高知市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

高知市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

高知市は、四国の中南部に位置します。坂本龍馬像や長宗我部元親などの偉人が活躍しました。国内では酒類の消費量が最も多い都市として有名で、名物にはカツオのタタキやよさこい鳴子踊りなどがあります。高知県高知市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。高知市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

高知市の保育士の需要と保育事情

Statue of Sakamoto Ryoma stands on the hill near Katsurahama beach in Kochi, Japan

子どもの数の増加

全国的に子どもの数に対して保育士さんの数が足りず、保育士さんはますます忙しくなっているようです。市内は特に家賃や物価が高く、共働きのご家庭も多くなります。そのため預かる子どもの数も増えています。

保育士不足

待機児童増加の理由は、共働き家庭の増加により預ける子どもの数が増えたということもありますが、辞めていく保育士が多いというのも一因です。

高知市の保育士が辞めてしまう理由

保育園や幼稚園でのお仕事って、「楽しそう」ってイメージがありますが、実際は大変なお仕事のようです。保育園を辞めた保育士さんの半数以上は「もう一度保育園で働きたくない」と思っているようです。保育士さんが辞めてしまう理由って、一体何でしょうか?

人間関係

Couple in a fight

「職場に求めること」というアンケートで、1位2位だったのは「人間関係いい」「いい上司・同僚がいること」だったそうです。職場の人間関係って、仕事を続けていくうえで重要なポイントなんですね。

どの職場でも人間関係の問題はつきものですが、保育園でも人間関係がうまくいかないという話はよく聞きます。

保育園や幼稚園では、1つのクラスを数名の保育士で受け持つところが多いようです。そうなると保育士同士でコミュニケーションをとり、教え方や方針を合わせる必要があります。

保育士さんたちの間で、情報のシェアがうまくいかなかったりすると、トラブルも多くなります。常に忙しい保育士さんたちですから、きちんとコミュニケーションがとれずに不満も大きくなると、人間関係も難しくなりがちなのかもしれません。

保護者からの理解が得られない

保育士さんの仕事の大変さって、なかなか周りの人からは理解されにくいようです。保育士さんって「優しい」とか「子どもが好き」とか、良いイメージがありますよね。確かにそうなんですけど、それだけではなく「体力的にきつい」とか「イベント準備に追われる」とか「子どもを預かる責任が大きい」とか、大きな負担を抱えているんです。

でも、それってなかなか保護者や周りの人に気付いてもらえないことが多く、「子どもと遊ぶだけの楽しい仕事じゃない」といった言葉に傷ついてしまう保育士さんたちも多いようです。園内の主任や園長などのフォローと、周りの人たちの理解があれば、保育士さんたちも働きやすくなるかもしれません。

保育士不足解消の取り組み

We Need You Message Concept

全国的にどこでも保育士不足だと言われていますが、高知市では保育士さんの福利厚生を改善し、働きやすい環境を作ることで、離職率を低くしようという動きがあります。

住宅手当

市内ではとくに保育士の負担が大きくなるため、住宅支援制度が設けられています。他の地域でも住宅手当はありますが、中心地のほうが支給額が多いようです。市内は他の地域よりも家賃や物価が高いため、保育士さんの住宅手当を充実させて負担を減らせるように、高知県では予算がすでに組み込まれています。

市内は共働きの家庭も多く待機児童問題が深刻なため、保育士の確保に力が入れられています。高知県で仕事を探す場合、他の地域で探すより少し条件がいいかもしれませんね。

修学資金貸付

保育士の資格取得を目指す学生さんに、修学資金を貸し付けます。できるだけ沢山の方に修学していただき、質の高い保育士確保を目的としています。

保育料の一部貸し付け

未就学児をもつ保育士さんに、復職にあたって子どもを保育所等に預ける必要がある場合、必要な保育料の一部を貸し付けます。貸付金額は保育料の半分で、上限2万7千円以内です。最長1年間利用できます。

高知県内の保育所に勤務し、2年間継続した場合、返還は免除となります。

就職準備金貸し付け

保育所等で勤務するにあたり必要な経費を貸し付ける制度もあります。保育所等に新しく勤務する方や、保育施設を離職後1年以上経つ方、保育士登録後1年以上経過している方が対象です。

貸付金額は20万円以内で、2年間勤務を続けた場合は返還免除となります。

補助保育者雇用費貸し付け

保育士の資格を持っていない方でも、「保育補助」として勤務することができます。保育園側に、保育補助者の雇用をする場合に必要な経費の貸し付けを行ない、保育従事者の確保を目指します。

対象者は、保育所や認定こども園、事業所内保育所、小規模保育事業を行う方などです。貸付金額は年額2.953.000円以内で、上限は3年間です。また、条件を満たす場合は、貸付金が加算されます。

貸付期間中に、雇用した補助保育者が保育士資格を取得した場合や、貸付終了後1年の間に資格取得見込みがある場合、貸付金の返還は免除されます。

保育人材を雇用する側にも、貸付金および返還免除の制度があるのはありがたいですね。保育施設側も積極的に雇用をすることができ、保育士不足解消につながるかもしれません。

保育士求人情報の探し方

高知県での保育の仕事は、どこで探すことができるでしょうか?いろいろな方法がありますので、使いやすいものを選んでみてください。

ハローワーク

ハローワーク

www.flickr.com

職探しといえば、ハローワークに行くのが一番メジャーかもしれません。ハローワークで仕事を探す場合、各地の情報を得ることができますし、求人情報数が多いのもメリットです。

デメリットは、応募するまでに一連の手順を踏まなければいけないという点です。まずハローワークに行き、カードに記入し、専用の端末で求人情報を検索します。その後窓口で相談し、履歴書を提出し、書類審査が通ったら面接となります。

ちょっと手間がかかりますので、時間に余裕のある時期に利用するのが良いかもしれません。もしくは、インターネットでハローワークの情報をチェックすることもできますので、チェックしてみてもいいと思います。

保育士向けの求人サイト

インターネットで仕事を探すと、自宅ですぐに検索することができます。かなりの件数がヒットしますが、勤務エリアや条件を絞っていくと求人数がかなり減ってしまうことがあります。

特に、いろいろな業種を扱っているサイトだと、保育関連の仕事に絞っていくのがちょっと面倒かもしれません。サイト全体の求人情報数は多くても、保育関連の仕事に絞るとかなり少なくなることもあります。

そこで一番おすすめなのは、保育士専門の求人サイトを利用することです。紹介されている求人情報はすべて保育関連のものですので、絞っていく手間が省けます。情報量・使いやすさを考えると、一番効率がいいのは保育士専門の転職サービスを利用することだと思います。

高知市の保育士のおすすめ転職サイト

保育士さん向けの求人サイトはたくさんあります。全国の求人情報を扱っており、求人件数が多いところや、地元で探しやすいように地域別に絞ったサイトもあります。どのサイトで探すのが良いのか迷ってしまいますよね。

保育士.net

保育士.net

関東・関西を中心に全国対応、求人数豊富で年間10万人以上が利用の保育士求人サイト!

保育士.netとは、保育園や幼稚園など、保育関連のお仕事を紹介するサイトです。保育園・幼稚園以外にも、病院内や企業内の託児所でのお仕事も紹介しています。

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむは保育に関連する仕事・職場に関する転職や仕事探しをサポートしてくれる転職サービスです。非開会求人やレア求人もたくさんあります!

総合評価 4.3
対応地域 全国対応です
特徴 会員登録すると非公開求人の閲覧や、園の実名や動画が閲覧できます。また、求人案件数最大級なので、正社員や派遣など就業形態も様々あります!保育に特化したキャリアコンサルタントがお手伝いしてくれるので安心です!

サイト内に「グローバル採用ナビ」というページもあります。英語や中国語、韓国語など、外国語が話せるという方はそれらを活かした仕事を探すこともできます。

また、無料のセミナーも開催されています。「定期的に開催されており、忙しい中でも参加しやすかった」という声がありました。

仕事のスキルを上げたいという方や、仕事の幅を広げたいという方はぜひ活用してみてください。

保育士エイド

保育エイド

人間関係の悩み、改善に力を入れた転職サービスで働きやすい職場を紹介することに重きを置いています!

保育士エイドでアドバイザーを務めているのは、元保育士の方や幼稚園教諭の方です。

現場の状況をよく理解している方にサポートしてもらえると安心ですよね。とくに保育エイドでは、職場の人間関係が良いところを紹介してくれるので、人間関係で保育園や幼稚園をやめた、という方におすすめです。

保育士コンシェル

保育士コンシェル

保育士コンシェルは、株式会社プログレートが運営している保育士のための求人紹介サービスです。好条件の求人を中心に取り扱っているのが特徴で、保育士、主任保育士、施設長(保育園園長)、保育補助、幼稚園教諭、学童指導員、教室講師、児童養護・障害児施設職員などの幅広い職種の求人があります。

総合評価 3.7
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉が中心
サービスの特徴 収入や通勤時間、残業が多いか少ないか、研修が充実しているかなど、自分の希望にあわせて求人を探すことができます。保育コンシェルではLINEで転職をサポートするサービスも行っています。

保育士コンシェルは保育士さんへの仕事紹介に特化している、厚生労働省認可の会社です。

登録はたった30秒でできるシンプルなものです。勤務条件など、希望を伝える際は電話かメールだけでも大丈夫ですので、まずは希望を伝えておきたいという方に便利です。

実績も十分にあり、保育士コンシェルを利用して転職した方の満足度は97%以上です。

まとめ

保育士の需要はまだまだ大きいようです。保育士不足解消に力が入れられているため、保育士・保育園へのサポートが充実しているようです。高知市内で働くのもありかもしれませんね。

保育関連のお仕事を探しているという方は、ぜひ求人サイトを活用してピッタリの職場を見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事