報がたくさんあり、なかには臨時保育士の募集もあります。保育士資格を持っている方はもちろん、資格がない方でも働ける「保育補助」という業種があり、保育の現場で働いてくれる人を積極的に募集しています。

保育補助という業種の場合は、保育士と一緒に子どもたちの食事や着替えなどをサポートしますが、保護者との面談や書類作成は行ないません。保育士さんたちより仕事の幅は狭くなりますが、資格を持っていない方にも保育の仕事に加わってもらえるので、保育人材の確保のため重宝されています。

「保育士の資格は持っていないけど、保育の仕事に興味がある」という方や、「今後保育士資格を取りたいと思っている」という方は、積極的に応募してみるのも良いと思います。

このように、板橋区では保育施設と保育人材の確保、サービスの質の向上に力を入れ、保育環境の改善に取り組んでいます。

板橋区での保育士求人の探し方

Teacher Working with Children in Preschool Classroom

板橋区では保育環境の改善のため、保育士の採用も積極的に行なっています。保育士の求人情報はたくさんありますので、ぜひ検索してみてください。

板橋区の求人情報は、どこでチェックすることができるでしょうか。求人情報の見つけ方をいくつかご紹介しますので、使いやすいもので探してみてください。

板橋区の公式サイト

板橋区

www.city.itabashi.tokyo.jp

板橋区の公式サイトには、保育士の募集要項が掲載されています。正規雇用の保育士だけでなく、臨時保育士の求人情報も載っています。勤務時間や日給、応募条件や応募方法も掲載されていますので、働いてみたいという方はチェックしてみてください。

大手求人サイト

タウンワークやインディードなど、有名な求人サイトがありますよね。それらのサイトを使って仕事を探すこともできます。大手有名サイトですので、求人情報の掲載数が多く、希望の仕事を探しやすいかもしれません。板橋区での保育関連の仕事も多数掲載されていました。

有名な求人サイトは利用者数も多く、サービスも充実しています。使いやすく安心できるところで探したいという方に、大手求人サイトはおすすめです。

保育関連のみの求人サイト

大手求人サイトで検索すると、求人数は多く使いやすいですが、条件を保育関係の仕事に限定すると、求人情報が少なくなってしまう場合があります。そこでおすすめしたいのは、保育関連の仕事のみを掲載している求人サイトを利用することです。

保育関連の仕事を扱った専門サイトもたくさんあります。掲載されている求人情報は、保育士やパート保育士、補助保育など、保育関連のものだけです。業種を絞っていく手間がありませんし、保育施設特有の「延長保育による残業のあり・なし」や、イベント前の「持ち帰りの仕事」のありなしなどの情報も載っています。

保育士向けの専門サイトのため、保育施設勤務に当たって知りたい情報がしっかり載っている点が使いやすいと思います。

板橋区の保育士求人の種類

サイトで紹介されている仕事は、業務内容も豊富です。保育園で勤務する保育士の仕事はもちろん、企業内の保育ルームでの仕事や、病院内の保育スペースでの仕事もあります。 どの業種でも、子どもと接するお仕事という点は同じですが、ちょっと勤務形態や保育スタイルが違ってくるようです。

病院内の保育ルーム勤務

doctor examining a child in a hospital

病院が運営している、医師や看護師向けの保育ルームもあります。利用するのは病院内で勤務している医師や看護師の子どもたちです。保育園と違い、預かる児童の人数は少ないですので年齢別にクラス分けされておらず、いろんな年齢の子どもたちを一緒に預かるのが特徴です。

また、24時間開いている病院であれば、保育ルームも24時間体制のところが多いです。夜勤をする医師や看護師、急な出勤に対応できるよう、夜間も開いています。そこで働く保育士さんも、夜勤できる方となります。求人によっては、夜勤の不可や日数に関して応相談となっているものもありますので、問い合わせてみてもいいかもしれません。

病院内勤務の場合、預かる子どもは少人数で、基本的に大きなイベントを行うこともありませんので、保育の負担が少ないかもしれません。シフトがきちんと組まれていたり、福利厚生が充実しているところも多いです。夜間勤務の方が月給・時給が高くなりますし、夜勤手当もつきます。

就労環境が整っているところが多いようですので、夜勤でも大丈夫という方にはいい仕事かもしれません。

オープニングスタッフ

板橋区の取り組みとして、保育施設を新設するという事業もありました。保育施設の増加に伴い、保育スタッフの募集も行われています。新しい保育施設のオープニングスタッフとして働くのもいいかもしれません。

新しくできた保育園で勤務する場合、長年運営されている園とは違うところもあるようです。新しくできたばかりの保育園だと、イベントの運営から道具の準備なども、自分たちで行なっていく必要があります。前年度の情報がありませんから、自分たちで考え、運営していきます。

他の保育園勤務と比べて仕事量が多くなりますが、関われる仕事の幅も広くなりますので、保育士として経験を積むことができます。保育の仕事に積極的に関わってみたいという方や、新しいチャレンジをしたいという方にとって、やりがいのある仕事になるかもしれません。

板橋区の保育士おすすめ転職サイト

保育関連の仕事のみを扱った専門サイトもたくさんありますので、どのサイトを利用するのがいいか、ちょっと迷ってしまうかもしれません。それぞれ特徴がありますので、目的にあったサイトを選んでみてください。いくつかご紹介してみますね。

ホイクナビ

ホイクナビ

紹介会社・保育園・派遣会社の求人をまとめて一括で検索!

日本最大級といわれるだけあって、求人件数がとても多いです。扱っている件数が多いですので、自分の探している条件とピッタリ合う求人に出会う確率も高くなります。

他の求人サイトには載っていないような、人気の仕事や急募の仕事が載っている場合もありますので、希望の仕事に出会える率が高くなります。求人情報をたくさん見て、合うところを探したいという方にはホイクナビがおすすめです。

ホイクナビって?評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

派遣会社や短期バイトのサイトがたくさんあるのと同じように、保育士さん向けの転職サービスや転職サイトもいっぱいあるんです。できるだけ早く、そして長続きできるい良い職場を探したいですから、利用する求人サイトの使いやすさや情報量、信頼性も大事です。今回はホイクナビについて紹介します!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%93%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4

保育バランス

保育バランス

企業、病院内に設置されている事業所内保育所の求人に強みがあります!

保育園で働く保育士さんのワークバランスを重視しています。運動会や発表会などイベントがたくさんある保育園では、働く保育士さんの負担が大きくなりがちです。予定外の残業があったり、持ち帰って仕事をすることもあるようです。

このサイトで紹介されている職場は、勤務時間が明確になっており残業や休日出勤などが無いところも多く、仕事とプライベートのバランスを保ちたいという方に特におすすめです。

とらばーゆ

とらばーゆ

女性のための求人・転職情報なら「とらばーゆ」!保育士求人・転職情報がたくさん。女性の転職ノウハウも提供し、女性の転職を応援します。

女性のための転職サイトということで、育児休暇・産休・手当などの表記が見やすくなっています。実際に「女性の働きやすい職場を見つけやすい」というコメントもありました。

また、保育園に限らず企業内保育ルームの求人や病院内の保育求人もあります。それらの施設での勤務は、時間が明確に決まっていたり残業なしだったり、条件の良いところが多いですので、家族のために時間を使いたいという方におすすめです。

とらばーゆってどう?特徴や評判と口コミを探る!

女性ならではの悩みも含めた様々なニーズに応える求人・転職サイト「とらばーゆ」。今回は女性向けの求人に特化したとらばーゆの特徴やその人気の秘密に迫ることにしましょう。

https://career-step.fun/%E3%81%A8%E3%82%89%E3%81%B0%E3%83%BC%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%82%84%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%82%8B%EF%BC%81

保育R

保育R

保育士の求人情報に特化した求人サイトで、保育園、託児所、プリスクール、学童保育施設などでのお仕事情報を多数掲載しています!

とくに上京して働く保育士さんの支援に特化しています。首都圏では保育士不足が深刻化していますので、できるだけ沢山の方に東京で勤務してもらえるよう、上京する方へのサービスやサポートを手厚くしています。

また、このサイトは個人情報の登録をしなくても利用可能です。仲介者を通さず直接勤務先へ応募することができますので、電話番号や住所など個人情報を伝えるのも勤務先へだけです。「利用登録をする際に個人情報が洩れる心配がなかった」「仲介者による調整待ちの期間がなく、自分でどんどん応募できるところが良かった」という口コミがありました。

保育Rと同じく、会員登録しなくても検索可能サイトとして「ほいくジョブ」もあります。保育ジョブに掲載されている求人量は多めですし、他にも保育士関連の情報やコラムも載っています。応募したい求人情報がなかったとしても、コラムに目を通してみるのも面白いかもしれません。

上京して働くことも考えている方や、登録せずに情報だけ見たいという方には、保育Rやほいくジョブがおすすめです。

まとめ

板橋区では、保育環境向上のため、保育士の募集が積極的に行われています。保育士の資格を持っていない方でも勤務できる、補助保育の仕事もあります。保育施設の新設に伴い、採用人数も多くなっています。

板橋区では保育士の就労をサポートしていますので、保育関連の仕事をしたいという方は、ぜひ前向きに検討してみてください。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事