西東京市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

西東京市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

西東京市の人口は約20万人で、23区に隣接しています。緑豊かな住宅地も広がり、通勤にも買い物にも便利な町です。待機児童がまだ発生していて、現在もなお認可保育所の整備を始め、受け入れ枠の拡大を推進しているところです。それで、保育の担う人材ももっと必要とされています。今回は、西東京市の保育の現状や取り組み、保育士に関係する事業についてご紹介します。西東京市で自分にぴったりの求人を簡単に見つける方法もご紹介します。

西東京市の保育士需要と保育事情

田無神社

西東京市の待機児童数について

厚生労働省によりますと、平成30年4月1日の時点で保育所等の待機児童数は19,895人と発表されました。これは、前年と比べると6,000人以上の減少となり、これまで行われてきた新たな受け入れ枠の拡大への取り組みが成果を出しているというところでもあります。

とはいえ、予想以上に保育需要が高まっているということもあり、これからも保育の受け入れ枠の拡充と多様な保育サービスの提供が必要とされているところです。

そんな中、西東京市の耐児童数は平成30年4月1日時点で129人でした。これは、昨年と比べて17人の減少となっています。

西東京市では、平成27年度には143人、平成28年度には154人と待機児童が増加傾向にありましたから、保育の需要が大きくなっていて対応しきれていない状況が見られていました。それで、保育施設を増やすことによって、さらなる受け皿を確保してきたところです。

施設の新規開設を行っているが解決へ結びつかない

平成29年4月1日時点での待機児童は146人とあまり減少していないという状況でしたので、さらなる保育需要に基づく保育定員の適正化が必要であるとされました。

それで、平成29年度に、市は認可保育所を1ヶ所、小規模保育事業を1ヶ所新設しました。これによって、定員は126人増加しています。平成30年度には、認可保育所を2ヶ所、小規模保育事業1箇所を整備することにより、170人分の受け入れをさらに拡大するとしています。

さらに、認可保育所や小規模保育事業の整備と同時に、幼稚園での預かり保育も充実させてきました。通常の幼稚園での開園時間では、フルタイムで働く保護者が子どもを預けることは難しくなってしまいます。

とはいえ、子どもを幼稚園に通わせたいという保護者も多く、その場合幼稚園での預かり保育を利用することにより仕事と育児との両立がしやすくなります。さらに子どもたちが安心して友だちと遊べる場所が少ないことから、幼稚園の預かり保育のニーズも高まっているようです。

このような幼稚園での預かり保育の充実は、待機児童の解消にも大きく関係してきています。それえで、西東京市でも私立幼稚園における教育時間の前後や、長期休暇中に預かり保育を実施する園に対する補助を見直して、その充実を図ってきました。

さらに、認可外保育施設に入所する児童の保護者に対する補助額を上乗せするということも行っています。これは、東京都が実施する待機児童解消に受けた緊急対策に合わせたもので、東京都からの補助額に対して8,000円をさらに上乗せするという形での助成となっています。

保育士への緊急措置として平成31年まで!!

ただし、これは都の緊急対策としての支援事業が終了したら終わりとなりますので、平成31年度までの時限的措置として実施されています。

西東京市の待機児童対策

Compliance Rules Law Regulation Policy Business Technology concept.

保育施設の整備に加えて、認可外保育施設を『利用する保護者への助成の拡充、そして幼稚園での預かり保育の拡充に取り組んできました。

保育士としては、保育施設が新たに整備されて、新規の園や施設がオープンすることにより、職場としての選択肢が増えているということになりますね。そして、預かり保育を実施する園が増えていますので、そのようなニーズに対応できる職員が必要とされてきたこともわかります。

西東京市での保育士の需要の大きさ

西東京市での保育の需要は増しています。

その背景には女性の社会進出、共働き家庭の増加があります。子育てと仕事を両立させる点で、教育・保育施設の需要はますます重要となっています。さらに、勤務形態も様々になっていますし、ひとり親世帯も増えていますから、保育のニーズも多様化してきています。

それで西東京市でも、待機児童対策を始め、保育の質の確保、そして保育士の確保といった様々な課題に直面しているところです。

平成29年の時点で、西東京市には認可外保育施設を含めて74の保育施設がありました。そしてさらに整備が進められているところですから、その数は増えていき、さらに定員数が拡大していきます。

それで、保育士がますます必要とされています。

とはいえ、全国的に見ても保育士の数はかなり不足しているという状況です。実際、平成29年の10月時点での全国の保育士の有効求人倍率は2.76倍でした。

しかし、東京都はそれを大きく上回り、なんと5.99倍にまでなっています。つまり求職者一人に対して6件の求人がある状態です。保育人材の不足が深刻であることがよくわかります。

保育施設ができても人員確保が鬼門

We Need You Message Concept

保育人材が集められないということは、保育施設を整備しても児童を十分に受け入れる事ができないということでもあり、待機児童の発生につながります。さらに、保育の質の向上にも深刻な影響が出ているようです。

なぜならば、保育の質や家庭支援の質というのは、保育士の経験値にも大きく関係していると言われているからです。それで、西東京市でも保育士の質の確保という面で、保育士の経験値の確保が大きん課題の一つであるとしています。

では、西東京市での保育人材の経験値はどのくらいなのでしょうか?

西東京市の保育施設の人材について施設別に見てみると、公設公営園といった身分の安定しているところや、社会福祉法人等の民間保育園での経験年数の平均は比較的長いです。

市内の公設公営園の平均年数は22.18年でした。そして公設民営園は12.47年、民設民営園のうち社会福祉法人が運営している園は10.07年ということでした。それで、これらの園では経験年数の平均は10年以上となっています。(家庭的保育も14.43年と経験年数が10年以上です)

しかし、民設民営園のうち社会福祉法人以外の法人が運営している園での経験年数の平均は5.74年、小規模・事業所内保育施設では7.81年ということでした。

それで、施設の種類別で見ると人材の経験年数には偏りが見られる事がわかっていて、社会福祉法人等の民間保育園や公設構成保育園では、保育人材の育成が可能な状態であることがわかっていて、それらの施設が、全体の保育士の経験値を高めていくという役割を担っていることがわかっています。

では、西東京市では保育士を確保するために、保育士が働きやすい環境を整える支援を何か行っているのでしょうか?

保育士等の子どもの保育園等優先入所

西東京市でも保育士の確保は重要な課題です。それで、市では保育士のための支援を行っています。その一つは、保育士等の子どもの優先入所です。

保育士等の人材をまず確保しなくては待機児童が解消されません。そこで、未就学児をもつ保育士が保育士として就労するために子どもを保育所等に預ける場合には、優先的に入所できるようにしています。

これは平成31年の4月の入所選考から変更される点です。それで、児童の保護者が保育士、または幼稚園教諭として保育施設などに就労している、あるいは就労予定であると場合には、優先的に入所ができますので、お仕事復帰に有利となっています。

家賃補助あり!

Adult and child hands holding paper house, family home, homeless housing and real estate, insurance concept

その他に、西東京市では月額82,000の家賃補助があります。これは、保育士宿舎借り上げ事業と呼ばれているものです。

つまり、西東京市の保育所等で働けば家賃がなし、あるいはかなりお安くなる可能性があるということです。補助は、保育士のために宿舎を借り上げる事業所に対して行われます。

内容は月額82,000円のうち東京都と西東京市が7/8を負担してくれるというもので、1/8は事業者が負担します。それ以上の場合は、事業所か個人が負担することとなります。

上京や西東京市への引っ越しを考えている方の中には、西東京市で働きたいけど、毎月の家賃が払えるかどうか心配・・・という方もいるかもしれません。そのような方も、この保育士宿舎借り上げ制度を利用できる施設に就職すれば、家賃補助が受けられるので安心ですよね!

毎月の家賃って、経済的に大きん負担となりますが、このような制度があれば保育士として仕事を続けやすくなります。

しかし、注意したいのは市内のすべての施設でこの制度が利用できるわけではないんです。補助は事業者を通して行われているので、施設側がこの制度を利用していなければ、保育士への補助は出ない場合があります。

それで、この制度を利用できるのか、家賃補助の条件は何かという点を施設側にしっかりと確認してから就職することをおすすめします。

就職説明会も開催

西東京市では、保育士のための就職説明会を開催しています。このような就職説明会は予約不要で、誰でも出入りが自由になっているので、気軽に参加する事ができます。

市内の保育園が大集合して、園の魅力などを発信しています。さらに西東京市で働くメリットや利便性などもPRしています。

説明会では、各園がブースを設けているので、それぞれの人事担当や現役で働く保育士さんと直接話すことができます。保育園の様子が詳しく知りたいとか、労働条件がどうなっているのかなど、ちょっと気になることを直接聞けるチャンスです。

西東京市内の保育所で働くことを考えている方は、ぜひ参加してみることをおすすめします♪

東京都保育人材・保育所支援センター

東京都では、保育の仕事を応援する「東京都保育人材・保育所支援センター」を設置しています。保育の仕事をどのように探したらいいのか、あるいは資格はどのように取得できるのかといったことを相談したり、現在の職場や保育の仕事の悩みを相談することができます。

そして、保育士や子育て支援員といった求人情報を教えてもらったり、保育のお仕事を離職された方に対して情報を定期的に発信しています。

それで、西東京市を含め東京都内で保育士や子育て支援員などとして、保育の仕事に携わりたいという人が利用することができます。資格の有無は問わず相談市に行くことができます。

保育資格と現場経験を持つ保育人材コーディネーターが希望の勤務条件に合うような保育所を探して就活のアドバイスをしてくれます。

もし、現場復帰に少し不安を感じている方であれば、就職支援セミナーや就職支援研修・相談会に参加することも良いでしょう。センターでは、保育の仕事をしたいという方のために、就活のポイントなどの講義を含め、就職相談会を開催していますし、ブランクのある方を対象にした講義と保育所での実習を行っています。

保育士のための転職活動と転職サイトの選び方【完全版】

今回は保育士関連の転職先の見つけ方や転職の際に気を付けること、保育士さん向けの求人サイトなど、保育士さんがチェックすべき内容をすべて盛り込みました!自分に合った職場を見つけ、転職を成功させたいという方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

西東京市の保育士おすすめ転職サイト

保育士として転職を考えている方を含め、保育士資格を活かせる自分に合った職場を見つけたいという方におすすめなのが、保育士や幼稚園教諭のための転職支援サイトです。

保育に関わる仕事に特化した求人サイトで、地域や条件を絞り込んで求人を簡単に探す事ができる他、専門のスタッフさんがその人の希望条件に合った求人を紹介してくれたり、さらには面接のセッティングや条件交渉のお手伝いをしてくれるので、スムーズな転職ができます。

それも、非公開求人を扱うサイトも多く、一般に公開されていないような好条件の案件も紹介してもらえることもあります。では、西東京市での転職におすすめのサイトをご紹介します。

マイナビ保育士

マイナビ保育士

大手人材会社マイナビグループが運営する保育に特化した転職サイト!

総合評価 4.20
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉
特徴 ・一人ずつ丁寧に時間をかけたカウンセリング ・マイナビグループのネットワーク&ノウハウを元にした転職支援 ・保育園や運営企業の様々な情報を収集してくれる

テレビCMでもおなじみの人材業界大手のマイナビが運営しています。東京・神奈川、埼玉、千葉に特化した内容で、東京都内の求人を多く扱い、転職後のアフターサービスも手厚くなっています。

マイナビ保育士って?みんなの評判と口コミからメリットとデメリットを知ろう!

大手のマイナビが展開する保育士専門の転職サービス「マイナビ保育士」。首都圏の保育士の求人についてはトップクラスです。今回はマイナビ保育士についてその特徴やメリット・デメリットをみんなの評判や口コミから探ってみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%93%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

保育ひろば

保育ひろば

完全無料の徹底サポートでご利用満足度94%の保育士特化の転職支援サービスです。保育ひろばで転職された方にはお祝い金最大2万円をプレゼント!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です!
特徴 「保育ひろば」は、業界トップクラスの求人数。全国4万件以上の保育園、幼稚園、学童、院内保育所などの中からご希望にあったものをご紹介いたします。各エリア特性を熟知したコンサルタントが、あなたの知りたいにしっかりお応えします。自分ひとりでは探しづらい非公開保育士求人も多数ご紹介可能です。

最短1日デ好条件求人を紹介してくれるという、お客様満足度94%のサイトです。コンサルタントの対応が早くて丁寧だとの評判です。

保育ひろばって?評判や口コミで見えるメリットとデメリット!

「保育ひろば」は、保育士さんや幼稚園教諭さん向けの転職支援サイトとしてとても有名なサイトの一つです。業界トップクラスの求人数を誇り、全国に対応しています。登録から入職までになんと最短2週間ということで、かなりスピーディーな転職が可能になっています。「保育ひろば」はどんなサービス・サイトを利用した人の評価は?サイトの特徴や口コミ評価などをまとめていきます。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B4%B9%E4%BB%8B

ジョブメドレー保育士

ジョブメドレー

医療、歯科、介護福祉などに特化した総合求人サイトならでは!

総合評価 4.10
対応地域 全国
特徴 ・医療、歯科、介護、福祉に特化した巨大求人サイト ・応募内容が直接事務所に届くのもポイント ・転職・復職祝い金あり

全国の保育士求人を扱っています。転職成功でお祝い金がもらえたり、会員登録すると事業所からのスカウトメールが届くなどのサービスがあります。

ジョブメドレー保育士ってどう?みんなの評判やメリット・デメリットを調査!

医療・介護福祉・歯科の総合求人で圧倒的な求人数を誇るジョブメドレーが提供する保育士版の求人サービス「ジョブメドレー保育士」今回は、ジョブメドレー保育士について、みんなの評判や口コミ、サービスの特徴などを調査してみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%81

まとめ

東京都西東京市で保育士として働きたい人の為に、保育士事情、転職サイトや転職エージェントも紹介できました。

今回は2つだけしかご紹介できませんでしたが、このようなサイトやエージェントというのは他にもたくさんありますのでご自分に合った所を探し出してみてくださいね。そして、転職サイトや転職エージェントを賢く利用しながら、保育士として働く楽しさを実感なさってください!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事