荒川区周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

荒川区周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

荒川区は、東京都の特別区の一つです。東京都の中でトップクラスの寺が多く現存しています。東京都荒川区の保育情報や、保育の仕事をお探しの方におすすめ求人サイトをご紹介したいと思います。東京で荒川区でお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

荒川区の保育士需要と保育事情

Under the Bridge at Arakawa River, Tokyo

東京だけに限らず、全国的にどこでも保育士さんの数が足りていないようです。子どもの数に対して保育士の数が足りておらず、保育士さん一人にかかる負担が大きくなっているようです。荒川区でも同様に保育士不足と待機児童増加の問題はあるようで、解消のためさまざまな取り組みがあります。

荒川区の保育士不足の理由

預かる子どもの数の増加

Group of kindergarten kids friends arm around sitting and smiling fun

保育士さんにかかる負担が大きくなる理由は、保育園に子どもを預ける親御さんが多くなったということもあります。荒川区のような首都圏は特に家賃や物価が高く、共働きのご家庭も多くなります。そのため預かる子どもの数も増えています。

人気ゆえの待機児童増加

共働きゆえに子どもを預ける必要がある、というのも待機児童増加の理由の一つですが、他の理由もあるようです。

荒川区は「子育てしやすい街」として人気なんだそうです。荒川区で子どもを育てたい、という理由で転入してくる方もいるようです。保育施設の充実により、仕事と子育ての両立がしやすいということで、人気のようです。

できるだけ沢山の子どもたちが入園できるよう取り組んでいますが、転入者が多い時期はどうしても入園待ちになってしまうようです。

荒川区の保育士不足解消への取り組み

We Need You Message Concept

荒川区では、保育士不足および待機児童解消のための、どんな取り組みがあるのでしょうか?

保育士の勤務環境改善

保育士の就労環境改善の取り組みは、優先的に行われているようです。保育士が辞めてしまう理由の1位に挙げられているのは、給与に関することだそうです。

給与に関しては、改善へ向けて取り組まれていますが、すぐに給与アップができるというわけでもないようです。保育士のお給料は国が定めているもので、経験年数によって上がっていくことになっているようです。

経験年数が必要ということですから、すぐに給料を上げることは難しいですが、「住宅手当」など福利厚生を充実させることで、実質的に給料を増やせるようにしているところもあります。保育士さんの福利厚生を改善し、働きやすい環境を作ることで、保育士の離職率を低くしようという取り組みです。

保育士さんが仕事を辞めたい理由って?本音を探ってみました!

社会に必要とされ、求人の常にあるという状態の中で、保育士としての資格を持っているにも関わらず、保育士をやめてしまう方も多いのが現状です。今回は保育士さんが仕事を「辞める」理由について、そのホンネを探ってみたいと思います。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84

住宅手当の給付

Adult and child hands holding paper house, family home, homeless housing and real estate, insurance concept

首都圏である荒川区は、他の地域よりも家賃や物価が高く保育士の経済的負担が大きくなるため、住宅支援制度が設けられています。保育士さんの住宅手当を充実させて負担を減らせるように、東京都では予算がすでに組み込まれています。地方でも住宅手当はありますが、首都圏のほうが支給額が多いようです。

首都圏は人口も多いですし共働きの家庭も多いです。待機児童問題も解消するため、保育士の確保に力が入れられています。東京都で仕事を探す場合、福利厚生が充実しているなど他の地域より少し条件がいいかもしれませんね。

入学準備金貸付制度

保育士として勤務することを目指し、保育士養成施設に通う学生さんを支援する取り組みがあります。養成学校に通うために必要な入学準備金として、最大50万円が貸し付け可能です。入学金や、授業料に充てることができます。

さらにありがたいことに、この入学準備貸付金は、一定の条件を満たす場合は返済が免除されます。条件として、学校を卒業後「保育士資格を取得した」こと、「卒業後1年以内に荒川区内の保育施設に就職した」こと、「5年以上継続して勤務した」ことが挙げられています。これらの条件を満たしていれば、返済は免除となります。

奨学金返済補助

奨学金返済を補助する事業もあります。奨学金を利用して保育士資格を取得した方で、すでに区内の保育士施設で勤務を始めている方を対象に、奨学金の返済を一部支援する事業です。

就職後5年未満の方で、奨学金の返済を行なっている保育士が対象となります。奨学金を返済するための経費として、年度内20万円を上限として補助が可能です。

保育事業の充実

荒川区では、保育士の勤務環境を整えるとともに、保育施設そのものの環境改善にも努めています。待機児童の解消・保育士不足の解消だけでなく、子どもたちが生き生きと成長できる環境を整えるため、保育事業の充実に力を入れています。具体的にはどんな事業があるでしょうか。

新たな保育施設の開設

保育士一人が見ることのできる子どもの数は決まっています。そのため一つの保育園で預かることができる子どもの数も決まっています。定員オーバーのため、子どもを預けられないという地域もあるようです。

定員オーバーによる待機児童を解消するため、新たな保育施設を建設し、子どもの受け入れ可能人数を増やす取り組みがあるようです。

保育の質の向上

荒川区内の保育施設では、保育施設と保育士の確保に努めていますが、「保育の質の向上」にも力が入れられています。子どもたちが生き生きと成長するため、保育内容の改善と質の向上を目指しています。

発達障害や多動傾向のある子どもたちも、安全にのびのびと過ごせるよう、保育プランの見直しや保育士への指導を行ない、しっかりと見守っています。また、アレルギーをもつお子さんも安心して食事をとり、安全に過ごせるよう、お子さん一人一人に合った保育を行ないます。

荒川区では、保育環境の改善を図るため「保育園が適正に運営されているか」「保育の質は高く保たれているか」など、保育園に対して指導検査が行われています。区の取り組みとしてしっかり行われていると安心ですね。

求人情報が多い

荒川区には、保育士の求人情報がたくさんあります。以外にもこの理由は、保育士の数が極端に少ないとか、保育士離れが進んでいるとか、「環境が良くない」ということではないようです。

荒川区は子育てしやすい街として人気で、どんどん新たに転入者が増えてきています。保育園の質も高く、ここで子育てしたいという親御さんが引っ越してこられます。そのため、入園を待っているご家庭が増えているようです。

保育園側も、できるだけすぐに保育園に入ってもらえるよう、保育士人材の確保に努めていますので、すぐに求人を出します。新設保育園もできていますので、さらに保育士が必要になっています。

荒川区で保育士の求人情報が多いのは、保育環境の改善に積極的に取り組んでいるからといえるでしょう。仕事を探している保育士にとっても、保育園を探している親御さんたちにとっても、環境の改善に前向きな荒川区は良い環境だといえます。

荒川区での仕事の探し方

そんな荒川区で勤務したいという保育士さんは、どこで仕事を探すことができるでしょうか?仕事の探し方はいろいろありますので、使いやすいものを選んでみてください。

ハローワーク

ハローワーク

www.flickr.com

職探しといえば、ハローワークに行くのが一番メジャーかもしれません。ハローワークで仕事を探す場合、求人情報数が多いのがメリットです。

デメリットを挙げるとすると、応募するまでに一連の手順を踏まなければいけないという点です。まずハローワークに行き、カードに記入し、専用の端末で求人情報を検索します。その後窓口で相談し、履歴書を提出し、書類審査が通ったら面接となります。

ちょっと手間がかかりますので、時間に余裕のある時期に利用するのが良いかもしれません。

保育士向けの求人サイト

インターネットで仕事を探すと、自宅ですぐに検索することができます。かなりの件数がヒットしますが、勤務エリアや条件を絞っていくと求人数がかなり減ってしまうことがあります。

特に、いろいろな業種を扱っているサイトだと、保育関連の仕事に絞っていくのがちょっと面倒かもしれません。サイト全体の求人情報数は多くても、「荒川区」でなおかつ「保育関連」に絞るとかなり少なくなることもあります。

そこで一番おすすめなのは、保育士専門の求人サイトを利用することです。紹介されている求人情報はすべて保育関連のものですので、業種を絞っていく手間が省けます。情報量・使いやすさを考えると、一番効率がいいのは保育士専門の転職サービスを利用することだと思います。

荒川区の保育士おすすめ転職サイト

保育士さん向けの求人サイトはたくさんあります。全国の求人情報を扱っており、求人件数が多いところや、地元で探しやすいように地域別に絞ったサイトもあります。どのサイトで探すのが良いのか迷ってしまいますよね。今回ご紹介するサイトは、使いやすく情報量も豊富ですので、保育関連のお仕事をお探しの方は、活用してみてください。

保育士.net

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

保育園や幼稚園など、保育関連のお仕事を紹介するサイトです。保育園・幼稚園以外にも、病院内や企業内の託児所でのお仕事も紹介しています。

保育士.netって?評判や口コミからメリット・デメリットを探る!

保育士さん向けの求人サイトはたくさんありますよね?どのサイトで探すのが良いのか迷ってしまう人も多いと思います。そこで今回は、おすすめしたい求人サイト、「保育士.net」の特徴や応募時のポイントなどをご紹介したいと思います。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB.net%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。

特に首都圏での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良いようです。荒川区は保育現場の環境改善が積極的に行われており、保育士の支援事業もいろいろあります。保育士として働くにあたっての修学・就業もしやすい環境かもしれません。

ご紹介した保育士向け求人サイト「保育士.net」でも、上京サポートキャンペーンもありますし、首都圏で働くのとお得かもしれませんね。保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用して理想的な職場を見つけてみてくださいね!

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事