鈴鹿市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

鈴鹿市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

鈴鹿市は、三重県北部に位置します。有名なのはF1の日本グランプリやオートバイ耐久レースなど国際並び国内レースが多数開催され、世界的にも有名な鈴鹿サーキットがある日本のモータースポーツの聖地と言われています。鈴鹿市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。鈴鹿市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

鈴鹿市の保育士の需要と保育需要

Suzuka Circuit

鈴鹿市は人口が約20万人で、自然環境にも恵まれている国際的な観光都市です。鈴鹿市のキャッチコピーは「さぁ、きっともっと鈴鹿。海あり、山あり、匠の技あり」です。

「市民一人ひとりが夢や生きがいをもって安心して暮らせるまち」を目指し、子育て支援事業も行っています。では、鈴鹿市での保育のニーズや、保育士を取り巻く環境はどのように変化してきたのでしょうか?

鈴鹿市の保育のニーズ

Wants and Needs arrows, dilemmas concept.

鈴鹿市は「市民一人ひとりが夢や生きがいをもって安心して暮らせるまちすずか」を目指して、子育て家庭にも優しい街づくりを行っています。

・鈴鹿市ではどのような保育のニーズがあるのでしょうか? 子ども・子育て支援事業に関わるニーズの調査を平成26年に行いました。そこから、現在の鈴鹿市の子育て環境がどうゆうものなのか、どのように以前から変化しているのかということがわかります。

・年々人口が減少傾向の少子高齢化が如実 人口としては平成16年から25年までにわずかに減少傾向が見られています。とくに、15歳未満の人口が減っていて、逆に65歳以上は増加していることから、やはり少子高齢化が見られています。

出生数を見うと、平成20年から減少傾向が見られることがわかっています。しかしながら、保育園の利用状況は増加しています。ただ、幼稚園の利用状況はほとんど変化がありません。

それで、鈴鹿市でも子どもの数は減少していますが、保育事業を利用する人たちの数は増加していることがわかっています。

・核家族化が進んでいる 地域との関係が希薄になっていることゆえに、子育てに関して孤独感を感じていたり、負担感が増していると言われています。少し前までは、子育てをしている家庭に、祖父母が同居しているという家庭も少なくありませんでした。

しかし、現在日常的に子どもを祖父母に預ける事ができない家庭や、緊急時に頼れる人がいないという家庭が増えていると言われています。そのような家庭にとって、子育て支援事業の必要性はとても高いと言えます。

鈴鹿市では、主に子育てを担当している母親がパートタイムまたはフルタイムで就労している割合は54.7%でした。一方で就労していないという人の割合は44.5%ということでした。とはいえ、現在は就労していないとしても、「子どもが3歳になったら」あるいは「子どもが7歳になったら」という入園や入学を境に就労したいという希望を持っている人が多くいます。

子育て中の母親の多くが、仕事と子育てを両立させたいという希望を持っていることがわかりますね、それで、母親の就労環境を把握し、それに合わせて教育・保育事業のニーズが高まりますので、それに対応していく必要があると言えるでしょう。

現在、鈴鹿市の就学前児童が定期的に利用している教育・保育施設の中で、一番多かったのが保育所でした。56.5%を占めています。

次に多かったのが市立幼稚園で27.6%、そして公立幼稚園が11.4%となっています。幼稚園の預かり保育を利用している人は2.9%にとどまりました。

それで、現在は保育所や幼稚園を利用する人の割合がかなりを占めている、というよりほとんどです。幼稚園というのは保護者の就労に関わらず希望する人が利用できます。しかし、今回の調査では共働き家庭でも幼稚園の利用希望を持っている人がいることがわかっています。

就学後の過ごし方としては、塾やスポーツ活動もおおかったですが、放課後児童クラブの利用も見られます。この放課後児童クラブの需要は高まっているといえますが、とくに休日、長期休暇期間中の利用が増加傾向にあります。それで、日数や時間延長といったニーズもありますので、それに応じたサービス提供が求められています。

それで、保育士にとっては、保育園や幼稚園だけでなく、学童という場での活躍の幅も広がると思われます。

・子供が病気になった場合 今回の調査では、子どもが病気になったときの対応についても明らかにされました。全体のうち「母親が休んだ」とした人は70.1%と一番多い回答でした。次が「親族・知人に子どもをみてもらった」で36.3%、「父親または母親のうち就労していない方が子どもをみた」が26.7%ということでした。やはり、母親が仕事を休んで対応することが多いようですね。

緊急時に祖父母や友人などの頼れる人がいる環境の人も多いこともわかりますが、そのような頼れる人がいなかったり、共働きの家庭で父母ともにどうしても仕事を休めないときなどに、病児・病後児保育が可能な施設があるならば、安心して預けることができるでしょう。そのような病児・病後児保育事業も求められています

これからの保育の取り組み

my goals - setting goals concept - blank flowchart sketched on a cocktail napkin with a cup of coffee

鈴鹿市では、「鈴鹿市次世代育成支援行動計画」を平成17年度から進め「鈴鹿で育つ、鈴鹿の未来」を基本理念として、子育て支援の充実に取り組んできました。

しかし、依然として子どもと子育て環境が変化していることもあり、まだまだ地域全体で子育て支援に取り組んでいる必要性があるとしています。

・10年近く取り組み計画が進んでいるが支援が行き届いていない 実際、平成26年のニーズ調査では、「仕事と子育ての両立の大変さ」について、「大変」または「やや大変」と回答した人は48.1%に登りました。そして、子育ての楽しさは、「高い」または「やや高い」とした人は32.9%でした。

それで、やはり子育てと仕事を両立しやすく、子育てが楽しいと感じられる街を目指す鈴鹿市では、さらなる支援が必要であると認識しているようです。

子ども・子育て支援法が始まり、鈴鹿市でも子ども・子育て支援事業計画が策定される事となりました。この「子ども・子育て支援事業計画」の基本理念は、「鈴鹿で育つ、鈴鹿の未来~未来を担う子どもたちの健やかな育ちをめざして~」というものです。

計画期間は、平成27年度から平成31年度の5年間となっています。

基本目標は、

1.「すべての子育て家庭をささえる支援の充実」 2.「子どもの健やかな成長に向けた支援の充実 」 3.「親と子の健康づくりの推進」 4.「安心して子育てができる地域環境づくりの推進」

となっています。

このような目標のためには、社会構造の変化、子育て家庭の変化や多様化に合わせて対応する必要があります。例えば、近年はひとり親家庭が増えていて、特に母子家庭の生活状況は様々な困難を伴います。そんなひとり親家庭の自立、さらには障害のある子どもなどへの継続的な支援が必要とされています。その点でも、教育・保育事業は様々な家庭のニーズに対応していく必要があるわけです。

働きながら子育てをする保護者が子供の放課後、週末、長期休暇中も安心して子育てできるように、放課後児童クラブなどの推進が必要です。

そして幼児期というのは、生きる力の基礎を養うときとされています。そこで、全ての子どもが室の高い教育・保育を受けることができるように、保育所等の人員の確保、専門性の向上にも取り組む必要があるとしています。

・保育の確保策が曖昧な上解決しないまま年度が変わりそう 必要とされる支援事業の量の見込みに合わせて、確保方策を定め事業展開を行っていくようです。さらに、幼児期の学校教育・保育の一体的提供として、関係職員のための研修が自死されたり、認定こども園の促進も行います。

鈴鹿市の待機児童問題

Abstract blur background of Childrens Hospital

全国では、現在もまだ待機児童が発生しているということがわかっています。特に都市部での話というイメージがありますが、鈴鹿市でもそのような問題は発生しているのでしょうか?

鈴鹿市の待機児童発生状況を調べてみると、平成28年4月1日時点、10月1日時点で待機児童はゼロということでした。翌年の平成29年では、4月1日時点ではゼロ、そして10月1日時点では4人ということでした。

それで、鈴鹿市では近年4月1日時点では待機児童は発生していないということができます。しかしながら、保護者にとっては満足のいく状態ではないでしょう。

年度途中で待機児童が発生していることや、希望する保育所への入所ができずに待機児になっている児童もいます。ほかにも、子どもが複数いる家庭では、下の子を入園させたいけど、上の子と同じところに入れずに困っているということもあるようです。

とはいえ、鈴鹿市では必要とされる保育の量に対応する、拡充を進めてきていることは確かです。

鈴鹿市の保育士の需要は大きい?

We Need You Message Concept

人口密度の高い地域や人気の園では、激戦となっているようです。それで、なんとか多くの子どもたちを入れてもらおうと市でも努力しているようですが、やはり園には定員がありますし、保育士の数で制限がかかります。

平成28年度の「鈴鹿市子ども・子育て会議」の中でも取り上げられていた点ですが、保育士確保という面では、私立園でも非常に難しくなっているようです。というより、鈴鹿市の殆どの園では、保育士が足りないという状況が見られるようです。

中には、利用定員を入れられない園があり、その理由は保育士不足ということです。それで、施設が整っているとしても、人員的な面で適切な配置が難しいという課題があるようです。

鈴鹿市ではもっと保育士さんが必要とされています。

それで、鈴鹿市で保育士が働きやすい環境を整えることはとても大切なことといえるでしょう。保育士を確保するために、現在鈴鹿市は県とも連携を測りながら、この点での取り組みを考えているところのようです。

では、現在行っている保育士さんの就職支援のための取り組みはあるのでしょうか?

三重県保育士・保育所支援センター

保育士の確保のため三重県には平成25年度から「保育士・保育所支援センター」が設置されています。こちらは、保育士資格を生かしたい!という人のための、相談に乗ったり、求人情報案内をしてくれるところです。

例えば、ブランクが有る方や実務経験がない方などがもつ不安や悩みなどについて相談することができます。さらに、希望する勤務条件についても相談しながら、どんな働き方があるのかなどを教えてもらうことができるでしょう。子育てと仕事との両立ができるか心配なかたも、求人情報を提供してもらうことから、詳しい勤務条件などを知り、ライフプランを立てる事ができるかもしれません。

求人に関しては、正規職員はもちろん、パート、保育補助等のさまざまな立場での求人を紹介してくれているそうです。

他院も、現場復帰に向けて不安を解消できるように、職場体験や見学などを実施しています。保育所や認定こども園等に実際に行って仕事を体験することで、保育の現場の空気を肌で感じる事ができるなら、不安が少し溶けるかもしれませんね。

さらに、保育に関係する研修会や、セミナーなどの案内もしているそうです。そららに参加することで、保育の仕事をするためのステップアップにつながりそうですね。

もちろん相談は無料で、気軽に相談することができます。

保育士修学資金貸付制度

Man offering batch of hundred dollar bills. Hands close up. Venality, bribe, corruption concept. Hand giving money - United States Dollars (or USD). Hand receiving money from businessman.

平成27年から実施している、保育士確保と定着を目的とした制度の中に、「保育士修学資金貸付制度」があります。これは、保育士資格取得を目指し、将来的に県内で保育士として働きたいという方のために、修学資金の貸付を実施するものです。

貸付対象となるのは、指定保育士養成施設に在学して、将来的に県内の保育所等で働く意思がある人です。そして経済的な理由で修学が困難だと認められる必要があります。

貸付金額は、月額5万円以内で、最長2年間となります。三重県では、契約後、年4回にわけて口座に振り込まれる形となります。

無利子で貸してもらえるわけですが、もし卒業後に保育士として就職して5年間継続して勤務した場合には、返還が免除されます。保育士養成施設に進学したいと考えている方は、ぜひこの制度をチェックしてみてくださいね。

鈴鹿市で求人を見つけよう!

鈴鹿市で保育士として働きたい、という方は貴重な人材であるといえるでしょう。

求人の探し方としては、先程紹介した「三重県保育士・保育所支援センター」で相談や求人案内を受けることもできるでしょう。ただ、津市にあるので行くのが面倒・・・という方もいるかもしれませんね。

そんなときに便利なのが、保育士専門の求人サイトです。保育士資格、幼稚園教諭免許などをもつ、保育のお仕事に特化した、就職・転職支援サイトがあります。

保育に関係する求人を扱うだけでなく、一人ひとりの希望条件を聞いて、これからの働き方などを一緒に考えてくれたり、就職や転職の際の面接対策や、サポートなどを行ってくれたりするところもあります。

いくつかのサイトに登録することで、より多い選択肢から自分が納得する職場を選びやすくなるでしょう。

保育士・幼稚園教諭の求人・転職サイト口コミランキングTOP30!

今回は、おすすめの保育士さん向け求人サイトをご紹介したいと思います。また、転職の際にチェックしておく点もお伝えしたいと思います。これから転職を考えている方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E8%BB%A2%E8%81%B7%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

鈴鹿市の保育士のおすすめ転職サイト

保育バランス

保育バランス

企業、病院内に設置されている事業所内保育所の求人に強みがあります!

保育園で働く保育士さんのライフワークバランスを重視したサイトです。運動会や発表会などイベントがたくさんある保育園では、働く保育士さんの負担が大きくなりがちです

このサイトで紹介されている職場は、勤務時間が明確になっており残業や休日出勤などが無いところも多く、ライフワークバランスを保ちたいという方に特におすすめです。

とらばーゆ

とらばーゆ

女性のための求人・転職情報なら「とらばーゆ」!保育士求人・転職情報がたくさん。女性の転職ノウハウも提供し、女性の転職を応援します。

求人数は多くありませんが、リクルートが運営している求人サイトとあって、質の良い求人情報がそろっています。

女性のための転職サイトということですので、育児休暇・産休・手当などの表記が見やすくなっています。「女性の働きやすい職場を見つけやすい」という声もありました。

また、保育園に限らず企業内保育所の求人や病院内の保育求人もあります。それらの施設での勤務は、時間が明確に決まっていたり残業なしだったり、条件の良いところが多いですので、家族のために時間を使いたいという方におすすめです。

とらばーゆってどう?特徴や評判と口コミを探る!

女性ならではの悩みも含めた様々なニーズに応える求人・転職サイト「とらばーゆ」。今回は女性向けの求人に特化したとらばーゆの特徴やその人気の秘密に迫ることにしましょう。

https://career-step.fun/%E3%81%A8%E3%82%89%E3%81%B0%E3%83%BC%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%82%84%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%82%8B%EF%BC%81

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

サイト内に「グローバル採用ナビ」というページもあります。英語や中国語、韓国語など、外国語が話せるという方はそれらを活かした仕事を探すこともできます。

また、無料のセミナーも開催されています。「定期的に開催されており、忙しい中でも参加しやすかった」という声がありました。

仕事のスキルを上げたいという方や、仕事の幅を広げたいという方はぜひ活用してみてください。

保育情報どっとこむって?みんなの評判や口コミからメリットやデメリットを知ろう!

保育士の方で資格を活かして仕事をしたい方は派遣会社アスカグループが運営している、「保育情報どっとこむ」があります。アスカグループでは保育求人では業界最大級をうたっており、全国の拠点ネットワークを使って、豊富な保育求人案件を集めています。実際のところはどうなのでしょうか?

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%A9%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%80%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%84%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に市内での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良いようです。市内で働くのもありかもしれませんね。

求人サイトもたくさんありますから、保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひサイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

保育士さんが仕事を辞めたい理由って?本音を探ってみました!

社会に必要とされ、求人の常にあるという状態の中で、保育士としての資格を持っているにも関わらず、保育士をやめてしまう方も多いのが現状です。今回は保育士さんが仕事を「辞める」理由について、そのホンネを探ってみたいと思います。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事