柏市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

柏市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

柏市は千葉県北西部の東葛地域に位置する。利根川を挟んで、北は茨城県との境に位置し、東は我孫子市との境に手賀沼が広がる。海抜が低いので、大雨・洪水の時に被害が出やすい地域である。ここでは、柏市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。柏市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。 サムネイル

柏市の保育士の需要

千葉柏市曙

千葉県柏市は、都心から30キロメートルほど離れたベットタウンとしても人気の市です。人口は約42万人です。東京23区への通勤率は約3割ほどとなっています。

柏市には大学や研究所があったり、柏駅は多くの若者が集い「プチ渋谷」なんて言われることもあります。交通アクセスも抜群で、商業の街としてなんでも揃うところです。

そんな柏市では、どのような保育に関する取り組みがあり、保育士として働きやすい環境の整備は進んでいるのでしょうか?柏市で働く保育士事情についてまとめていきます。

さらに、柏市の求人傾向や、就職・転職におすすめのサイトなどもご紹介します。

柏市の保育の現状と取り組み

柏市が平成25年にまとめた、「教育・保育の現状と課題について」によると、柏市在住で市内または市外の幼稚園を利用している人の数は、平成23年までは増加していたものの、24年からは減少傾向にあります。一方で、認可保育園では年々、利用者数が増加しています。

認可保育園の施設数も毎年増加していて、平成20年には32施設だったものが、5年後の平成25年には44施設となっています。そして入園率も上昇していて、平成20年には17.04%だったものが、平成25年には21.13%となっています。

・幼児保育可能な保育施設の需要が高い

このように、柏市でもとくに保育所のニーズが高まっています。さらに、保育のニーズは多様化しています。柏市では、駅前認証保育施設や認定保育ルームなども認証・認定していて、利用者の多くは1〜2歳児となっています。

そして、就学前児童の教育と保育を一体として捉えて、一貫したサービスを提供する取り組みとして「認定こども園」も開設されています。平成30年の時点で、柏市には認定こども園が12施設あります。幼稚園や保育園だけでなく、小規模保育事業や事業所内保育も拡充されて、地域の保育のニーズに対応するようにしています。

柏市の待機児童問題はどうなの?

平成20年の時点で、柏市には待機児童が43人発生していました。そのうち、0〜2歳児が33人、3〜5歳児が10人でした。

そしてその数は平成22年にピークを迎え、0〜2歳児で152人、3〜5歳児で31人と増加しました。平成25年の時点では少し減少しましたが、それでも0〜2歳児で86人、3〜5歳児で31人と、全体としては127人が待機児童となっていました。

待機児童は4年連続”ゼロ”

・保育需要の高まり

待機児童が発生した原因としては、保育需要の高まりがあります。とくに、近年経済的な理由などによって共働き世代が増えました。さらに、育児の負担を感じる人が増え、子どもを預けることを望む保護者も増えているようです。

女性たちが社会で活躍するようになったので、出産を終え、すぐに子どもを預けて復職することを望む人も増えています。それで、0〜2歳児の入所率が高まっているわけです。

・認可保育所の質の高い教育と保育

認可保育園への入所希望が集中している一方で、認可外保育施設や幼稚園では定員に空きが出ているという状況も見られています。

それで、柏市としては私立の認可保育の整備を強化することや、幼稚園の預かり保育の拡充を進めて既存施設を効率的に活用することなどの取り組みをしてきました。「子ども・子育て支援制度」に向けて施設を整えるとともに、質の高い教育と保育を供給するための幼稚園教諭や保育士の確保も必要とされました。

そして、0歳児を持つ保護者が産休明けで希望する保育への入所の需要に対応するために、1歳から質の高い保育を利用できる、受け入れ枠の拡大も重要として取り組みました。待機児童解消に向けて幼稚園の預かり保育の拡充も進めています。

・子ども子育て支援制度に向けて待機児童ゼロを目指す!

このような増大した保育需要への取り組みの結果、なんと柏市では平成27年から平成30年までの4年連続で、待機児童”ゼロ”を達成しています。

柏市によると、平成28年4月1日の時点で入所申込者数は6,140人で、平成30年のには7,424人と増大していましたが、それでも待機児童数はゼロということでした。その背景には、平性年にも、保育所等を9園新設し、保育利用定員を595名も増加させたことがあります。

・保育のニーズと課題

ということで、近年までに柏市では、新しい保育施設が整備されたこと、既存の施設の定員枠を拡大させたことにより、保育士としては活躍できる職場の幅が広がったということになります。

現在では、待機児童は解消されていますが、ただ「入園保留者」がいることもわかっています。それで、これからもきめ細かい入園案内を行っていくとしています。

そして保育のニーズに対応していくという点で、保育士確保も課題となっています。

では、そんな柏市では保育士が働きやすい環境は整っているのでしょうか?じつは、柏市は、保育士支援がとても充実しているところなんです!では具体的な支援を見てましょう。

柏市の保育士さんを支援する取り組み

これは、柏市内の認定こども園、私立保育園、小規模保育施設が対象となっているのですが、そこに勤務する保育士や保育教諭に対して、保育所側が処遇改善をした場合、つまり給与を上乗せした場合に、市から補助金を交付するというものです。

月額4万円の給与上乗せ!

給与上乗せ補助金

柏市では、保育士への処遇改善の取り組みとして、独自に月額4万園の給与上乗せを実施しています。

具体的にいうと、対象となるのは保育所等に勤務している保育士、保健師、看護師などで、正規雇用者です。なので、派遣社員や契約社員は除外となります。そして、施設長などの経営者は除外となります。

・条件を満たせば補助金が発生する(保育士、保健師、看護師など正規雇用者が対象)

そのような方に対して、一人あたり月額40,000〜43,000円を補助するということなのです。3,000円の補助の場合も、対象者本人に対して毎月、給与の手当として4万円が支給されることになります。

保健師や看護師の場合は、一人あたり月額30,000〜33,000円の補助ができます。

つまり、保育士資格を持つフルタイム雇用、無期雇用、直接雇用となっている保育士さんは、月額40,000円の給与上乗せがされるということなんです。そして、保健師や看護師さんの場合は30,000円が上乗せされます。

これはかなり大きいですよね!毎月30,000円、あるいは40,000円給与が増えるならば、経済的にも負担が減りますね。

非正規雇用の人は対象外ということで、がっかりされる方も多いかもしれません。しかし、大丈夫です!

・非正規雇用の方も、額が変わりますが、補助金が出ます!

市内の保育所等に勤務する保育士、保育教諭の方で、保育士資格を持っている方なら、条件を満たすと月額20,000円の補助金を受け取ることができます。条件とは、保育士資格をもっていることと、1日6時間以上、月20日以上勤務していることです。

このように、保育士に対する個人別の補助金が出るのは、柏市で保育士として働くメリットの一つですね。

家賃補助もある!

柏市内の保育所等が刈り上げた宿舎に、保育士や保育教諭を入居させる場合に、その経費を補助する家賃補助も実施されています。つまり、この宿舎は園が契約者となっている宿舎となります。

・条件を満たすことで家賃補助を受けることができる

補助対象者となるのは、その宿舎に入居する保育士資格をもつ職員です。そして正規職員であること、採用5年以内であること、住居手当などのをうけていないこと、柏市内であることなどが条件となります。

補助金額は、月額82,000円以内です。

市外から引っ越して来られる保育士さんたちにとっては、これは大きなメリットですね。毎月の家賃を支払うというのは大きな出費です。

しかし、園が刈り上げている宿舎に入居するならば、このような支援を受けることができるので、かなり生活費が楽になりますね。

千葉県が実施している保育士への経済的支援

柏市で働く保育士さんも含め、千葉県では保育士確保や支援のための貸付事業を実施しています。

・千葉県保育士修学資金等貸付事業

これは、保育士資格取得を目指す学生さんや、未就学児を持つ保育士、さらに潜在保育士のための貸付事業となります。

その一つは「保育士修学資金貸付」で、指定保育士養成施設に在学し、保育士資格を取得して県内で保育士として働く意思のある人に対して修学資金を貸し付けるものです。貸付金額は、月額5万円を最大2年間、入学準備金20万円以内、就職準備金を20万円以内となっています。無利子ですし、条件を満たすと返還免除となります。

他にも「保育料一部貸付」として未就学児を持つ保育士が、仕事に就労するゆえにかかる保育料の一部を貸付するものがあります。保育料の半額または27,000円を、最大1年間借りることができます。

保育士資格をもっているけど、保育士として働いていないという潜在保育士が、保育士として就職するときに必要な準備金を貸し付ける「就職準備金貸付」もあります。一度限りですが、なんと40万円の貸付を受けることができます。

いずれも、条件を満たすと返還免除となります。ぜひ、こちらもチェックして条件を満たす方はぜひ制度を利用しましょう!

柏市の就職・復職支援

柏市では、保育士、幼稚園教諭、保育教諭の方を対象に、年に2回「合同就職説明会」を開催しています。これは、市内の保育園や認定こども園、さらに幼稚園が参加して、就職説明会を行い、園の魅力や環境などを紹介していくイベントです。

・合同就職説明会でお悩み相談できる

さらに、潜在保育士さんのもつ再就職への不安や心配を軽減するための「復職支援講習会」も開催しています。ブランクがあったり、実務経験が少なかったりと保育の現場に戻ることへの不安を感じる方は少なくありません。そのような方を市としてバックアップするために、用意されている講習会です。

この「復職支援講習会」は、年に2回開催されている「合同就職説明会」と同時に行われています。なので、「復職支援講習会」に参加して、そのまま「合同就職説明会」に参加することができるみたいです。

夏と冬に開催されているようなので、保育の仕事に関心がある方や、復職を望んでいる方はぜひ参加してみてください。

柏市の保育士のお給料ってどのくらい?

柏市では、保育士の経済的な支援が充実しています。それで、保育士として働きやすい環境を整える点でも、待遇改善の取り組みの点でも積極的な市であることがわかります。

・柏市で保育士として働くとどのくらいのお給料をもらえるのでしょうか?

千葉県全体の保育士の平均年収は、平成29年では329.2万円でした。平均月収が23.8万円で、返還賞与が43.6万円です。

同じ年の保育士の全国平均の年収が342.1万円なので、全国平均よりも低い水準ですね。やはり月額4万円の給与の上乗せは必要ですね。

求人を確認してみると、月給は15〜22万円とやはり園によって差が大きくあります。非常勤やパートで時給だと、900〜1000円くらいが多いようです。

柏市の保育士のおすすめ転職サイト

柏市内で保育士として働きたい、という方であれば、先程も紹介した市が開催している「合同就職説明会」に参加することもきっかけになることでしょう。

さらに、千葉県には「ちば保育士・保育所支援センター」というものが設置されています。保育士経験のある人や、潜在保育士さんの就職や再就職の相談を受付、支援をしているところです。

「ちば保育士・保育所支援センター」は千葉県内の保育所の人材確保のため、保育士の就職相談都あっせんをおこなっています。合同面接会、就職説明会、再就職支援のための研修の案内などもしてくれます。ただ、千葉市にあるので行くのはちょっとめんどくさいということもあるかもしれませんね。

そんなときに、簡単に柏市内の求人を探すことができるのが、転職支援サイトです。保育士さん専門のサイトがありますので、市内の求人を簡単に探せますし、無料で転職全面サポートを受けることもできたりします。

それで、ここで柏市内の保育士の求人を多く取り扱っているサイトをいくつかご紹介します。

マイナビ保育士

マイナビ保育士

大手人材会社マイナビグループが運営する保育に特化した転職サイト!

総合評価 4.20
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉
特徴 ・一人ずつ丁寧に時間をかけたカウンセリング ・マイナビグループのネットワーク&ノウハウを元にした転職支援 ・保育園や運営企業の様々な情報を収集してくれる

自分で求人をゆっくり探したい人も、アドバイザーに相談しながら転職を決めたい人にもおすすめのサイトです。アドバイザーに相談したい人は、面談という形でカウンセリングをしてもらえて、キャリアやスキルを考慮しながら一緒にキャリアプランを形成してもらい、求人紹介をしてもらう事ができます。

保育のお仕事

保育のお仕事

検索方法が充実していて非常に使いやすい!

総合評価 3.11
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
特徴 ・人気・希少な非公開求人が多数 ・専任のキャリアコンサルタントが、一貫してサポート ・応募前に職場の雰囲気などの内部情報を詳しく説明

保育士と幼稚園教諭のための転職支援サービスとして知らない人はいないサイトですよね。非公開求人も多数で、専任のキャリアアドバイザーが一貫して転職をサポートします。

スマイルSUPPORT保育

スマイルSUPPORT保育

スマイルSUPPORT保育は、福祉系人材サービスを手がけるHITOWAキャリアサポートが運営する保育士専門の求人サイトです。派遣社員の募集以外にも、正社員やパートの人材紹介も行っています。

総合評価 4.1
対応地域 首都圏中心ですが、全国対応です!
特徴 利用者満足度は96.7%!公開されている求人数は3000件以上で、保育園以外にも企業内保育、院内保育、学童保育、プリスクール、ベビーシッターといった求人情報も取り扱っており、求職者の希望に合わせた仕事探しが可能です。

首都圏最大級の求人数を扱うサイトで、福祉サービスを手がける企業が運営しています。人材コンサルタントによる全面サポートがあります。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事