町田市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

町田市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

町田市は、東京都の多摩地域南部にある市の一つです。人口は約43万人です。東京23区、八王子市に次いで、3番目に人口の多い市です。町田市は、東京と神奈川が交差するエリアであり、東急線、小田急線、横浜線が通っていますので、交通アクセスも良く、横浜・新宿・渋谷・八王子までも各30~45分で出ることができますので、近年若い世代に人気の都市になっています。

町田市の保育士需要と保育事情

町田市薬師池公園

神奈川県に隣接していることもありますので、交通や経済などの面では神奈川県の一部として扱われている場合もあります。町田市は、日本の中では唯一3つの政令指令都市(川崎市・相模原市・横浜市)に接している自治体でもあります。

住んでみて良かった街としてのランキングでは上位を獲得したことがあるなど、実際に住み心地も良さそうです。町田栄周辺では、高層マンションの建設も進んでいて、若いファミリー世帯が増えて行っているようです。

世帯数が増加していってる町田市ですが、子どもの数を見てみると、平成29年度の統計は、町田市の出生数は2,783人と、高い数字でした。

加えて、注目すべき点として、子どもの転入超過数です。近年、町田市は転入数が転出数を大きく上回り、全国的にも上位となっています。町田市に転入する人、特にファミリーが転入している理由の一つには、町田市周辺の恵まれた環境が関係しているようです。

町田市の面積は71.8平方メートルで、東京都の中では9位の広さです。町田市内にある公園数は、東京都内で2番目に多い751か所ありますので、町田市内の至るところに自然色豊かな公園が点在していることになります。

町田市には自然遺産もたくさん残されていますので、文化度の高い街とも言えます。東京都指定名勝の「町田薬師池公園四季彩の杜薬師池」や、鎌倉時代の御家人小山田氏が治めたとされている「小山田一帯」などがあります。

子どもたちは、大人とは違う感受性や自ら育つ力を持っているので、成長の段階に応じて豊かな体験をさせてあげるのに、町田市は最適な環境と考えて転入を決める親世代の方たちもおられるようです。

町田市の子ども・子育て支援のサービスについて

住みやすく、子育てしやすいと若いファミリー層に人気を集めている町田市ですが、魅力的なのは環境だけではありません。町田市は2015年度から「子ども・子育て支援事業計画」がスタートして、子どもたちがより健全に成長することができるように、子育て環境の整備をすすめています。

町田市は待機児童を解消するためにも、たくさんの対策を実施しています。新規格に合った保育施設の新築や、増築、改修、移転新築、分園整備を毎年計画して、施設定員数を増やしていっています。保育の利用申し込みができる施設の定員数も増加しています。2013年度5,668人でしたが、2017年度には7,428人と、約1.3倍の増加となっていました。

このように「子ども・子育て支援新制度」がスタートしたことにより、待機児童解消のための取り組みが前進しています

さらに注目できる点ですが、町田市内には2つの保育送迎ステーションがあります。これは、子どもを駅前で預かり、各保育園まで送ってくれるサービスです。

原町田にある「つながり保育園・まちだ」に併設されている「町田駅前こども園保育送迎ステーション」は、町田駅の近くから、みどり豊かな自然の中にある「認定こども園」「町田自然幼稚園」「正和幼稚園」に通園することができます。

2017年10月には「つながり送迎保育園・もりの」が新しくスタートし、送迎ステーションで子どもたちを預かって指定の保育施設に送迎する町田市の事業がおこなわれています。

これらのサービスによって「自宅から保育園まで遠い」とか、「兄弟・姉妹が別々の保育園に通っている」というような不便を解消することができます。遠くの保育所に送迎しなくても、通勤の途中で子どもを預けたり、お迎えに行くことができたりするので、パパやママの負担を軽くすることに繋がっています。家からは遠いけれど、定員に余裕がある保育園に入ることができて助かった、という保護者たちの声がたくさん寄せられているようです。

待機児童数の実際の状況について

待機児童解消のためにもたくさんの取り組みがなされている町田市ですが、認可保育施設などでへの入所待機児童数の状況はどのようなものでしょうか。町田市では、平成30年度4月の待機児童数が前年度から78人減少し、151人でした。これは、現在のやり方で集計を開始した2001年以降最も少ない人数となりました。

2018年の認可保育所等の新規入所申込者数は、1,962人と前年よりも69人減少しましたが、入所児童数は、7,501人と前年よりも173人増加し、過去最大の入所児童数となっています。

本年度に待機児童数が減少したとはいえ、まだ100人を超える待機児童がいることを考えますと、町田市は、今後も、認可保育所等の新設や整備を強化し、保育施設定員を増員するとともに、保育指導員による相談支援などを通して、さらに待機児童の解消を目指して励んでいるようです。

0から5歳の人口と入所児童数の割合を参考にしてみてみましょう。合計が19,126人となっており、入所児童数の7,501人の人口に対する割合は、39.2%となっており、人口に占める入所児童数の割合は高まっているという状況です。年齢別でみてみましても、1歳児から40%近い割合となっていて、2歳児が最も高い44.1%の割合となっています。

町田市の待機児童数についてや、その解消の取り組みについてお伝えしましたが、町田市で働く保育士への支援も充実しています。

町田市の保育士支援に関連する大きなプラン

Notebook with an action plan and sticker today on wooden desk with cup of coffee and muffin

町田市では保育士を確保するためのプランがあります。

<厚生労働省が発表した保育士を増やすための計画>

・保育士試験の年2回の実施 ・保育士の待遇改善 ・保育士確保施策のための基本となる4本の柱の実施

などが盛り込まれているとのことです。

保育士確保プランの4つの柱の中に含まれているのは、人材育成、就業継続支援、再就職支援、働く職場の環境改善です。政府は、2020年までに待機児童ゼロを目標として、保育士不足解消に向けて様々な支援制度を実施しています。町田市も、保育士を集めるためにいろいろな施策を行なっています。

人材育成では、保育士の資格を取得しやすくするための取り組みが実施されています。また、保育士の魅力を伝え、保育士を目指す機運を醸成しています。さらに、国家資格としての保育士の専門性の向上にも取り組んでいます。

就業継続支援では、離職を防止するための研修を支援し、就業継続を図るための各種助成金の活用を促進しています。再就職支援では、保育士・保育所支援センターの積極的な活用や、保育士マッチング強化プロジェクトへの取り組みが行われています。

働く職場の環境改善では、雇用管理改善を図るための取り組み、保育所等と保育士・保育所支援センターとの連携強化が行われています。これらの4つのプランをもとにして、各自治体では助成金をはじめとする様々な支援が実施されています。

では、町田市ではどのような支援が実施されています。これらの制度を一つ一つ見てみましょう。

保育士等キャリアアップ補助金制度

保育士の能力の向上や処遇改善のための費用を補助する支援制度です。対象は、認可保育所、認定こども園、小規模保育事業者で就労中の方が対象になります。この支援補助金の金額は各施設によって異なります。

保育業務負担軽減(ICT化)支援事業補助金制度

保育業務にかかる書類作成業務を負担を軽減するために、保育システムを導入するために必要な経費の一部を補助する支援制度です。対象は、認可保育所、幼保連携型認定こども園、小規模保育事業者で就労中の方が対象になっています。

保育士復職支援事業補助金制度

子どもが待機児童のために仕事復帰ができない保育士が、居宅における保育(ベビーシッター)を利用した場合にかかる費用を補助するという支援制度です。

対象は、子どもが待機児童となっている保育士(町田市内保育所等勤務)。この補助は、保育士等の保育施設を通して行われます。補助される金額ですが、1時間あたり1,750円(月160時間まで)となっています。

保育従事職員資格取得支援事業補助金制度

保育士資格取得のための講座費用の一部を補助する制度です。この補助は、保育所等の施設を通して行われます。対象となるのは、特例制度を利用し、保育士資格を取得する職員(町田市内保育所等勤務)の方、保育士試験により保育士資格を取得する職員(町田市内保育所等勤務)の方が対象になっています。

保育士宿舎借上げ支援事業補助金制度

保育士や看護師のための宿舎を法人が借り上げた場合、その費用の一部を補助する制度です。この家賃補助の対象になるのは、認可保育所、認定こども園、小規模保育事業者で就労中の方が対象になります。

保育所の優先入所制度

町田市内の保育所等に勤務している、または勤務することが決まっている保育士等の子どもの入所申込書の際、加点がつくという支援制度です。対象になるのは、町田市内の保育所等に勤務する、または勤務することが決まっている保育士・看護士が保育園優先入所の対象になります。

セミナー・イベントなどの支援

保育士就職支援研修・就職支援相談会があります。これは、就職に向けた最近の保育事情などの講義がおこなわれるものです。民間保育園との就職相談会を行ないます。対象になるのは、保育士資格を持っておられる方、および取得見込みの方が対象になります。

町田市内では保育士を十分に確保するため、また保育士にとっても働きやすい環境つくりのために、このようないろいろな支援の取り組みがなされています。では、実際に就職や転職を考えている方が利用して悩みなどを解決することができる、転職サービスについてご紹介していきます。

保育士のための転職活動と転職サイトの選び方【完全版】

今回は保育士関連の転職先の見つけ方や転職の際に気を付けること、保育士さん向けの求人サイトなど、保育士さんがチェックすべき内容をすべて盛り込みました!自分に合った職場を見つけ、転職を成功させたいという方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

町田市の保育士おすすめ転職サイト

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

保育士バンク」は、それぞれの方にピッタリ合った職場を無料で紹介してくれる転職・就職サービスです。

保育士バンクは、すべてが無料でのサポートになります。保育士転職サービス業界の中でもトップクラスのお仕事数ですので、月給のことや、休暇のこと、福利厚生や保育施設の規模などさまざまなご要望に応えてくれます。

全てを選任のアドバイザーが対応してくれます。職場の雰囲気や、履歴書や職務経歴書の作成を助けてくれたり、面接の日程の調整やアドバイスなどフルサポートしてくれます。

また、公開すると応募が殺到してしまうような人気の案件や急募案件などの非公開求人も多数ありますので、希望の条件に併せてそれらを紹介もしてくれます。

これまで、10万人以上の保育士さんたちに利用されている保育士転職サービスですので、安心してご利用することができると思います。

保育士バンクって?みんなの評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

保育士バンクは保育士専用の転職、就職活動を支援する専門サービスです。この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長していきました。保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。実際のところはどうなのでしょうか?メリットやデメリットをみんなの評判からまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育ひろば

保育ひろば

完全無料の徹底サポートでご利用満足度94%の保育士特化の転職支援サービスです。保育ひろばで転職された方にはお祝い金最大2万円をプレゼント!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です!
特徴 「保育ひろば」は、業界トップクラスの求人数。全国4万件以上の保育園、幼稚園、学童、院内保育所などの中からご希望にあったものをご紹介いたします。各エリア特性を熟知したコンサルタントが、あなたの知りたいにしっかりお応えします。自分ひとりでは探しづらい非公開保育士求人も多数ご紹介可能です。

「保育ひろば」は、保育士、幼稚園教諭の転職支援サービスです。経験豊富なコンサルタントが希望条件に合う職場を紹介してくれます。

保育ひろばは、保育士転職サービス業界のトップクラスの求人数です。全国4万件以上の保育園や幼稚園、学童、院内保育所などの中から、それぞれの希望に合った保育施設を紹介してくれます。各エリアの特性を熟知しているコンサルタントが、しっかりとサポートしてくれます。

転職に関しては、まず転職するかどうかを悩むことから始まると思いますが、保育ひろばは、登録し、相談するだけといった利用の仕方も可能です。経験豊富なコンサルタントと話しカウンセリングを受けることで、新たな可能性を見つけることができ、前向きに物事を運べるようになるかもしれません。コンサルタントは、希望に合った求人を紹介してくれるだけではなく、面接や希望条件の相談など、転職を徹底サポートしてくれます。

保育ひろばのサービスは、すべて無料で利用することができます。保育ひろばは、保育園や企業側から手数料を頂いて運営がなされていますので、利用する保育士や幼稚園教諭の方たちから料金を受けとるということは一切ないので、安心してこのサービスを受けることができます。

保育ひろばって?評判や口コミで見えるメリットとデメリット!

「保育ひろば」は、保育士さんや幼稚園教諭さん向けの転職支援サイトとしてとても有名なサイトの一つです。業界トップクラスの求人数を誇り、全国に対応しています。登録から入職までになんと最短2週間ということで、かなりスピーディーな転職が可能になっています。「保育ひろば」はどんなサービス・サイトを利用した人の評価は?サイトの特徴や口コミ評価などをまとめていきます。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B4%B9%E4%BB%8B

まとめ

東京都町田市で保育士として働きたい人の為に、保育士事情、転職サイトや転職エージェントも紹介できました。

今回は2つだけしかご紹介できませんでしたが、このようなサイトやエージェントというのは他にもたくさんありますのでご自分に合った所を探し出してみてくださいね。そして、転職サイトや転職エージェントを賢く利用しながら、保育士として働く楽しさを実感なさってください。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事