福井の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

福井の保育士事情とおすすめの転職サイトや転職エージェントを解説!

今回は福井の保育士事情について、福井で働くことのメリットなども含めながら調査してみたいと思います。更に、福井での就職や転職先を探している人が利用できる、オススメの転職サイトと転職エージェントについてもご紹介していきます。

福井の保育士事情とおすすめの転職サイトと転職エージェント

福井県

福井県は、平成30年の時点で人口が約77.5万人の県です。日本海と若峡湾に面していて、福井県で水揚げされるズワイガニは「越前ガニ」と呼ばれ有名ですね。

産業においては、眼鏡産業が盛んで、なんと全国生産の90%以上は福井で生産されているんです。それに、日本で発見されている恐竜の化石の殆どは勝山市で産出されています。

そんな福井県は、積極的に子育て支援も行っています。「新ふくい3人っ子応援プロジェクト」というものもあり、3人の子どものいる世帯に対して、3人目の子どもの保育料や一時預かり利用料が原則無料になるような制度もあります。

そして、保育士を支援するための制度も設けています。では、具体的に福井県では保育に関してどんな取り組みをしているのでしょうか?保育士にとって、働きやすい環境が整っているのでしょうか??

今回は、福井県の保育事情と、保育士さんのお仕事事情に関わる県の取り組みなどをご紹介していきたいと思います。更に、福井県で保育士として働きたい、あるいは転職や復職をを考えている人にオススメの転職サイトや転職エージェントなどもご紹介していきます。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

福井の保育事情

福井県

福井県では、平成27年度から5年間に渡る計画として、「第三次福井県元気な子ども・子育て応援計画」というものを策定しました。その計画のなかには、家族が子育てを行う歳に、企業や民間団体、そして住民も含めて地域がいったいとなって支え合うことによって、子育ての幸せを感じられるような社会環境を実現する、といった内容が含められています。

現代日本では、女性の社会進出、そして就労意欲の向上、そして核家族化が進んでいることによって、保育所等の施設の需要というものが年々増加しています。少子化が進んでいるとは言え、保育所等の利用者は増加傾向に有るのです。

実際、厚生労働省のまとめによりますと25歳?44歳の女性の就業率は年々上昇していて、それに伴う保育の申込み者数は年々増加していて、平成29年の4月1日の時点での申込者数は約265万人にも登りました。この数は、前年と比較するとなんと約9.1万人の増加となっています。

特に、保育利用率が一番上昇しているのが1,2歳の児童です。平成29年の4月の時点で1,2歳児の保育利用率は45.7%となっています。つまり、1,2歳の児童のうち、半数近くが保育を利用しているということです。このポイントは前年と比べると3.5ポイントもの上昇となっています。

それに伴い、全国で保育の受け皿の拡大というものも急速に進められてきました。平成25年度?平成29年度末までで見ると、5年間でなんと約52.3万人分の拡大が見込まれています。それに加えて、平成28年度からは企業主導型保育事業というものも実施されることとなり、その分の児童の受け皿を更に上乗せするとなると、5年間で約59万人以上分の受け皿の拡大が見込まれているのです。

それくらい、保育所等の施設の需要というのはかなり高まっているということになります。そして、企業主導型保育事業などの、地域のニーズに合わせた保育の拡大が必要とされている状態です。

その点で、福井県では市町計画にもとづき、必要な保育量を知り、計画的に提供量を確保するために保育施設の整備を行い幼児教育の充実を図っています。保育園と幼稚園の特徴を併せ持つ認定こども園の設置も進めています。

日本全国では、平成29年の4月1日の時点で待機児童が26081人いることが分かっています。そのうち、1,2歳の児童が全体の70%を占めているということでした。では、福井県ではどうでしょうか?

なんと福井県では待機児童”0”が達成されています!保育園の数が足りないとか、保育士が不足していて定員数の児童を受け入れる事ができない、という自治体がある中で、福井県では待機児童がいない、というのは福井県内で子育てをしている家庭の方にとってはとてもうれしいことですよね!

それも、福井県には「潜在的な待機児童」も”0”ということで、とても子育てしやすい県ということができるでしょう。

しかし、だからといって、全く問題がないというわけでもないようです。

というのも、毎年4月の時点での待機児童数というのが0という県でも、年度途中の10月1日の調査では、待機児童が発生しているということはよくあるケースです。年度途中での入園と言うのは難しいのです。

なぜなら、保育園に4月から入園する場合、前年の10月ごろに申し込みがなされます。そmの申込者数に合わせて必要な保育士を確保して配置するわけです。それで、4月の時点では待機児童は発生しにくくなります。

しかし、年度途中の入園となると、すでに保育士数に対して児童がいっぱいだったりすると、タイミングよく受け入れができなかったり、年度途中の需要を見越して保育士を確保すると言うのはなかなか難しいことなのです。

年度途中での入所申し込みは、特に0歳児が多いです。平成25年の時点で、年度初めの4月に入所している0歳児と年度終わりで入所している0歳児の数は、2倍近く増えるほどです。

それで、実際年度途中で入園を希望する人のなかで、簡単に入園できずに入園を諦めるという人も少なからず出てくるというのが現状のようです。

しかし、東京都などは平成29年4月1日の時点で8500人以上の待機児童が発生していたり、他にも500人以上、1000人以上の待機児童が発生している都道府県もありますので、福井はそれと比べると、とても保育が充実している県という事ができます。

有効求人倍率から見る福井の保育士不足

福井県

全国的に見て、保育業界というのは常に人手不足となっています。平成26年度から、特に保育士の求人が高まる1月にはすでに有効求人倍率は2倍を超えました。

この有効求人倍率というのは、求人数に求職者数をわったものです、1倍以上になりますと、人手不足ということになりますし、1倍以下になると逆に求職者に対して求人が足りない状態であることがわかります。

厚生労働省の発表しているデータによりますと、平成27年の10月の時点で、全国の保育士の有効求人倍率というのは1.93倍でした。ということは、保育士として求職中の人に対して、約1.9件の求人があるということです。

求職者側からすると、それだけ求人があるわけなので、売り手市場と言える状態ですね。求職者側が職場を選択できる立場になっています。

しかし、逆を言うと人材を求めている園や施設側からすると、人手が常に足りない状態で困っているということです。それで、全国的に見て、保育士はかなり需要が高いといえるわけです。

では、福井県内だけで見るとどうなのでしょうか?

同じく平成28年の3月の時点で、福井県の保育士の有効求人倍率は1.76倍でした。全国平均より若干低いですが、1倍を優に超えているので、やはり人手不足の状態である、ということが理解できます。

そして、なんと平成28年の3月の時点で、福井県の有効求人倍率は2.63倍にもなっています。つまり、100人の求職者に対して、263人分の求人があるということなので、園や施設の半分以上が保育士を確保できないわけです。

実際、福井県に関するニュースで、県内の保育士不足が深刻化している事が取り上げられていました。たくさんの保育園がハローワークに求人募集を出しているようです。ある園では、複数のハローワークに求人を出しているけど、反応がない・・・と嘆いているとのことでした。

先程も取り上げましたが、保育の需要は低年齢化しています。園児の低年齢化によって保育士の数がより必要となっていること、そして保育士の負担が増えている事による離職率の増加なども、保育士が不足していることの原因となっているようです。

やはり、園児が小さいと保育士の仕事量は多くなります。それなのに、保育士の平均げ級は他の職種よりも低いということなども、離職率の増加の理由ともなっています。

言うまでもなく、保育士が確保できなければ児童を受け入れることができないわけですから、やはり保育士の確保ということは喫緊な課題ということになるでしょう。そして、保育士の離職を防ぐためには、処遇の改善も必要です。

では、その点で福井県ではどのような取り組みがなされているでしょうか??

保育士確保のための福井県の取り組み

保育園

福井県では、保育人材の確保と福祉の増進を目的とした貸付事業制度が実施されています。

一つは、保育士を養成する施設に在学し、卒業後に福井県内で保育業務に従事することを目標としている方に対する「保育士修学資金貸付」制度です。県内に住民登録がある人、あるいは養成施設入学前に有していた人が対象です。

貸付金額は、月額5万円を上限として原則2年を限度にしたものです。それに加えて初回には入学準備金として20万円以内、そして卒業年度には就職準備金として20万円以内を加算することができます。養成施設を卒業後1年以内に保育士登録をして、県内で保育所等で5年間保育業務に従事した場合には、返還が免除されます。

さらに、保育士の資格を持っているけど、保育士として現在働いていないという潜在保育士さんの再就職支援として、「保育士就職準備金貸付」制度も実施されています。

保育士登録をして1年以上経つ人や、保育登録をしてから1年未満で、養成施設を卒業または保育士試験に合格してから1年以上が経っている人が対象となります。そのような人が県内で週に20時間以上、保育士として新たに勤務する場合に準備金の貸付を行うものです。

1人1回限りとして、40万円以内が貸付金額となります。借受人は、福井県内で保育所等で保育業務に2年間引き続き従事した場合には、返還が全額免除されます。

日本には、なんと離職者(潜在保育士)が70万人以上いるといわれています。それで、そのような潜在保育士さんたちの再就職を支援すること、そして新たな保育資格取得者をサポートすることによって、今度の保育の担い手を確保する動きが活発化しているということです。

福井県で保育士資格を取るには

このような福井県の保育事情を見ると、保育士さんの需要というのはとても大きい事がわかりますね。それで、これから保育士として県内で働きたいと思っている方は、ぜひとも支援制度などを利用できるか確認してみてください。

これから、保育士として資格取得を目指している方もいると思います。そのような方は、保育士養成施設を卒業するか、または保育士試験に合格することによって資格がとれます。その後、保育士登録をすることによって、実際に保育士として働くことができます。

福井県内には、指定保育士養成施設が4つあります。それは、仁愛女子短期大学幼児教育学科、仁愛大学人間生活学部子ども教育学科、福井県医療福祉専門学校こども・介護学科、若狭医療福祉専門学校医療保育科です。

福井の保育士のお給料事情

給料

保育士として福井県内でお仕事をしたい、という方にとって、やっぱり気になるのはお給料事情かもしれません。保育士としてやりがいを持ってお仕事を続けるためには、やはり給与面での待遇の改善が必要とされています。

それで、国としても保育士の処遇改善のための取り組みを行ってきました。では、実際最近の保育士さんのお給料事情はどうなっているのでしょうか??

平成28年では、全国の保育士さんの平均年収は326.7万円になりました。月収にすると平均22.3万円です。そして年間賞与が58.8万円でした。

同じ年、福井県の保育士さんの平均年収は309.5万円ということでした。全国の平均水準よりも低い結果になってしまいましたね。

月収にすると平均が20.2万円です。しかし、年間賞与は全国平均を上回る66.6万円ということでした。

実際、福井県内の保育士の求人検索をしてみると、福井市内の認定こども園での正社員の求人で月収17万?23万、契約社員だと14万?16万くらいでした。時給だと900円?1000円以上のところもあります。

認可保育園だと正社員で15?16万くらいが多いという印象でした。そして、時給は900円台が多くなります。

保育士の離職を防止し、人材を確保するためには、やはりもっと処遇の改善が必要なのでは、と感じます。もちろん、お給料はその園や施設、そして雇用形態によって変わりますので、自分が納得できる働き方ができ、条件に合う職場を見つけるのが一番いいでしょう。

しかし、それは簡単ではないかもしれません。ただ、福井県でも有効求人倍率は高いので、就職や転職にこまるということはなさそうですね。

では、どうしたらより自分に合った職場を見つける事ができるのでしょうか?一つの方法としては、転職サイトや転職エージェントなどに登録する、という方法があります。

そうすることで、たくさんの求人の中から自分の理想や条件に合う求人を紹介してもらうことができます。できれば、複数のサイトなどに登録するとよいでしょう。

というわけで、福井県で保育士として就職、転職、復職を考えている方にオススメの、無料の転職サイトや転職エージェントをご紹介します。

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

保育士さんを専門とする就職・転職支援サービスを提供している「保育士バンク」には、経験豊富な転職コンサルタントがいます。インターネットで簡単に登録でき、その後専任のキャリアアドバイザーからの希望条件や募集状況などの相談ができます。

保育園や幼稚園の求人件数は業界トップクラスで、非公開求人もありますので、その中からぴったりの職場を紹介してくれます。面接をしたいとなったら、日程調整や条件交渉などのサポートもしれくれますよ。

保育士バンクって?みんなの評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

保育士バンクは保育士専用の転職、就職活動を支援する専門サービスです。この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長していきました。保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。実際のところはどうなのでしょうか?メリットやデメリットをみんなの評判からまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

保育情報どっとこむ」も保育専門の求人サイトで、保育専門のキャリアコンサルタントが完全無料でサポートしてくれます。登録するとマイページから、非公開求人をみることができますし、園の動画なども閲覧することができて、職場の雰囲気などを知ることができます。求人件数最大級で、正社員、契約社員、更にパートやアルバイト、派遣社員など、様々な雇用形態の求人を探す事ができます。

保育情報どっとこむって?みんなの評判や口コミからメリットやデメリットを知ろう!

保育士の方で資格を活かして仕事をしたい方は派遣会社アスカグループが運営している、「保育情報どっとこむ」があります。アスカグループでは保育求人では業界最大級をうたっており、全国の拠点ネットワークを使って、豊富な保育求人案件を集めています。実際のところはどうなのでしょうか?

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%84%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育ひろば

保育ひろば

完全無料の徹底サポートでご利用満足度94%の保育士特化の転職支援サービスです。保育ひろばで転職された方にはお祝い金最大2万円をプレゼント!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です!
特徴 「保育ひろば」は、業界トップクラスの求人数。全国4万件以上の保育園、幼稚園、学童、院内保育所などの中からご希望にあったものをご紹介いたします。各エリア特性を熟知したコンサルタントが、あなたの知りたいにしっかりお応えします。自分ひとりでは探しづらい非公開保育士求人も多数ご紹介可能です。

保育士と幼稚園教諭さんのための、転職支援サービスを提供している「保育ひろば」では、地域専属のコンサルタントが全国にある4万件以上の施設の中から、希望条件に合う職場を紹介してくれます。

まずは相談だけという方も利用可能で、コンサルタントと話すことによって自分のキャリアプランを明確にすることもできるでしょう。業界トップクラスの求人数の中から気になる職場を紹介してもらい、面接をすることになったなら、面接対策や各種の調整、そして入植手続きの代行までサポートしてもらうことができますよ。

保育ひろばって?評判や口コミで見えるメリットとデメリット!

「保育ひろば」は、保育士さんや幼稚園教諭さん向けの転職支援サイトとしてとても有名なサイトの一つです。業界トップクラスの求人数を誇り、全国に対応しています。登録から入職までになんと最短2週間ということで、かなりスピーディーな転職が可能になっています。「保育ひろば」はどんなサービス・サイトを利用した人の評価は?サイトの特徴や口コミ評価などをまとめていきます。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B4%B9%E4%BB%8B

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事