郡上市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

郡上市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

郡上市(ぐじょうし)は、岐阜県中部に位置する。飛騨高地の南にある山岳丘陵地帯である。岐阜県内では隣の高山市に次いで面積が広く、北へ行くほど標高が高く、市の最高峰は標高1,810mの銚子ヶ峰である。郡上市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。郡上市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

岐阜県郡上市の保育士の需要

Panoramic view of Gifu city from the top of Gifu castle on Mount Kinka

岐阜県郡上市は、人口が約42,000人(平成30年時点)の、豊かな自然に囲まれたところです。岐阜県のほぼ中央に位置して、上野高原や長良川を始め、雄大な自然を楽しむことができます。

そんな郡上市でも、人口が減少傾向にあり急速な少子化が進行しています。それで、安心して子どもを産み育てることができるように、地域全体として子育て家庭を見守り支えるための支援が行われています。そこには、保育園、幼稚園、認定こども園といった機関の量的拡充と質的改善が含まれています。

今回は、郡上市の保育事情と、それに伴う保育士支援、保育士や幼稚園教諭としての求人の見つけ方などをご紹介します。

郡上市での保育事情

少子化

郡上市では、全国と同様少子化が進行しています。それとともに、子育て家庭をとりまく環境の変化も生じています。例えば、核家族化が進み、地域でのつながりも希薄化していることで、子育てに不安や孤立感を感じる人は増えています。

さらに、女性たちが社会で活躍するようになり共働き家庭が増えました。そして保護者の就労形態も多様化しています。それで、子育て支援のニーズも多様化しています。

そのような中、郡上市では

・平成17年:次世代育成支援地域行動計画 ・平成22年:次世代育成支援地域行動計画(後期)

によって、社会全体としての子育て環境づくりに取り組んできました。

そして

・平成27年:子ども・子育て支援新制度

がスタートしたことに伴い、「郡上市子ども・子育て支援事業計画(平成27〜31年度)」が策定され、「誰もが安心して子どもを産み育てられるまち郡上」を目指して子ども・子育てに関する支援の総合的な提供の推進を図っています。

この計画のため、郡上市の子育て中の保護者に対するアンケート調査が行われました。これは平成25年12月に行われたもので、就学前児童の保護者は1,300人(回収は825人)が対象となっています。

郡上市の0~5歳児の人口は年々減少しています。子育て世帯数も大きく減少しています。とはいえ、ひとり親世帯の数は増加していることがわかっています。

・保育園などの保育施設の利用状況はどうなっているのでしょうか?

平成21〜25年を比較した結果、保育園・幼稚園・認定こども園・幼児教育センターを利用しているこどもの数は全体としてはほぼ同じとなっています。0~5歳児の人口は年々減少しているのに対して、利用者数は同じということは、利用する人の割合は高まっているということですね。

そして、年齢別で見ると3~5歳の利用児童数は平成21年から平成25年までに120人減少しています。しかしながら、0歳児の数は39人増加していて、1~2歳児では77人増加していることがわかります。それで、未満児の入園数が増加している事によって、総園児数が変わらずにいるということがわかります。

つまり、未満児の保育の需要が増加しているということです。そして、未満児を受け入れるためには保育士がたくさん必要になります。ということで、保育を担う人材の必要性は高まっているということがわかります。

さらに、通常の保育時間を延長して行う「延長保育」の利用人数は増加しています。平成25年度の延べ利用者数は平成21年度と比べると1,316人増加しました。

そして、保護者のお仕事や病気といった理由で保育が家庭でできない場合に、児童を一時的に保育する「一時預かり保育」の利用者数も増加しています。平成25年度の延べ利用者数は平成21年度と比べると1,654人増加し、延べ4,099人でした。

・病児・病後児保育

必要性も高まっています。これは、児童が病気などのために集団生活ができず通常の保育園に通う事ができないときに、その児童を一時的に預かる事業です。

年度によって延べ利用者数は差があるのですが、平成22年以降は1年間に200人程度が利用していました。共働きをしている子育て家庭などにとって、子どもが病気で保育園に行けないけど仕事もどうしても休めないということで、不安を感じたり子育てと仕事の両立に難しさを感じることがあるでしょう。そのようなときに利用できる、心強い事業ということができます。

・障害児保育

心身に障がいのある児童を集団保育の中に受け入れて保育を行う事業です。利用者数は年度によって差があり、やや減少傾向にあるようです。

学童保育の必要性も急速に高まっています。放課後児童クラブ(学童保育)は、保護者が昼間家にいない児童にとって、授業後や長期休暇中の安心できる居場所となります。

郡上市でも、平成25年の時点で全地域で放課後児童クラブが開設され、延べ利用者数は平成21年と比べると8,272人も増加しました。平成21年度には4ヶ所で実施され、延べ利用者数が6,009人だったのに対して、平成25年度には7ヶ所で実施され述べ利用者数が14,281人であったことを見ると、学童保育の必要性の高まりがよく見てとれますね。

児童館の合計延べ利用者数は少し減少傾向にあります。ただ、はちまん児童館では、平成25年と平成21年を比べると、1,682人増加しています。

このような報告を見ると、とくに0~2歳児までの未満児の保育のニーズが高まっていること、そして学童保育の利用者が大幅に増加してきたことがわかりました。さらに、延長保育や一時預かり保育の利用者も増えています。

「郡上市は子育てしやすいか?」という質問に対して、「やや子育てしやすい」と回答した人は35.5%で、「子育てしやすい」の割り合いは28.5%でした。それで、全体の64%の人が子育てしやすいまちだと感じているようです。

今後も、子育てしやすいまちとしての発展が期待されます。

待機児童問題と保育士の需要の大きさ

Sad child at the window.

全国では、とくに都市部で待機児童問題が続いています。待機児童というのは、保育所等への入所条件を満たし、申込みをしているけれど利用できていない児童の数です。

郡上市では待機児童の問題はなさそうです

現在、郡上市には公立保育所が9ヶ所あり、私立保育所、認定こども園が7ヶ所あります。そして児童厚生施設(児童館)が4ヶ所あります。

幼稚園は3園あります。そのうち2園は、保育園と幼稚園を併設しているところです。

放課後児童クラブは、市内に9ヶ所開設されています。対象者は放課後に家に保護者がいない小学校1~6年生となります。

現在、待機児童はいないということですが、郡上市でも幼稚園や保育園の保育料について保護者の負担を大幅に軽減しています。そして、子育て環境が変化していることに伴い、子どもの数が減少しているとはいえ、保育所に入所する子どもの数は変わらない状態が続き、とくに未満児の利用者数は増加しているので、保育士の需要はあるといえるでしょう。

岐阜県の保育士の有効求人倍率は平成26年10月の時点で0.98倍(全国平均は1.50倍)、平成27年10月時点で1.15倍(全国平均は1.93倍)ということで、全国平均と比べると低い水準といえます。

有効求人倍率というのは、求人数に対して求職者数を割った数値です。それで、求職者1人あたりにどのくらいの求人があるか、ということがわかるものです。

1倍を超えると、求人数が求職者数よりも多いということで人手不足であることがわかります。全国では、保育士の有効求人倍率は年々高まっていて全国平均で2倍を超えるような状態になっています。

岐阜県でも平成27年の時点で1倍を超えていますから、保育士の求人数は求職者数よりも上回っていることがわかります。つまり、売り手市場となっているわけです。とはいえ、全国平均と比べると、それほど人手不足は深刻ではなく、求人も多くはないという状況です。

保育士への支援

郡上市を含む岐阜県でも、保育士を確保し、県内の保育人材の定着を目的とした取り組みがあります。

・保育補助者雇上費貸付

これは、保育資格を持たない保育補助者を雇用する事業者に対して、その保育補助者の雇用にかかる費用を貸し付けるものです。これによって、職場環境の改善が期待されます。

・未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付

これは、未就学児をもつ保育士で岐阜県内の保育所に新たに勤務する人、または産休や育休から復帰する人が対象となっていて、お子さんの保育料の半額を貸してもらえる制度です。

条件としては、保育所での20時間以上の勤務が必要で、未就学児が保育所等を利用しているというものです、1年間が限度となる貸付ですが、保育料の半額を月額上限27,000円以内貸してもらえるのは助かりますね。

もう一つ「就職準備金貸付」があります。これは、保育士登録後1年以上経過した保育士が県内の保育所等に新たに働く場合、あるいは保育所等を離職してから1年以上経過している潜在保育士が新たに保育所等に勤務する場合に、40万円以内を貸してもらえるものです。

条件は保育所等に週に20時間以上勤務することです。一度限りとなりますが、就職のための準備金として最大40万円も貸してもらえるのはうれしいですよね。

それも、「未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付」も「就職準備金貸付」も、県内の保育所等で2年間保育士として働くと、返済は免除されます。それで、これから、保育士としてもう一度働きたいと思っている潜在保育士さんは、ぜひともこの制度を利用できるか、詳しい条件などを県のホームページ等でチェックしてくださいね。

岐阜県保育士・保育所支援センター

岐阜県では、潜在保育士さんなどで保育所で働きたいという意思のある方をサポートするための「岐阜県保育士・保育所支援センター」を設置しています。ここでは、県内の保育所等のお仕事を無料で紹介してくれます。つまり、岐阜県内の保育士の求人情報がほしいという方は、こちらに行けば求人情報を提供してもらえるというわけです。

ほかにも、保育に関する悩みや発達に関する相談なども受け付けてくれています。そして潜在保育士さんの就労相談も行っています。

それで、「気になる園児がいてどう対応したらいいのかわからない・・・」とか「急な保育士の退職があり求人募集を出したい」という保育所等も相談しに行くことができますし、

現役保育士さん

保育に関して「自信がない」、「うまくできない」という不安や相談を持っていくことができます。

潜在保育士さん

「保育士資格はあるけど、実際に働いたことがないから一度体験したいな」とか、「子育てと両立できるか不安だけど、もう一度保育士として働きたい」という方も利用できます。看護師、栄養士、調理師、保育サポートなどの立場で保育所で働きたい、と思っている人も誰でも利用できます。

センターでは、保育の仕事の魅力や、県内の保育所等の魅力を発信することもしています。

対応してくれるのは、保育士資格を持つ専任コーディネーターと発達相談員です。利用は無料なので気軽に相談しにいくことができますよ。

郡上市の保育士のおすすめ転職サイト

「岐阜県保育士・保育所支援センター」は郡上市で働きたいという保育士さん等も利用できます。しかし、ほかにも求人を探す方法があります。

それは、保育士向けの転職サイトの利用です。たくさんの求人サイトがありますが、とくに保育士や幼稚園教諭の資格を持つ人専用のサイトを利用するなら、自分にあった求人を見つけやすいでしょう。

さらに、そのようなサイトでは、コーディネーターが無料で求人を紹介してくれるほか、面接の調整や対策サポート、就業条件の交渉なども行ってくれるなどのサービスがあったりします。もちろん無料で利用できるから、保育士にとっては心強いと思います。

では、郡上市の求人も扱うサイトをいくつかご紹介します。

保育ぷらす+

保育ぷらす+

豊富な求人数はもとより、長く勤務が出来る内部情報に精通した良質な求人をご用意!保育園から人気の企業求人等ジャンルも幅広くご案内可能!

「あなたらしさを引き出す」ために、悩みや相談に耳を傾けて、その人の想いや働き方の希望に合った求人を紹介してくれます。専任のコンサルタントのサポートで、より有利な条件での就職ができるかもしれません。

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

求人数は業界でトップクラスで、より多くの求人情報を知りたい人は登録すると良いと思います。非公開求人もあるので、自分では見つけられないような求人に出会えるかもしれません。

げんきワーク

保育士、幼稚園教諭、保育補助、児童発達支援のしごとを紹介してくれ、転職に成功するとお祝い金も受け取れるサイトです。ジョブメドレーに登録して、新着求人や匿名スカウトが届きます。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に市内での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良い傾向です。市内で働くのもありかもしれませんね。

保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事