郡山市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

郡山市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

福島県郡山市は、福島県内の中部に位置しています。面積は757.20㎢で、平成31年1月1日時点では、総人口は332,853人です。特に、震災後、そして復興途中にある郡山市のある福島県に関しては、保育士の数が足らないという問題があります。ですから、福島に戻って保育士として仕事がしたいと思っている方や、保育士に転職したいという方たちも大勢おられると思います。

福島県郡山市とは?

郡山市

敷地面積が約30haの五十鈴湖を中心として水と緑に囲まれている開成山公園があります。この開成山公園は郡山市一広い公園です。福島県内でも有数の桜の名所とされていて、約1300本の桜の木が見事に咲き誇りますので、春の桜の時期には大勢の花見客でにぎわいます。

また、郡山駅には「郡山市ふれあい科学館スペースパーク」という施設があって、その施設では宇宙体験ができます。月の重力を体験することができたり、宇宙飛行士訓練のトリプルスピンや、宇宙ステーションのロボットアーム類似操作ゲームなどを体験することができます。

そのような郡山市ですが、郡山市の保育士求人は、ブランクのある方でも保育の仕事に復帰しやすい時間帯の求人や、学童保育の求人に注目が集まっています。郡山市は全体的に保育士の需要が年々増加傾向にあります。

そのような方々のために、今回は福島県の郡山市の保育士事情やおすすめの転職サイトや転職エージェントをご紹介したいと思います。

福島県郡山市の保育士事情について

Some Kindergarten or nursery kids on a table drinking and playing

どんな仕事でもそうですが、保育士として働くときに、特に気になるのはやはりお給料の面ではないかと思います。全国的にみると、保育士のお給料は低いということが問題として挙げられていますが、福島県郡山市でもお給料の低さはかなり深刻な問題になっているようです。

東北の大震災が起こる前の福島県の保育士の平均年収はといいますと、約385万円となっており、高待遇であるったということがわかります。これは、ここ近年の調査で見られた全国平均年収である326万円を大幅に上回っていました。

このように福島県の保育士は好待遇だったわけですが、震災後の保育士の年収はといいますと、大幅に下回ってしまったのです。福島県の保育士の平均年収は、約218万円と、100万円以上もぐっと落ち込んでしまいました。これは、福島県の県の予算というものが、保育士待遇改善に用いられるのではなく、震災復興支援に回ったことから、このような落ち込みが見られることとなりました。

しかし、年月がたち、復興も進んでいくことにより、震災から数年後の平成28年には福島県の保育士の平均年収は278万円と少しずつですが、上昇し取り戻しつつあるようです。

福島県はといいますと、もともと、保育士の待機児童に力を入れてきた県でしたので、震災復興が進めば進むほどに平均年収も上がっていくことでしょう。ですから、福島県内で保育士の求人を探している人がいても、今はお給料が低いと思われているかもしれませんが、これから先、少しずつ保育士の待遇は改善されていくことと思います。

福島県郡山市の待機児童について

待機児童の問題というのは、全国の市町村でも問題になっていて、多くの待機児童解消のための取り組みがなされています。保育士にとって、働きたいと願う地域の待機児童の人数というのも気になるところだと思います。

平成30年4月の時点では、福島県内の待機児童は12の市町村で、371人となったことを福島県が発表しています。これは、前年同時期比で247人減った計算になっています。福島県によりますと、待機児童数は、現在の調査方法になった平成27年度が401人で、平成28年度が462人で、平成29年度が618人となっており年々増加傾向になっているという報告がなされていました。しかし平成30年度に入り、すこしずつ、震災後から続いていました待機児童の増加傾向は落ち着いてきています。

待機児童が最も多かったのは、福島市の112人、南相馬市64人、郡山市45人、白河市41人、二本松市29人、西白河郡西郷村29人、相馬郡新地町14人、須賀川市11人、相馬市10人、田村市8人、いわき市7人、東白川郡塙町1人でした。

郡山市の詳しい状況を見てみますと、平成30年4月の時点での保育施設等の数は65か所、保育施設等定員数は4409人、保育施設等利用児童数は4344人、保育施設等待機児童数45人となっています。この統計により、保育施設定員充足率は98.5%、保育施設等待機児童率は1.0%となっています。

待機児童数は前年度にくらべますと、減少していますが、それでも待機児童が存在しているということは、待機児童を解消するための対策を取り続ける必要があります。

そこで、待機児童解消に取り組んでいる、福間県郡山市は、郡山市の保育施設の保育士を募集するための合同相談会や、面接会を行ない、郡山市に平成30年度に新たに開所予定になっている保育施設の人員を確保するための対策が取られています。

郡山市は、数年前より「待機児童対策緊急パーッケージ」というものが決定され、保育施設の増設をはじめ待機児童解消に着手しています。平成30年度内には公立・私立をあわせて、11の保育施設が開所される予定になっていますが、公立で56人、私立で41人の保育士が不足しているという現状が見られています。このように人員不足も見られていますので、人員不足解消へ向けての取り組みも、待機児童解消に向けてと同時に行われています。

待機児童を解消するための対策の一つとして、福島県内のある市では、待機児童問題に対して保育士の給料を6000円程度あげたり、大学や短大、専門学校などと連携して学生たちに保育施設に就職することを積極的に呼びかけることを行なっています。また、保育施設を新設することによってもこの待機児童問題に取り組んでいます。

またたの村では、在宅で子どもを育てていく家庭に対しては、産休明けの生後6ヶ月から1歳までのあいだ、月額1万円を支給するということをしていました。こうしたことから、その地域では昨年度は18人いた待機児童数がゼロになるという成功例がみられています。

このようにみていきますと、待機児童がゼロになることを目指している福島県、また郡山市ですが、数字だけを通しても保育士の人手不足はまだまだ深刻だということがわかります。このことは、保育士の処遇や待遇がよりよいものに見直されていくという可能性が高いということですから、郡山市で保育士として働きたいと願っておられる方にとっては、これからに期待したいところとなりますね。

では次に、福島県郡山市で保育士として転職したいと願っておられる方たちに、転職する際に注意しておくべきことについてまとめてみました。

福島県郡山市で転職する際に注意しておくべきことについて

Top view of a man stands on industrial striped asphalt floor with warning yellow black caution pattern.

先ほども少しだけ触れた点ですが、福島県では東日本大震災後は予算の多くが震災後の復興のために使われています。そのため、保育士の処遇待遇改善に使うことのできる予算というものが限られてくるわけです。しかし、復興が年々と進んで行っていますので、進まば進むほど、予算は保育士の支援の方にも回ってくることになると思われます。

福島県内で保育士として働くことに関しては、お給料の面が少なく、魅力を感じないとは今は思っていたとしても、徐々にそうしたストレスというのもなくなってくるはずです。今の時点ではなく、長い目で先を見ながら、保育士の求人情報を収集することが必要になってくるでしょう。

福島県内では、保育士の求人募集が出されているエリアというのは偏りが大きくなっています。それが震災復興が徐々になされてきている地域には人口が増えていっていますので、保育園も新しく新設されていっており、どんどん増えて行っています。そのため、そうした地域では保育士の重要がかなり高くなって行っています。郡山市では比較的、このような状況になっている地域です。

しかし震災の影響を他の地域に比べるとそれほどは受けることのなかったところや、震災復興がまだまだ時間を要する地域などは保育士の求人を探してもなかなか見つけることが難しいというのが現状になっています。

特に、このような状況にある地域では、保育士の求人が多く出てくる1月から3月の時期を逃してしまいますと、ほとんど求人募集が無くなってしまい、次の年まで待たなければならないという状況もありますので、転職や就職活動をしようと考えておられる方は、その活動する時期をしっかりと考慮に入れて進めていくことをおすすめします。

では、福島県郡山市で保育士求人を探すためにはどのようにしたらいいのか、これからその点を見てみましょう。

福島県郡山市で求人を探す方法について

これまで見てきましたように、福島県ではそれぞれの自治体が保育士確保のためや、保育士が働きやすいようにするために様々な対策をとって、努力を続けています。郡山市でも同様です。

では、自分に合った保育施設や求人をどのようにして探すことができるでしょうか。確実にキャリアアップを望まれる方には、保育士転職サイトや転職エージェントを利用することがおすすめです。

ハローワーク

ハローワーク

www.flickr.com

ハローワークを利用する方も多くおられますが、もちろん、保育士の求人はたくさん載せられていますので、参考にされることは良いことだと思います。

しかし、ハローワークに載せられている求人には「経験者募集」という風に、漠然としてしか応募資格が書いてないことが多いので、どこまでの経験が必要なのかということはまったくわかりません。ハローワークの他にも、求人誌にも保育士の求人は載せられますが、それらの広告には、文字数などが決められていますので、求人の詳細な点を知るということが難しいと言えます。

そのため面接に行ってから初めて、その保育施設で保育士としてどのような業務をこなしていくのかといった具体的な内容を聞くことが多く、もしかすると、自分の希望していた保育ではなかったということもあり得てしまうわけです。

このような行き違いを生じさせないためにも、保育士の転職サイトや、っ転職エージェントを使うことは良いことだと感じます。一般的にどのようなサポートを受けることができるのか、お伝えしたいと思います。

まずは、求人探しを一緒に探してくれます。代わりにも行ってくれます。

転職サイト

African man browsing work opportunities online using job search computer app, black jobless seeker looking for new vacancies on website page at laptop screen, recruitment concept, rear close up view

転職サイトに載せられている求人数は、多くありますので、求人数が多すぎてどこをどう見て探していったらいいのか分からないと悩んでいる方には特におススメです。何も分からないまま求人を見ていたとしても、思い通りの求人に巡り合うことができるというのは難しいものです。

自分がどのような保育園で働くことを希望しているのか、時給や働く待遇など、要望を細かく決めて意向を伝えると、それを参考にして自分の理想に合った保育園を求人の中から見つけて紹介してくれます。

まだ就労中でなかなか面接に来ることのできない人のためにも、保育園の雰囲気を教えてくれたり、写真を見せて保育園の雰囲気を伝えてくれたりしてくれるところもあります。そうすることによって、願いと現実のミスマッチが生じてしまうということは少なくなります。

転職サイトには、「非公開求人」が載せられているということもよくあります。この非公開求人は求人情報誌や一般の転職サイトでは見ることができない非公開にされている求人となりますので、転職サイトや転職エージェントのみで見ることができます。

非公開求人というのは会社側が非公開にするように求めているので、なにか理由があるわけですが、あらかじめ保育士としてのスキルや経験など応募資格がきちんと設定されていて、応募でいる人も限られているわけですから、お郁氏の経験を持っている人にとっては好条件な求人が多くっています。

ほとんどの転職サイトでは、転職く希望者一人につき専属のカウンセラーがついてくれますので、求人を探すときから、就職できるまで一貫したサポートを受けることができますので、心強いのです。

福島県郡山市のおすすめ転職サイト

「FINE!保育士」

保育士Fine!(旧 FINE!保育士)

「保育Fine!」は保育関連の求人サイトです。 会員登録をすると、気になる求人をお気に入り登録して、いつでも見ることができます。ぴったりな求人を紹介会社に探してもらうこともできるので、なにかと手間のかかる転職もラクラク!

総合評価 3.9
対応地域 全国です
特徴 大手人材会社のネオキャリアが運営している保育士専門の転職サイトです。検索のしやすさや保育士に特化したサポート体制に人気があります!

保育士転職サイト「FINE!保育士」は、日本最大級の保育士求人サイトと言われています。連載求人数は全国で45500件以上になっています。この中には、北海道から沖縄までぜんこくどこでも紹介してくれますので、もちろん福島県郡山市もはいっています。

求人を検索するにあたって、おススメの検索機能があります。人気のエリアから探す、こだわり条件によって探す、フリーワードで探す、人気の保育園を探す、といった検索方法があります。

もちろん専任のアドバイザーからのサポートもあり、すべてが無料で行うことができますので、安心して転職先を決めていうことができます。ぜひ、ご自分に合った保育園を見つけることができますよう、参考になさってみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事