鳥羽市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

鳥羽市周辺の保育士事情とおすすめの転職サイトや求人の探し方!

鳥羽市は、三重県の南東部に位置します。観光産業が盛んだが、近年は観光客数が伸び悩んでいます。正福寺や鳥羽城跡、賀多神社など見所が色々存在します。鳥羽市の保育事情とおすすめのお仕事・求人サイトをご紹介したいと思います。鳥羽市で保育のお仕事を探しているという方は参考にしてみてください。

鳥羽市の保育士の需要と保育事情

Pod of dolphins traveling along shoreline in blue ocean water. Split half-water seascape with green mountains on background

鳥羽市は三重県南東に位置し、人口は2万人弱となっています。市域全体が伊勢志摩国立公園に指定されていて、美しい景観と温暖な気候も魅力です。

そんな鳥羽市でも、保育士が常に募集されています。資格があるけどブランクが有る方や経験g穴伊方への相談やサポートを行っています。

では、鳥羽市における保育士事情はどのようなものなのでしょうか?保育に関する市の取り組みや、現状、そして保育士をサポートする事業や求人の見つけ方など、ご紹介します。

鳥羽市の子育て支援への取り組み

現在、子育て家庭を取り巻く環境の変化に伴い、子どもの数が減少していても、保育のニーズが高まっているという状況が見られています。とくに、家族構成が変化したことや、地域とのつながりが薄くなってきたことのに伴い、子育て家庭の負担感がまし、孤立感も高まっているようです。

そんな中、未来を担う子どもたちの成長をサポートするために、子ども・子育てへの新たな支援制度が必要であるとされてきました。

国としては、平成22年1月には子ども・子育てビジョンの閣議決定がなされ、そして幼保一体化などを推進することなども行われ、平成24年8月からは認定こども園、幼稚園、保育所を通じた新たな給付などに関する子ども・子育て関連3法も制定されました。

そんな中、鳥羽市でも少子化が進行していく中で、一人ひとりの子どもたちが健やかに成長する事ができる地域社会を目指し、「鳥羽市次世代育成支援行動計画~子育て応援プラン”とばっこ子Ⅲ”~」の考え方を継承する形で、「鳥羽市子ども・子育て支援事業計画」が策定されました。

この計画における基本理念は「自然の中ですくすく育つきらりと輝く笑顔のとばっ子~子育て応援のまち鳥羽~」というものです。鳥羽市は、「子供の幸せや利益を最大限に尊重し、子どもの育ちを第一に考えること」を念頭においた支援を重要としています。そのために、就学前教育や保育の充実、さらには乳幼児期から学童期、そして思春期につながる子どもの発達や成長を一体的にとらえて支援していく、としています。

このような基本理念に基づいて、4つの基本目標が掲げられています

1.「いきいき子どもが育つまち」 2.「安心して子育てできるまち」 3.「親子が健康に暮らせるまち」 4.「子どもの権利が守られるまち」

というものです。

・いきいき子どもが育つまち 実現させるためには、教育・保育の充実が求められます。そしてその他の子育て支援も、多様化する子育て家庭の現状に合わせて提供していく必要があります。

・安心して子育てできるまち 男女ともに仕事と子育てを両立できる環境づくりが求められています。このためにも、教育・保育事業の充実は大きな役割を果たすと言えるでしょう。

就学前教育・保育の充実に関しては、子どもたちが保育所や幼稚園で「生きる力」を育む教育に力をいれています。これは、時代の変化に対応できる大人として成長してほしいからです。

そこで、今後も人材の育成と確保に努めるとしています。さらに、各園では研修をおこなったり、保育所と幼稚園の合同研修を行うなどして、子ども一人ひとりの成長を考えた環境を整えることを目指しています。

・認可外保育所の受け入れの質向上 そして、認可外保育所についても、認可保育所に準ずる適切なサービスを提供することや、長時間・延長保育、預かり保育を行うこと、休日保育、低年齢児保育所の受け入れを拡充することなどをして、保護者のニーズに対応するサービスの提供を行っています。

そして、今後も必要とされる子育て支援サービスとして、一時預かりや、病児・病後児保育事業も実施しています。

一時保育というのは、保護者が就労や病気、あるいは育児疲れによって一時的に家庭での保育が難しくなったときに、子どもを預かり保育する制度です。鳥羽市では現在、鳥羽市池上町9番24号(あおぞら保育所2階)の子育て支援センターにて、この一時保育を実施しています。

また、子どもが病気であったり回復期でいつもの保育所を利用できないというときで、保護者もやむを得ず子どもを看護できない場合に、医療機関で一時的に保育をするのが「病児・病後児保育」となります。鳥羽市では、志摩市内にある「よいこ病児保育室」に委託する形でこちらの事業を実施しています。

また、ファミリーサポートセンター事業は「えくぼキッズ」というNPO法人が実施していて、これからもサービス利用の推進や協力会員の拡充に努めるとしています。

鳥羽市の保育のニーズについて

Wants and Needs arrows, dilemmas concept.

平成26年に鳥羽市が行った市民以降調査(ニーズ調査)によりますと、鳥羽市で平日の教育・保育事業を利用している人のうち、なんと82.8%は公立保育所を利用していることがわかりました。その次に多かったのは幼稚園で15.6%、そして幼稚園の預かり保育を利用している人は4.4%ということでした。

しかしながら、利用希望をきいたところ、公立保育所は64.3%、幼稚園は23.3%、幼稚園の合う仮保育は12.7%と、幼稚園を利用意向が現在の利用状況を大きくうわまわり、ほかの施設や支援よりもニーズとしては高いことがわかっています。

また、病児・病後児保育事業の利用意向については、子どもが病気で就労しているお父さん、あるいはお母さんが仕事を休んだという人のうち、病児・病後児保育事業を「できれば利用したいと思った」と回答した人は就学前児童で30.5%、小学生児童では16.7%いたことがわかりました。

・保育所利用の需要の高さが伺える それで、共働きであったりする家庭では特に、この事業のニーズも一定あることがわかります。特に、子どもが小学校に上る前のまだ小さい時点では、ニーズが大きいといえます。

また、「多様な保育サービスや幼児教育の充実」が「とても必要」と回答した人は39.8%、「必要」と回答した人は47.3%いました。

・幼保一体化は需要が高く安心して預けることができる 幼保連携型認定こども園の設置などの、幼保一元化については「とても必要」は23.4%、「必要」が30.4%、「あまり必要ではない」が23.9%、「必要ではない」が2.8%「わからない」が16.7%ということで、あまり必要ではない感じている方も少なくないようでした。

・ライフバランスによって利用の仕方への適性が重要 また、ニーズ調査結果によりますと、少数ながらひとり親家庭や日常的に子どもを預かってくれる親族や友人がいないといった人などもいることがわかっていますし、発達障害や障がい児への理解が必要とされていることもわかっています。また、地理的に見て生活圏内に施設や支援が少ないという場合もあるようです。

それで、これからも本当に必要な支援が、必要な人に行き届くように、多様化するニーズに合わせるとともに、保育の拡充と見直しが必要とされています。

鳥羽市では、現在保育所が10あり、そのうち長時間保育を実施しているのが4ヶ所です。そして延長保育と休日保育を実施しているのが1ヶ所となります。

また、幼稚園が1ヶ所です。預かり保育も実施していて、通常の教育時間終了後、そして長期休暇中にも希望する人に対して実施しています。放課後児童クラブは2あります。

数としては多くはありませんが、地域のニーズに合わせて様々な保育サービスが提供されています。そしてこれからも、教育・保育の拡充が見込まれています。

ちなみに、鳥羽市では待機児童問題はありません。しかし、隠れ待機児童は未知数なので、多めの人員確保しておくことで急遽対応することも可能にできます。

鳥羽市での保育士の需要

We Need You Message Concept

鳥羽市では保育施設が多くありません。それで、鳥羽市の求人情報は多くはありません。とはいえ、ロケーションもよく、大自然の中で教育や保育を実施する事ができるので、とても環境は良いと言えるでしょう。

基本理念基本理念は「自然の中ですくすく育つきらりと輝く笑顔のとばっ子~子育て応援のまち鳥羽~」からもわかるとおり、自然の中で「生きる力」が身につけられるような教育・保育を目指していますから、そのような保育がしたい、という方にはうってつけの場所と言えると思います。

子どもたちとお散歩にでかけたり、遠足などはとても愉しく、観光名所も近くにありますから、充実した時間が過ごせそうです。

そして、鳥羽市の周辺には多くの保育施設があります。それで、鳥羽市に在住の保育士さんであれば、周辺の保育所等の求人もチェックすると良いと思います。小規模保育園から、大規模保育園まで様々なスタイルの保育施設がありますから、自分のやりたい保育を実施している職場を探す事ができるでしょう。

鳥羽市の保育士確保のための取り組み

my goals - setting goals concept - blank flowchart sketched on a cocktail napkin with a cup of coffee

鳥羽市を含む三重県全体でいえば、やはり保育士不足が見られています。そこで三重県では保育士確保のために、様々な取り組みがなされています。

その一つは、「保育士・保育所支援センター」の設置です。こちらは平成25年に開設されたもので、保育士さんの就労に関する相談を受け付け、また三重県福祉人材センターやハローワークと連携しながら就職支援を行っています。

保育士の資格はあるけど、ブランクが長いとか子育てと仕事のバランスが取れるか不安、といった様々な悩みを相談することができます。そして、求人情報などを教えてもらいながら、保育士としてどんな働き方があるのか、自分にとってどういった就労形態が合っているのかなどを知る事ができるでしょう。

その他にも、職場復帰への不安解消のために、保育所や認定こども園での職場体験や見学なども案内してくれます。保育に関するセミナーや研修会の情報を知ることもできます。

保育士として働きたい!という人は、このセンターを利用することによって、不安や心配を解消してステップアップすることができるかもしれませんね。

「保育士修学資金貸付制度」を実施中

三重県は平成27年度から「保育士修学資金貸付制度」を実施しています。これは、保育士人材の確保と定着を目的としたものです。

保育士資格取得を目指す人で、指定養成施設に在学し、卒業後には県内の保育所等で働く意欲のある人が対象となっています。また対象者は経済的な理由により修学が困難な人となります。

貸付は無利子で、月額5万円以内となります。最大2年間可能、ということなので、最大120万円ということになりますね。もし、卒業後に県内の保育所等に就職して5年間継続して勤務するならば、返還が免除となります。

全国では、保育士不足が深刻となっており、どこも人材の争奪戦とも言えることが行われていたりします。そんな中、保育士を目指す学生さんを支援するためのこの事業は、これからの未来の保育士さんにとってチャンスと言えるでしょう。

鳥羽市で働きたいなら「健康福祉課子育て支援室」に行こう!

鳥羽市で保育士として働きたいという方に、ぜひ一度行ってみてほしいのが、鳥羽市の「健康福祉課子育て支援室」です。

鳥羽市では、安心・安全な保育を提供するために保育士が募集されています。保育士が不足するならば、子ども1人あたりの保育士の数が少なくなってしまい、保育士一人あたりへの負担が大きくなり保育環境は厳しくなってしまいます。

それで、鳥羽市の市立保育所で保育士として働きたいという方をサポートするために、「健康福祉課子育て支援室」では、お仕事の相談やサポートを行っています。

保育士資格はあるけど、離職からだいぶたっているし、現場に戻るのに不安を感じる、という人や経験がない自分にできるのだろうか?と心配している方などの相談を受け付け、保育士として就職するためのサポートを行うための場所なので、不安や心配がある人も安心して行く事ができます。

「子育て応援のまち」鳥羽市で活躍したい、という保育士さん、まずはお問い合わせをしてみるのはどうでしょうか?詳しくは、鳥羽市の公式サイトから確認してみましょう。

保育士のための転職活動と転職サイトの選び方【完全版】

今回は保育士関連の転職先の見つけ方や転職の際に気を付けること、保育士さん向けの求人サイトなど、保育士さんがチェックすべき内容をすべて盛り込みました!自分に合った職場を見つけ、転職を成功させたいという方は参考にしてみてください。

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E8%81%B7%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6

鳥羽市の保育士のおすすめ転職サイト

鳥羽市やその周辺の保育士の求人を探している方は、求人サイトの利用もおすすめです。保育士や幼稚園教諭のための就職・転職支援サイトを利用するなら、自分に合った求人を簡単に探す事ができます。

今回は、特に鳥羽市の求人も扱うサイトをいくつかご紹介します。どれも無料で利用できますよ。

保育士バンク

保育士バンク

保育士専用の転職、就職活動を支援する会社です。2013年7月からスタートしている新しい会社ですが、この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長しており、保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。

総合評価 4.1
対応地域 全国対応です
特徴 業界最大級の求人数/非公開求人が多い/アドバイザーがフルサポート!

専任のキャリアアドバイザーが全力サポートしてくれます。非公開求人もあります。

保育士バンクって?みんなの評判と口コミからメリット・デメリットを知ろう!

保育士バンクは保育士専用の転職、就職活動を支援する専門サービスです。この数年で国内最大の保育士の転職サイトに成長していきました。保育園、幼稚園共に求人件数は国内一です。実際のところはどうなのでしょうか?メリットやデメリットをみんなの評判からまとめてみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%A8%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81

ジョブメドレー保育士

ジョブメドレー

医療、歯科、介護福祉などに特化した総合求人サイトならでは!

総合評価 4.10
対応地域 全国
特徴 ・医療、歯科、介護、福祉に特化した巨大求人サイト ・応募内容が直接事務所に届くのもポイント ・転職・復職祝い金あり

エリアの新着求人がメールで送られてきます。転職に成功するとお祝い金ももらえて、キャリアサポートも無料です。

ジョブメドレー保育士ってどう?みんなの評判やメリット・デメリットを調査!

医療・介護福祉・歯科の総合求人で圧倒的な求人数を誇るジョブメドレーが提供する保育士版の求人サービス「ジョブメドレー保育士」今回は、ジョブメドレー保育士について、みんなの評判や口コミ、サービスの特徴などを調査してみました!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%81%86%EF%BC%9F%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%82%84%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%81

保育士ワーカー

保育士ワーカー

保育士さんが理想の職場と出会うため、 他社とは違う独自のサポートが充実しています!

保育士が抱えるそれぞれの悩みに寄り添った形で、個々の希望や不満の解決につながる転職サポートを行っています。

保育士ワーカーって?評判や口コミで見えるメリットとデメリット!

保育士ワーカーは、二年連続で保育士の支持率ナンバーワンを集めた唯一の保育士転職サイトです。今回は人気の保育士ワーカーについてサービスの特徴やみんなの口コミや評判から徹底的に探ってみたいと思います!

https://hoiku-to-shigoto.fun/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4

この記事が気に入ったらシェア
おすすめ記事
関連記事