高山市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

高山市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

高山市は、岐阜県飛騨地方に位置する。伝統的な建築然り、「君の名は。」の舞台の架空の町の隣市の飛騨市周辺が舞台となっており、聖地巡りが一時期たくさんの人が訪れました。 高山市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。高山市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

高山市の保育士の需要

Torii Gate at Sakurayama Hachimangu Shrine, Hida, Takayama, Japan

岐阜県の飛騨地方にある高山市は、全国で最も市町村面積が広いことで知られています。なんと、高山市の面積は東京都とほとんど同じくらいなんです。

国際会議観光都市にも指定されていて、観光都市としても人気です。市街地では江戸時代の街の様子が保全されてて、「飛騨の小京都」なんて言われています。”日本の原風景を残す街”として国内、海外からの観光客が増加しています。

そんな情緒あふれる高山市でも、やはり少子化は問題となっており、子育てしやすい街として発展するために様々な取り組みがなされています。では、高山市での保育事情や、保育士への支援はどうなっているのでしょうか?

幼児期の教育・保育の現状と取り組み

減少傾向(Decreasing trend)

高山市では、合計特殊出生率は少しだけ増加しています。合計特殊出生率というのは、15歳から49歳までの1人の女性が産む増えている子どもの数のことです。とはいえ、子どもの人口は減少傾向にあります。それで少子化が懸念され対策が必要とされています。

さらに、子育て世帯の環境も変化しています。核家族が増え、さらにひとり親家庭も増加しています。共働き家庭が多くなったり、就労状況も多様化していることにより、子どもたちやその家庭を取り組まく環境というのは、いよいよ複雑になってきています。そのことから、子育てに不安や負担感を感じる人が多くなっているようです。

それで、幼児期における教育や保育、そして子育て支援のニーズは多様化し増大しているということが現実です。

そんな中、高山市では「子ども・子育て支援事業計画」を包括する「高山市子どもやさしいまちづくり計画」を策定しています。これは「子どもがやさしさにつつまれ、健やかに育つまち」を基本理念として、そのような社会の実現を目指すためのものです。

この基本理念に基づき、高山市の基本目標として5つの点が設定されています

1.「子どもが楽しく暮らすまち」 2.「子どもが健康に育つまち」 3.「子どもが豊かに学ぶまち」 4.「安心して子ど育てができるまち」 5.「働きながら子育てができるまち」

です。この「働きながら子育てができるまち」という目標の実現のためには、多様化する保育ニーズに合わせて、幼児教育、保育サービスの充実が必要となります。

では実際、高山市では保育の需要に対してどのくらい対応できていると言えるのでしょうか?

高山市の待機児童問題はどうなの?

Waiting child

全国では特に都市部でまだ待機児童問題が発生しています。待機児童数とは、保育所等への入所条件を満たし、申込みをしているにもかかわらず入所できずにいる児童の数です。

岐阜県としては、平成27年の4月1日時点では7人、平成28年は23人、平成29年には2人という結果になっていました。しかし、平成30年には待機児童「0」を達成しました。これは平成24年以来の6年ぶりということになります。

それで、高山市でも待機児童はいません。

市の調査によりますと、市内には保育所が市立で9園、私立で16園、幼稚園は私立が3園あり、市全体として就学前の保育・教育において今後も十分に供給ができるとしています。それで、現状サービス体制を維持する方針となっています。

急病になってしまった場合に預けられる保育事業所が少ない現状

そして、子どもが病気になってしまったのだけど仕事をどうしても休むことができずに困っている保護者の方のための病児保育室が1ヶ所あります。共働き家庭の保護者の方の中には、子どもが病気になって保育園で預かってもらえないとき、近くに助けてくれる親族もいなくてとても不安に思ったり、困ってしまったという経験をした方もいることでしょう。

そのような方を支援するためにいざというときのための「病児保育事業」では、病気の症状が回復していないが、当面の症状の急変は認められない児童を、専任の保育士や看護師が保育します。対象となるのは高山市内に住む生後6ヶ月から小学校3年生までの児童です。

実施しているのは「レザミひだメディケアガーデン」で、「病児保育施設プティそれいゆ」という施設名となっています。お子さんを持つ共働き世帯の方はぜひチェックしておくと良いでしょう。

地域子ども・子育て支援事業の充実

高山市では待機児童は発生しておらず、保育所や幼稚園の需要に対して今度も十分に供給できる状態であるとしています。しかし、保育のニーズは多様化していることから、それに対応するための支援事業の充実も必要とされています。

その一つが「延長保育事業」です。これは、保育認定を受けている子どもに対して、通常の時間以外で保育を行う事業のことです。現在では、市内の保育所では19園が延長保育を実施しています。

平成25年の時点で利用実績が782人でした。そして今後も同じくらいのニーズがあるとしていますから、現状サービス提供体制が維持されていきます。

家庭での保育が一時的に難しくなった乳幼児を保育所等で一時的に預かるのが「一時預かり事業」ですが、こちらを実施しているのは市内幼稚園3園と保育所17園です。

平成25年度では、幼稚園在園児が延べ21,665人、保育所等では延べ5,969人が利用しました。そして、今後も同じ程度のニーズが見込まれています。高山市では現状サービス提供体制が維持されていきます。

「子育て短期支援事業(短期入所生活援助事業)」も実施しています。これは、保護者が病気になったなどの理由で家庭での養育が一時的に難しくなったときに、児童養護施設等に入所して必要な保護を行うものです。短期入所生活援助事業(ショートステイ事業)と夜間養護等事業(トワイライトステイ事業)があります。

高山市では児童養護施設と母子生活支援施設の2ヶ所で、この事業を実施しています。平成25年度には延べ77人が利用しました。今度も現状サービス提供体制が維持されていきます。

小学校に就学している児童の放課後の遊びや生活の場を提供する「放課後児童健全育成事業(留守家庭児童教室事業)」は、現在市内の15の教室で実施されています。対象年齢は1~3年生となっています。

平成25年度では723人が登録していました。とはいえ、今度は保護者の就労意識の高まりに合わせてニーズが高まると見込まれています。それで、実施体制の充実が図られることとなります。

乳幼児とその保護者の交流の場を開設して、子育てに関する相談や情報交換、助言などの援助を行う「地域子育て支援拠点事業」もあります。市内では、地域子育て支援センターと、その他の11ヶ所で開設されています。

平成25年にこの事業を利用した人数は延べ39036人にも登りました。ニーズの高さが伺えます。そして、今度もこのニーズは高まると見込まれてます。それで、平成27年度にはつどい広場を1ヶ所増設し、交流の場を充実するとしています。

「利用者支援事業」として、教育・保育施設に関してや、子育て支援事業に関する情報提供や、相談や助言等を行うところがあります。こちらは、子育て世帯の一人ひとりの状況にあった施設や事業を利用できるように支援するための窓口となります。地域子育て支援センターに1ヶ所整備されています。

「妊婦健康調査」として、妊婦に対する健康診査に対する助成を行う事業もあります。

また、生後4ヶ月までの乳児のいる家庭を訪問して、子育て支援に関する情報を提供したり、養育環境を把握するなどの「乳児家庭全戸訪問事業」も実施されています。

その他の支援事業

高山市では、子育て支援活動を後方支援するための「子育て市フレッシュ保育等事業費補助制度」も設けています。こちらは、市民による子育て支援の参画を推進するもので、これによって街が活気づきさらなる子育て環境の向上が期待されています。

・子育て支援事業

子育てサークルなどが、地域の子育て支援を目的とし行う事業にかかる経費を年間10万以内で全額補助します。対象団体としては、高山市市民活動団体登録要綱が定める登録団体で、1年に1回以上子育て支援団体としての活動をしていることです。

・保育サービス事業

高山市が主催(共催)する講演会や研修会で、子育てしている方が参加d家いるように託児サービスを提供する団体に、年間20万円を上限に経費を助成するものです。

対象となる団体は、子育て支援事業対象団体の条件を満たし、その構成員の中に複数人の保育士資格及び相当する資格を有しているものがいることとなっています。

このように、高山市では市民による子育て支援の参画をバックアップしています。それで、保育園や幼稚園などの施設で働くだけでなく、このような子育て支援事業、保育サービス事業を行う市民団体でも、保育士資格を有する人が必要とされていくと言えるでしょう。

岐阜県の保育士支援

岐阜県では、保育士の離職を防止し、潜在保育士の再就職支援のための資金の貸付を行っています。これは、県内の保育人材の確保を目的としたものです。

・保育補助者雇用費貸付

これは、保育士資格を持たない保育補助者を雇用する保育事業者に対して、貸し付けるものです。

子どもを持つ保育士の再就職支援としては「未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付」があります。対象となるのは、未就学児を持つ保育士で新たに岐阜県内の保育所等に勤務する人です。または、県内保育所等で雇用されていて、産休や育休から復帰する人です。

一年間を限度として、保育料の半額(上限月額27,000円)を貸してもらえます。もし、保育士として2年間従事すると返還が免除となります。

・就職準備金貸付

対象となるのは、保育士登録してから1年以上が経過していて、県内の保育所等で新たに勤務する人です。または、勤務経験はあるものの離職してから1年以上経過している人です。いずれも、週に20時間以上勤務することが条件となります。

条件を満たしている人に対して、一度限り40万円以内を就職準備金として貸してくれます。もし保育士として2年間従事した場合には返還が免除となります。

詳しい条件や貸付内容、申込み方法については、岐阜県社会福祉協議会のホームページから確認する事ができます。

高山市での保育士向け求人や研修の見つけ方

高山市でも、多様な保育サービスを提供している事がわかりますね。保育園、幼稚園だけでなく、いろいろなところで保育士として活躍の場があると言えるでしょう。

・保育士資格を持っているけど保育所で勤務していない人に対して

保育関係などの求人情報を提供したり、研修を案内するための「保育士ねっと」を平成22年からスタートさせています。これは、保育人材を必要としているところと、保育所で働きたいという人を結ぶためのものです。

登録すると、高山市の保育園の求人案内を受け取ることができます。保育士の欠員がでたときにすぐに知ることができます。そして、県または市が主催する保育士研修や講演会についての情報も受け取る事ができます。

無料で参加できるものも多いと思いますので、潜在保育士さんで、保育のお仕事に関心があるけどブランクがあったり、実務経験がなくて不安や心配を持っている方も参加できますね。

さらに、保育園での実習体験のコーディネートもしてくれます。実際に保育の現場で働いてみるなら様子や雰囲気がわかって安心しますよね。本当に自分にあっているか確かめる事ができそうです。

潜在保育士さんで、高山市で保育士として働くことに関心がある方は、ぜひこのような支援を活用してみることをおすすめします。

高山市の保育士おすすめ転職サイト

保育士として働きたいという方をサポートし、求人を紹介してくれる保育士向けの就職・転職支援サイトがあります。それらのサイトにいくつか登録すると自分にあった求人に出会える確率が上がり、より納得した転職ができるかもしれません。

では、高山市内の求人を扱っているサイトをいくつかご紹介します。

保育士.net

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

高山市で人気のある扶養内勤務のパート求人や、融通のきく派遣勤務のお仕事、更に保育補助の仕事を含め、一人ひとりのライフスタイルにあった求人を紹介してくれます。

げんきワーク

登録すると、新着の求人や匿名のスカウトなどが届きます。更に転職成功するとお祝い金がもらえるという特典もあります。キャリアサポートはもちろん無料で利用できます。

ほいく畑

ほいく畑

ほいく畑は、保育、介護、看護といった福祉・医療の人材事業をメインに行う株式会社ニッソーネットが運営する求人サイトです。

総合評価 4.0
対応地域 全国対応です!
特徴 保育士・幼稚園教諭の求人・転職・募集ならほいく畑にお任せ! 福祉専門の人材サービス会社ならではの豊富な求人情報をもとに、専任の人材コーディネーターが保育士・幼稚園教諭のお仕事探しをサポートします。ブランクありや未経験、子育て中、無資格からのチャレンジなど、希望に応じて、派遣や正社員など、保育士としてさまざまな働き方を選べます。

地域密着型の保育士専門の就職支援センターです。地域密着だから自宅近くの求人などを見つけやすく、仕事と子育てを両立したいという人におすすめの求人を多く扱っています。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。特に市内での保育士不足解消に力が入れられているため、福利厚生が充実していたり勤務条件も良い傾向です。市内で働くのもありかもしれませんね。

保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事