神戸市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

神戸市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

保育士として働くやりがいを感じている一方で、一度は転職を考えた事がある方も多いことでしょう。今回は、そのような方たちのために特に兵庫県神戸市の保育士事情とオススメできる転職サイトと転職エージェントについてまとめてみました。参考にしてみてください。まずは、神戸市の保育士事情について考えてみましょう。

神戸市の保育士事情について

Kobe, Japan skyline at the port and tower.

保育士として働く点で一番気になるのはやはり賃金ではないかと思います。全国的に保育士は賃金の低さが問題になっていますが、兵庫県では給料の待遇は良くなっているようです。また、保育士の求人も多くあります。

給与面

Women hold a money bag on the vintage wood background, a loan or saving money for future investment concept.

ボーナスの点だけでも見てみますと、神戸では月給の3ヶ月分ほどが支給されます。全国平均では月給の2ヶ月分くらいなので、かなり高いボーナスの額と言えますね。

また、正社員ではなくともパート、アルバイトだとしても短期の仕事で850円から900円、長期だと1000円から1200円前後の時給となっており、中には保育士補助の仕事だったとしても時給1000円を超える求人もあるようです。

全国の保育士の平均年収を見てみると、2013年から2017年の平均が約323.8万円でした。

兵庫県神戸市はどうかと調べてみましたが、残念ながら神戸市だけの平均保育士の年収は知る事ができなかったので、兵庫県の平均年収でいいますと、約344.8万円と全国平均よりも21万円も高い給与となっていました。このように全国的に見てもかなり高時給で働ける稀な場所と言えるようです。

訪問保育士

というシステムが広がっています。この「訪問保育士」というのは子供達の家庭に訪問し、そこで一緒に遊ぶというものです。この取り組みは待機児童の解消につながるシステムと期待されています。

訪問保育士として働く人の時給というものは900円から1000円で、日数や時間なども選ぶ事ができます。その為に時間を有効活用したい保育士の方が訪問保育士として働く事が増えています。しかし、このシステムは行政から指導を直接受けるという事が困難なので、保育の質を高水準で保っていけるかどうかが今後の課題となっていくでしょう。

待機児童に関してはどうでしょうか?神戸は待機児童を減らす為に保育施設の整備、小規模保育事業等の拡充、幼稚園から認定こども園への移行などに力を入れてきました。過去5年においては6000人分の保育枠の拡大をしてきましたし、平成28年度においては700人分の保育等利用定員を拡大してきました。

しかし、平成29年4月までには保育所等利用児童数は93人となっており前年と比べると34人も多い数となっています。こうしたことから、保育士の求人は増える一方で、保育士各自にかかる負担は大きくなってしまっています。

こうした待機児童を無くすための対策として神戸市では様々な取り組みがなされています。神戸市が取り組んでいる保育士の為の支援制度も見てみたいと思います。

神戸市保育人材確保対策貸付事業制度

A man and a women hands hold a money bags in the public park for loans to planned investment in the future concept.

1、就職準備資金時40万円を一括で貸付してくれて、2年間の市内保育勤務する方なら返還免除というもの。 2、保育士資格取得を目指している保育所所者の雇用費用を年間で400万円貸し付けてくれる。補助者が3年間で保育士の資格を取得できたなら返還免除というもの。 3、未就学児を持つ保育士が支払う保育料の1/2を貸し付ける。ただし月額2万7千円以内。2年間の市内保育所勤務で返還免除というもの。 4、未就学児を持つ保育士が支払っているファミリーサポートセンター事業等の利用料の半額を貸し付ける。ただし、年額12万3千円以内。2年間の市内保育所勤務で返還免除というもの。 5、保育士資格取得を目指している学生に、入学準備金20万円、修学資金の一部、修学準備金を貸し付ける。5年間の県内保育所勤務で返還免除というもの。

このように、経済的にサポートしてくれる制度により、保育士を目指す方や子供がいる方にとって保育士として神戸で働きやすくなりますね。

神戸市保育士等宿舎借り上げ支援事業

神戸市内の保育所運営法人をサポートするものもあります。この制度により保育士の宿舎を借りる時の費用を8万2千円補助してくれます。また「神戸市新卒保育士就労奨励一時金」というものもあります。神戸で新卒保育士として就職した保育士を対象に2年間で最大40万円の一時金が支給されるようです。

このような様々な制度の他にも保育士の処遇待遇を良くしようとする取り組みが今後もなされていくことと思います。今でも、勤務年数に応じて年間で6万円から47万円を施設に交付して保育士の待遇を良くしようとする取り組みがなされています。

また、神戸市ではセミナーやイベントを通して保育士として働く人を応援しています。例えば市内の私立保育園、認定子供園などの人事担当の方や保育士に直接話を聞ける場を設けてくれたりする事で、実際の保育園の様子をじかに感じることができるセミナーがあります。他には保育士や幼稚園経論免許を持っている方に再就職や転職ができるように支援してくれる制度もあります。

このようにたくさんの制度があるため、神戸で保育士として働くメリットがある事がわかりましたね。では、神戸で保育士として実際に働く為にどのように求人を探す事ができるか考えてみましょう。

神戸で保育士の求人を探す方法

自分の理想に近い求人の見つけ方は様々あると思いますが、サポートの1つとして保育士の転職サイトや転職エージェントを利用することをオススメします。なぜでしょうか?6つの理由を考えたいと思います。

1、たくさんある求人の中から、マッチングすることで確実に自分にあった仕事を探すことができます。

man and woman hand holding jigsaw puzzles, business matching concept

忙しい日々の中で、さっと目を通すだけでも相当な時間のかかる膨大な量の求人の中で、自分に確実に合った求人を見つけるのは一苦労ですが、転職サイトや転職エージェントを使えば自分でわざわざ探すことなく、コンサルタントが探し出してくれます。

プロにお願いするわけですから、ミスマッチが起きる心配もありません。時間の節約にもなります。

2、非公開の求人にも応募ができます。

Stamp top secret on the brown envelop file ,isolated on white background

一般的な求人サイトや転職サイトに乗っていない求人というのもあります。人気の求人、情報が他者に漏れたくない場合、ある程度のスキルやキャリアが求められる求人の時には非公開求人となります。

そうした非公開求人が人材紹介のみに掲載されることがあるので、転職サイトなどに登録すると得られる求人情報や企業情報の幅が広がっていくことでしょう。そうした求人は応募する人も限られている為に、双方の条件が合うならば採用されやすいといえるでしょう。

3、どんな保育園で働きたいか、どんな働き方をしたいかなど目標が定まっていなくても大丈夫。

Some Kindergarten or nursery kids on a table drinking and playing

自分がどのように働きたいのか今のところはっきり分からない。時間がなくて、考える暇もないという方に助けになってくれます。

コンサルタントと相談しつつ、自分がどんな保育園が一番自分に合っているのかを導き出していってくれますので心配ありません。今の職場が嫌だから変えてみようかな?とか、本当に転職したいのかも分からないという漠然としている場合でも大丈夫です。担当者とゆっくり話し合うことで自分の考えがまとまっていくはずです。

4、自己主張が苦手でも大丈夫。

自己主張が苦手で、面接なんて絶対に無理と思われる方も多いかと思います。

しかし、転職サイト、転職エージェントでは面接の仕方を熟知していますから面接のアドバイスを受けたり、模擬面接から対策を練ってくれます。ですから、本番の面接で何を言うか、どう振る舞ったらいいのかと緊張する必要はありません。自己主張が苦手だったとしても、どのように何を言うかを的確にアドバイスしてくれます。

面接の日程や採用条件などの交渉をしてくれますので交渉が苦手という方でも円滑に進められるでしょう。中には面接までついて来てくれる会社もありますので、心強く感じるでしょう。

面接が終わって残念ながらその時は採用に至らなかったとしても、全く心配はいりません。サポートはそこで終わってしまうことはなく、その後も就職できるまで何度でも求人情報を教えてくれますし、面接の調整をしてくれます。

5、在職中でも転職活動ができる。

サイトやエージェントに登録しておくことによって、コンサルタントが転職希望者に変わって求人の情報収集をしてくれますので、本人が在職中であっても転職活動ができます。今の仕事が忙しくて転職したいけど求人を見る暇もないという方にオススメです。

6、雇用後でもコンサルタントに相談できる。

Real Estate: Agent Ready To Sell Home

めでたく採用されて入社したとしても、求人に載っていた条件と違っていた、又は相談したいことが出てくるということもあるかもしれません。そんな時にも、コンサルタントに間に入ってもらって雇用条件が守られているのか、また求人情報と違っていないかと判断を仰ぐこともできますので、就職後も安心ですね。

こうしたサポートは全て無料で受けることができます。登録さえすれば、誰でも受けることができるので是非活用してみてくださいね。とりあえず何も決まってないけど保育士として働きたい!という人でも相談だけでも可能なので利用してください。

次に兵庫県神戸市でオススメの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

神戸市でオススメの転職サイトと転職エージェント

「保育士.net」

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

このサイトは求人探しから就職まで一貫したサポートを受ける事ができます。一人につき専属のカウンセラーが一人ついてくれますし、面接にまで同行してくれます。面接のアドバイスを受けながら面接会場まで一緒に行くことができるので心強いと思います。

求人を自分で探すのにも、簡単で見やすいサイトとなっています。「こだわり保育士求人情報」というものを使うことができます。例えば、実務経験が一年以上あってスキルアップしたいという方の為に経験者向けという探し出し方もあります。

また、新卒、未経験者向けに研修制度や福利厚生がきちんとした保育園、出産や結婚などでブランクがある保育士さんの為に、ブランクを気にすることなく働ける保育園、また勤務日数や時間を選べるといった保育園もあります。他にも、保育士としてだけでなく保育園で看護婦として、栄養士として働きたいと思っておられる方の求人も用意されています。

保育士転職ストーリーや、保育士コラムといった保育士としてどのように転職したら良いか、子供達に接することができるのかという点も学べますから、まだ転職は先のことと思われている方でも、転職はどのようなものかなどイメージしやすいサイトともなっていますので、初めて転職する方にオススメの転職サイトと言えます。

「マイナビ保育士」

マイナビ保育士

大手人材会社マイナビグループが運営する保育に特化した転職サイト!

総合評価 4.20
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉
特徴 ・一人ずつ丁寧に時間をかけたカウンセリング ・マイナビグループのネットワーク&ノウハウを元にした転職支援 ・保育園や運営企業の様々な情報を収集してくれる

この会社は厚生労働相委託事業者認定制度により平成27年に職業紹介の有料事業者と認定された者だけがもらえる「職業紹介優良事業者」を取得していますので安心できます。

オススメの理由の一つとしては「大手」という安心感だと思います。企業側もも大手だから任せられる、大手だから信頼できるとして求人情報が多く載せられているという事もあります。私たちもどこかの転職サイトに登録したいと思う時に、名前の知らないような小さい会社よりも、よく名前も知っていて実績のある大手のほうが信頼できるのと同じでしょう。そのような意味でも、他の転職サイトと比べて見ても、求人数は断然マイナビ保育士が多いというのは頷けますね。

また、転職サイトとして40年の間、第一線で活躍してきましたので、経験豊富ですし、様々な形式での就職、転職の人達をサポートしてきた実績があります。転職のことで迷っていたり、心配なことがあったととしてもサポート体制が万全に整っていますし、転職活動に必要なノウハウもスタッフの方たちはよく知っているので、任せて安心という点がオススメできるところです。

カウンセラーの方たちがとても丁寧という点もオススメできるポイントです。カウンセラーというのは非常に大切です。自分がどのような保育士になりたいのか、具体的にどのような保育園への就職をを希望しているのかというような、就職に大切な情報を瞬時に汲み取り、そして自分にベストな就職先を提供してくれるかは、このカウンセラーににかかっているからです。自分自身にまだしっかりとした就職先の希望が決まってなかったとしても、一番にベストな方法を導き出してくれるでしょう。

まとめ

兵庫県神戸市で保育士として働きたい方のために、兵庫県の保育士事情と、オススメの転職サイトと転職エージェントを2つ紹介しました。

今回は2つのみのご紹介でしたが、他にも転職や就職をサポートしてくれるサイトは沢山ありますので、ご自分に合った所をさがして、上手に活用してみてください。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事