河津町周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

河津町周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

河津町は、日本の東北地方東端に位置する町です。町域の81%は山林と原野で占められており、市街地は天城山南東の山稜を源流とする河津川下流の平地に広がります。静岡県河津町の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。熱海市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

河津町の保育士の需要と保育事情

Cherry Blossom along Kawazu River, Izu, Japan

河津町は、昭和33年9月に上河津村と下河津村が合併して生まれ、静岡県賀茂郡に属している町です。カワヅザクラの発祥地としても有名です。人口は平成27年国勢調査の時点で約7,300人となっています。

そんな河津町の保育の取り組みや、河津町の保育士を取り巻く環境についてまとめています。求人の探し方のコツもご紹介します。

河津町では幼稚園が人気!

Plasticine modeling clay in children class. Teacher teaches kids together play dough and mold from plasticine in kindergarten or preschool. Preparation for the exhibition of animals from plasticine.

平成27年度からスタートした子ども・子育て支援新制度に基づき、河津町でも子ども・子育て支援事業計画を作成する事となりました。その際に、河津町における教育・保育に関するニーズの調査が平成25年にアンケートによって行われました。

それによりますと、河津町の未就学児童を持つ家庭において、子育てに日常的に関わっている人が、「父母ともに」となっている家庭が約8割をしめ、就学児童でも8割近くに登っていることがわかっています。さらに、「祖父母」と回答した人は未就学児童で約44%、未就学児童で約36%となっていて、家族で子育てに関わっているという環境が多いことがわかっています。

とはいえ、年代別に見ますと3歳以上は「父母ともに」の次に、「幼稚園」が多い割り合いとなっていました。つまり、3歳以上になりますと、子どもの子育てに関わっている存在として、幼稚園が大きい役割を果たしているということになります。

また、未就学児童の場合、子育てに影響すると思われる環境について「家庭」が一番多かったのもの、その次に「幼稚園」という回答となりました。やはり、幼稚園は子育てに大きな影響を与える存在であることがわかります。

母親の就労状況についてですが、未就学児童の場合「以前は就労していたが、現在は就労していない」という方が44.4%で、産休・育休・介護休業中を含む就労しているという人の割り合いは50%であったことがわかっています。しかし、就学児童になりますと、産休・育休・介護休業中を含む就労しているという人の割り合いが76%に増えます。

就学前児童を持つ母親の就労状況を年代別で見ると、年齢が上がるに連れてパートやアルバイト等で就労する人が多くなっていく様子がわかります。

また、パートやアルバイト等で就労しているという人のうち、フルタイムでの就労に転換する希望を持っている人は、未就学児童で38.8%、就学児童で35.7%いるということでした。また、就労していないと回答下人のうち、就労希望がある人は未就学児童で83%、就学児童で65.1%ということで、やはり多くの人たちが仕事と育児の両立を願っていることがわかります。

未就学児童のうち定期的な教育・保育事業を利用している人の割合は約60%ということもわかっています。利用している理由に関しては、「子どもの教育や発達のため」と回答した人がもっとも多く約8割にも登ったことがわかりました。

一方で、教育・保育事業を利用していない理由としては「子どもの教育や発達のため、子どもの母親か父親が就労していないなどの理由で利用する必要がない」という回答が5割以上を占めていましたので、やはり保護者の就労状況によって、保育サービスのニーズや利用が変わってくることがわかっています。

それで、これからさらに共働き世帯が増えていったり、保護者の就労形態が多様化するならば、保育のニーズはさらに高まり、そのニーズも多様化することがわかります。

年齢別で教育・保育事業の利用状況を見てみると、なんと1~2歳児での利用率は約31%だったのに対して、3歳以上になりますと100%になります。1~2歳は「子育てをしている方が現在就労している」ことが利用の理由の一番高いものとなっています。一方で3歳以上の利用に関しては「子どもの教育や発達のため」に利用している人が最も多くなっています。

それで、年齢によって利用したいと思う理由が変わってくることがわかります。低年齢児の場合は保護者の就労が利用の主な理由となり、3歳以上になると子どもの教育や発達のために利用する人が多くなるわけです。

それで、年齢別にみると1~2歳は「認可保育所」の利用が最も多く、3歳以上は「幼稚園」の利用が最も多くなります。全体で見ると、約7割の人が「幼稚園」を利用していて、約2割の人が「認可保育所」を利用していました。ちなみに、河津町内での実施場所での事業を利用している人が9割を超えています。

今後の利用ニーズについてですが、平日の定期的な教育・保育事業に対する今後の利用意向に関しては、やはり「幼稚園」が一番人気で約8割の人が利用したいということでした。そして幼稚園の預かり保育も5割の人が利用意向を示しています。

就労している保護者にとって、幼稚園の通常時間だけでは仕事と育児との両立が厳しい場合は少なくありません。しかし、3歳以上になると「子どもの教育や発達のため」に教育・保育事業を利用したいという人が増えますので、就労している保護者も子どもを幼稚園に入園させたいという人は多いといえます。それで、預かり保育のニーズは少なくないと言えるでしょう。

さらに、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ「認定こども園」の利用意向も約25%ありました。残念ながら現在、河津町内には認定こども園はありませんが、このニーズも一応あるというわけですね。 とはいえ、年齢別に見ると認定こども園の利用意向の割合は、年齢が上がるにつれて少なくなります。これは認可保育所も同じ傾向です。

それで、やはり一番人気なのは「幼稚園」であることがわかっています。

休日保育のニーズってある?

土・日・祝日などの休日の教育・保育事業の利用についてはニーズがあるのでしょうか?

平成25年のニーズ調査の時点では、利用意向のある人や土曜日で42.1%、あた日曜祝日で24.6%だったようです。土曜日のニーズはけっこう高いことがわかりますね。

とはいえ、子どもの年齢別で見てみると、年齢があがるにつれて利用する必要はないと感じている人が多くなります。それで、低年齢児の保育に関しては、やはり保護者の就労状況などによっても土日関係なく預かってくれる保育所等があると助かる、という方は一定数いることがわかります。

放課後児童クラブのニーズもあります。それえこれらの保育のニーズに対応できるよう取り組みや整備、また保育を実際担う保育士の確保が必要とされています。

河津町の保育の現状とこれからの対策

河津町には現在、私立保育所が1ヶ所、家庭的保育を実施しているところが3ヶ所、また事業所内保育所が1ヶ所あります。また、町立幼稚園が1ヶ所あり、放課後児童クラブが1ヶ所あります。

平成27年度から平成31年度までを第1期として推進される「河津町子ども・子育て支援事業計画」では、「みんなで支えあい、助けあい、1人ひとりが輝くまち」を基本理念として地域の助け合いの心を育み、互いが支え合う仕組みを構築して、みんなが安心して暮らせる街づくりを目指して、子育て支援を行っていくとしています。

・1号認定 教育・保育事業や保育サービスの提供の現状としては、まず満3歳以上の子どもで教育を希望する場合。量の見込みに対して、提供可能量は足りている状態であるようです。幼稚園は1園ですけど、定員総数は180人で、予想される量の見込みは180人以下となっています。

・2号認定 満3歳以上の子どもで保育が必要とされており、保育園等での保育を希望している場合。提供可能量が不足傾向にあるようです。提供可能量は保育園1園で数人不足する見込みとなっています。それで、幼稚園の活用や建設予定の複合施設の活用によって、必要とされる提供量を確保することに努めるとしています。

・3号認定 満3歳未満の子どもで保育が必要とされており、保育園等での保育を希望している場合。とくに0歳児では、量の見込みに対して提供可能量は必要利用定員総数に対して少し不足する見込みとなっています。また、1、2歳児でも、やはり私立保育園1園での対応は難しいようです。それで、幼稚園の活用や建設計画中である複合施設などを活用して、提供量を増加させるとしています。

保育士確保のための静岡県の取り組み

A toddler boy trying to unlock the door and escape

河津町内での保育のニーズに対応するためにも、実際に多様な保育サービスを提供するためには保育士という人材の確保が必要となります。

しかし、現在全国的に保育士が足りていません。それで、どこでも保育士の確保は厳しく、保育士が足りないことで児童を十分に受け入れる事ができないといったことも起きています。

そこで、静岡県でも保育士を確保するための様々な取り組みを実施しています。

その一つは、「保育士修学資金等貸付制度」です。これは、静岡毛社会福祉協議会が実施主体となって行っている、保育士や保育士を目指す人を雇う保育所等への貸付事業となっています。

まず、「保育士修学資金貸付」では、指定保育士養成施設に在学して資格取得を目指す学生さんを対象にして、その修学資金を貸し付けるものです。金額は月額5万円を最大2年間、また入学準備金20万円、就職準備金20万円となっています。

保育補助者雇用費貸付

保育士資格をもっていない人を雇用する保育事業者に対して、保育補助者の雇用費を貸し付けるものです。これにより、保育士の職場環境の改善が図られています。

「未就学児をもつ潜在保育士に対する保育量の一部貸付」は、未就学児を持つ潜在保育士、または産休・育休復帰する保育士に対して、子どもの保育施設利用料を月額上下限2.7万円、最大1年間貸付するものです。

「就職準備金貸付」は、保育士資格を持っているけど、現在は保育士として働いていないという人が新たに保育施設に勤務する際に、その準備金として40万円以内を1回限り貸し付けるものです。

未就学児をもつ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付

未就学児を持つ潜在保育士、または産休・育休復帰する保育士に対して、子どもの預かり支援事業利用料を、年額12.3万円を上限として貸し付けるものです。

これらの貸付は無利子で行われるほか、それぞれ返還が免除される条件というものがあります。条件を満たせば、返還しなくてよくなりますので、ぜひ条件を確認して良い計画のもと、制度を活用してみるのはいかがでしょうか?

静岡県保育士・保育所支援センターに行ってみよう

静岡県は、静岡県福祉人材センターの中に、保育士・保育所支援センターを開設しました。ここでは、就職支援コーディネーターが保育士として働きたいという人に対して個別相談を行ってくれています。

県内の保育士募集の情報や求人に関する相談を受け付け、また求職者に対して就職先を紹介、あっせんを行っています。その他の、保育のお仕事に関するいろいろな不安や相談を専門の相談員が聞いて、就職を応援してくれます。

さらに県内で就職説明会などを開催しています。保育士さんのためのセミナーなども開催して、保育実習尾行っていますので、ちょっと自信がないという潜在保育士さんも参加することができるでしょう。

保育士のための転職活動と転職サイトの選び方【完全版】

今回は保育士関連の転職先の見つけ方や転職の際に気を付けること、保育士さん向けの求人サイトなど、保育士さんがチェックすべき内容をすべて盛り込みました!自分に合った職場を見つけ、転職を成功させたいという方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

河津町の保育士おすすめ転職サイト

河津町内で保育士資格を活かして働きたい!という方は、どうしたら自分にぴったりの職場を見つける事ができるでしょうか?

さきほど紹介した、「静岡県保育士・保育所支援センター」に相談しに行くというのも一つの方法です。しかし、もうちょっと簡単に探したいという方であれば、保育士や幼稚園教諭などの資格を持つ人向けの就職・転職支援サイト、求人サイトを活用することもできるでしょう。

勤務地域を指定したり、勤務条件、雇用形態などを選んで、求人を探すことができます。また、そのようなサイトでは、ただ単に求人を検索できるだけでなく、専門のスタッフさんから希望条件にあった求人を紹介してもらったり、面接の調整や条件交渉のお手伝いなどを無料でしてもらうことができます。

河津町での保育士の求人も扱うサイトなら、きっと良い情報を手に入れることができるでしょう。では、おすすめのサイトをいくつかご紹介します。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

保育ぷらす

保育ぷらす+

豊富な求人数はもとより、長く勤務が出来る内部情報に精通した良質な求人をご用意!保育園から人気の企業求人等ジャンルも幅広くご案内可能!

専任コンサルタントが「あなたらしさを引き出す」ためにサポートし、1人での就活よりも有利な条件で就職できるように交渉してくれます。

保育ぷらすってどう?評判や口コミで見えるメリットとデメリット!

保育士さんにとって、自分が満足できる仕事ができるか、あるいは楽しく仕事ができるか、ということは、自分に合った園や施設で働けるかどうかということに大きく関係してくるものですよね。女性ばかりの仕事場なので、人間関係で悩むことも少なくなく、転職率も高いことで知られています。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E6%9C%80%E5%A4%A7%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E5%B0%82%E9%96%80%E6%B1%82%E4%BA%BA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%8C%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%B7%E3%82%89%E3%81%99%E3%80%8D%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E8%A9%95%E4%BE%A1

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

とにかく求人数が多いというのが特徴です。もちろん、専任キャリアアドバイザーが無料で完全サポートしてくれます。

保育士バンクって?みんなの評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

保育士バンクは保育士専用の転職、就職活動を支援する専門サービスです。この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長していきました。保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。実際のところはどうなのでしょうか?メリットやデメリットをみんなの評判からまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事