長崎市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

長崎市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

長崎市は、九州の北西部に位置する都市で、長崎県の県庁所在地である。古くから外国への玄関口として発展してきた港湾都市です。江戸時代は国内唯一の貿易港出島を持ち多くの文化が入ってきました。 長崎市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。長崎で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

長崎市の保育士の需要

Peace Memorial Park in Nagasaki(平和祈念像)

子どもの数の増加

全国的に子どもの数に対して保育士さんの数が足りず、保育士さんはますます忙しくなっているようです。都心部は特に家賃や物価が高く、共働きのご家庭も多くなります。そのため預かる子どもの数も増えています。

保育士不足

待機児童増加の理由は、共働き家庭の増加により預ける子どもの数が増えたということもありますが、辞めていく保育士が多いというのも一因です。

保育士が辞めてしまう理由

保育園や幼稚園でのお仕事って、「楽しそう」ってイメージがありますが、実際は大変なお仕事のようです。保育園を辞めた保育士さんの半数以上は「もう一度保育園で働きたくない」と思っているようです。保育士さんが辞めてしまう理由って、一体何でしょうか?

人間関係

人間関係

どの職場でも人間関係の問題はつきものですが、保育園でも人間関係がうまくいかないという話はよく聞きます。

保育園や幼稚園では、1つのクラスを数名の保育士で受け持つところが多いようです。そうなると保育士同士でコミュニケーションをとり、教え方や方針を合わせる必要があります。情報のシェアがうまくいかなかったりすると、トラブルも多くなります。

常に忙しい保育士さんたちですから、お互いに不満を抱えたままとなってしまい、人間関係も難しくなりがちなのかもしれません。

保護者からの理解が得られない

保育士さんの仕事の大変さって、なかなか周りの人からは理解されにくいようです。保育士さんって「優しい」とか「子どもが好き」とか、良いイメージがありますよね。確かにそうなんですけど、それだけではなく「体力的にきつい」とか「イベント準備に追われる」とか「子どもを預かる責任が大きい」とか、大きな負担を抱えているんです。

でも、それってなかなか保護者や周りの人に気付いてもらえないことが多く、保育士さんだけで抱え込んでしまいがちなんだそうです。「子どもと遊ぶだけの楽しい仕事じゃない」といった言葉に傷ついてしまう保育士さんたちも多いようです。

園内の主任や園長などのフォローと、周りの人たちの理解があれば、保育士さんたちももう少し働きやすくなるかもしれません。

給与が少ない

low money

調査によると、保育園を辞める理由の1位は「給与が少ない」ということだそうです。

保育園は行事やイベントがたくさんありますから、それに向けて保育士さんたちは準備に追われます。保育園での就業中だけでは終わりませんから、持ち帰って仕事をするのもごく普通のことだそうです。

でも、その作業時間は残業代として手当てがつくわけではなく、サービス残業のようなものです。労働時間は長くなるのに、その分の手当てがないので、「仕事量のわりに給与が少ない」ということで辞めていく人が多いようです。

長崎市の取り組み

長崎市

全国的にどこでも保育士不足だと言われています。長崎市では保育士不足を解消するため、保育士の就業環境を整えたり、福利厚生を充実させることで保育士の離職率を低くしようという動きがあります。

保育士復帰支援

保育士の資格を持っている方で、小さなお子さんかいるため勤務ができないという方の職場復帰を支援する取り組みがあります。未就学児を持つ保育士に、勤務する場合に必要となる保育費用の一部を貸し付け、職場復帰をサポートします。

・条件次第で貸付金の返済が免除

対象となるのは、長崎県内の保育所等に新たに勤務する方か、現在すでに保育施設に雇用されており、産休・育休から復帰する方です。

支援金の貸付期間は、勤務開始より1年間です。貸付金額は月額27,000円を上限とします。週に20時間以上、継続して2年間勤務すれば、貸付金の返済は免除となります。

小さなお子さんがいる保育士さんにはありがたいサポートですね。

潜在保育士就職支援

保育士の資格を持っているものの、保育施設で勤務していない潜在保育士の就職を支援する事業です。

長崎には「保育士・保育所支援センター」というものがあります。保育士の資格を持っている方に登録をしていただき、希望と合う勤務先を紹介しマッチングのサポートをします。このセンターでは保育士の資格を持っている方と、保育士を募集している園との間を取り持ち、保育環境の改善を目指しています。

保育士としての登録を行う際には、すぐに保育の仕事を始めたいのか、いずれ勤務をしたいと思っているのか伝えることができます。登録をしておけば、復職したいと思ったときに情報をもらうことができますので、役立ちそうですね。

保育士のおすすめ転職サイト

保育園で子どもたちのお世話をする際には、常に安全に気を配っている必要があります。高いところに登ったり、何か誤飲してしまわないように注意する必要がありますし、子どもと遊ぶにはけっこうな体力もいります。仕事熱心な保育士さんほど、持ち帰って残業したりされていますから、精神的にも体力的にも負担が大きくなってしまいます。

自身で悩むだけではなく、エージェントのかたへ相談することで解決することもあります。

保育士.net

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

・職場の雰囲気がつかみやすい

担当アドバイザーが、紹介先の園の雰囲気や良いところ・悪いところをきちんと伝えてくれます。職場の雰囲気や人間関係は、保育士の退職理由の上位にも入っていましたね。長く仕事を続けるには、勤務内容だけではなく、職場の雰囲気も結構大事です。勤務開始後に「こんなはずじゃなかった」とならないように、職場の雰囲気を教えてくれるのはありがたいです。

担当者とのしっかりした面談やサポートにより、ぴったりのお仕事を見つけることができます。

保育バランス

保育バランス

企業、病院内に設置されている事業所内保育所の求人に強みがあります!

その他にも使いやすいサイトがありますので、いくつかピックアップしてみますね。そのうちの一つは「保育バランス」というサイトです。保育園で働く保育士さんのワークバランスを重視したサイトです。

このサイトで紹介されている職場は、勤務時間が明確になっており残業や休日出勤などが無いところも多く、ワークバランスを保ちたいという方に特におすすめです。

とらばーゆ

とらばーゆ

女性のための求人・転職情報なら「とらばーゆ」!保育士求人・転職情報がたくさん。女性の転職ノウハウも提供し、女性の転職を応援します。

求人数は多くありませんが、リクルートが運営している求人サイトとあって、質の良い求人情報がそろっています。

女性のための転職サイトということですので、育児休暇・産休・手当などの表記が見やすくなっています。「女性の働きやすい職場を見つけやすい」という声もありました。

また、保育園に限らず企業内保育所の求人や病院内の保育求人もあります。それらの施設での勤務は、時間が明確に決まっていたり残業なしだったり、条件の良いところが多いですので、家族のために時間を使いたいという方におすすめです。

保育士コンシェル

保育士コンシェル

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

総合評価 3.7
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉が中心
サービスの特徴 収入や通勤時間、残業が多いか少ないか、研修が充実しているかなど、自分の希望にあわせて求人を探すことができます。保育コンシェルではLINEで転職をサポートするサービスも行っています。

保育士コンシェルは保育士さんへの仕事紹介に特化している、厚生労働省認可の会社です。

登録はたった30秒でできるシンプルなものです。勤務条件など、希望を伝える際は電話かメールだけでも大丈夫ですので、まずは希望を伝えておきたいという方に便利です。

実績も十分にあり、保育士コンシェルを利用して転職した方の満足度は97%以上です。

長崎市の求人例

長崎求人

幼稚園教諭

長崎市内の幼稚園からの求人情報があります。正社員の募集で、応募資格は短大卒以上、幼稚園教諭または教員免許のいずれかを持っている方です。

月給182,260円で、勤務時間帯は開園時間の7:30~19:00です。時間外勤務は平均月10時間となっています。

子どもたちだけではなく、園職員にとっても心地よい園づくりをしており、年間休日125日、2年目以降は賞与4カ月分と嬉しい就労環境です。

病院内保育

長崎市の大学病院内での保育のお仕事があります。週2日からの勤務可能で、勤務日数や時間帯は相談可です。

応募条件は、保育士資格を持っている方、保育士経験者、短大卒以上となっています。時給は850円~900円で、夜勤の場合は深夜手当ありです。

正社員の募集ではありませんので、週に数日のパート勤務希望の方はいいかもしれません。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に都心部での保育士不足解消に力が入れられているため、住宅支援や貸付金などの福利厚生が充実しているなど、就労環境も良いようです。

潜在保育士の就職に関してもサポートしているので、諦めずに挑戦して今後も増えていく傾向の待機児童対策に取り組むことをオススメします。

正社員からパート保育士・保育園外の保育施設勤務など、働き方はいろいろあります。長崎市で保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事